無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2009年12月17日

ローベジお好み焼き(もんじゃ風味)#rawfood

 小食党から中食党に移行しています^^; そういうときは、「いろいろな味」が恋しくなります。 で、作ってみたのがこれ。すんごく食べたかったの。もともと大好きなので。外国のレシピに「寿司」はあっても「お好み焼き」はないし!

okonomi2.jpg

 お好み焼きってもともと素朴な料理なので、ローで作っても見た目は変わらない? フラックス・シードがゴールデンだったらもっと見栄えがしたんですが、うちはブラウンがあと2キロぐらいあるので、それまでは茶色いローお好み焼きを食べることになりそう。

 材料はまだ試行錯誤中なので、適当に増減してください。

【ローお好み焼き】
・キャベツ 千切り 1/4個 に対し
・ひまわりの種 カップ1/4 
・フラックス・シード カップ1/4 
・水 50ccぐらい
・好みの野菜(ピーマン、にんじんなど入れると、チヂミ風に)薄切り 適宜
・塩 ひとふり
・こんぶパウダー 小さじ1/4
・ニュートリショナル・イースト 大さじ1(たまごとチーズ風味を出すため。なくてもよい)

 ひまわりの種とフラックス・シードをミルなどで粉にする。
 粉にしたシード類と千切りのキャベツ、および残りの材料をボウルでまぜて、しばらくおいて、キャベツをしんなりさせる。
 ディハイドレーターのテフレックスシートの上で、普通のお好み焼きと同じ大きさ、厚さ(2センチぐらい? 地方差あり?)に形づくり、
3時間ぐらい乾燥。表面が乾いたらひっくり返してシートをはずしてさらに2時間ぐらい乾燥。それ以上の感想は様子を見ながら。お好みのモチモチ感のところで召し上がってください。
 水分の多さが今のところ研究中で、水をまったく加えないとうまくまとまらないし(オニオンブレッドのように野菜から染み出してはくれない)多すぎると中がいつまでもぐちゃぐちゃです。ところがね〜、このぐちゃぐちゃ感が、じつは、「もんじゃ風」でおいしかったりします。信じてください^^

【ローお好みソース】
・みかん 半個
・りんご 1/4個
・デーツ 種をとる 
・ドライトマト 3つ分
・味噌 小さじ1
・こしょう、ナツメグ、クローブ、各ひとふり
・サイリアム・パウダー 小さじ1/4 (もったりさせる、なくてもよい)

 ドライトマトは乾いた状態で粉にしておくか、1時間以上浸水させる。デーツも15分ぐらい浸水させるとよい。
 全部の材料をミルなどでガーして出来上がり。分量が少ないのでバイタミックスには向きません(くっついちゃう量のほうが多くなると思います)。バイタミックスで作りたい場合は倍量作ってください。 くだものと味噌の甘辛バランスがケースバイケースで違うので、これも様子を見て味をととのえてください。

【カシュー・マヨ】
 有名なので省略。

【しょうが梅酢漬け】
 しょうがを薄切りにして梅酢につけておくだけ。どれぐらいもつのかお約束できませんが、冷蔵庫の中なら月単位でいけると思います。
 千切りにして紅しょうがとして添えてください。

 家に青のりがなかったので、ローのりを刻んでちらしました。

 ひまわりとフラックス・シードのころもは、「ローかきあげ」にも使えます。たまねぎ、にんじん、そのほかの野菜をからめてディハイドレートします。しょうゆ、みりん、こんぶパウダーを水でうすめた天つゆに大根おろしとおろししょうがを添えます。茶色のフラックスだと色が悪いので写真はとっていません。

posted by 石塚とも at 17:42| レシピ(スウィーツ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする