無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2009年07月05日

vita-mix のドライ・コンテナって何ですか?

 という質問を複数の方からいただいたの解説申し上げます。

 ドライ・ブレード・コンテナというのはこれなのですが、
http://www.everythingkitchens.com/vitamixblender-dry-blade-container.html

 通常ついているウェット・コンテナと微妙に刃の形が違い、「穀物(や種)を粉にする」「パンの生地を練る」というという機能に特化したものです。

 以前の代理店が販売していた旧型の家庭用モデルには、ドライ・コンテナも標準装備だったみたいです。(私は当時まだローに目覚めていなかったので知らないのです)。

 で、「ないと困るか」なんですけど、標準装備のウェット・コンテナでたいていの穀物はひけますし(うちで試したのはフラックス・シードとサンフラワー・シード。アントレックスさんで小麦も試したそうですけど全然問題なしだそうです)、反対に、この記事書く前にすでに持っているユーザー数名にリサーチしたのですが、ドライ・コンテナでスムージー作っちゃったけどわからなかった、という話も聞きました。

 ですから、よっぽど特殊な物でなければウェットで大丈夫かと思います。とくに「ミルサー」「マジックブレット」などミル機能がついたものをお持ちであれば。

 いちばん気になっているのが、「玄米が粉にできるか」です。前に甲田式の玄米クリームに挑戦していた時、マジック・ブレットでひいていたのですが、粒がどうにも荒かったのです。。。あ、そういえば、ウェット・コンテナでも試してないわ。今度試してみますね(てか、浸水させたものを水ごとvita-mix にかければいいのですから、そこまでする必要ないかもしれませんね)。

 ちなみに日本でドライ・コンテナが発売された場合、1万5000円〜2万円になるとのことです。上記リンクのアメリカの価格が110ドルですから、個人輸入してもほとんど変わらないと思われます。特別価格にしてもほとんど差がつけられないと思いますので、アントレックスさんに直接注文していただく形になる可能性濃厚なのですが、販売が始まりましたらお知らせします。

 ブログ村にたくさんの応援ありがとうございます。またコツコツランキングに挑戦していきたいと思います。(ポイントはこちらから見られます)「このブログはいいこと書いてある」「もっとほかの人にも読んで欲しい」と思った方、ぜひ応援クリックお願いします。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 22:43| Comment(1) | vita-mix ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。5月くらいからローフードを少しずつ生活に取り入れて、ブログはよくチェックさせてもらっています。ドライ・コンテナがどんなものなのか分からなかったので、助かりました!ありがとうございます。クレジット払いができるようになったら購入を考えたいと思いますのでよろしくお願いします!
Posted by SILA at 2009年07月06日 23:15