無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2009年10月21日

オーガニックについて(ベジフェスの余韻)

 何人かの方に「ベジフェス、お疲れ様でした、ありがとうございました」のメールを書いたが返事が返ってこず、私がいただいた「ベジフェス、お疲れ様でした、ありがとうございました」のメールにもまだ返事を返していない。みんなさすがに疲れたみたいだ。私なんか2時間やそこらいただけで結構疲れているのに(本20冊持って渋谷駅から代々木公園までの坂を登ったので腕筋肉痛)、2日間立ちっぱなしで仕込みや販売をしていた方は「呆然」という感じかもしれない。

  今回の参加であらためて発見したのは「オーガニック」について。

 私は普段は、野菜がオーガニックかどうかということについてはあまりうるさくいわない(自分にも人にも)。それは、ローフードってやっぱり知らない人には敷居の高いイメージもあるし、まずは「続けやすさ」が大事だと思っているので。どんなレシピ・ブックよりまず「ビジー・ピープルだ!」と思って白羽の矢を立てちゃったのも、そのへんの共通した発送であると思う。

 でも、あらためて向き合ってみると、やっぱり良さを無視できない。

 TABETAI菜のchiaheiさん大絶賛のナチュラルシードさんの小松菜を買って帰ったのだが、うーん、うまいんだよねー。ナッシェルさん
がサイン会のあとお土産にくださったりんごと一緒にジュースにしたら激うまで、あまりの感激に、さっきうちを来訪したSちゃんにふるまって、さらに彼女の上司へのおみやげに保冷容器に入れて持たせてしまった。

 今まで「オーガニック・コットン」って着たことがなかったのだが(ヘンプは持ってる)日曜日からもう、ナッシェルさんで買ったこのボレロ
をずーーーーーーーっとはおっている。ゴムなしソックスもはいている。軽くてあったかたくて、必要なところだけ温まって、そのうえこのデザインは、「エコ・ナチュラル・ほっこり」ファッションが苦手な人にもなじみやすい。今日はこのボレロとソックスで銀座の試写室に出かけた。

 服はWEB上では試着ができないから買い物しにくいのと、高かろうよかろうなんだろうけどお値段の点で手が出しにくいなーと思っていたが、コストパフォーマンス考えたら割高どころか断然お得なことがわかった。私は「バリュー」なものが好きなのですっかり鞍替えである。

 ところで最初にも書いたが、当日は着ていくものを間違えて暑かった(午前中出回っているときは寒かったのでウールの服を着てしまった)、のと、渋谷の駅から代々木公園までのだらだら坂をえっちらおっちら本20冊かついで会場にたどりついたら私は疲労困憊してしまって、武蔵小山チームのカリスマRyoya やまいこちゃんに「疲れてますよ〜」と連発された。最近、「眠い」とか「トイレ行きたい」とか「疲れた」とか生理現象を我慢できなくなっているのですぐ顔に出てしまう。
 そこで「男スムージー」を買って(腰に手を当てて?)飲んだら一気に復活して(ほんとに暑かった)無事に2時間のりきった。「男スムージー」って、味もおいしかったけどネーミングが超イカシててしびれました。やっぱり私はことばに弱い。

 

 
 
posted by 石塚とも at 00:36| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする