無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2012年01月03日

朝・夕、サラダがたっぷり食べられる公共の温泉宿

年末に行った乳頭温泉郷ですが、3泊のうち2泊は休暇村に泊まりました。
休暇村とは、財団法人国民休暇村協会(かつては厚生省)が運営する、
国立または国定公園の近くに設けられた、
自然を楽しむことを目的とした休養施設です。

家族やグループ研修などにも対応できるように、
託児サービスが充実していたり、お値段も安いです。

食事サービスは施設によって異なるのですが、
乳頭温泉郷は、朝・夕食ともビュッフェ形式で、
サラダも果物もふんだんに食べられます。
正直、こちらの宿に泊まれなかったら、
和風旅館で3泊はきつかったと思います。。。

qkamura02.jpg
↑源泉掛け流し温泉旅館でこんなお食事ができるって、
超貴重(もしかしたら理想)じゃありません?

qkamura03.jpg
↑しかも、今まで見たどんなサラダバーより葉っぱが大きいのです。切ってない(笑)
後で気がついたのですが、この後ろにミニステーキがあって、
「野菜をたくさん食べましょう!」ってことでくるんで食べるようになっていたのです。
(こういう、贅沢を追求するより健康的な食べ方を提案してくれるところが、
公共施設ならではでとてもいいと思いました)
地元の水耕栽培だそうです。

qkamura01.jpg
↑果物もばっちりですが、国産のりんごは夕食だけ。
朝はグレープフルーツとパイナップルだけでした。
この予算だとそうなるだろうな、とは思いますが。
(2食付きで一泊1万円なので)

qkamura04.jpg
サラダだけでなく、普通の旅館なら箱膳にのせて運ばれてくるような
地元のお料理が、すべてビュッフェでいただけるようになっています。
写真はおとなしくお漬物と高野豆腐だけですが、
きりたんぽと野菜の入った醤油味のお汁や温泉卵をかけたおかゆなども
堪能させていただきました。
ちょっとずつ手を出せるビュッフェは私には
とってもヘヴンリーなところでした^^

乳頭温泉郷は7つの温泉宿がすべてそれぞれに源泉掛け流しのお湯を
持っているという贅沢なところで、1つの宿に泊まると1500円で、
他のすべての温泉に日帰り入浴できます。
すべての露天風呂に女性専用風呂があります。
血行障害や婦人病にはいいと思うのですが、
お湯はかなり熱いので(うすめてもよい)、
1日に何度も入っていると、
乾燥肌の人はかなり乾燥してきます。マッサージオイルなど持って行くとよいと思います。




応援クリック、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、「興味深かったです」「わかりやすかったです」などだけだと、どの記事(メルマガ)の感想かわかりません。日にちやテーマなど簡単に示していただけると嬉しいです。ご協力ありがとうございます)
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ





私現在フランス語レベル4を学習中です。一緒にがんばりましょう。



posted by 石塚とも at 19:49| 旅のローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする