無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2010年12月11日

ジューサーを「イキイキ酵素くん パワフルジューサー」に変えて、大のお気に入りになってしまった理由。

(追記・2011年01年24日より、「イキイキ酵素くんパワフルパワフルジューサー」は、「ヒューロム スロージューサー」に名前を変え、円高差益が還元されてお買い求め安くなりました。詳しくはこちらをごらんください。)


 ついについにジューサーを買い換えてしまいました。グリーンパワー売ってるのでプレマさんごめんなさいなのですが、そのプレマさんも扱っている(笑)「イキイキ酵素くんパワフルジューサー」です。
 
 前から何度か書いていますように、私はGSではなくジュース派です。何度も試してみて、身体の「通り(エネルギーの?)」という感覚が断然、いいです。それ以外にジュースならではのいいところがありますが、それはこの投稿の後の方で書こうと思います。

 そういうわけでジュースがたくさん飲みたかったのですが、私が使っているグリーンパワージューサー、しっかり絞れるし味も濃いんだけど、作るのに力がいることと、つまりやすいこと、あと掃除が面倒。低速、ということは当然ジュースができるのも遅い。というわけで、早くできて洗うのが楽なバイタミックスを使ったスムージーに流れることが多くなっていました。しかし体調的には納得いっていなくて、「高速でいいからもっと速くたくさん作れるのに買い換えようかしら?」 とさえ思っていたのでした。自分自身が最初に体質改善したときも、セドナでスザンナの実験をしたときも、高速ジューサーを使っていたので、とくに病気を持っていない自分であれば、低速ジュースを少しだけより高速ジュースをたくさん飲んだ方が、自分にはいいだろうという確信がありました。

 ところが、ツイッターでフォローしてくださったのをきっかけに見ていた「イキイキ酵素くん」のサイト。そのお兄さん版(「イキイキ酵素くん パワフルジューサー」)の動画を見て「おおお〜〜」とか「へええ〜」とか思いました。
このページの下の方の動画を見てください
 
 これを見てわかることは……
 
 棒で押さなくても材料が入って行く!(力がいらない) 
 ジュースが早く、大量にできる!

 非常に興味をもった私は、オデオ・コーポレーションさんに連絡して(サイトの左側の方に電話とメールアドレスがあります)、お試し用器械を貸し出してもらうことにしました。

 そして、結論から言うと、「貸し出し用」とステッカーをはられたその機械を買い取っちゃいました^^;

 私が魅力を感じた点は次のようになります。

棒で押さなくても材料が入って行く!(力がいらない) (繰り返しですが)
2ジュースが早く、大量にできる。(でも低速回転です。スクリューが大きいのです)
3トマト、バナナといったごくわずかな例外を除き、ほとんどすべてのジュースが一つのフィルターでできる(ミックスジュースでもフィルターをいちいち変える手間がいらない)
洗うのがめちゃめちゃ速く、手入れが簡単。ブラシをほとんど必要とせず、流水だけで落ちる。

5 お味も上々。パルプは「グリーンパワー」より少しだけ水っぽい気もがするが、ジュースの味はそんなに「うすい〜」という気はしない。

 1、2、3、4 赤字にしなかったものもあるけど、すべて重要。すべてが「作りやすさ」につながり、「作りやすさ」は「続けやすさ」につながるから。
 
 ただし、このマシーンにできないこともあります。

・固いものは絞れないのと「フィルターなし」という状態にできないので、バナナ・アイスクリームはできません。ナッツ・パテもできません。


 というわけで、「ジュース専用機としてなら最高」というのが私の判断です。ちなみにウィート・グラスについては、電気よりも手搾りのマシーンを使うのがいいと思っています。

 身体が本当に楽です。楽。楽。楽。昨日書いた今年の夏のじたばたは、ジュースが足りなかったからじゃないかと思うぐらい。そういえば、みかんジュースばっかり飲んでた今年の初めは「当社比最高」の感覚を得ていたのよね。みかんの季節が終わったのと同時にジュース不足も始まった気がする(今書いてて気がついたのだけど、今年の夏のじたばたの兆しが表れたのが3月ごろからだから、ジュースの摂取量が少なくなったのと時を同じくしている。因果関係があるのかどうかは謎)。もしかして、ジュースちゃんと飲んでたら脚を救われずに最高感覚を維持できていた?

 楽さと楽しさとクールさが、一度に増幅される感じ。色でいえばオレンジとピンクと水色が全部増幅される感じです。
 今まで「できない」と思っていたことが「これならできるかも」になったのは、再誕生ではなくてジュースのせい?!(いや、重なってるのかもだけどね)

 そして、最初に書きたいと思ったことはこれですが、どんなローフードよりもお腹がすきません。血糖値をしっかりあげちゃった方がいいのかな? よって、食後の集中力がすごいです(間食への興味ゼロ)。身体が軽いからずっと仕事していても肩こりも少ないし。
 あと、なぜか大量にジュースを飲んでいるのに、お小水衝動がとてもゆるやか(「行きたくてたまらない!」という気持ちにならない)。これは不思議。

「青汁一杯で生きてます」という人がいると「おなかすかないの?」とびっくりするのが多数派の意見だと思うけど、フルーツの多いデカダンなジュースを飲む私でさえ、「『青汁一杯なのにお腹がすかない』ではなく、もしかしたら『青汁一杯』だからこそお腹がすかないのではないか?」と、自分の感覚から延長させて思ったりします。

 というわけで、突然私の生活の中で大好きなものになってしまったオデオ・コーポレーションさんの「イキイキ酵素くん」、ロービューティジャパンでお取り扱いすることにしちゃいました。
 価格はバイタミックスやグリーンパワーほど大胆なことができなかったので、ちょっとのお値引きとその代わり『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のDVDをつけちゃいます(版元ならではの大胆さ)

 詳しいお申込み方法は近日中にアップいたします。
 「スムージーだとどうも便秘しちゃう」という方、消化がとても弱いという方、今よりさらにエネルギーを感じたい方、が、当方のおすすめする「ジュースのほうがいいと違いますか」な方です。
 ぜひご検討くださいませ。

ikiikikouso1.jpg
↑縦長なので意外と場所とらないのも大きな魅力かも。ちなみに手前のストレーナーはジュースを作るときは必要ありません。

kousokun.jpg
↑買って以来毎日ジュースが1Lぐらいとサラダ一杯とイーツ・アーツさんのパン1〜2切れという生活。体重もダウン、精神もクリア。


応援よろしくお願いいたします&素敵なコミュニティへのボタンをどうぞ♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ




posted by 石塚とも at 23:21| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする