無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2009年05月10日

(GW旅行記3)有馬温泉で人生最高のローフード!

 前の晩の宿坊の精進料理はおいしかったけど、たくさん食べることはできませんでした。次の朝も和定食(フルーツでしのぐ)、さらに、昼に山を降りるとまた一般の懐石定食(持参のフルーツでしのぐ、刺身のつまの大根だけ食べる)を見ると、夜もこれの繰り返しはちょっときつくなってきました。
 だって夜はみなさん、「参拝」気分はすっかり抜けて「宴会」だっていうんです。私だって宴会に参加したいよ〜。

 旅行に行くまではもう仕方がない、と覚悟していたのですが、このころになると、私の「ローフード」が結構浸透してきて、とくに旅行会社の方が「ウエストが減る」というのに興味を持ってくださったので、だんだん力づけられてきました。

 そこで、宴会では私が食べられるものを出してくれないか、係の人に頼んでみることにしました。
 すると。。。

 客室係の方が部屋までメモをもって「何が食べられるのか」「食べられないものは何か(魚のだしもダメですか、など、ビーガン対応の質問をしてくれた)、など、丁寧に聞き取りしてくれ、
 私のリクエストは、
「動物性のものを避けてフルーツとサラダでお腹がいっぱいになればいいので、とにかく大盛りでお願いします」
 そこで、出てきたのが、、、

arima.jpg
有馬グランドホテル、こん身の一作、ローフード懐石! 

 これなんですこれなんです、どんなローフードレストランでも出してくれない、でも本当に私が食べたかったものは!

 ではアップで見てみましょう。

arima3.jpg
↑あまりにも美しい飾り切り。まるで私が仏様になってお供えされたようです。

arima4.jpg
↑トマト丸々1個がちっちゃく見えることに注目。

 これぞ日本のローフード〜、っと思っちゃいました。
 お米の御飯とほとんどの漬物が好きじゃない私は、日本の料理にあまりこだわりがないんですが、これを見て、日本の料理には、私が賞賛できて、しかも世界に誇れる素晴らしい技、「包丁遣いの技術」というものがあるじゃないですか〜、と気がつきました。これなら、肉や魚を使わなくても、料理人さんに存分に腕をふるっていただきながら、私たちの食べたいものがいただけます。

 もうこの食事はこのブログを見ているローベジの皆さんに写真をダウンロードして次の旅行の予約の際に「これと同じもの作ってください」といっていただけるぐらい素敵です。本当にどうもありがとうございました。

arima8.jpg
↑喜色満面の私と父。「あの〜娘がベジタリアンで娘が何も食べてなくて〜」と客室係にエモーショナルな電話してくれた父も、グッジョブ! といいたくなるのを我慢して、サンキュー&アイラブユー!

arima2.jpg
↑ちなみに父が食べたものです。。。あーもしもし、あなた糖尿病で肺気腫なんじゃ?

arima7.jpgarima9.jpg
↑メモもってリクエストを聞きにきてくれた客室係の稲本さん(上)と営業担当の幸田さん(下)。お若いのにちゃんとエンパワー(決定権委任)されているんでしょうか。「七つの習慣」を実地でいくようなビジネス・システムに感服しちゃいました。まるでドラマ「ホテル」の登場人物になったみたいでしたよ、姉さん!

arima11.jpg
朝は旅行会社の御配慮でビュッフェに。野菜と果物だけでなく、「しらすぬきで大根おろしおろしだけ」もいただきました。(卵抜きのやまいももありました〜)

dainichi.jpg
「影響されて僕も朝から生野菜いっぱい食べちゃいましたよ」と、あれこれ手配してくださった大日観光の塩沢さん、ありがとうございました。来年はウエスト減らしてお会いしましょう!

ekouji.jpg
 血糖値お高めとかでローフードに興味津津の與楽寺の住職様と。前にも書いたけど、85歳なのに私の本を読んで「48度以下が大切なのよね」と覚えててくださる旦那寺の城官寺の大奥様、住職さん(孫娘さんです)、「明日から私もフルーツだけにするわね」といってくださった同室の方々など、とっても嬉しかったです。

 ……なんか、おいしいもの食べたから旅行が楽しかったみたいな話になってますが、20年ぶりの長谷寺、4年ぶりの高野山など、ふだんは行けないお寺めぐり(実は大好き)に参加できて、素晴らしい温泉にも入れて、本当に楽しかったです。
 体力もまんまんで、昨日帰って夜にはちゃんと英語読書会もやりました。

ブログ村のランキングが101日連続で100台を保っています(登録29万3000)。ちょっと順位が落ち気味なので応援よろしくお願いします。「ブログ村」の登録ブログが73になりましたね。このまま生命力あふれるロー・ワールドが広がっていくといいですね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 19:22| Comment(2) | 旅のローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「仏様・・」につい吹き出しちゃいました♪^0^
たくさんのフルーツが上品に盛り付けられていますね。
有馬温泉行かれたんですね〜!
たくさんの周囲の方々との出会い方というか、事の運び方が「ローフード」のご本でもおっしゃっていましたが、神様の施しのような感じですよね。

・・私は結構おじさん苦手なのに寄ってこられやすいというか・・で、露骨な態度しちゃったりするんで難しい!
Posted by jurri at 2009年05月10日 23:26
美しく盛られたお野菜と果物。
過熱食を真似て凝ったお料理もいいけれど、
本当にそのままの味の美味しさがわかるようになるのもロウフードを続けているとわかることなんですよね。
そんな感じで私もおうちではそのまま食べてばっかりで(こんなに美しい盛り付けではないけれど、もちろん)料理をあまりしなくなっているのかも。笑

ほうれん草のキッシュ、作ってみました。
おうちにあるものの材料で少しアレンジして(適当に)作ってみましたが、すごく美味しくできました。

写真撮影もしたので、またのちほどミクシのコミュに載せたいと思います。

美味しいレシピ、どうもありがとう。
Posted by wave at 2009年05月11日 03:51