無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2012年11月07日

辰巳芳子さんの三週間の結婚生活

 なんかもう、女性週刊誌の表紙っぽいというか下世話感丸出しのタイトルで、ご本人がご覧になったら私、破門されそう(っていつ入門したんだ^^;) (注・女性週刊誌だとこれに年齢を入れます。私は入れてません←瀬戸際の差別化)
 しかもゲルソンレポートの続きお待ちの方がたくさんいるっぽいのに、話題おもいっきり変えちゃってすみません。映画『天のしずく 辰巳芳子”いのちのスープ”』が11月の3日から公開されてるのに、先週のメルマガでおすすめ映画の紹介しなかったので、ここに書いておきます。

 辰巳芳子さんといえば、脳血栓で倒れ嚥下(えんげ)障害となられたお父様に工夫をこらしてスープを作っておられたことからそのスープが評判となり、現在のご活躍へとつながっていくわけですが、私はずーっと
「どうしてお父様なのか? (夫君じゃないのか?)」
 ということが不思議でしょうがなかったのです。歳のいった娘がスープを作るのがどうして「父」なのか? ご主人の影は彼女の全然出てこないけど、いったいどこに行っちゃったの? 

 はい、どこに行ってしまったのかが、この映画ではあかされるのです。

 辰巳芳子さんは、昭和19年の早春に縁談がまとまり(早稲田大学の学生さん、と言ってたと思う)、ところがほぼ同時に婚約者の学徒出陣が決まります。
 それで、辰巳さんのお父さんの家長としての決定で、お父さんは先方の家に出向いて縁談の白紙撤回を告げに行ったそうです。
 ここからが、映画の中の辰巳さんのセリフなのですが……

「はてよと。死ぬとわかっているから、結婚しないというのは、おかしいんじゃないかって思ったの (←ほぼ日刊イトイ新聞の記事と違ってるのですが、記憶で書き取っています。辰巳さんの声で読んでね)」

 こうして、辰巳さんは、「ご自分の決断で」婚約者と結婚。三週間の結婚生活の後、夫は出征、9月にフィリピン沖で戦死します。

 辰巳さんは、50年間、「この決断で良かったのか」と考え続けていたそうですが、近年、やっと、夫が亡くなったそばにあるセブ島に行かれて、「来てよかった」と思われたそうです。

 ますます破門されそうなのですが(だから入門ゆるされてないって(^^ゞ←ハリセン)私は、辰巳さんが作るスープからは、エロスの匂いを感じます。お父様にファザコンだったわけではなくて、きっと、一人前になった女というのは誰かを愛したくて、そのエネルギーが、とにかく何かに入ってしまうのではないかと思うのです。おっぱいがほとばしっちゃうというかね。その愛はマジョリティの女性は夫に、次に子どもにいきますが、そうじゃない人もいます。でも、そのエネルギーの中身は、強い情熱であり、誰かに生命性を吹き込みたいという理屈抜きのエネルギーなんじゃないかと思います。

 だからこそ、辰巳さんが作るスープが、「いのちのスープ」と呼ばれるのでしょう。

 『天のしずく 辰巳芳子”いのちのスープ”』は、11月3日より、全国公開中です。

 私はオムコさんになる人にスープを作るかどうかはわかりませんが(あ、ゲルソンスープ作るか^^)それより、いっしょにコーヒーエネマして添い寝してたら気持ちいいかなーとか思います。経験した人じゃないと全然想像つかないと思うので、その話はまたゲルソン・レポートで。(それに、脳血栓を避けられないものと考えるのはどうか。)

IMG_3304.JPG
↑ 
本文と関係ない写真シリーズ。
ゲルソン療法のスープです。私は家ではスティックミキサーでピューレにしてしまってますが、
本当は手動式のミル(裏ごし器)で丁寧にこして繊維を取り除きます。
私がそのスープを作っている時の様子は、こちらの記事で見られます。


いつも読んでくださってありがとうございます。
記事が気に入ってくださいましたら、
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
過去ログブログは、秘蔵写真もいっぱい^^
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)












あなたの癒やしにイチオシのチャックさんCD↓
http://bit.ly/PFvHfV

posted by 石塚とも at 21:57| Raw Love! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする