無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2016年05月29日

No.35

 ソフィテルはフランスのホテルチェーン、アコーホテルグループの最高級ブランドなのですが(アコーの他のチェーンにはノボテル、メルキュール、アダジオ、イビスなどがあります、よーするにフランスでよく見るホテルチェーンのかなりですね)、東京にでは、バブル期にあったけど撤退しちゃったそうです。フランス資本のせいかメルボルンにあってもホテルパーソンはみなさん「ボンジュール」と挨拶します。メールで問い合わせしてもいちいちお返事にボンジュール。

以下、メールのコピペ
Bonjour Tomoko Ishizuka,
Yes we are able to accomdate your request of Oatmeal boiled with only water for the buffet breakfast.
I hope this information is helpful, and if you require any further information or have any queries, please don't hesitate to contact me on (03) 9653 0000 or via return email.

前置きが長くなったけど、メルボルンのソフィテルがめちゃめちゃカッコいいのです。私は宿泊はairbnbや大学の寮のソファで一泊したこともあるし、食べ物もせいぜい1000円で買えるものでじゅうぶんおいしくて大興奮なんだけど、贅沢バージョンはこちらの朝食ビュッフェを狙っておりました。35階にあるので、レストランの名前がno.35 と言います

2016-05-15 09.30.51.jpg

まずは果物からスタート。ス・イ・カ・が・お・い・し・い・の!


2016-05-15 09.36.22.jpg

ジュースやスムージーがショットグラスに入れられていて、少しずついろいろ試すことができる。

2016-05-15 09.44.19.jpg

オートミールはお願いしてから作っていただけます。
私、日本でオートミール頼むとき必ず「大盛りで」って一言添えるんだけど、このオートミールは日本の大盛りの1.5倍ぐらいある。

2015-10-01 09.58.39.jpgジャム類、ヘーゼルナッツスプレッド(ヌテラね)は手作り。

2015-10-01 10.02.00.jpg

グルテンフリーパンもあります。


2015-10-01 11.10.24.jpg

2016-05-15 10.45.08.jpg

2016-05-15 10.45.12.jpg

海と、森と、ビル群を一度に眺めることができる。
森の向こうに見えているのは全豪オープンテニスが行われるロッド・レーバー・アリーナ。
夜景はこちら。を見てください。

2015-10-01 11.21.39.jpg

2015-10-01 11.22.28.jpg

2015-10-01 11.24.15.jpg

建物の吹き抜け部分と1階のロビー

こういうのって本当は親がやることなのかもしれないけど、親の代わりに私がいいとこどりしている、楽しい思い出。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)



posted by 石塚とも at 21:03| 海外(オーストラリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

カフェ運

うちのそばにある有名なおしゃれカフェと言えばここなのですが、全然入る気がしてなかったんです。名前に「パン」ってついてるからね、今さら小麦と塩屋さんに入ることもないだろう、と。ベジフレンドリーではあるのですが、ベジメニューって味をしっかりつけるために塩気が強いことがしばしばあるのよね。お値段もそれなりだし。

ところが。
一階のテラス席はぐっとカジュアルで、お店で買ったものをセルフサービスで持ち出して食べるシステムになっているのですね。最低価格が200円ぐらい。その中にはコンブチャもあるのよ。そんなお店東京ではここしか見たことがありません。

2016-05-22 17.15.46.jpg

ヨーロッパ(ベルギー)が本店のせいか、「書いてないけどディカフェがある」(聞いたもんがち)。「書いてないけど全種類ソイミルクに変更OK」
というわけでディカフェのカフェオレを注文。

2016-05-22 20.23.24.jpg

さらに、「チアシードプディング」まである。
ココナツミルク+チアシード+アガベ、だそうです。
ほんとに久々にチアシードプディング食べました。
(ゲルソンではタネ類禁止)

さらにすんばらしいのは、戸外のテラス(=エアコンがない)に
何時間いてもほっといてくれること。
そのぶん電源とwifi がないですけどね。紙やipad での読書、編み物などは楽しめるし、
テザリングを使って多少ならパソコン仕事もできます。

ここは港区図書館直近で、図書館→カフェ→夜風を堪能
の、夏の週末を楽しめそうです。
引っ越してからほんとに何でも揃ってしまってこれは気学のせいなのか?
ほっぺたつねる状態なんですけど、
少なくともカフェのラインナップにはそれが現れてます。夕暮れ時は蚊が来ますけど^^;


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ひとことメッセージお待ちしております)







posted by 石塚とも at 22:42| ゲルソン療法(WS,ゲルソン・ミール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

そこぢから2

2016-05-13 13.39.31.jpg
オレンジ、1キロ1.5オーストラリアドル。
(オーストラリアドルは現在1ドル79円)

2016-05-13 13.39.39 HDR.jpg
こちらはなんと1豪ドル。

いずれも、クイーン・ヴィクトリア・マーケット南半球最大の屋外市場(東京ドームの何倍も広さがある、食べ物以外になんでも売ってます)にて。

オーストラリアに頻繁に来るようになる前のイメージっていうのは実はかなりダークで、

アボリジニ(とくに少女たち)への同化政策を描いた
『裸足の1500マイル (rabbit proof fence)」とか……
(豪政府は2008年に正式に謝罪)


イギリスの孤児院の子どもたちを騙して労働力として
連れて来てしまった「児童移民」を描いた『オレンジと太陽』とか……
(1970年、つまり私が生まれた4年後まで続いていた。豪政府は2009年に正式謝罪、
英政府は2010年に正式謝罪)



妖精のお友達が見える小さな妹が病気になって死んじゃう
オパール掘り(オーストラリアではオパールがとれる、でも当然キツイ、
アメリカの金鉱掘りみたいなもの)の家族の少年を描いた
『ボビーとディンガン』とか……
(この映画、泣けるんですよ……)


圧倒的な多様文化を誇るメルボルンも、実は一度先住民族を
殲滅させた場所に街が作られており、決して最初からこうではない、
というか大きな方向転換によって現在の豊かさが作られているのだ。

2番めの映画「オレンジと太陽」ってその子ども移民たちが
オーストラリアに行く時にまさに誘われちゃった言葉で、
「オーストラリアに行ったら太陽をいっぱい浴びて毎日オレンジを食べるんだよ」と。
それで誘われちゃった子どもたちの気持ちが、ヨーロッパに行ってみるとわかる。、
太陽とオレンジがいかに憧れだったか、って(それぐらい暗くて冷たい。とくにイギリスだ)
実際、当時のビタミンC源というのは、じゃがいもとオレンジしかなかった。

だから、この、もはやありがたみもなんともなく山づみされてるオレンジを見ると、あ〜〜、これが
「食が豊か」ってことなんだ〜〜、って、またまた
しみじみ思ったのだ。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。
(久々にランキング見たら5位だった! 応援ありがとう!)

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)




posted by 石塚とも at 21:57| 海外(オーストラリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

そこぢから

5月にまたまた弾丸ツアー(現地2泊)でメルボルンに行ったときのこと。定宿にしているホテル(住宅街で街の中心ではありません)の2軒となりになんだか素敵なカフェがあるよ、というので行ってみたら……

2016-05-14 12.25.20.jpg

これだよ…。

400ccぐらいはあろうかと思われるグラスに並々と。ビーツ、キャロット、アップル、セロリのジュースが8オーストリアドル、スムージーは各12ドル。上にはココナッツとチアシード、カカオニブまでトッピングされてます。

2016-05-14 12.27.35.jpg

ヨーグルト・パンナコッタ(乳製品)。上にかかっている黄色いのは、ドライ・パイナップルをレモンやアップルのジュースに浸してもどしたものと、パッションフルーツのソースで、これ単独でもめちゃめちゃおいしいし、下のパンナコッタとの組み合わせもよかった(しかしこれ一皿一人分というのは大変ですが……)

2016-05-14 12.27.41.jpg

手前はエビのサラダ、奥はベーグルサンドウィッチ。
盛りつけもいちいちきれいです。オーストラリアの外食はアメリカよりヨーロッパより盛りつけにこだわってる気がする。これも食の豊かさならではなのかな? 日本並みの繊細さで、欧米基準のボリューム。

何度も行ったしさすがにもう食べるべきものは食べ尽くしただろう、などと思っていると、10メートルぐらい歩いた近所にこんなのが出て来ちゃう。
農業大国の底力を知るのは、これからかもしれない……と、やっと入り口にたどりついたような気がした土曜日のブランチタイムなのでした。

日当り抜群で気持ちよいお店の写真を撮りたかったけど大繁盛でお客さんが映り込んじゃうのでとれませんでした。こちらがウェブサイトです。メニューとギャラリーは必見。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)




posted by 石塚とも at 11:03| 海外(オーストラリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

はじめてのフラワー・アレンジメント(「生花」のエネルギーは詰まるところ最強だそうです)

2016-05-04 10.17.41.jpg

さっそくですが、こんな感じにできました。

4月にお誕生日だったのですが、そのときにいただいたフラワー・アレンジメントの花器をとっておきました(大きいし湿ってるしなんとなく捨てづらくありませんか?)そして、私は今デスクを持っていなくてテーブルの上にパソコンや資料を広げて仕事をしているのですが、そこに「花瓶」を置いてしまうと、花瓶って背が高いので何かの間違いで倒してしまったらパソコンも資料も台無しになりますので怖いなと思ってなかなか花を飾るところを見つけられませんでした。

それに対して、アレンジメントの花器なら背を低くできますし、安定感抜群ですよね。近所に安くて花の質がいいという素晴らしい花屋さんを見つけましたので(舞台のお祝いに渡した方からなども「あの花長持ちしたのよ〜」と感想をいただきます)そこで買って飾り付けてみた次第。
初めてなので適度なボリュームもわからず(このお花屋さん安すぎて買いすぎてしまった^^;)、色も初心者的ですが、それらしくまとまったので、初めてとしては満足。
そしてこのお花、一部は3週間近くもちました。ずっと楽しませてもらって、ようやく今次のを買いに行こうとしているところです。

ちなみにこちらが誕生日でいただいた(=プロが作った)アレンジメントですが……
2016-04-19 10.31.07.jpg

こうして比べてみると、「色の濃淡」「立体感」などが私にないテクニックですね。
今度は意識してみます。

風水エンジェルさんがおっしゃっていたのですが、あそこにあれを置くとよいとか、絵を飾るとよいとか、インテリア的なtip はたくさんあるのですが、制限があって置けないとき、生花は何はともあれエネルギー的には最強だそうです。生きているお花が部屋の中に持ち込まれると、たしかに雰囲気さっと変わりますよね。あれは私たちが考えているようにはるかに大きな影響を私たちにもたらしているようです。

というわけで、またトライしてみようと思います。「フラワー・アレンジメント」って「生け花」よりずっと敷居が低いこともわかりましたし。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)




posted by 石塚とも at 08:46| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

「ひょっとしてここでやってけるかもしれない」って思った日

これは、4月にパリに滞在したときの、ホテルの近所の写真です。
今回は、今まで泊まったことのない地区……パリ・リヨン駅そばのエリア。
リヨン駅前をディドロ通りっていうのが走っているのですが、その通りにそって東に少々行ったところで、ドメニル通りっていうのと交差します。このドメニル通りぞいにかつて鉄道が走っていて、その高架を利用して、遊歩道になっている。

2016-04-10 08.57.45.jpg

遊歩道が、パリの隣街ヴァンセンヌまでが続きます。


Avenue daumesnil paris1

高架を下から見た感じ。
Wikipediaフランス語版からお借りしました。
転載可能で、クリックすると原板に飛びます。
高架の下は新しいお店やカフェになっていて実は見ればきりがなさそうでした^^

2016-04-10 08.55.16 HDR.jpg

2016-04-10 09.00.00 HDR.jpg
交差した下の通りで桜が咲いていた。
ヨーロッパの桜は八重咲きが主流です。

2016-04-10 09.08.42.jpg

緑地とも交差している。

日曜日だったせいもあり、歩道はジョギングや犬との散歩を楽しむ人がいっぱいで
とてもいい雰囲気だった。


駅で言うとリヨン駅の隣のルイイ・ディドロ(発音しにくい)駅の周辺ですけど、初めて降りたその当たりは、そんなに高級でもなく、そんなにプアでもなく、そんなに最先端でもなく、静かで、のんびりしていて、地に足がついている感じで、「あ、こういうところだったら私、やってけるかもしれない」と、初めて思った。パリの価格の高さ(とくにホテル)にやられちゃってて、それが理由で今までは地方をうろうろしていたのですが。
今回はホテルも安くてそこにして(バスタブ・キッチンつきでパリで一泊70ユーロ台って奇跡)、そうすると心も落ち着いて周囲を見られたからかもしれない。
その後、次回の予約を調べたらあっさりホテル代は同じ部屋でも当時の3倍で、そうするととたんに自信がなくなって(笑)、でも今度はairbnb で奇跡的なお部屋を確保できて、やっぱり「いる場所確保」っていうのはすべての前提だと思ったのでした。

 日曜日、お店もしまって交通量も少なくとても静かな朝の散歩の空気感と、どっからか湧いて来た小さな自信の感覚が忘れられません。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)



posted by 石塚とも at 22:35| 旅(Paris) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

くつした(より心地よく着る、ということについて)

気がつけば今年も5月だけど、そして、5月になったら、今年のあたまにはそんなこと想像もしていなかったのだけれど、「靴下」のことが自分の中でどんどん比重が大きくなっていったのです。

レッグウォーマーを編んだ話は先日のメルマガでも書いたとして、

http://rawbeauty.seesaa.net/article/436707321.html

本当に、空気パンツ着用以来、「自分の身体のサイズ」を下回る(つまりカットソーのように伸ばして着る)服がどんどんつらくなっていて、とくに靴下は本当につらくなってきたというわけなのです。
よっぽど寒くないかぎりはすぐに脱いでしまうので、気がつくと、作業をしていた足元(床の上)に、無意識に脱いだ靴下が転がっています。

それで、レッグウォーマーの次はソックスも編めないかと思って、あれこれ調査しています。

さすがに時間がかかるので、まずは、一番気に入っているソックスを染めよう(絹のソックスで生成りしか色がないのです)と思って、東急ハンズで染め粉を買って来ました。やっとゴールデンウィークの間に作業しました。



2016-05-07 10.25.14.jpg

もともとはこんな色。
一度ぬるま湯で洗って、のりを落とします。

2016-05-10 11.25.17.jpg

染め粉は使ってみないとわからないので2色使いました。

2016-05-08 21.18.56.jpg

上がDENIM BLUE
下がNAVY BLUE
下は NAVY というより「茄子紺」な感じがする。
上の方が好みだ。

2016-05-07 12.44.22.jpg

楽天スーパーポイント決算セールで、やや興奮気味に、糸も大人買い。

自分にあった心地よさを追い求める中で、「食べること」「住まうこと」「人と接し、交わること」は一応の解決を見たので、焦点が久しぶりに「身につけること」に行っているのだろうと思います

でも私にとってはそれは単なる趣味とかではなくて、今後も自分のやりたい仕事をするためのよりよい環境を整えるためにやっていることなので、自然と追求しちゃうんですよね〜。

追求しすぎてどっちが主かわからなくなることもあるけど^^; 「ローフード」との出会いや本の執筆もそうやって生まれたのだから、とにかく目の前に来た「やることリスト」を一つ一つこなしていくのはあり、なんです。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)


posted by 石塚とも at 11:45| 着ること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

旅行用に薄くて軽いエネマバッグを買ってみた

実物から言いますと、これです。

2016-05-01 19.52.12.jpg

すごく薄い!
これならスーツケースに入れてもジャマになりません。

一方、ゲルソン療法ですすめられるエネマ・キットは、バケツにチューブがついたシンプルなものです。

これ。(ゲルソン・インスティチュートのwebサイトより写真お借りしました)

statmxbucket-e1412375299602.png

ゲルソン療法で使うサプリなどを扱っているこちらで購入できて、たった4ドルなのですが、送料や関税もかかりますので、共同購入するか、ゲルソントレーナーの方から分けてもらったほうが早いと思われます。

で、この形、バッグ型と違って掃除もしやすくていいのですが、どうにもかさばります。最近は旅行にも持って行ってたのですが、バケツの中にもモノを入れたりしても、やっぱりかさばる。。。
それで、バッグ型のを探して購入してみました。

2016-05-01 19.50.59.jpg

封筒からして期待の薄さですが……

2016-05-01 19.52.12.jpg

やっぱり薄い!
なんか、雨合羽と間違えそう^^;


2016-05-01 19.52.58.jpg

広げたらこんな感じです。

こちらで買いました。(画像が美しくないのでテキストリンクだけにします)

バッグですので、そのあとのお手入れに若干気を使う必要がありそうですが、とりあえずこれで旅に出てみます。

ますます本格的に、「移動生活」に適した持ち物になってきたのかもしれません。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)



posted by 石塚とも at 18:41| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

水とグリセリン4%だけの化粧水

今日は、ふつうのブログです。

ゲルソン・ミールにしてから著しく変わったこと(残念ながら悪い方)に、「肌の乾燥」というのがあります。ゲルソン療法はナチュラル・ハイジーンと違ってオイルは摂取してもいいけど、その代わり、1日大さじ1杯のフラックス・オイルのみで、ナッツもアボカドも禁止です。この油分制限が著しく影響しているのだと思いますが、ほんとに肌がしょぼしょぼになってきてしまいます。膝やすねは粉をふき、お尻もおなかもちりめんじわ! 体中に三角のセラミドが見えるの(涙)。このままデパートメント・ストアの化粧品売り場を歩いたら、「お肌チェック」でひどい結果が出そう。。。ボディラインは堂々と自信をもてるのに、そのボディのお肌がしわしわ〜〜、肌年齢70歳ぐらいじゃないか?? というフクザツな事態となるのです。

今までボディのスキンケアなんてほとんど意識したことなかったのに、こりゃちょっと悲しい。ゲルソン療法で肌につけるのが認められているのは、グリセリンだけ。それで、グリセリン化粧品を手作りしてみました。

「手作り」と言っても、水で混ぜるだけ。他に何も入れません(ゲルソン療法はアロマの芳香酸を嫌います)
作り方のブログを読むと、「腐敗を防ぐためむしろ水道水で十分」と書いているものありましたが、私は家に蒸留水がいっぱいあるので(毎日作ってるからね)それを使用しました。

 ポイントは、グリセリンというのは濃度が高いとかえって肌の水分を奪ってしまうため、濃度を守ること。5%から、濃くても10%にとどめてくださいとのことなので、私は薄めの4%で作ってみました。グリセリンはアマゾンで購入。無印のスプレイボトルに4%の割合で薄めて、しゃかしゃか振って完成。

2016-05-01 22.17.14.jpg

しゅっしゅっと肌につけてみて、びっくり。あっというまにすべすべです。2年ぐらい残念に思いながらもどう対策していいかわからなかったものが、あっさり解決してしまいました。

それにしても、化粧水って、こんなに簡単なものだったんですか……以前、ゆずを日本酒につけてみたりして手作り化粧水作ってみたこともありましたが、それすらいらないのですね。愛用品に決定です。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)


posted by 石塚とも at 22:27| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。