無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2011年12月05日

レシピno.79 みそドレッシング2011

ピンクの本を書いたときは、アメリカに行ったのに、本にのせることを考えて、
日本でも手に入る食材で、しかも、シェフでもないのに
「冷蔵庫の中の食材で毎日作ります」(やらせ・仕込み、一切なし)
というチャレンジングな状況だったのですが、
ヘルシー食料品店に強いセドナは、日本食材は、みそ、しょうゆなど、かなりいいのを買えた。

それ以来ずーっと作っている味噌ドレッシングだけど、
スティック・ブレンダーが来てから
攪拌力が上がったので、よりクリーミーなのが
しかも少量作れるようになった。
やっぱりドレッシングは2日で食べきりたい。

【材料】
※A
好みの味噌 小さじ2〜小さじ3=大さじ1
オリーブオイル 50cc
水 50cc (←ピンクの本のときは入れてませんでした)

※B
バルサミコ・ヴィネガー 小さじ2
レモン汁 小さじ1
(ヴィネガーとレモン汁は好みで調整)

【使用家電】
スティック・ブレンダー
2倍量の時はバイタミックスなど大容量ブレンダーでもOK

【作り方】
・※Aの材料を、スティック・ブレンダーの付属の縦長容器に入れて
ブレンドする、のだが、味噌の味によって違うので、味噌は少なめからスタート。
・この時点で味を見て、塩味を調整する。好みで味噌をプラスする。
・※Bを少しずつ加えて、味を整える。ヴィネガーとレモン汁の配合もお好みで。

【応用】
・タヒニを加える。
・ゆずこしょう、山椒、黒七味など、ぴりり系のスパイスを加える。

misodressing2011.jpg
↑「僕を使ってもらう機会は減ったけど、僕はいつも君のことを背後から見守っているよ…」
みたいなたたずまいで、守護神化してるv様


応援クリック、ありがとうございます。


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、「興味深かったです」「わかりやすかったです」などだけだと、どの記事(メルマガ)の感想かわかりません。日にちやテーマなど簡単に示していただけると嬉しいです。ご協力ありがとうございます)
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ







posted by 石塚とも at 20:37| レシピ(スウィーツ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする