無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2013年12月13日

さびしくて、さびしくないから絶望できる (マインド) vol.252

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

さびしくて、さびしくないから絶望できる (マインド) vol.252

***********************************************************************

みなさまごきげんよう。
発行人で、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 新加入のスタッフ3人がめちゃめちゃ機能してくれて、
雑用なしでメルマガ書けてます。 YES! ☆★☆


☆★☆12月14日18時~
プリムさんで行われるクリスマスパーティーに協賛しています。
プレゼントゲットしてくださいね。☆★☆


☆★☆2014年前期、英語教室基礎集中クラス第2期、
   寺子屋新規、若干名募集します☆★☆
募集は2014年になってから行います。
(どちらも2月以降の開講です)
ご興味の方はご準備ください。


☆★☆ ロービューティジャパンの年末年始イベントです。☆★☆
お席埋まってきてます。
年末年始、
「なんだかお正月から寂しい」
「2014年は新しい一歩を踏み出してみたいな」と思ったら
お申込みくださいね。
とくに、来年2月からの寺子屋新規募集にご興味の方は
ぜひ「おためし」にいらしてください。

12月30日(月)午後1時〜3時 ローベジツナサンド試食会
(R’s purityさんの主催となります。石塚はゲストとして参加します)
http://p.tl/tFOL

1月2日(木)、3日(金) 午後2時〜5時 新春おためし寺子屋 たのしくトーク会
http://p.tl/0Ze5

1月5日(日) 午前11時〜午後12時半(90分)
ジャイロキネシスをやってみよう@文京区千石
http://p.tl/0phO



☆★☆ 50名超えたので貸し切りにしました! 12/22(日) 午後1時 六本木に集まろう! ☆★☆
70名ぐらいまでは余裕で座れます。
ベジなお友達、ぜひお誘いください。
当日、ロービューティジャパンでも愛用、人気の商品を
いくつか買えることになりました。
「生キスショコラ」さん http://www.namakiss.net/
「ピュアシナジー」さん www.synergy-co.jp/product/pure_synergy/
「家族療法カウンセリングの高橋三恵子先生」
http://yorisoi.com/
のエントリーが決まっています。
他にも出展希望の方、下記からお申込みください。
折り返しご案内を差し上げます。
http://bit.ly/15WmOpM
12/22(日) 午後1時〜3時
六本木ピンクカウ
http://www.thepinkcow.com/#Map
料金は 生野菜、フルーツ主体のビュッフェ+1ドリンクで
3000円です。
みんなでたっぷり食べて盛り上がりましょう。
http://bit.ly/15WmOpM
(このフォームは確認メールが届きません。 
当日、直接参加費をお持ちの上、会場にいらしてください)


☆★☆ 当メルマガ「まぐまぐ版」の読者が940を突破しました ☆★☆
インフォマグ版も読者が450ほどいらっしゃいますが、
2通とってくださっている方もいるので、
まぐまぐ版の発行数が純粋な読者数に近いと考えています。
たくさんの方にご愛読いただき、嬉しくありがたく思います。
読者数が1,000になると、出版の可能性もぐっと高まると言われています。
人生の壁にぶつかっているお友達、
このメルマガが役に立てそうなお友達がいましたら、
ブログにアップされた記事や登録ページ
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
をぜひご紹介ください。


☆★☆ すべてのお申し込み、お問い合わせのメールが大変多くなっております。☆★☆
毎日迅速に、ミスのないように対応しておりますが、
不備の際はお手間ですがご指摘ください。
また、メルマガなどで告知した内容に重複した質問には
お返事さしあげられないことがございます。ご協力よろしくお願いいたします。


☆★☆おためし寺子屋音声ご購入いただけます。 ☆★☆
「寺子屋」すると、どんなお得なことがあるか、
ぜひ聞いてみてください。
(7月3日(水)wa-living  で行われた回)https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=232431


☆★☆たくさんの方のお力で、
8刷、1万2000部のロングセラーにさせていただきました。
『ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』の著者
石塚とものプロフィール☆★☆
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


☆★☆このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
じっくり読んでみたい方はこちらから。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆ロービューティジャパンを会場に
ローフードマイスター1・2級講座が開かれます。☆★☆
受講された方は、RBJ生徒様限定の特典がしょっちゅうあります^^
日程は
http://ameblo.jp/teteta/
こちらからご確認ください。


☆★☆ロービューティジャパンの無料e-book☆★☆

◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。
vol.01 (再配布OK)』
協賛メルマガもメルマガ強制登録もない、オリジナルドメインで公開しました!
「協賛メルマガが煩わしいから、お友達に薦めにくいなあ」と思ってた方、
ぜひこのURLをご紹介ください。http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ さびしくて、さびしくないから絶望できる (マインド) vol.252 ☆★☆


今日は、2014年の寺子屋新カリキュラム作成のため、
ある心理学の本を読んでいました。

自分でできるセルフ・カウンセリングの指導をする
先生が書かれた本ですが、
その先生が指導されていた女性が、
自分で、こんなことを書かれたそうです。

その女性(M子さん、としましょう)は、小学生の頃の出来事を記述してみたそうです。
その頃、彼女のお母さんは働いていました。
M子さんは、学校から帰ると、お母さんが帰ってくるまで、
いつも一人で留守番をしていたそうです。

M子さんは、
(小学生が一人でお留守番をするなんて、その頃の私は
ずいぶん寂しかったんじゃないかな)
と思ったそうなのですが、
それなのに、不思議なほど「寂しいな」と思った
記憶がなかったそうです。
M子さんは、小さな頃から本を読むのが大好きで、
留守番をしながらいつも本を読んでいたので、
「それで寂しくなかったのかな」とも
考えましたが、
なんとなく釈然としない気持ちだったそうです。

それで、小学生の頃、一人で留守番をしていた時のことを、
思い出しながら、
セルフ・カウンセリングの手法にしたがって
紙に書き出してみたそうです。

すると、一つ、とても印象的な風景が浮かび上がってきました。
それは、とてもきれいな夕焼けを、部屋の窓から見たことだったそうです。
あるとき、小学生だったM子さんが、一人で本を読んでいると、
真っ赤な夕日が射しこんできたのだそうです。
窓を開けると、雲がさまざまな色に染まっていたそうです。
そのときの情景がまざまざと思い浮かんできて、
M子さんは、「私は《なんてきれいな夕焼けなのかしら》と思った」
と書いたそうです。
でもそのときは、それ以上の気持ちは浮かんで来なかったのだそうです。

ところが、この自分で書いたことを何度も読み直し、
当時感じた気持ちを味わい直してみると、
その中に、ちょっと胸が締め付けられるような、
せつない気持ちがあったことが思い起こされてきた、
というのです。

「それは誰に対してだろうか?」
「その人に対して、どんな感情を抱いていたのかな?」
「その感情の奥には、どんな欲求が潜んでいたのかな?」
などを自分に詳しく問いかけてみました。

そのとき初めて、自分の内側から
「さびしさ」という言葉が突然わき上がってきて
M子さん自身がびっくりしたのだそうです。

そして、思い出せば思い出すほど、
そのさびしたの深さが感じられるようになりました。

当時のM子さんは、
夕焼け空を眺め、本を読みながらも、
身体を固く緊張させていた感じが
蘇ってきたそうです。
当時起業したばかりのお父さんと、それを助けていた
お母さんに、自分の淋しさを知られたくなかった、という
気持ちも沸き上がってきたそうです。

長々引用したのは、
「さびしさ」って気がつくのに本当に大変な感情だよなあ、
ということをあらためて紹介するのに、
好例だと思ったからです。


「なんてきれいな夕日なのかしら」

この言葉の下に、
深い深いさびしさが埋まっている、とは、
本人も、他人も、なかなか想像できないものです。

とてもきれいで
ポジティブなことばに聞こえますものね。

でもこれは、以前長々と書いた
「感情鈍麻」の始まりの言葉だった、とも
いえるのですね。
あまりのさびしさに、ふっと、心が、自分を離れて
遠くのものに向かい始める瞬間。

日本語で「あこがれる」の語源は
「悪駆る(あくがる)」で
魂が身体を離れて、コントロールがきかずひとり歩きする
様子なのですが
(源氏物語で六条の御息所が葵の上に
取り付いたのがまさにこれ)
「今・ここ」にいられなくなってしまう瞬間なのでしょう。

「さびしい」という感情が
どうしてこれほどまでに感じるのが難しいかというと、
「感じることに遠慮がある」
「感じることが屈辱である」
の二点だと思います。

「遠慮がある」は上記のM子さんのような場合ですよね。
「屈辱である」というのは、
「寂しい」という感情は、
「誰からも気にかけられていない状態=愛されていない状態」
だと感じてしまう状態ですから、
それを認めるのがつらくなってしまうんですね。

「かつていじめられた経験がある」
「かつて悪いオトコ(オンナ)に傷つけられた経験がある」

なんていうのも
「いじめられたのは当然じゃないの?」
「そんな相手を好きになったあなたって、よほど寂しい人だったのね」
というツッコミが怖くなるから
自己開示しにくくなる。

だから
「さびしさを感じている」といえる、自分を認められるのは、
ネガティブにとらえられる状況もあるけど、
場合によっては健康なことでもあるのです。

寺子屋で
「バウンダリー(自他境界線)」について勉強した人は
ご存知だと思いますが、
「ノーというのが苦手」
「いつも自分の意見を言える」
「自分の幸せより他人の幸せを優先する」
などというのは、
イエスである場合も、ノーである場合も、
どちらも自分のバウンダリーを検証してみる必要がある、
というのを知っていると思いますが、
それと似ていると思います。

大切なことって、
いつも、ひとつの法則が通じないんですね―。
(ってことは「法則が通じない」という法則も通じないですね^^)

さて、「絶望」についてですが、
「絶望」というのは、
「手放し」の、もっと劇的なやつです。

自分の欲しいものを完全に「あきらめて」しまうわけですから、
これ、「さびしい人」はできません。
さびしい人は、自己存在証明欲求のために、何かに
しがみつくからです。

しかし、一方で、「さびしくない人」も、絶望することは
難しい、ともいえます。
というのは、「絶望する=あきらめる」ということは、
何かをあきらめた後、そのあきらめたものが出て行ったあとに
できたスペースが空であるという空虚感とともにいられないと
できないんですね。
そのときに、自分自身の中に耐え難いさびしさがあって、
何かをあきらめた後のさびしさと混同してしまうと、
その人は壊れてしまいます。
うつ病も、この状態と言えるのではないかな、と思います。
「さびしいなあ」と認めて、
そのさびしさが自分を殺すものではないことを知る、
このときに、人は、とても内側で
満たされている、といえるのだと思います。

だから、
「絶望」は、さびしいからできるし、
さびしくないから、できる、ともいえる。

自分の内側のいちばんコアが「さびしくない=満たされている」
状態で、
2番目のコアが「さびしい」
そんな感じだと思います。


《本日のまとめ》

だから、「絶望」を感じられるようになったときに、
私は、
「さびしいなあ」と思いながら、
とほほ、みたいな感じで、泣き笑いすることができ、
心の中に暖かく燃えるものを感じられるように
なったのです。

その「暖かく燃えるもの」が、今の私の
とても大切な
(今、いちばん大事な、といってもいい)
タカラ、なんです。



本日もお読みいただき、
ありがとうございました。



それでは次回まで、
ごきげんよう。



【お知らせ】
 ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問、どんどんお寄せくださいね!
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら
・ツイッターでのリツイート
・facebook でのシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く

などの応援をお願いします。



【提携サイト】

あなたの心の「いやし」に最初に取り組んでほしい。
下記は私推奨の6枚セットですが、1枚づつ買うこともできます。
(私も久々に聞きました。やっぱりいいです!!)
英語の学習にもおすすめ。
下記のリンクから購入してくださった方で、レビューを書いてくださった方には、
特典として、私が独自にとった重要箇所メモをお分けします
決済メールと感想を
rawbeauty8☆gmail.com
までお送りください。(☆を@に変えてください)
http://bit.ly/PFvHfV


石塚ともが勉強した中で、役だった英語教材です。
ロービューティジャパンの英語カリキュラムは、
それらを盛り込んで作られていますが、
英語教室に来られない皆様も、
参考になさってください。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/126424055.html


ジューサーのただいまのイチオシ、エンジェル・ジューサー
http://rawbeauty.seesaa.net/article/315346316.html

導入モデル、低予算モデルとしてのオススメ(2013年6月更新)は、イキイキ酵素くんOD31
http://rawbeauty.seesaa.net/article/364700702.html


バイタミックス(ロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

ご感想・要望フォーム
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・940部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・460部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

いつも読んでくださってありがとうございます。
はげみになりますので、
応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします。。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

ご意見、ご感想、質問、なんでもお寄せください。
(感想が一つの場所にまとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなど、どの記事についての感想か示していただけると助かります。
ご協力ありがとうございます)



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく奥義。お教室の詳しい説明やご案内もこちらから。
どうぞご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka


ビジョン心理学の創始者、チャック・スペザーノさんのCD、強力です
おすすめは6本セットですが、
1本ずつでも買うことができます。↓
http://bit.ly/PFvHfV

thank you for reading..jpg
posted by 石塚とも at 21:21| ロービューティ寺子屋バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする