無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2010年01月30日

ウィートグラス・ジュース・イン・上海 #rawfood

 人生初ウィートグラス・ジュースは、上海でいただくことになりました。

wheatglassjuice.jpg
 頼むとオレンジ・ジュースがついてきます。「お口なおし」用サービスということなのでしょうが、初めてのウィートグラス・ジュースは、むしろ甘かったです。後から飲んだオレンジ・ジュースのほうが、ちょっと「はずれオレンジ><」って感じだったです。ジュースは「イキイキ酵素くん」で、スムージーはblendtecで作ってくれます。

yogo3.jpg
かなりアメリカっぽい(アメリカのジュース・スタンド・チェーン大手jamba juiceをほうふつとさせる)ですが、本部はカナダにあるチェーンだそうです。急速な発展を続ける上海は、北米の健康ブームが日本を飛び越えて直接入ってきていて、こういうところが、好きな理由かもしれません。

yogo1.jpg
 ウィートグラスがわさわさと揺れる店内。 ヨーグルトを使ったスムージーや、オリジナルのミックス・ジュースもたくさんあり、私たちはこのあと、acai energizer(アサイ・エナジャイザー、アサイ、ラズベリー、ブルーベリー、ヨーグルトのスムージーを豆乳で作ってもらった)と、ドクター・デトックス(にんじん、セロリ、パクチーのジュース)もいただきました。
 中国人があんなにフレッシュ・パクチーを食べるのは、デトックスの効果があると信じられているからだそうです。余談ですが、パクチー大好きな私は、朝からサラダにかけて堪能していました。

yogo2.jpg

yogo juice
上海に6店舗あります。写真は上海の表参道みたいな新天地。
ウィートグラス・ジュースが16元(約210円)
スムージーは35元(約450円〜)
食べなかったけどグリルド・ベジ・パニーニが28元(約360円)

posted by 石塚とも at 21:14| 旅のローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする