無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2015年10月26日

マトリョーシカ英文、おひなさま英文(語学学習) vol.314

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

マトリョーシカ英文、おひなさま英文(語学学習) vol.314

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。



☆★☆ 寺子屋&英語 ☆★☆
英語教室、来年1月か2月に開講する
新規「基礎みっちりじっくりでも伸びるよクラス」を開催しようと
思っています。
・毎週水曜日午後
(ただし月3回ぐらいの開催)
・30回ぐらいできっちりじっくりが終了
・その後は火曜日か土曜日午後の継続クラスに編入が可能
にする予定です。
生徒様のおひとりおひとりをじっくり伸ばすため、
早めに募集を始めようと思いますので、
近日のご案内をお待ちください。
ご質問、ご興味の方は、
こちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
どうして今でも売れてるの?
どうして圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)がつくの?
(今でもつきます)
それは、この本が、あなたのなかの「あなた」を
目覚めさせるからではないかな、と自己分析しています。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆無料e-book 英語はまずはこれでお勉強を☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ おひなさま英文、マトリョーシカ英文(語学学習) vol.314☆★☆


めるまがvol.313 の
「はうあいわんだ〜わっちゅ〜あ〜」
http://rawbeauty.seesaa.net/article/427777830.html

の続きです。

vol.313 では

・S(主語)V(述語動詞)がセンテンスの中に2組あり、
しかも、等位接続詞(or, and ,but ,)で
つながっていないセンテンスを「複文(フクブン)」という。

・この「複文」を頭から素早くとれるか、
および、自分でも素早く作文して発言できるか、

が、英語ができるかの壁である、
というロービューティジャパンの英語上達説を提案しました。

なお、or, and , but でつながっているのは
「重文(ジュウブン)」だというのは
前回も書きましたが、

じゃあ、
SとVが一組しかない構造はなんというの?
というと、
「単文 (タンブン」といいます。


複文(フクブン)が
「バレエで言うならトウシューズ」と言えるなら、
単文(タンブン)は、
「トウのついていないバレエシューズ」
みたいなものです。つまり基本です。

ちなみに、単文でどんな文が作れるのかという
文例をあげてみるので
一つ一つ見ていってください。



I am a student.

You look great.

She loves cooking.

Last Christmas, I gave you my heart.

His love made her more beautiful.

That chair will be broken very soon.

He goes surfing to feel nature every weekend.

She has lost my passport.

I will be waiting for her at Shibuya Station tomorrow morning.

They have been living together since last year.

Entering into his room, Maria found his son sleeping well.

こんな感じです。
上から下に向かって、簡単→複雑な例文にしてあります。
ただし、繰り返しますが、すべて「単文」です。
S(主語)、V(述語動詞)は一つずつしか入っていません。

上の例文が全部すんなりわかれば、
「バレエシューズ」が完璧に身に付いている
と言うことができるかもしれません。

これらの例文(とくに下半分)の理解が厳しい、という方、
来年ぜひ来てくださいね。
ここからみっちりやりますので♪

上の例文、難しい単語、ないですよね。
ということは……、五才ぐらいの子どもでも
使う文例ですので……(いちばん下だけのぞく)


さて、「単文」が全部わかったとして、
「重文(ジュウブン)」はちょっと横においておいて、
「複文」の話です。

「複文」がわかれば英語はわかる、
というか、
「複文」がわからないと英語はつっかかる、
というお話をしていましたので。

いきなりですが、
「複文」には
「マトリョーシカ英文」

「おひなさま英文」
があります。

なんじゃそりゃ!

「マトリョーシカ」っていうのは、
「入れ子構造」。
お人形の中にお人形が入っている、
ロシアのこれです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%AB%E4%BA%BA%E5%BD%A2

一方、「おひなさま」は、
ご存知のように
お内裏様とおひなさま(中宮様)が
横に並んでいます。




「おひなさま型」
というのは、SVの一組目と二組目がカンマで
区切られている文、
文法的に言うと、SVが副詞節(フクシセツ)として使われている文です。
対して「マトリョーシカ型」は、
SVが、名詞節(メイシセツ)
または形容詞節(ケイヨウシセツ)として使われている文です。

例文をあげみると、

When Tom buys a gift for his wife, The price doesn’t matter.
(トムが妻のために贈り物を買うとき、値段は問題ではない)

この文は、誰かから習わなくても、
頭からとれる人がそこそこいると思うんです。
SVがカンマの左と右で横に並んでいるから。(=おひなさま型)

でも、

How high the price of the gift for his wife was didn’t matter .
(彼の妻のための贈り物の価格がどれだけ高いかは、問題ではなかった。)

こうなると、かなりかく乱させられませんか?
こっちの文では、
マトリョーシカみたいに、
SVが入れ子構造になっている。
こうなると、どこがS? どこがV?
見えづらくなるんじゃないでしょうか。


そもそもこの「マトリョーシカ文」は、
クラス中に私が家の回りの騒音について話をしていて、

「How big the noise was didn’t matter.」

って言ったら生徒さんがとれなかったんです。

それで、「ああ」と思った。
ここがわからなくて詰まっちゃうのか、って。

「はうあいわんだ〜わっちゅ〜あ〜」
How I wonder what you are.
も、
what you are
という節が
I wonder の目的語(O)になっているという
入れ子構造です。

図にすると、こうなります。

I wonder what you are.
==== === ==
C S  V
_ ______ ____________
S V O


それで、徹底的に繰り返し解説したら、
生徒さんたちはこのマトリョーシカ文が
頭からとれるようになってきた(訓練が必要なので
完璧とまでは言えません。私も見失うときがあります)
だけでなく、自分でも作るようになってきたんです。

そうなると、英語に対するどん欲さはグッと上がります。
さらに、
最初にあげた「単文」の理解も
より早く、正確になります。

私のバレエの先生は、
「トウシューズで練習すると、より精度の高いポジションがとれてないと
踊れないから、
バレエシューズだけでレッスンしたときも
精度が上がってくる」
というのですが、
確かにそうだなあと思うのですが、
他のことにも応用がきく話だと思うのです。
難しいことの精度>簡単なことの精度

これが、ここ半年ぐらい生徒さんたちと
試行錯誤しながら繰り返してきたこと。

そしてこれが、
この半年、生徒さんたちが
ぐんぐん伸びて来たポイントなのです。


この「バレエシューズ」+「トウシューズ」
を、
来年はやろうと思っています。
ご興味のある方は、予定をあけてお待ちいただければ
幸いです。



《本日のまとめ》

「複文」
(S(主語)V(述語動詞)がセンテンスの中に2組あり、
and, or, but で結ばれていない)
のなかには、
・SVが重なっていず、カンマをはさんで横に並んでいる文
と、
・二組のSVがマトリョーシカのように入れ子構造になっている文がある。

カンマで左右に分かれている文のほうが理解しやすく、
入れ子構造の文はどこがSVか見抜くのが複雑

よって、
入れ子構造の文を
「自分のものにする」=(インプットもアウトプットも
スムーズにできる)
ことが、
英語上達の大きな壁となる。




本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。

「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。




ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1270部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・465部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)


thank you for reading..jpg



posted by 石塚とも at 22:34| ロービューティ寺子屋バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。