無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2014年02月24日

「豊かである」ということ  (コア・ビリーフ) vol.270

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「豊かである」ということ  (コア・ビリーフ) vol.270

***********************************************************************

みなさまごきげんよう。
発行人で、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆2014年 寺子屋&英語教室 2014年春夏はすべて締めきりました☆★☆
ありがとうございました。


☆★☆ すべてのお申し込み、お問い合わせのメールが大変多くなっております ☆★☆
毎日迅速に、ミスのないように対応しておりますが、
不備の際はお手間ですがご指摘ください。
また、メルマガなどで告知した内容に重複した質問には
お返事を差し上げられないことがございます。ご協力よろしくお願いいたします。


☆★☆ おためし寺子屋音声ご購入いただけます ☆★☆
(7月3日(水)wa-living  で行われた回)
https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=232431


☆★☆ 石塚とものプロフィール ☆★☆
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆ ロービューティジャパンを会場に
R's purity (アールズ・ピュリティー)さんのローフード教室が開かれます ☆★☆
日程は
http://ameblo.jp/teteta/
こちらからご確認ください。


☆★☆ ロービューティジャパンの無料e-book ☆★☆

◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ 「豊かである」ということ  (コア・ビリーフ) vol.269 ☆★☆


「ナトカリ・ポンプ・ラブ」が途中で止まってしまっているのですが、
ゲルソン療法WSを受けて、
その後に感じている変化がほんとに
「行くところまで行っちゃった」ので
(いっつもそんなこと書いている気がするけど、
今回はほんとにぶっとんじゃったので)
その心境からのお話を
もう一つさせていただきます。

それは、
「マズローの欲求の5段階モデルって、違うんじゃないか」
と思っている、私の考えについてです。

アブラハム・マズローという心理学者と、
彼が提唱した「欲求の5段階」というモデルを
ご存知でしょうか。

「欲求の5段階」で検索するとすぐに見つかると思いますが、
このメルマガの読者の方なら、
一度は見たことがあるんじゃないかと思うのですが、
こういうのですね。
http://p.tl/9Cva

ユダヤ系ロシア移民の子として
ブルックリンで生まれたマズローは、
のちに心理学者になり、
「人間は、《自己実現》という高次の欲求に向かって
発達していく存在である」
というモデルを提唱しました。

欲求の低い順に

生理的欲求(Physiological needs)
安全の欲求(Safety needs)
所属と愛の欲求(Social needs / Love and belonging)
承認(尊重)の欲求(Esteem)
自己実現の欲求(Self-actualization)
です。

生理的欲求とは、
「おなかがすいた」「眠い」「排泄したい」などの欲求

安全の欲求とは、
「傷つけられたくない」「雨風をしのぎたい」「暑い、寒いを避けたい」など

所属と愛の欲求とは、
人間として受け入れられていると感じたい、という欲求

承認の欲求とは、
他者からの注目、信頼、尊敬などを得たいという欲求

で、それらが満たされると人間は
自分が持つ能力を最大に活かしたい、
という欲求を満たそうとし始めるのだそうです。

私は、この説が、
ずっと疑問だったんです。

どうしてかというと、この説は、
あまりに多くの人が陥っている状態〜中毒・依存症〜が
理論の中に入っていなくて、
依存症だからこの欲求のレベルの通りにいかない人が、
非常に多いと思うからです。


例をあげるなら、
いちばん満たされなければいけない欲求である
安全の欲求、つまり「食べたい」「寝たい」「排泄したい」という
欲求を二の次にして、ゲームや仕事に熱中する人は
たくさんいるということです。
アルコール依存症や麻薬依存症の人も、
ちゃんとした食べものへの欲求より、
アルコールや麻薬への欲求が上回ります。
ゲームとか、ギャンブル依存症の人も、
食事はカップラーメンを続け、
睡眠時間を削っても、
ゲームやギャンブルにエネルギーを投入する、
という現象はありふれたことです。


(欧米では「依存症=アディクション」というと、
アルコールまたは薬物、という人が目立つのですが、
日本では、欧米よりも麻薬が手軽でないため、
この2つにかかる人は「特別な人」
というイメージがあります。
逆に日本で珍しくないのは、
男性では「パチンコや競馬などのギャンブル依存」
「ゲーム依存」
女性では「摂食障害」
ではないかと思います)


その他、
栄養や睡眠を削っても仕事で成功したかったり、
資産を作りたかったり、
恋人に愛されたかったり、
主義、信条のとおりに世界が動いてほしかったり、
という人は、いるわけです。

ですから、
マズローの唱えたとおりの順番に
欲求というのは達成されていくわけではない、
と思えるのです。

もう一つ、
私達が「達成された」とみなしている
第一の欲求は、
実は本当に達成されているのか、
という問題があります。


つまり、私達が
「食の欲求を満たした」と思っていることは、
「カロリーを満たした」次に「風味良くを満たした」であって
「良質の栄養をじゅうぶんに吸収した」とは
とてもとどかないレベルで、
「達成された」と思っている人が多いのではないかと
いうことです。


全然第一の欲求が満たされてないのに
次の欲求に行こうとしてしまう。
それだと、第一の欲求が満たされてない分を
第二の欲求で埋め合わせしようとしてしまうと
思うんですね。

第三も、第四も、第五も。

第一の土台、
つまり、第一の欲求が満たされることで感じられるべき
快感が十分に感じられていないから、
ずーっと欲求不満が続く。

その欲求不満状態を逆転しようとして、
強い、「生きがいへの欲求」が出て来る。
(「それさえあれば、私は幸せなんだ」みたいな)。

依存症の正体とは、実は、それです。

私は、
「今日は何を食べよう」と迷う状態は、
栄養的に満たされていないことを表すサインではないか
と思っています。
今まで食べてきたものですごく「満たされた」と
思うものがあれば、食べものもそんなに浮気しないと思うんです。
身体はその強い快感がわかりますから。
何を食べても大事なところに届いていないときに、
それを「その味に飽きた」という心理に置き換えて
他の味を探そうとする。
そんな心理モデルが考えられないでしょうか?
でも、それだと、
「満たされる」という状態は決して来ないのです。
「味」で「栄養」を埋めることはできません。


ちなみに、ギャンブル中毒の人も、
恋愛中毒の人も
「これさえあればいい」「これがなければ生きていけない」と
思っているわりには、
「もうちょっとなんだけど、ゴールに届かない」
つまり、幸福では決してないのです。


ところが、それに対し、
「第一の欲求」、つまり
「食と排泄の欲求」が、
「飢えを満たす」だけでないレベルで、
つまり「高品質の栄養がじゅうぶん供給され、
異物や不要物がじゅうぶんに排出される」
という、レベルで満たされると、
第二以降の欲求、というのは、
次に行くどころか、
全部満たされて、することなくなっちゃう、
ほんとはそういうモデルなんじゃないか、
と思っているのです。



実は、彼が描いたピラミッドには5つの段階しか
ありませんが、マズローは「第6の欲求」、
つまり、さらに高次元の欲求として
「自己超越の欲求」というものを
想定していたようなのですが、。


「灯台下暗し」とはよく言ったもので、
栄養ベースの意味で
「第一の欲求」がきちんと満たされていたら、
2も3も4も5も、ついには6まで
一気に満たされてしまうのではないか。
というのが、今、まさに今までないレベルで
「しっかりと栄養を満たす」ということを体験しながら
想定している、私が考える人間の成長モデルなのです。

だって、第一の欲求が栄養と排泄レベルで
100%満たされたら。

草をたらふく食べて牧場に寝っ転がる牛。

狩りのごちそうをたいらげて、
ごろごろ昼寝するライオン。

そんな状態になっちゃうわけです
(今の私の心境です)

本当に満たされた状態では
他人を妬んだり羨んだり、
他人のしてることが気に入らない、
なんて、どうでもよくなっちゃいますから、
これって、「自己超越」です。

恋だってセックスだって、実は
(あんまり?)しないんです(笑)

「満たされた」状態では、
恋やセックスに「承認欲求」「自己実現欲求」
する必要がないし、
「子どもを作る」目的以外に
異性とドキドキしたり、ストレスフルな状態になったり、
セックスするのも、
エネルギーの無駄遣いだからしません(笑)。


「なんだか味気ない人生じゃない?」と思うかもしれませんが、
「栄養が満ち足りることでの幸福感」というのは、
ノルアドレナリンがトップモードで出た程度の幸福感なんかとは
比較にならない。
これが、ひさびさに「まじめに厳格ゲルソン」を
やって、身体が出してる声なのであります。

繰り返して言いますが、
「ミルク(完全栄養)とったあとの赤ちゃん」
「草をいっぱい食べたあとの牛」
「狩りの獲物を堪能したあとのライオン」
です。


どれも、ゴロゴロしてるだけです。
キラキラ輝いてなんかいません(笑)。

牛もライオンも、別にその気持ちよさを
他者に知ってもらいたいなどと思いませんので
(超越している?)
エヴァンジェライズしませんが、

私としては、まだ「他人に知ってほしい」という
欲求があるので、
書かせていただきたいと思います(笑)


でもね、こういう心境にいたるのに、私が今年の年頭にたてた
計画では、あと数年かかる見通しだった。
それが、2ヶ月で達成されてしまった。
そのことを今、さらさらと書いているわけだから、
「自己実現」欲求としても、
非常にパワーレスに、さらりと満たされているわけです。


で、私は、この「赤ちゃん」「牛」「ライオン」状態のことを、
「豊か」である、というのでは、と思っています。

だって、自己完結しちゃって、
欲しいものがありませんからね。
でも、自己価値感に満ちあふれている(笑)

おなかいっぱいの赤ちゃんはかわいいし、
牛はのどかだし、
ライオンだって、そのときは危険じゃない(笑)
みんな、愛されます(笑)

それともうひとつ、
人間も、この栄養状態にたどりつける人は、
豊かだと思うのです。


ゲルソン療法で、厳格に毎日オーガニック野菜を食べてみると
感じるのですが、
やっぱり、野菜に含まれている栄養が違います。
風味も断然いいので、農薬使用栽培に戻れなく
なってしまいます。
従いまして、都会でこの生活を続けるには、
多少なりとも予算が必要です。

「豊かさ」というのは貨幣である必要はなく、
たとえば自分で菜園を持って「現物」が手に入れられる人も
「豊か」と言うことができると思います。

ポイントは、
「それが豊かへの近道だ」って、実行する前に
鼻がきくか、ってことです。
世の中、違うメッセージを送る雑音があふれていますからね。


いずれにせよ、
「第一の欲求」というものは、
多くの人にとってまだ全然達成されておらず、
そこが「ちゃんと」達成されると、
「ピラミッド」ではなく「ドミノ倒し」のように、
第6の欲求まで一気にだーっといってしまう、
という感覚を、
現在味わっているところです。


《本日のまとめ》


「照顧脚下 しょうこきゃっか」ってことばを
ご存知でしょうか。
禅のことばでつまり「足下を見なさい」ってことなんですけど、
「栄養と欲求」の関係は、
まさにそんな感じがします。



本日もお読みいただき、
ありがとうございました。

次回も楽しみにしてくだったら
とても嬉しいです。


【お知らせ】
ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問、どんどんお寄せくださいね!
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook でのシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く

などの応援をお願いします。



【提携サイト】

石塚ともが勉強した中で、役だった英語教材のリストです。
英語教室に来られない皆様は、参考になさってください。
参考になさってください。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/126424055.html


ジューサーのただいまのイチオシ、エンジェル・ジューサー
http://rawbeauty.seesaa.net/article/315346316.html

導入モデル、低予算モデルとしてのオススメ(2013年6月更新)は、イキイキ酵素くんOD31
http://rawbeauty.seesaa.net/article/364700702.html


バイタミックス(ロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

ご感想・要望フォーム
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1100部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・540部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


いつも読んでくださってありがとうございます。
はげみになりますので、
応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします。。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

ご意見、ご感想、質問、なんでもお寄せください。
(感想が一つの場所にまとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなど、どの記事についての感想か示していただけると助かります。
ご協力ありがとうございます)



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく奥義。お教室の詳しい説明やご案内もこちらから。
どうぞご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka

thank you for reading..jpg
posted by 石塚とも at 23:28| ロービューティ寺子屋バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする