無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2008年11月10日

「ナチュハイ」と「ローフード」ってどう違うの?(上)

 これは質問された場合私もうまく返事できなかったことだったのですが。
 今回、私の著書(20日ごろお届けできます。今度はウソじゃありません^^;)の発売をグスコー出版さんが引き受けてくださったことで、その点について文章も見ていただきましたので、やっと自分でもお答えできるようになったことです。
 もうちょっと前に書きたかったんですけど、契約がまとまるまでひやひやだったので^^; 

 で、「ナチュラル・ハイジーン」とは、
「自然健康法にもとづいた究極の健康をめざす栄養学」のこと。
 つまり、「本当に身体のためになる栄養学とは何か?」を、自然(人間をあくまで生物としてとらえる)の立場から追及していったもので、ローフードはその「結果」だということです。
 「究極の健康」をめざして日夜研究が重ねられているので、データが変わると推奨する内容も変わります。たとえば、「フィット・フォー・ライフ」が発行された1980年代には「菜食主義者はビタミンB12は必要ない」と書かれていたが、現在では菜食主義者もビタミンB12が不足されていることが補遺され、その改善法としてサプリメントをとることも推奨されています。

 ですから、実際にはないと思いますけど「サルがサルになる前、実は加熱食を食べていたことがわかり、そっちのほうが自然で健康になれるとわかった」なんてことがあれば「ローフード推奨」でなくなることも理論的にはありえます。
 松田麻美子さんの本には、いくつかの食品、たとえばトマトに含まれるリコピンやにんじんに含まれるカロテインは加熱した方が吸収がよいことも明記されています。
 また、「ローフードを食べる」だけではナチュハイとしては不完全で、「いつ食べるか」「どういう組み合わせで食べるか」「睡眠や運動はどう考えるか」「各種の食べ物(糖分、塩分など)をどうとらえるか」など全部含めてのナチュラル・ハイジーン、ということになります。

 ただ、「ナチュハイ」とは、巷間とらえられているような「ロー70パーセントの食事法」ではなく、理想はローでもやっぱり100パーセントなんだそうです。過熱した野菜や玄米、全粒粉パンなどを食事の最後にとるのは「それが難しい場合はこうするとよい」というガイドライン」だそうです。

 ちょっと眠くなってきたので明日に続けます。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在22)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 料理ブログ
 
posted by 石塚とも at 00:43| Comment(4) | よく聞かれる質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大豆、発酵食品、野菜との炭水化物の組み合わせは大丈夫ですよね?
Posted by みき at 2008年11月10日 06:37
石ともさん、おはようございます♪

少し前にナチュハイとローの線引きというか、どんな風に説明すればいいのかなと思っていたところだったので、石ともさんの説明はとてもわかりやすく、さすが!と感じました。ありがとうございます。あとで、わたしの日記のほうにこの記事リンクさせてください。(下がでてから ^^)

それから、ローのイベント、昼間の時間も検討してくださっているということでありがとうございます。来年楽しみです。
Posted by るしあママ at 2008年11月10日 08:38
栗ご飯
おふの含煮
けんちん煮(大根、ニンジン、グリーンピース、豆腐)
オレンジ5個
清汁(三ツ葉、おふ)
この場合の食べ方って・・・??
Posted by みき at 2008年11月10日 20:38
>るしあママさん、

上・(中もあった)・下書き終わりました。
必要と思われるところは訂正しておきましたので、
いつでも引用ください。
…あ! 今もう一つ思い出した。これからアップします
Posted by 石とも@管理人 at 2008年11月13日 21:33