無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2008年10月22日

ローフードin札幌

 本当はこの札幌旅行はデザイナーさんと打ち上げをするはずだったのですが、結果的にオフラインでカバーの打ち合わせになってしまいました。でも本来、デザインの打ち合わせなんてオフでやるにこしたことないので、より一層素敵なカバーができました。

 これで最終チェックをへてすべてが印刷所に入ります。楽しみにしてくださる皆様、もう少しお待ちください。

 さて、午後1時に札幌について、私たちが向かったのはもちろん、ローフードカフェLOHASです。

(写真は撮ったのですがケーブルを忘れてしまったので、のちほどアップします)

・グリーンサラダ
・三種のローミール(今日は、白菜やにらを使って中華炒めもの風、蓮根の梅酢あえ、切干大根)
・ローのりまき(野菜とナッツの量のバランスが絶妙)
・アボカドと純ココアを使ったアイスクリーム

と、お味も、バラエティも、そしてボリュームもたっぷりで大満足でした。
LOHASさんの味付けは、日本とアメリカのミックス具合がちょうどよく、しかも、お野菜は北海道産の旬のものですから、いつもこれがいただけるのはうらやましいかぎりです。

 そのあと、デザイナーさん宅で、徳島産の有機すだちと、昨日地元でとれたばかりのラズベリーをごちそうに。

 さらにそのあと、松田麻美子先生のセミナーにも出席。LOHASオーナーの土門さんとその奥様にもご挨拶。
(いやしかし本当においしかった…)
 
 松田先生セミナーのシェアはまた稿をあらためて書きたいと思いますが、会場がすっかり埋まっていて、会場に来ている人の知識も深く、ナチュハイの基本的な知識はみなご存じという感じでした。先生が、「自分は絶対にガンや脳卒中にならないと思っている人」と尋ねられたら、堂々と手を挙げる人がたくさんいました。
 北海道は、実は日本のローフードの中心地?

 東京で今なくなってしまった(来月ベジパラは名前を変えて再オープンだそうですが)ロー専門のレストランが、札幌でしっかり根を下ろそうとしていることからも、そのことはうかがえます。
 首都から距離が離れると人はおおらかになる、らしいのですが(北海道や沖縄)、それは、人為的な管理の空気をのがれて、自分の自然の感覚に正直になれるからなのかもしれません。

 ローとは関係ないですが、北大で教えている高校時代の友人と20年ぶりに会いました。明日は、もしかしたらもうひとりロー仲間さんと会って、それから東京に戻ります。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在20)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 料理ブログ
posted by 石塚とも at 23:18| Comment(6) | 旅のローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石塚さま
はじめまして。いつも参考にさせていただいてます。

今年の春頃ナチュハイを知り、外食・コンビニ・菓子パン生活から2週間で−4s・PMSもなくなりました。(開始当初、標準体重+10s、BMI26)
が、それ以上続かなくてリバウンド・・・
その後もいろいろ試しましたが、ローフードに戻ってきました。今改めて勉強中です。

食べるほどにお腹が空き、食べても食べても満足できない・・・一度、悪循環にはまるとエンドレスです。 過食の悪いサイクルを絶つにはどうしたらいいでしょうか?やはり最初はがまんでしょうかねぇ。中毒症状をなんとか克服したいと思ってます。

本の出版、もうすぐなんですね。楽しみにしてます☆

Posted by norika at 2008年10月23日 10:05
こんにちわ!
昨日はじめてお会いしました、横溝真子です。
昨日は、とても素敵なタイミングでお会いできたようで、
とてもうれしかったです+゜+*

とても整理整頓されているブログで、すばらしいですね。
これから、読み込んでみようと思っています。

また東京でもお会いできるとうれしいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします ☆´´
Posted by 昨日お会いしました横溝です ^ ^ at 2008年10月23日 11:17
>norikaさん、

コメントありがとうございます。
「過食」「中毒」は、脳内のセロトニンと関係して
いるので、セロトニン出にくい人はちょっと
仕方がないのかなーと思うときもあります
(自分もそのひとりだと思います)
でも、グリーンとか、セロトニンと関係ない食べ物の
おいしさを覚えていくことで、かなり改善できると
思います。
いろいろ楽しみながら試してみましょう。

>横溝さん、

さっそくコメントありがとうございました。
セミナーではとても熱心な感じがうかがえたので、
私もお知り合いになれてとてもうれしく思います^^
これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by 石とも@管理人 at 2008年10月24日 13:22
石塚さま
 
セロトニン不足か〜〜そうか〜悲しいけれどある程度あきらめるのも必要なんですね。。呼吸や咀嚼法、やってみたいと思います。

ローフード、続けていくのに一番大切なことは何でしょうか?完璧主義のところがあって、一度(一食)の失敗、体が白い食べ物を要求→自己嫌悪→自暴自棄→過食サイクルへ、を何度か経験しています。本来は、体が望んでいるのに続かないということ自体がおかしいのかなーとも思うのですが・・・
何かアドバイスいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。
Posted by norika at 2008年10月27日 14:58
>norika さん、

>体が望んでいるのに続かないということ自体がおかしいのかなーとも思うのですが・・・

人間は大脳が発達した動物なので、
身体(胃、腸、免疫)などの声より脳の声が聞こえて
しまうことのほうが、実は多いのです。

そもそも「身体の声を聞く」っていうコンセプトが
身体の声ではありません(笑)、
なぜなら「コンセプト」って大脳の声ですからね。

そして、人間は「大脳の声」と共存して
いかないといけないと思うのです。
無視して身体の声だけに従うと、
「私の存在を認めてよ!」っていってくるように
思っています。

私は、ときどきローから外れてしまうのは、
「自分が【ローという物語】に取り込まれたくない」という
また別の声だと考えています。
それもまた健全だと思うのです。

…伝わりますでしょうか?(ときどき難解らしい)
Posted by 石とも@管理人 at 2008年10月27日 23:14
石塚さま

う〜ん、ムムム・・・
人間はお猿さんのようにはいかないよ、ってことでしょうか。
確かに、身体の声→頭で理解(笑) 両方の声をバランスよく
聞いてやっていければいいのでしょうね。
食べるということがあまりにも多くのことと関わっているので
いろいろ考えてしまいます。
本当はただおいしくありがたく、いただければと思うけれど。

先週末、ローで過ごしてから今はかなり良い食生活です☆
(日曜は頭痛と吐き気がすごかった・・・)
このままの調子でいけたらなー

本の発売、本当に本当に楽しみにしています。

Posted by norika at 2008年10月30日 12:00