無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2010年09月29日

上海2010秋・2(欧米ナイズされたカフェとホテルで作ってくれたお弁当)

 上海2010秋 の続きです。

 蘇州観光をした日の夜は、ミエミーエさんが住む日本人街のビジネスエリアにあるカフェでヴェジタリアン・プレートをいただきました。

shanghaicafe2.jpg

shanghaicafe1.jpg

shanghaicafe3.jpg

 全然中国っぽくないですが、日本に芸者が歩いてないから欧米人に「日本ぽくない」っていわれても困るのと同じように、中国も日々刻々と変わって行きます。(もっともこんなカフェは大都会上海でも本当にごく一部ですけどね、東京でベジ・プレートがまだまだ少ないのと同じように)
 ローフードで元気になった身体でこれからいろいろ旅行にも行くことがあるかもしれないけど、「現地のサラダ」を求めて楽しむ、というのも、十分に世界を回る価値があるなあ、と感じました。加熱菜食や朝食バッフェもそのときは楽しんだけど、後に残る空腹感も今まで以上に感じた。
 日本で「ギリシャ風サラダ(きゅうりとオリーブとフェタ・チーズ)」が出てくる店ってめずらしいんだけど、ミエミーエさんによると、上海で欧米風のカフェに入ったらグリーク・サラダは必ずあるそうで、それだけでもまた行きたくなりそう(笑)

shanghaibreakfast.jpg
↑最終日朝食。朝6時にチェックアウトの私たちのためにホテルが作ってくれたお弁当。ヴェジサンドと豆乳入り。そしてここにはいっていたきゅうりスティックのうまさに、倒れそうになっちゃった(笑)

 ……で、私が一番中国で一番好きなものは、

「きゅうりと西瓜」!


 きゅうりと西瓜食べにまた行きたい(笑)(西瓜は南方から運ばれてくるため、冬でもおいしい)

 「このきゅうりのおいしさが私の中国」とかいってたら、ミエミーエさんから、「現地の人が聞いたら喜びますよ」といわれた。上海チェックインカウンターの春秋航空のお兄さんも嬉しそうだった。
 2泊3日の凝縮された「食べて、祈って、愛して」でした(愛した相手は女性のミエミーエちゃんだったけどねw)。素敵な人生に乾杯!

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ


posted by 石塚とも at 11:22| 旅のローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする