無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2017年08月21日

「きれいな資本主義」は好きですか? その4(ファイナンス) vol.342

****************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「きれいな資本主義」は好きですか? その4(ファイナンス) vol.342

******************************************************************************************
みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。

長年ご愛読いただきました「ロービューティ寺子屋」は
もうすぐ完結する予定です。
(今339 なので、vol.350ぐらいで終わるのではと思われます)
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
バックナンバーを読み返したい方はこちらからどうぞ。
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆ 新企画・英語力アップのメルマガです ☆★☆
「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
現在、練習ドリルはその13まで配信中。たまらないうちにはじめましょう!
http://www.mag2.com/m/0001675727.html


☆★☆ 英語無料e-bookも配信中 ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
これだけでもお教室が開けるぐらいのボリューム。
ロービューティジャパンの最初の無料e-bookです。
「メルアド登録しないとダウンロードできない」とか、
そういうしばりは一切ありませんので、^^
お友達にも奨めやすいと思います!
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ 寺子屋&英語教室☆★☆

英語教室は、しばらく募集がないため、
上記の無料メルマガでお勉強していただけるように
しましたので、ぜひご登録ください。
そして、以前からお知らせしている、
「近日、このメルマガでファイナルメソッドを無料でリリースする」
というのは、今回のメルマガのことです。
お役に立てれば幸いです。


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)が
今でもつきます。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ note には、映画評論やその他テキストを書いています。☆★☆
https://note.mu/ishizukatomo_rbj
長年続けて来たブログはこちら。
http://rawbeauty.seesaa.net


☆★☆「きれいな資本主義」は好きですか? その3(ファイナンス)vol.341☆★☆

前回は
「株・為替取引が農業と似ている理由」と「未来予見性」について
述べましたが、
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/452279361.html

今回は、「その2」でちらりと触れ,
予告で終わってしまった「ベーシック・インカム」のお話。

まず、「ベーシック・インカム」とは何か?
初めて聞いた方もいるかもしれないので、
ざっくり確認しておくと、

「生活保護とか補助金とか税制上の優遇、とかいった弱者救済の措置を、
『全員一律の現金支給』という形で一本化すること。
 共産主義的富の再分配はなくて、自由主義経済の元で行われる」

こんな感じかな?

それで、私は、
「自由主義経済が今後も進むなら進むほど(たぶんそれは避けられない)、
ベーシック・インカムも導入すべき」

と考えています。

理由は2つで、

一つめは、自由資本主義、つまり市場の原理だけで物事が進んでいったとき、
「誰もその仕事につけない、だけど、ないと困る」という仕事が生まれてしまう
リスクには、ちゃんと対応する必要がある、ということ。

農林水産業のような第一次産業、
保育・看護・介護などのサービス業、建築のように個人ではできない仕事など。
必要な仕事なのに、経済原理だけを考えて低賃金に→その結果として
いい人材が確保できなくなったら社会が立ち行かなくなってしまう
仕事、というのがあります。

これを書くと、
以前、本田健さんという「お金の専門家」を称する作家の方が、
「みんなが好きなことをすると、嫌な仕事には誰も集まらなくなってしまうと心配する声があるが、
私の知り合いに、『トイレ掃除が大好きで、それをプロのサービスに
している人がいる(だから心配しなくても大丈夫)」と著書に書いておられましたが、
でも、好きな人が仕事にするということと、
それで社会全体がまかないきれるかというのは全然別の問題なんですよね。
トイレの数だけトイレ掃除をする人はいないといけない
(トイレが必要な数だけすでに作られている、ということがもちろん前提)
自分でやるにせよ、家族の誰かやそのオフィスの誰かがやるにせよ、
プロの業者に依頼するにせよ。
もしも自分や家族がやるなら、その人が掃除しているあいだ
収入を得る手が止まるのであれば、それは確保されないといけない。


ちゃんと掃除がされなかったら、社会全体の衛生状態が悪くなって
伝染病だって発生するかもしれないのですから、
自由主義経済を選びたい人で、
「収入の低い人がきれいなトイレに入れないのは自己責任」
と考えている人のもとにも、
めぐりめぐって細菌がとんできてしまう日はやってきます。

また、「社会的に必要とされる」仕事で「それを好きな人がいる」仕事でも
収入が低い仕事というのもあります。
上に書いたトイレ掃除業もそうですが、
収入が低いことに対して、付加価値をつけて料金を上げる
(プレミアム・トイレ・クリーニング!みたいの)
解決策ではありません。
「必要な仕事」ですから、料金が高いゆえに
払えない人が出てきてしまうのは困りますよね。
一方で、料金が買いたたかれてしまって職業に就く人が生活できないのも困る
(現代の介護とか保育業がそうなりかかってる)

ベーシック・インカムで必要な金額が確保されていれば、
生活は確保できるし、
不要なサービスで料金を釣り上げなくてもすむ。

意外かもしれませんが、「政治家」って
ベーシック・インカムに助けられる仕事だと思いますよ。
「議員の給与が高すぎる」って批判はいつもあるけど、
政治家の人たちって、かげで持ち出し無料でやってる仕事も結構多い。
「選挙区の人から、『うちの犬がいなくなったからどうにかしてくれ』って
言われて断れなかった」
という秘書の人の悲鳴を聞いたことがあります。


だから、収入に合わせたり、その人の社会的ステイタス(病気か、とか、ひとり親か、とか)といった状況をいちいち考慮して社会資本を再分配するエネルギーをかけるより、
一律に配ってしまった方が早い。

そういうわけで、
・人間に必要な社会のシステムを疲弊させない
・人間個人の生存権を奪わない
・以上の2つを実行するための効率的な方法

というわけで、これが1つめのベーシック・インカム賛成理由。

2つめは、
「基本的人権」というものを、国家予算で具現化するとしたら、
「ベーシック・インカム」という方法がいちばん単純でわかりやすいから。

ずっと前に、「基本的人権」=絶対に奪われてはいけないもの=ダメダメ権、って書いたんですけど
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/260284076.html
(2012年だった)

1円も稼げなくても
汚部屋に住んでいても、
身体に悪いものばかり食べていても、
酒や麻薬やセックスやギャンブルに溺れていても、
自分にも地球にもやさしくなくても、
異性からいつもひかれてしまっても、
暴力を振るっても、
借金漬けでも(さらに借金を踏み倒そうとしてても)

上に書いてないけど、
病気でも
暴力を振るわれていても、
不当な差別を受けていても、
社会的に認知されていなくても(日本でのひとり親とか)

それでもあなたは、人間としては大切にされる価値がある。
「大切にされる価値がある」とは、
見下げられたり、さらに追いつめられたり、
犬死にして当然と思われたりする必要は無い、ということ。

そういうのを、目に見える形で表す形として、
ベーシック・インカムは効果があります。

以前、「ダメダメ権」の他に
「バンジー・ジャンプのひも」
という話もしたんですけど
(あなたの脚にちゃんとひもついてる?)
http://rawbeauty.seesaa.net/article/392541481.html
人生を、
「火の輪くぐり」「根性焼き」ではなく、
「ちゃんと命綱がついている、怖くないもの」
にする方法でもあります。

最低限の保障をしたうえで、あとはしっかり好きなことを頑張る、
「最低限の保護」の枠の外では、
ガチンコ勝負で手加減なし。

そういうのがすっきりしてて、いいんじゃないかと思うのです。


以上がベーシック・インカム推奨の理由、2つめ。

さて、上にも書いたように、
「ベーシック・インカムという最低限の命綱=バンジー」が
しっかりある状態では、
ジャンプそのものは手加減抜きの勝負の方がいい。
ジャンプの高さはマックスに上げよう(!)
定期預金はやめて、自由取引推奨(だって、スッカラカンになっても
ベーシック・インカムがあるんだから!)

どうしてか?

それは、定期預金のような
「なんだかよくわかんないけど、預けてほっとくと、お金が増えるらしい」
っていう考え方が主流になると、
お金の流れの
「見える化」が阻害されるからです。
原発とか軍需産業に資金が流れる、というのは一つの流れにすぎず、
お金が増えて戻ってくるというときというのは、
取引で負けた人の資金が上乗せされている場合をのぞけば、
誰かに資金を貸し付けて、その利子が上乗せされて
帰ってくるからです。

「何%つけてくれる」って約束だよね、という理由でお金を預けて、
預けた側が「それがお約束なんだから〜」って
ほっておいている間に、
投資を受けた人(債務者)、また、お金を仲介した人(金融業者)は
その何%の約束を守る、という目的のために、いろ〜んなことをします。
健全なことならいいのですが、
なかには不健全なこともあります。

結局、「社会の健全化」というのは、
より多くの「目を離さない」ことから
達成されるものだと思うのです。

ちなみに、世の中には「投資信託」とか
最近出てきたNISAのように、
「リターンは低い、そのかわり、リスクも低い、ただし、元本保証はしない」
という金融商品があります。
こういう金融商品にお金を預ける人は
「まだ初心者だから」
「低リスクにしたいから」
という人が多いようです。
まあ、わかります。


だけどさ。
初心者の人が、「目を離して」どうする??

リスクを含むもので、
初心者ほど「目を離して」いいものなんて、
この世にある?
初心者だから、目をつぶってスキーする人、いる?
初心者は目をつぶってはいけないし、
上級者になったら、さらに多くのものを見ようとする。
それが、リスク管理というもの。

だから、ベーシック・インカムによって
「役に立たない人間でいる権利」は確保するんだけど、
社会全体をよく機能させる、腐らせないために、
私達の、「おまかせすることによって、目をつぶってしまっている」
状態は、なるべく解消していく。
これは、ほんとうに健康管理と同じだと思う。
最終手段としての救命措置は確保する。
でも、そこにいくまで、なるべく自分の身体の状態、行動は可視化する。

自分が責任をもつもの=自分の身体(と心)に対して
それができるようになったら、
次は、公的な可視化、というものも
私達の健康で幸せな暮らしのために
やるべきことだと思うのです。

いやほんと、自由取引してみると、
金融機関でプロとしてお金増やしてくれてる人の
ありがたさがいやというほどわかるから。


これが、私がイメージしている、
「健康な個人、健康な社会」の中での
お金の役割と、流れ方です。

次回に続きます。

次回は、いよいよ(お待ちかねの?)
具体的なテクニックの話に
入って行きます。


【本日のまとめ】

・すべて自己責任の自由取引は、
最低限の生活を確保するベーシック・インカムとセットで
推奨されるべきである。

・ベーシック・インカムによって
生活の基本が確保され、
本質的な生きる恐怖からは解放される。
同時に、ベーシック・インカムの枠外では、
より保護のない、本格的な勝負が推奨されるべき
(現在逆になっている)

・自由取引に目を向けることは、定期預金でお任せよりも
目が離せない=手がかかることであるが、
より多くの人の注視が、経済を「見える化」させる。



本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。

次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。

「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。

ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html

【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html

発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net
石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1175部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・434部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


☆★☆ 新企画・英語力アップのメルマガです ☆★☆
「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
http://www.mag2.com/m/0001675727.html


note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

インスタグラムも始めました!
tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
ハッキングなどを防ぐため承認ご遠慮しておりますので
まずはメッセージをお待ちしております。)

thank you for reading..jpg




posted by 石塚とも at 02:56| ロービューティ寺子屋バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

「本に書いてあるとおり」の現象が、起こらない人

ブログの投稿は久しぶりです。
この記事は、2017年3月14日の投稿が最後になっている、「パーフェクト・ミール」の話の続きです。
その間もずっとパーフェクト・ミールを続けて来て(=とにかく自分にあっているから)、その結果として、私の健康探しの旅もゴールラインをかすってるなあと思っているので、その足跡の言語化をまた続けたいと思います(堅苦しい表現でゴメンナサイ)
また、個人の体験の言語化だけでなく、「健康」というものの一般的な考察にも広げたいと思っています。
なので、今回のお話は、私だけじゃなくて世の中一般の人。

もしかしたらこれは健康の話だけじゃないのかもしれないですけど(語学とか、お金とか、恋愛とか、ようするに成功法則全て?)、何か一つのメソッドと、それを書いた本があるとして、本に書いてあるとおりに実践して、書いてある通りの変化が起こる場合と、起こらない場合があります。

この「起こらない場合」の中には、本人は本に書いてあることを実践しているつもりなんだけど、実は、やりたくないことをやらないで(自動的に見落として)、自分の都合のよい「自己流」にしてしまって、その結果、本に書いてあるとおりの結果が出ない、という場合もあると思われます。
人間、得意・不得意なことというのはあるので、得意なことだと本に書いてあることすべてに目を背けずに実践して効果が出るけど、苦手なことだとそうはいかない、というのはありふれたお話ですが、そういう科目別の得意・不得意じゃなくて、中には、なんでも自分の好きなことだけいいとこどりして、何も効果が出ない人、というのもいるにはいるでしょう。

でも、今ここで話題にしたいのは、「本に書いてあるとおりに正確に実践したのに、結果が出ない」という状態のことです。

私は、わりと「本に書いてあることが実践できるタイプ」、というか、書いてあるとおりにじゃなく応用する、ということができない傾向があります(アスペルガーあるある)。しかしその結果として、たいていのことは本に書いてあることをそのまま実践して、効果を出す、ということをうまくやってくることができました。

しかし、なのですが、「健康」という分野だけは、本を何冊読んでも、書いてあるとおりの結果を出すことができませんでした。(ダンベル体操とか、いろいろやったなあ……)

今、「健康」と書きましたが、20〜30代の頃というのは「健康」というよりは「減量」のための方法探しだったわけですが。
ただ、身体が重いときというのは病気でないものの体調が悪かった(睡眠の乱れ、不安や無気力)し、減量してみたら今まで感じられなかった晴れやかさを感じたので、この二つは関係があるのだと思います。

で、何を読んで実践しても効果が出ない、出版社の人たち、売れるとわかってるから次から次へとダイエット本出すんじゃないの? と疑心暗鬼になっていたところに、初めて、しかも、短期間に、しかも劇的に効果を出したのが『フィット・フォー・ファイフ』だったというわけです。
あのときの衝撃は、今でも忘れられませんね〜。
ピンクの本にも書きましたように、朝食をフレッシュ・ジュースにしただけ(しかも東芝の1万円ぐらいの高速ジューサー)で2日目で2キロやせて、さらにメソッドを実践したら朝と夕方で顔の輪郭が違っているような日もあって、目覚めや無気力もどんどん解消していった。運動したくてたまらなくなってスポーツクラブに入ってせっせと運動した(本に書かなかったけど、私が入ったクラブが入会したときにちょうど減量キャンペーンをやっていて、私はどんどん減量してしまったのでベスト5ぐらいに入って商品券をもらい、ナイキのカッコイイ上下のスポーツウェアに交換できた)。

そんな感じで超順風満帆だったフィット・フォー・ライフ=ナチュラル・ハイジーン生活ですが、実はその頃からある問題が起こっていた。というより、そのフィット・フォー・ライフでも解決できなかった問題があって、それを解決する方法を求めて10年間(!)、というのが、その後の紆余曲折の軌跡、というわけなのです。

ところで、健康の指導をしている人というのは、自分がその方法を実践して、「本に書いてあるとおりの結果が起こった」人が多いです。というか、その結果が起こったからこそ、方法を探求して行って人に指導するほどになっちゃうんですが。

その結果の負の面として、クライアント(もしくはその候補)が、「私は実践したけどその通りの結果が起こらない」と訴えて来た場合、「そんなはずはない。間違っているのはメソッドではなくあなたの身体」という態度をとってしまう可能性があります。

「その結果が起こらない」という人まで相手にしなくても、指導を求めてくる人の相手だけで十分なやりがいと収入が得られてしまう場合はなおさらです。

「結果が起こらなかった」人は、その場に放り出されちゃいます。

ああそうだ、「うちに来なくていい」というの以外に、「個人差がありますからとにかく続けてみてください」って指導されて結局結果が出ない、というパターンもあるな。

この人たちは、さんざん続けた結果、結局効果が出なかった時点でやっぱりドロップアウトです。

この「放り出された人」の数は結構多い。というか、表に出ないけど、実はとても多い、のでは。
「本のとおりにやってる」
「でも、本のとおりの結果が出ない」
「どこをどう修正したら結果が出るのかわからない」
日々の悶々が続いている人。
もしくは、もう無視して、なんとなく日常をやり過ごしている人。

私自身、フィット・フォー・ライフのメソッドで劇的な体調改善に成功したのはいいものの、それでも、自分が抱えていた問題を解決できませんでした。
しかも、その問題というのは、
「すごくつらくて」
「あまりその問題を訴えている人がいないため、共感も得られないし情報も少ない」
というものでした。

すごくつらいから、とにかく、ただガマンして耐えるというわけにはいきません。
なんとか、方法はないものか。
その10年間だったのでした。

そのつらさとは何だったのか、という話も含めて、
次回以降に続けます。

結論が見えたので(=10年かかってついに方法を見つけたので)
よどみなく更新していけるのではと思います
(あっちゃこっちゃ書くことありすぎだけど)。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



☆★☆ 新企画・英語力アップのメルマガです ☆★☆
「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
http://www.mag2.com/m/0001675727.html


note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

インスタグラムも始めました!
tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
ハッキングなどを防ぐため承認ご遠慮しておりますので
まずはメッセージをお待ちしております。)

thank you for reading..jpg
posted by 石塚とも at 07:31| ゲルソン療法(WS,ゲルソン・ミール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

「きれいな資本主義」は好きですか? その3(ファイナンス) vol.341

****************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「きれいな資本主義」は好きですか? その3(ファイナンス) vol.341

******************************************************************************************
みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。

長年ご愛読いただきました「ロービューティ寺子屋」は
もうすぐ完結する予定です。
(今339 なので、vol.350ぐらいで終わるのではと思われます)
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
バックナンバーを読み返したい方はこちらからどうぞ。
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆ 新企画・英語力アップのメルマガです ☆★☆
「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
現在、練習ドリルはその13まで配信中。たまらないうちにはじめましょう!
http://www.mag2.com/m/0001675727.html


☆★☆ 英語無料e-bookも配信中 ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
これだけでもお教室が開けるぐらいのボリューム。
ロービューティジャパンの最初の無料e-bookです。
「メルアド登録しないとダウンロードできない」とか、
そういうしばりは一切ありませんので、^^
お友達にも奨めやすいと思います!
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ 寺子屋&英語教室☆★☆

英語教室は、しばらく募集がないため、
上記の無料メルマガでお勉強していただけるように
しましたので、ぜひご登録ください。
そして、以前からお知らせしている、
「近日、このメルマガでファイナルメソッドを無料でリリースする」
というのは、今回のメルマガのことです。
お役に立てれば幸いです。


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)が
今でもつきます。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ note には、映画評論やその他テキストを書いています。☆★☆
https://note.mu/ishizukatomo_rbj
長年続けて来たブログはこちら。
http://rawbeauty.seesaa.net


☆★☆「きれいな資本主義」は好きですか? その3(ファイナンス)vol.341☆★☆

前回、
「株・為替のトレードの成功率は、
英語の勉強と似ている」という話を書きましたが、
今回は、
「株・為替の取引は、健康管理と良く似ている」
と思う根拠を。

私が、学校を卒業してから1年ぐらいで
証券会社に口座を開き、
その後紆余曲折しながら(=大損出しながら)
やっと利益を出せるようになってきた、と、
書きましたが、
それを通して、得たことは、
株・為替で勝つ方法って、
たった二つしかないんです。

1つめ
「毎日見ること」

2つめ
「見たくない現実でも目をそらずに見ること」

もう、この二つにかかってます!

そして、こうシンプルに述べてみますと、
なんと健康管理と似ていることか!

ところで、読者の皆様
「水の上を歩く方法」
って、ご存知ですか?

言語化すると、
実に簡単なんです。

それは……

「右の足が沈む前に、
左足を出す。
左足が沈む前に、
右足を出す!」

とってもカンタンですね。
でも、できる人、少ないですね
(っていうか、かつてイエス・キリストしかできなかった)

「毎日見る」
「見たくない現実でも見る」

って、それに似ているかもしれません。

できそうなのに、
なぜかできない。

ただし、
「水の上を歩く方法」
よりは、成功者が出そう。

その確率がまさに、
「英語ができるようになる確率」
もしくは
「株・為替で利益が出せるようになる確率」
なのかもしれません。

ところでさ。

「潜在意識」とか
(最近聞かなくなったなあ、ブームは終わったのかな?)
あるいは、
「ヒーラー」とか
(こっちは今でも聞く気がする。カードひいたりとか)
とにかく、自分の望む未来を引き寄せたりとか、
未来が見えたりすることに興味を示す業界(といっていいのかな?)
があると思うのですが、

「毎日見る」
「見たくない現実でも見る」

この二つを毎日きちんと繰り返したら、
潜在意識をオープンにしなくたって、
かなりの未来が見えるようになると思うのですが。

つまり、
自由取引の市場を毎日見ることによって
培われるものって、
「未来予見性」
というものなのです。

「株・為替取引が第一次産業(農業・漁業)に近い」
と書いたのは、
ここに共通点を感じるからなのですが。

なぜなら、
「毎日見る」
「見たくない現実でも見る」
「未来を予見する」

って、農家の人や漁業の人なら
絶対にやっていることだから。

そこには、たとえば天候のような変えられない現実があって、
私たちは、その変えられない現実を前にして
どう行動するかしか問うてはいけない。
天候を変えようとするのはおろか。

だから、「未来予見性」というのは
特別な能力じゃなくて、ごく普通の能力で、
ただ、その「普通」を保つために、
さぼってしまっているから
さびてしまっているんだ、
ということが、株・為替取引をやると、
目の前につきつけられます。

未来予見性が、特別の能力じゃなくて
普通の能力だったら
素晴らしいと思いませんか?

ちなみに、株・為替というのは
野球の打率と同じで、
3割当たればいい方と言われていて、
とすればつまり、人間の未来予見性って、
3割ぐらいが限界なんじゃないかということになります。

百発百中なんて無理だし、
そんなにできなくてもいいの♪
(それ以上の人がいたら、
本当のエスパーか詐欺ですね)

でも、じゃあ、私、
あんたの未来予見性はどんなもんなんだと聞かれたら、
今、二つほど思っていることがあって、

それは、
ここ五年ぐらいの間に、
1、日本共産党が政権運営に携わる可能性があるだろう、ということと、
2、日本国憲法は、今自民党が改憲案を出そうとしているような
内容で改憲されることはないだろう、ということです。

1の
「日本共産党が政権運営に携わるではないか」という
未来予見は、
今から2週間前(2017年の7月上旬)には
相当クレージーだったと思われるのですが
(なにしろ、当の日本共産党がまだ「野党共闘」でいることしか
想像していない)
ただ、2週間後の今日現在(7/29)には、
私以外にもちらほらいう人が出て来ました。
なので、はずれても別に失う者も無いので(笑)
今のうちに書いておこうかなと思いました。
(なお、この「未来予見」というのは、
本人の願望や理想とはまったく関係がありません。
理想や願望にとらわれると、未来予見の能力はにぶります)


さあ、将来どうなるでしょう^^
(確率3割だし)

もっとも健康管理の当たる確率が3割では困りますが、
それでも、重大な病気のほとんどが
「生活習慣病」と呼ばれるぐらいで、
ある日突然不運が見舞った、ということよりも
それ以前にサインはいくつもあったのに
見落としていた、ということの方が多いと思われるので、

お金にしても健康にしても

「毎日見る」
「見たくない現実でも見る」
そして
「変えられないものに対して自分が何ができるか考える」

今までずっとメルマガを書いて来たけど、
人生を良くする、
もしくは
「人間が『あったらいいなあ』と思う能力を手に入れる」
ための、これはもっともシンプルな言語化で、
その実力を試すものとして、
「株・為替の取引」は
格好の練習材料ではないか、
というのが私の考えなのです。

ヒーラーとか占い師で「結果報酬」
(つまり、「結果が出なかったら代金いただきません」)
ってまず聞いたことが無いけど、
株・為替は実力が結果にもろに出ますから、
その意味でも自分が鍛えられるのではないでしょうか。

前回最後にちらりと書いた
「ベーシック・インカム」の話までいかなかったので
次回に続けます。


【本日のまとめ】

株や為替の取引が健康管理と似ていると思われる根拠

その秘訣は

1「毎日見る」
2「見たくない現実でも見る」

このふたつを続けることによって
人が「あったらいいなあ」と思われる能力
=未来予見性が養われる


本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。

次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。

「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。

ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html

【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html

発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net
石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1179部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・435部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。



「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



☆★☆ 新企画・英語力アップのメルマガです ☆★☆
「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
http://www.mag2.com/m/0001675727.html


note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

インスタグラムも始めました!
tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
ハッキングなどを防ぐため承認ご遠慮しておりますので
まずはメッセージをお待ちしております。)

thank you for reading..jpg
posted by 石塚とも at 01:06| ロービューティ寺子屋バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。