無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/06/01)updated!
ブログがなかなか更新できずにいましたが、ようやく随時更新できそうです。読んでくださる方、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。


終了した寺子屋バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2008年08月30日

どうして朝食を食べてはいけないのか4

 従来のダイエット(摂取カロリーより消費カロリーが多いことを目指す)は、理屈に合わない。
 それは、その理屈に従っていくと、1日の生活の中で、「カロリーを消費すること」にどんどん時間をとられてしまって、本来自分がやりたかったことややらなければいけないことをする時間がどんどんとられてしまうことなんですね。

 従来のダイエットが長続きしない最大の理由がここにあるのではないでしょうか。1日1時間ジョギングしても、500キロカロリーしか消費できません 1日1時間時間とるって結構大変なのに、500キロしか落とせないんだたら、健康に過ごすより、自分の仕事や他にやりたいことのために1時間を使ってしまいたくなります。
 人間には「自分の生まれてきた証を残したい」という自己確認の欲求があるので、「これやってて何の意味があるんだろう?」と思うことはやりたくなくなって当然なんですね。

 逆にいえば、人間は、自分の好きなことや大切なことをしながら、そのことのために食べたもののエネルギーを燃焼できれば、それに越したことありません。
 そしてそれはローフードで可能なのです。

 ローフードのちょっとした理屈を覚えて食べるものを食べる順番や時間帯を変えるだけで、カロリー消費のために無理やり運動するのではなくて、自分が一番しなくてはいけないこと、しないことのために、エネルギーが働いてくれるようになるんです。

 いえ、運動はするんですけど、「健康のために運動する」でなくて、「健康だから運動したくなる」に変わっていのですね。

 すいません、パーティのお手伝いに行く時間が来てしまったのでまた完結できませんでした(汗)ごめんなさい!

 続きはまた書きます。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ローフードの知識はあなたの一生の宝です。
 応援どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ村 ローフード
ブログ村 料理ブログ
posted by 石塚とも at 14:49| Comment(0) | ローフードの理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント