無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2009年09月29日

不思議なロー地味めし

 最近よく食べている、超カンタンで、ローの不思議な実感を感じている食べもの。
 納豆一パックをよくかき混ぜて、しょうゆを足し、それに、同量の生発芽玄米と、さらに同量の生発芽小麦を入れてかき混ぜたもの。気分で、ドライ・トマト(浸水させてあらみじん)、ジンジャー・パウダー、クミンなどをふりかけた無国籍ローめしです。千切りしたレタスを入れてかき回すと「ロー・タコライス風」になります。

 味付けは好みですが(カシュー・クリームとカレー・パウダーなんかもいけるかもしれない)、この「生発芽玄米+生発芽小麦+納豆」というのがすごい組み合わせなのです。
 以上に腹もちがよい(穀物だから当たり前か)。以上に満足感がある(炭水化物→糖に変わるから当たり前か)。まったく間食に手が出ない。よって、お昼に食べると、午後の集中力がすごい。

 冷蔵庫に入れてある物でできるので、野菜すら切る必要がない、という手抜き加減も、私にはいいです。食前にグリーン・スムージーなど飲めば、完璧。

 さらにこのローベジめし、メンタルへの影響がすごいのです。何か怒っていることをいいたくても、いいたいはずなのに、うまく口が動かない。催眠術にかけられているときって、こういう感じらしい。それぐらい、幸福感が強い。

 6月2日の記事でロー・ライス・サラダについて初めて書いていますがhttp://rawbeauty.seesaa.net/article/120657446.html書いていますが、こういうの、野菜をきれいに切るのが大変なので、人が来た時しか作らないんです。トマトのざく切りぐらいなら入れてもいいかな。あ、それなら塩漬けオリーブも入れたいな。納豆入ってるのに(笑)。私の料理は、どうもいつも無国籍風(それもかっこ悪い)です。
posted by 石塚とも at 00:23| レシピ(スウィーツ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする