無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2009年06月20日

みょうがときゅうりと緑豆もやしの冷たい具だくさん味噌汁

 冷たい味噌汁がおいしい季節になってきました。思えば、私はローになる前から暖かい味噌汁が好きでなく、夏に食べるみょうがのたっぷり入った冷たい味噌汁だけが好きだったのです。

「おとなになって『ああ、子供のころは「うまいもの」について何もわかってなかった』と思うときがある。『きゅうりの吸い物』なんてその典型である」といったのは伊丹十三さんです。まったく同感です。というか、私の味覚の原点は伊丹十三さんのエッセイによって作られたものといっても過言ではありません。彼の本を読んだ14歳のときから、私の「大人の味」は始まりました(14歳できゅうりの吸い物を作ってうまいと思いましたから)。
 もっとも、伊丹さんは、「あたたかいうすぎりのきゅうり」が大人の味だといってるんですけどね。

 その大人の味のうすぎりにしたきゅうりと、みょうがを、伊丹さん的には「野暮」と怒られてしまうかもしれないけれど、ローフード的にはたっぷり入れましょう。
 それから、緑豆(ムング豆)もやし! 本当においしくて、今や我が家の重要な主食です。これでおなかがいっぱいになると、甘い物への欲求が目に見えて減ります。それだけ栄養豊かなんですかねー。

 味噌汁のだしはこんぶパウダーでとっておくとよいですが、水だけでもよいです。

 タヒニ(切りごまでもよい)、とうがらし(一味でも七味でも韓国風もよい)をふるのもおいしいです。

 ブログ村のランキングが130日連続で、総合100台を保っています(登録31万2000。昨日165位、)。「このブログはいいこと書いてある」と思った方、「もっとほかの人にも読んで欲しい」と思った方、どうぞクリックお願いします。
 「ブログ村」の登録ブログが現在89。このまま生命力あふれるロー・ワールドが広がっていくといいですね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 10:26| Comment(0) | レシピ(スウィーツ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント