無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2010年01月12日

「野の葡萄」のサラダがパワーアップしてた #rawfood #restaurant

 ひさびさに野の葡萄に行ったら、サラダのバラエティが以前の3倍ぐらいになってた! 

nonobudou1.jpg
 あっちもこっちもサラダ。

nonobudou2.jpg
 ローフード・レストランでも食べられない、野の葡萄名物?

 思ったのだけど、世の中全体から「野菜は煮野菜、温野菜」というコンセプトが、少しずつ、トーンが下がってきてる気がしているのは、私だけだろうか?(キャベツの蒸しものがおいしくて、いただきましたけどね)

 写真を撮らなかったのですが、野の葡萄は以前は果物にパイナップルやバナナも並べていたのですが、「国産」にこだわる、ということで、今の季節、みかんだけになりました。でもそれって理想では? 私が行ったときは、ふつうのみかんと、文旦風すっぱいみかん2種類でした。
 ビュッフェに行くと、みかんって、ごちそうじゃないせいからか? あまりほかの人が食べないので、ゆっくり大量に食べられました。

 野の葡萄は、「豆乳ぜんざい」とか、加熱でもベジメニュー豊富。でも、「りんごと水菜のサラダ」に、フェイント的にパルメザン・チーズかかってたりするので、ヴィーガンの方は注意。

posted by 石塚とも at 23:51| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする