無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2021年02月26日

捨てて、選んで。

ちょっと更新期間があいてしまいましたが、またブログを書きます。

「新しい生活様式」なんて、毎日更新じゃん! って思ってたけど、コロナ・チャレンジのおかげで、ますますそうなってることは確か。
 冷蔵庫購入、洗濯機放出→で、あいたスペースに棚を組み立てたりして、想定外な出費もありましたが(--;)日々「快適にベスト」を目指しています。

 ところで、食べもののこと。

 わたしは「ローフード」のことを知ってからもう15年、ゲルソン・ミールにスイッチしてから8年ぐらいたつのですが、今の時点で、そういう経験や知識を集積して、自分だけの食事を作っていかざるをえないなあ、と思っています。
 それはローフード100%でもいくつか不具合が出たり、ゲルソン・ミールでも不具合が出てきたからです。
  いろーーんな人(医者、健康コーチ含む)に意見を聞いたけど、結局答えが出なくて、ここから先はコーチなし、です。自分で実験を繰り返すしかない。
 まあ両方のいいところや、自分の好きなものを組み合わせてるのが基本ですが、それにはまらないものを食べるときもあります。おいしいと思って食べることもあるけど、時間がなくてしょうがなく好きじゃないものでしのぐ、ということもあります。
もう年齢も50歳を(しかもかなり)過ぎたので、今までの集大成で、これからも食べたいもの、食べたほうがいいものを選んでいる。
「これが健康」とされるルールからはずれること、独自の道を行くことはおっかなびっくりでもあるのですが、「結論、こうなっちゃうんだよなあ」と思うことを選ぼうとすると捨てる考えも出てきます。

その中で、基本的に「これは絶対!」と思うもの。

A4AA8A74-C95E-4ADF-BBDB-3675015D51C2.jpeg

ゲルソン療法レシピのグリーン・ジュース。

ゲルソン療法はにんじんジュースが有名ですが、グリーン・ジュースも飲みます。こっちのほうが材料を集めるのが大変です。グリーンリーフレタスかロメインレタス、ピーマン、すっぱいりんご、スイスチャード(どこで買うんかい!)、というわけで、上は、グリーンリーフレタスと、ピーマンと、グラニースミスりんごだけ。
基本、レタスのジュースですからね。下手すると1杯作るのにレタス1把なくなっちゃう。すごい原価率。

しかし、これはお・い・し・い。

ずっと前にも書いたと思うんですが、わたしは「アブラナ科の野菜を生で食べる」のが苦手です。ジュースに小松菜やケールを使うのは苦手。
でも、レタスのジュースの苦味は、かなり好き。「からみは苦手だけど、苦味は好き」なのです。

にんじんジュースはにんじんを切ったり絞ったりするのが疲れちゃうんですが、レタスのジュースはジューサーに押し込むのもそんなに負担ではない。

ちなみに、アイスバーグレタス(ふつうのレタス)は使えません。


posted by 石塚とも at 00:50| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

10年間ぶりにジューサーを新調

昨年の秋ぐらいかな? 西麻布のアパートに住んでいたときに購入して以来の長い相棒だったエンジェルジューサーから、ゼンケンのベジフルに換えました。

26BF84A8-ADA1-4106-8268-33186AF597C3.png

こちら(アフィリあり)とほぼ同じなんですけど、ボディがシルバーで、ボディにアパートの部屋全体が映りこんでしまうので、スクリーンショットにしました。
型落ちだったのかな? 値段も激安でした。(検索すると、2万円以下で売ってます)。

このブログのむか〜しの過去ログを見るとわかるのですが、「すべろー(「すべての女性はローフードで美しくなる」の省略)エンジェル隊」という方々を募集しておりまして、これは、毎週土曜日の午後に我が家に来てもらって、我が家のたまりまくった雑用(家事ね)を手伝ってもらって、最後に私が用意したローフードを食べていただいて打ち上げするという物々交換ボランティアでした。私もいろいろ手料理をふるまったし、中には、自分が作ったものや新しく買った食材を持ってきてくださる方もいて、毎週末、ポットラックパーティをやっていたようなものでした。うちの洗濯物をたたむと、レストランに行かなくても結構グルメなローフードが食べられる、という、素朴ながらすごい会でした^^
そのときに、みんなのジューサーを持ち寄って味比べなんかもしていたんです。

そのときの経験値として、「いちばんコスパがいいのは、『横型』の『シングルギア』だ」と思っていました。

シングル・ギアは、ツインギアにくらべると、ジュースの絞り具合は落ちるのですが、でも、この2万円以下のジューサーの何倍もの値段を払って、搾り出したとしても、ジュースが倍に増えるところまではいきません。6割と7.5割の違い、ぐらいじゃないでしょうか。
それと、シングルギアは、ツインより、食材を押し込むときに力が要らないのです。
「力が要らない」ジューサーとしてヒューロムやクビンズの縦型が出てきましたが、今は、横型でも、食材を細かく切れば、棒でぎゅーぎゅー押さなくても入っていってくれます。
 縦型と横型では、横型のほうが搾汁率はいいです。今回、Rentio で最新型の縦型もレンタルして比べました。(しぼったジュースを、茶漉しでこしてみた)。これも、たいした違いじゃないんですけどね。それに、最後に漉せば結果は同じなので、場所をとりたくないという人は縦型がいいですよね。

ちなみに、その「茶漉し」は、こういうタイプがお勧めです。

ジュースが通過しているうちに目がつまってきてしまうのですが、ナイフなんかでぐるぐる回すとすぐに通過します。
しっかり漉せて、きれいに洗えます。

ここ数年、ジュースは自宅でしぼらず、コールドプレスを買いに行っていました。しかし、家にいる時間が長いと家で絞れる装置がほしいし、今の東京の小さなマンションでは、エンジェル・エンジェル・ジューサーは大きすぎて置けないのと、毎日飲むなら疲れないのがほしいと思うようになり、このタイミングで換えました。

シングルとツインギアでは、価格が倍以上違うのに、ジュースの量がたいして違わないのならツインギアは意味がないのではないか?というと、いちばん気になるのは耐久性です。2〜3万円台の製品は、部品が圧倒的にプラスチックです。エンジェル・ジューサーは、部品がオールステンレスで、10年間使いましたけど、いまだにびくともしません。私が死ぬまで修理なしでいけそうな気がします。別の場所で使ったりできそうなので、放出せずに置いてあります。
posted by 石塚とも at 21:21| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

有料記事配信しました。第14回 『エネルギー』

有料記事の14回目を配信しました。
第14回  『エネルギー』

記事はこちら
https://note.com/risu_squirrel/n/ncc6dbd80b291

なのですが、その前に、無料の長い長い前書きをお読みください。
https://note.mu/risu_squirrel/n/n589a70e6f5c4

読んで、「このテキストは私のためのものかもしれない」と思った方のご購入をお願いします。
30名様限定です。
このテキストのクリエイター名は「りす」になります。

それでは、「このテキストは私のためのもの」かもしれないと思ってくださった方、
どうぞお楽しみください。

posted by 石塚とも at 02:39| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

英語のメルマガを発行しました(1年半ぶり)

「これは無料で出します」って書いてずっと放置になっていたのですが、週末に、「しみこませる英語力」のメルマガを1年半ぶりに発行しました。(メルマガで2年半ぶりって書いちゃったんですが、2019年の9月にvol.33発行していたので、1年5ヶ月ぶりということになります。過去ログも散逸しちゃってました)。
 
 そのあいだにメルマガ発行サイト「まぐまぐ」は過去ログの公開をやめてしまったので、今までの過去ログは、note で読むことができます。(1つのマガジンにまとめてあるので、note にアカウントを作ればフォローすることもできます)。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/m/ma7d820268dbb
(vol. 32, 33, 34 の表示の順番が違ってしまっている方がいるかもしれません。バックナンバーの順にお読みください)。
といっても、ドリルのダウンロード場所としていたダウンロードマーケットも閉鎖されてしまい、ドリルで学習することもできなくなってしまったのですが。。。

 発刊当時、どうして「しみこませる英語力」のメルマガを始めようと思ったのかというと、そのとき、将来のことがあまり決まってなくて、もしかしたらいつかもう一度を教えるかも、場合によってはそれ専業になるかも、と思ってたんですね。
 英語を教えていて、すごく楽しかった。自分なりの教え方で生徒さんたちが伸びていくのを実感できたし、中学、高校時代からの「英語が好きだったのに、英語からはふられてた」というコンプレックスから解き放たれた人が何人もいた。
 そんなわけで、もう一度教えるときに備えて、「私から習いたい」って思っていただける人にメソッドを提供しておきたかったのと、自分も英語と教授法を忘れないため、というのがあったんです。

 このメルマガを発刊した2016年の9月と比べてみると、2021年の2月現在、その可能性はかなり下がった感じがする。

 でも、あのときの楽しかった体験や、英語を教えること、教わることの成功体験はシェアし、記録したいと思って、始めることにしました。
 それと、進化させたメソッドで学習していただく無料サークルをFace Book に作ったのですが、お申込みがまだないので、有料サークルにしようかな?と思っています。

 無料で申し込みがないのに有料にするというのは変に聞こえるかもしれませんが、語学って、お金はらって「えいやっ」って時間をとらないと後回しになってしまうのでは、ということに気がついたので、モチベーションを上げてもらうために。月額1000円ぐらいで。
(↑まだ妄想です)

 とりあえず、メルマガの登録ページはこちら。
https://www.mag2.com/m/0001675727

 note でフォローするためには、アカウント登録が必要です。
(モラハラで評価を下げ、一部の執筆者が足を洗ったnote ですが、とりあえず、続けます。もはやどこもたいして変わらない気がするので。)
https://note.com/ishizukatomo_rbj/m/ma7d820268dbb

 ところで、このブログ、結構更新頻度が上がってきてます。そのうえ、英語のメルマガまで出せたわけです。
 このブログをポストしたあと、「あなわた」の有料記事を書くつもりです。

 書くのは楽しいな。
 誰かが私の書いたものでエンパワメントされてくれたら、もっといいな。 


 

 
posted by 石塚とも at 21:03| 英語メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

この世界は「すばらしい」のか

2月11日(木・祝)に公開される、西川美和監督の最新作、『すばらしき世界』。

予告をどうぞ。


西川美和監督は、「今もっとも新作が待ち望まれる監督の一人」という評をどこかで読みましたが、まったくそのとおりだと思います。
必ず走って見に行きたくなる監督。

本作は、監督初めての「原作あり、実在のモデルあり」。
そして、佐木隆三の原作のタイトルが『身分帳』であるのを、西川監督は『すばらしき世界』に変えました。
一方、原作の主人公の名前が「山川一」であるのを、監督は、当時をリサーチして見つけた新聞記事から、モデルの本名と思われる「三上正夫」と命名しなおしました。

現実を生きた三上正夫(前科六版、最終前科は殺人)にとって、世界はすばらしかったのか。「すばらしい世界」と言い切れば言い切るほど、疑問を投げかける作品世界。

役所広司が、ワンシーンごとに、もう巧くて巧くて。バイプレーヤーたちとのハーモニーもお見事。


posted by 石塚とも at 00:57| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする