無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2009年05月20日

ドライ・トマト・パウダー

 粉に砂糖ドットコムは、商品の発送に1週間かかる点をのぞけば、有機のナッツやドライフルーツがキロ単位で比較的リーズナブルなお値段で購入できるので、利用している方も多いと思います。

 ナッツ以外に私が常備しているのが、ドライトマトパウダーです。

↓画像だけ抜いたらへんだな。。画像クリックしてみてね。




 これ、絶対高温乾燥だと思うんですけど、「インスタントだし」の感覚で使えて、すごく便利なんです。
 たとえば、フラックス・クラッカーの上にアボカドだけのっけて簡単夕ごはん、なんてときに、小さじ1杯分ぐらいのパウダーを水にといただけで、簡単トマトソースになります。

 カシューマヨネーズに、このドライトマトパウダーをちょっと加えると、オーロラソースになります。

 もちろん、フレッシュ・トマト・ソースにまぜて、もったりした食感を出すのにも使えます。

 以前はチャンクのドライ・トマト
をマジック・ブレットで粉にして使っていたのですが、使いきれないうちに退色がひどくなってしまうので今は使っていません(こちらも低温乾燥かわかりませんし)

 ドネットで探したら低温乾燥のものも発見しているのですが、「あっちのお店」「こっちのお店」と使い分けるのに力つきちゃうんですね。少量づかいのものでもありますし、ナッツと一緒に一度に買うことができるし、というわけでこの商品を選択しています。

 ブログ村のランキングが110日連続で総合100台を保っています(登録30万5000。昨日192位)。どうぞ応援よろしくお願いします。「ブログ村」の登録ブログが80。ローフード・ブログを作ったらどうぞ登録してくださいね。このまま生命力あふれるロー・ワールドが広がっていくといいですね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 10:26| Comment(2) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ!!
ドライトマトパウダー!!
去年作りました。
っていうか、去年義父が庭で作ってくれた中で食べ切れなかった分をカリカリに天日干ししたんです。
保存したままだったそれを最近ミルで粉砕してパウダーにしました。
カシューマヨにドライトマトを…これならお弁当にできるかも。
トライしてみます。
ありがとうございました。
Posted by Rosmarin at 2009年05月20日 10:52
>Rosmarin さん、

えー、ドライトマトパウダーって自作できるんですか。
それなら最高ですね。
実はうちの実家もこのあいだ帰ったらトマト林みたいに(笑)なってました。
新たな楽しみが一つ増えました。ありがとうございました。
Posted by 石とも@管理人 at 2009年05月20日 11:01