無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2012年01月30日

フード・プロセッサーについて思うこと

前回の記事で、
チョッパー(フード・プロセッサー)を使ったお菓子のことを書いたので、
フード・プロセッサーについてもう少し。

C社の日本モデルの1.9リットルが3万円近くするのって、
どうも高すぎる気がして。。。
アマゾンのカスタマー・レビューを見ると、
「パワフルだ」と絶賛の声しきりなのですが、
北米モデルは600wなのに対し、日本モデルは300wなのは、
ずいぶんパワーを落としている気がします。
(外資系家電の多くは日本の家庭消費電力に合わせて下げられていることが
しばしばあるのですが、半分まで下げている例はあまり見ない。
(バイタミックスは1割落としています。北米モデル1000wに対して
日本モデルは900w)


これが基本モデルですね。

300wあればまあいいのかな、という気もしますが、
1番小さいカップのミニモデルになると、90wしかありません。
私は、これで何度も煙を出してオーバーヒートさせて懲りました。
それで、現在のブラウン(400w)にたどりついたわけです。

さらに、価格に関して。
バイタミックスが高価格なのは、モーター以外の部品と組み立てを
すべてアメリカ合衆国内で行なっているからですが、
(モーターはボルボの国、スウェーデン製)
C社は中国製です。

ちなみに、同型の1.9リットルの北米モデルは、
アマゾンUSでは92ドル。
円高も手伝って、本日のレートで計算すると、7328円。
送料が2496円で
合計で9824円。日本の3分の1だ。。。
(しかもアマゾンUSは円決済してくれますので、クレジットカード会社から
外貨手数料をひかれなくてすむのです)


日本は100v,北米は110vと電圧に違いがあるので、
故障のリスクがあることは明記しておきますが、
それさえとれれば
(それをとってさえ?)
こっちの方がお得なんじゃないか、という、価格差です。


これがアマゾンUSのリンク。
クリックしてもらうとわかりますが、英語が読めなくても
日本のアマゾンと同じ場所のボタンを押していけばお買い物できるかと思います。

さらに、この北米モデル、
直輸入して日本で販売している業者さんがちゃんといるのでした。


↑商品名が欧文ですが、これは日本のアマゾンです。


ちなみに、もう一度買い換えられるなら(ファンタジー〜〜)、
このモデルがほしいです。



上で紹介したモデルだと、スイッチの部分に食べものが
入っちゃったとき、掃除してもうまくとれないんです。
こちらは、そこがデザインで改良されています。
リンクに飛んだら9カップのところを押すと出てくる、
シルバーのモデルがかっこいいです。



そしてこちらも、日本のアマゾンで買えます。





応援クリック、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ





私は現在フランス語レベル4を学習中です。一緒にがんばりましょう。




posted by 石塚とも at 23:30| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする