無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2015年10月26日

マトリョーシカ英文、おひなさま英文(語学学習) vol.314

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

マトリョーシカ英文、おひなさま英文(語学学習) vol.314

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。



☆★☆ 寺子屋&英語 ☆★☆
英語教室、来年1月か2月に開講する
新規「基礎みっちりじっくりでも伸びるよクラス」を開催しようと
思っています。
・毎週水曜日午後
(ただし月3回ぐらいの開催)
・30回ぐらいできっちりじっくりが終了
・その後は火曜日か土曜日午後の継続クラスに編入が可能
にする予定です。
生徒様のおひとりおひとりをじっくり伸ばすため、
早めに募集を始めようと思いますので、
近日のご案内をお待ちください。
ご質問、ご興味の方は、
こちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
どうして今でも売れてるの?
どうして圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)がつくの?
(今でもつきます)
それは、この本が、あなたのなかの「あなた」を
目覚めさせるからではないかな、と自己分析しています。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆無料e-book 英語はまずはこれでお勉強を☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ おひなさま英文、マトリョーシカ英文(語学学習) vol.314☆★☆


めるまがvol.313 の
「はうあいわんだ〜わっちゅ〜あ〜」
http://rawbeauty.seesaa.net/article/427777830.html

の続きです。

vol.313 では

・S(主語)V(述語動詞)がセンテンスの中に2組あり、
しかも、等位接続詞(or, and ,but ,)で
つながっていないセンテンスを「複文(フクブン)」という。

・この「複文」を頭から素早くとれるか、
および、自分でも素早く作文して発言できるか、

が、英語ができるかの壁である、
というロービューティジャパンの英語上達説を提案しました。

なお、or, and , but でつながっているのは
「重文(ジュウブン)」だというのは
前回も書きましたが、

じゃあ、
SとVが一組しかない構造はなんというの?
というと、
「単文 (タンブン」といいます。


複文(フクブン)が
「バレエで言うならトウシューズ」と言えるなら、
単文(タンブン)は、
「トウのついていないバレエシューズ」
みたいなものです。つまり基本です。

ちなみに、単文でどんな文が作れるのかという
文例をあげてみるので
一つ一つ見ていってください。



I am a student.

You look great.

She loves cooking.

Last Christmas, I gave you my heart.

His love made her more beautiful.

That chair will be broken very soon.

He goes surfing to feel nature every weekend.

She has lost my passport.

I will be waiting for her at Shibuya Station tomorrow morning.

They have been living together since last year.

Entering into his room, Maria found his son sleeping well.

こんな感じです。
上から下に向かって、簡単→複雑な例文にしてあります。
ただし、繰り返しますが、すべて「単文」です。
S(主語)、V(述語動詞)は一つずつしか入っていません。

上の例文が全部すんなりわかれば、
「バレエシューズ」が完璧に身に付いている
と言うことができるかもしれません。

これらの例文(とくに下半分)の理解が厳しい、という方、
来年ぜひ来てくださいね。
ここからみっちりやりますので♪

上の例文、難しい単語、ないですよね。
ということは……、五才ぐらいの子どもでも
使う文例ですので……(いちばん下だけのぞく)


さて、「単文」が全部わかったとして、
「重文(ジュウブン)」はちょっと横においておいて、
「複文」の話です。

「複文」がわかれば英語はわかる、
というか、
「複文」がわからないと英語はつっかかる、
というお話をしていましたので。

いきなりですが、
「複文」には
「マトリョーシカ英文」

「おひなさま英文」
があります。

なんじゃそりゃ!

「マトリョーシカ」っていうのは、
「入れ子構造」。
お人形の中にお人形が入っている、
ロシアのこれです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%AB%E4%BA%BA%E5%BD%A2

一方、「おひなさま」は、
ご存知のように
お内裏様とおひなさま(中宮様)が
横に並んでいます。




「おひなさま型」
というのは、SVの一組目と二組目がカンマで
区切られている文、
文法的に言うと、SVが副詞節(フクシセツ)として使われている文です。
対して「マトリョーシカ型」は、
SVが、名詞節(メイシセツ)
または形容詞節(ケイヨウシセツ)として使われている文です。

例文をあげみると、

When Tom buys a gift for his wife, The price doesn’t matter.
(トムが妻のために贈り物を買うとき、値段は問題ではない)

この文は、誰かから習わなくても、
頭からとれる人がそこそこいると思うんです。
SVがカンマの左と右で横に並んでいるから。(=おひなさま型)

でも、

How high the price of the gift for his wife was didn’t matter .
(彼の妻のための贈り物の価格がどれだけ高いかは、問題ではなかった。)

こうなると、かなりかく乱させられませんか?
こっちの文では、
マトリョーシカみたいに、
SVが入れ子構造になっている。
こうなると、どこがS? どこがV?
見えづらくなるんじゃないでしょうか。


そもそもこの「マトリョーシカ文」は、
クラス中に私が家の回りの騒音について話をしていて、

「How big the noise was didn’t matter.」

って言ったら生徒さんがとれなかったんです。

それで、「ああ」と思った。
ここがわからなくて詰まっちゃうのか、って。

「はうあいわんだ〜わっちゅ〜あ〜」
How I wonder what you are.
も、
what you are
という節が
I wonder の目的語(O)になっているという
入れ子構造です。

図にすると、こうなります。

I wonder what you are.
==== === ==
C S  V
_ ______ ____________
S V O


それで、徹底的に繰り返し解説したら、
生徒さんたちはこのマトリョーシカ文が
頭からとれるようになってきた(訓練が必要なので
完璧とまでは言えません。私も見失うときがあります)
だけでなく、自分でも作るようになってきたんです。

そうなると、英語に対するどん欲さはグッと上がります。
さらに、
最初にあげた「単文」の理解も
より早く、正確になります。

私のバレエの先生は、
「トウシューズで練習すると、より精度の高いポジションがとれてないと
踊れないから、
バレエシューズだけでレッスンしたときも
精度が上がってくる」
というのですが、
確かにそうだなあと思うのですが、
他のことにも応用がきく話だと思うのです。
難しいことの精度>簡単なことの精度

これが、ここ半年ぐらい生徒さんたちと
試行錯誤しながら繰り返してきたこと。

そしてこれが、
この半年、生徒さんたちが
ぐんぐん伸びて来たポイントなのです。


この「バレエシューズ」+「トウシューズ」
を、
来年はやろうと思っています。
ご興味のある方は、予定をあけてお待ちいただければ
幸いです。



《本日のまとめ》

「複文」
(S(主語)V(述語動詞)がセンテンスの中に2組あり、
and, or, but で結ばれていない)
のなかには、
・SVが重なっていず、カンマをはさんで横に並んでいる文
と、
・二組のSVがマトリョーシカのように入れ子構造になっている文がある。

カンマで左右に分かれている文のほうが理解しやすく、
入れ子構造の文はどこがSVか見抜くのが複雑

よって、
入れ子構造の文を
「自分のものにする」=(インプットもアウトプットも
スムーズにできる)
ことが、
英語上達の大きな壁となる。




本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。

「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。




ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1270部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・465部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)


thank you for reading..jpg



posted by 石塚とも at 22:34| ロービューティ寺子屋バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

メルボルン コールドプレスジュースとグルテン・フリーの充実

9月の末から10月の頭にメルボルン滞在できたのですが、コールドプレス・ジュースとグルテン・フリーの充実には目を見張るものがありました。

2015-10-01 13.16.51.jpg

クイーン・ビクトリア・マーケットの青果売り場にあるジュース専門店。

コールドプレスジュースの普及がすごい……全豪他シンガポール、UAEにも出店しているサラダの店Sumo salad が前回来たときはハイスピードジューサーだったのにコールドプレスに切り替わってたり、イトーヨーカドーみたいなふつうのスーパーに何種類も。ジュースバーの数もすごくて、1リットル入りの瓶で持って帰れる、っていうサービスも。

Posted by 石塚 とも on 2015年9月27日


デグレブ・ストリートのカフェ。ふつうのカフェでもたいてい一つは「グルテン・フリー」「ヴィーガン」のチョイスがある

Posted by 石塚 とも on 2015年10月17日


サウス・メルボルン・マーケット内のイタリア食材店。「グルテン・フリー」「デイリー(乳製品)フリーだらけ!

Posted by 石塚 とも on 2015年10月17日


グルテン・フリー・ブレッド

Posted by 石塚 とも on 2015年10月17日


小麦粉フリー チョコレートケーキ

Posted by 石塚 とも on 2015年10月17日


ふつうのスーパーで見つけたグルテンフリーチョコケーキミックス。半額セール^^

Posted by 石塚 とも on 2015年10月17日


セント・キルダにあるのレストラン、ふつうの(ちょっとおしゃれな)レストランなのですが、すべてのデザートがヴィーガン、2種類がグルテン・フリー、2種類がロー・ヴィーガン

Posted by 石塚 とも on 2015年10月17日


スーパーの中でも、「ジュース売り場」「野菜売り場」「レジの前」それぞれ違うコールドプレスジュースのブランドが陣取っている充実ぶり

Posted by 石塚 とも on 2015年10月17日




「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)




posted by 石塚とも at 21:43| メルボルン 2015年9月〜10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

はうあいわんだ〜わっちゅ〜あ〜(語学学習) vol.313

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

はうあいわんだ〜わっちゅ〜あ〜(語学学習) vol.313

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。




☆★☆ 寺子屋&英語 ☆★☆
英語、来年早々の再開に向けて準備始めました。
基礎から確実に積み上げる「みっちりじっくりクラス」にする予定
今年、若干名の継続編入を受け付けるかもしれません(平日および土曜日の昼間)
ご希望、ご興味の方は、
こちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
どうして今でも売れてるの?
どうして圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)がつくの?
(今でもつきます)
それは、この本が、あなたのなかの「あなた」を
目覚めさせるからではないかな、と自己分析しています。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆無料e-book まずはこれでお勉強を☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ はうあいわんだ〜わっちゅーあ〜(語学学習) vol.313☆★☆


ロービューティジャパンの英語教室は、2014年後期、
2015年前期と、新規生徒様の募集をしなかったので、
いちばん新しく入って来た生徒様は
2014年の前期(3月)からということになります。


今は2015年の10月ですから、
ちょうど1年半たったことになります。


で、この1年半というのは、
結果的に振り返ってみると、
もっとも凝縮して、上達のお手伝いができた期間となりました。


もちろん、その前も全力を尽くしてきたつもりなんですが、
教育事業というのは常に修正と向上を重ねるもので、
ということは、最新でないバージョンは常に
どこか向上の余地ありのバージョンになってしまうので、
前のバージョンを受けた方、ご容赦くださいませ……。


そもそもこのお教室は、
「発音だけ」に特化した、8週間の
ミニクラスだったのです。


当時、どうして「発音だけ」にしたかというと、

・発音はすべての基本なので
(「文法」「読解」なども含めて、です)
最初に発音をちゃんと学んでおけば、
そのあとはいくらでも独学できる
(だって世の中にはこんなにたくさん教材があふれています!)

・「発音」は、「スポーツ」や「バレエ」と同じで
学ぶときに「ライブ」性が大切。
教科書やCD,DVDを購入してそこに書き込まれたデータを
再現しても、学ぶことは学べるのですが、
「ライブ=その場」で「できてるか、できてないか」
確認してもらいながら進めた方が、
あとあと苦労しないですむ


この二つが大きな理由だったからです。


しかし、その後、
そのあとの学習でも突っかかっている人が多い人がわかり
「クラスをやってもらえませんか」
という声をいただいたため、
私が長年の英語独学の中で
「ここを誰かがサポートしてくれたら早く伸びたのに」
という所感を落とし込んだカリキュラムを
作成し、今にいたっています。


そのあいだに、私も自分の学習をコツコツ進めて、
「日本人がどこで英語につまずいているのか?」
「どのハードルを超えれば、ゴールに向かって伸びて行くことが
できるのか?」
を観察していきました。


そして、わかった!

これだ〜、と思いました。


前回紹介した

『【新装版】文法・構文・構造別リスニング完全トレーニング』
http://goo.gl/1qX7uP

も いいのですが、
(リスニングのためには本当にいいです)

そのポイント、というか、
「これがわかれば壁を突き抜けるよ」
というのが、
今回のタイトルの

「はうあいわんだ〜わっちゅ〜あ〜」

という話なんです。

「はうあいわんだ〜わっちゅ〜あ〜」。

これを聞いて(読んで)

How I wonder what you are.

とすぐに変換できて、なおかつ意味がわかって
文法的に分解できる、という方、
しかも「読み書き」だけでなく、音で聞いたときにスペル化できて、
自分でもこのような構文が使いこなせるなら、
その方は「英語に不自由を感じない」という方だと思います。
さらに、出典(この文の元ネタ)までわかれば最高です!
当方で教えることはもはやないので、
どんどん今後も自習していただけたらと思います^^

さらに言いますと、
上に、「意味がわかって文法的に分解できる」と
書きましたが、
こうした主語(しゅご)・述語動詞(じゅつごどうし)が二組ある文(複文(ふくぶん)と言います)では
「意味がわかる」ということと
「文法的に分解できる」ということは
ほぼ同じです。

単語がどんなにカンタンでも、
文法的に分解できないと、意味がわからないからです。

この、例文もそうですよね。

How
I
wonder(不思議に思う、という動詞)
what
you
are

難しい単語はありません。
wonder がちょっと、という人もいるかな? 
アリス・イン・ワンダーランド の「ワンダー」です。

さきほど、さらりと
S(主語)とV(述語動詞)が2組以上ある文(複文)
と書いてしまいましたが、
大人の英会話スクールでは、このSV2組以上の文を避ける傾向があります。
複文は、中学英語では、最後の方にほんの少し出てくるだけです。

そして、多くの英会話教材、本、スクールなどが
「英語は中学英語でじゅうぶん」を
アピールしていますので、
したがって、複文は
「覚える必要ない」として、避けられてしまいがちなのです。

でも、英語で日常会話レベルで、
「複文」は避けて通れないのです。
「中学英語ができれば会話はじゅうぶん」というのは
ある意味では間違いなのです。

どうしてそう言えるかというと、

「はうあいわんだ〜わっちゅ〜あ〜」
って
どこからとられたセンテンスでしょうか。
(=出典はどこでどうでしょうか)


実はこれ、
童謡「キラキラ星」からとっているんです。

日本語の歌詞で言うと

「き・ら・き・ら・ほ・し・よ〜
あなたはいったい誰でしょう〜」

という、あの歌です。

あ、ちなみに今は歌詞が違っているらしいので
こちらをご参照に
http://okwave.jp/qa/q178143.html


今は
「き・ら・き・ら・ひ・か・る〜
お・そ・ら・の・ほ・し・よ〜」
と歌うらしいですが、
これだと少し原詞から離れますね。

「あなたはいったい誰でしょう〜」は
「How I wonder what you are~」の
ほぼ直訳ですので。


で、この『きらきら星』を誰が歌うのかといったら
「童謡」ですから、
当然「子ども」です。

「中学生」ではありません、三、四歳の子どもです。

と、いうことは。
三、四歳の子どもの世界でも、
SV二組の「複文」は、当然のように
使いこなされているということなんです、
単語が簡単なだけで。

「き・ら・き・ら・ぼ・し・よ〜」
のところは英語初心者でもわかる。
twinkle twinkle little star

でもその次の 
How I wonder what you are.
になると、とたんにわからなくなる、
いわゆる「中学英語」だと、
そういうことになります。


しかもこの文、How I wonder what you are. は
間接疑問文((ル)かんせつぎもんぶん)の I wonder what you are . の冒頭に
副詞  how がついた 感嘆文、という、
文法的には結構複雑な文になっています。

しつこいですが、こういうセンテンスが、
三、四歳の使う言葉の中にあるわけです。


……ということは。
子どもであろうと、大人であろうと、
「英語を話そう」と思ったら、この
「SV2組文」というのは、
使いこなせないといけないマストアイテムだ、
というのが、RBJ英語の結論なんです。

もし、自分がそれを使って話すことができなくても、
少なくとも、相手は、SV二組をぽんぽん使って
発言してきますので、
理解するために必要となるからです。


私は、このことに気がついて以来、
気をつけて、自分が日頃目にする英文の中に
SV二組の複文があるかどれだけあるか
見ているのですが、
それはもう、かぎりなくあります(笑)

I hope you’ll like it.
あいほーぷゆらいきっ
(お気に召していただけるといいですけど)

This is not what I ordered.
でぃすいずのっわらいおーだーどぅ
(これ、私が注文したものじゃありません)

なんて旅行会話から始まって、

Whoever said diamonds are girl’s best friend never owned a dog !
「ダイアモンドが女の子の最高の友達だなんて言ってる人は全員
犬を飼ったことがない人なのよ!(=犬はダイアモンドより素晴らしい)」

これは、2015年8月31日に、
女優のケイト・ウィンスレットさんのフェイスブックでのコラムの書き出しです。
https://goo.gl/lGCaxm
このあと、ご自身の少女時代の犬を飼ったすばらしい体験について
書いていて、そこを読めば冒頭の一文がとれなくても
概略はつかめるのですが、
この冒頭のイカした一言がなかったら、コラムを読んだときの醍醐味が
半減してしまう、と思うのです……。
(ダイアモンドが女の子のベストフレンド、という歌は、
マリリン・モンローが『紳士は金髪がお好き』の中で歌い、
後にニコール・キッドマンが『ムーラン・ルージュ』の中で歌いました。)
(このセンテンスはケイトさんのオリジナルではないらしく、
犬好きのためのquote などでも出て来ます。
https://twitter.com/dogs/status/529698065947828224


After 9 Months, He Comes Back, And What He Finds At Home Will Drive You To Tears!
(9ヶ月後彼(アフガニスタンに赴任してた米兵)は家に帰った、そして彼がそこでで見たものに涙せずにはいられない!)

これは、日本でも流行っている「口コミ系ニュース」の
英語版。
http://www.worthytoknow.net/9-months-comes-back-finds-home-will-drive-tears


ああ、そういえば、
ちょっと時期を逸してしまったのですが、
(このメルマガ、9月10日ぐらいから書き始めて
一ヶ月がかりになってしまった……)

SEALD’s が使っていた(る)チャント

「民主主義って何だ!」

っていうのありますよね。

この日本語を英語にしたら
どうなるでしょう?

そのまま翻訳すると

What is democracy?

となると思うんですけど、

実はこの文は英語が原文でして
英語の原文は

Tell me what democracy looks like.

というのです。

SV二組(1組めは命令形のためyou が省略)の
間接疑問文なんです。

「what is democracy?」民主主義って何?

っていうのと

「Tell me what democracy looks  like.」
民主主義って(あなたに)どういうふうに見えているのか私に教えて

っていうのとでは、
ずいぶんニュアンスが違いませんか?

そして、tell me がついているほうが、
「あなたにどう見えているのか私に教えてください、
(私にはこれが民主主義には見えないんです)」っていう
いたたまれなさがにじんでいて、
詩的にも心を動かすセンテンスになっていると思います。

(この、Tell me what democracy looks like は世界中の
デモで使われているチャントで、youtubeでたくさん出て来ます。
なお、リズムをつけるとサンバになり、「民主主義って何だ!」
とはかなり違うリズムになります。
https://www.youtube.com/watch?v=WTLg729voaU



私は英語教室で、

「SV二組の複文が使いこなせるようになることは、
バレエで言ったらトウシューズで踊れるようになるようなもの」

と説明しています。

SV一組はバレエシューズ。
それだけでも踊れるし、
これで正確にできなければ
そもそも次のステップに進めないのも
確かですが、
ほんとうの醍醐味というか、
「これが英語か」という世界を感じられるのは
SV二組からだなあ、と思うんですね。



で、それがどうして教えることが敬遠されてるかというと
めんどくさいから、だと思います。

だって、このメルマガ読むの大変だったでしょ!

書くのも大変でした^^;

そして、この「読むの大変さ」「書くの大変さ」が
英語学習者の前に立ちはだかっている壁と言っても
いいかもしれない。

英語学習というのは、
やっぱり大変なのです。

しかし、だからやろうではないか!


というわけで、今、継続の生徒さんたちには特訓中です。
で続けてやっていくと、ちゃんと伸びて来ます。


そして、
「今まで避けていたものをちゃんとやると
できるようになるんですね」
と言っていただくのですが、
そりゃ、当然ですね^^


以上がロービューティジャパンの英語教室。
この山をなんとか超えたい、という方は、
どうぞ学びに来てくださいね
(たぶん来年は新規募集する予定)。




《本日のまとめ》

S(主語)V(述語動詞)がセンテンスの中に2組あり、
しかも、等位接続詞(or, and ,but ,)で
つながっていないセンテンスを「複文」という。
(or, and , but でつながっているのは「重文」という)

この「複文」をモノにできるかどうか、が
英語でブレイクするーするために破らなければいけない壁である。

今日のメルマガ、
「主語」「述語動詞」「接続詞」「間接疑問文」
な〜んて出て来ただけで頭がクラクラする人が
出て来ちゃうと思う。
だけど、だからこそ「壁」だし、
「壁」だから突き破る必要があるのです。

そしてロービューティジャパンの英語では、
その「壁」が突き破れるように
お手伝いいたします。




本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。

「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。




【お知らせ】
「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」ですが、
家族健康事情のため、開催が不明となりましたが
今後もなんらかのイベントを企画してまいります。
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1270部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・465部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)


thank you for reading..jpg


posted by 石塚とも at 22:23| ロービューティ寺子屋バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。