無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/11/06)updated!
有料記事の配信を始めました。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2015年08月16日

「酔うこと」の教育、受けてますか? vol.308

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「酔うこと」の教育、受けてますか? vol.308

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。

その前に、今回は、前号の補足があります。


☆★☆ 前回の訂正&オススメ本 ☆★☆
前号 vol.307 で紹介したマンガ
『親なるもの 断崖』は、
2015年7月に、紙の復刻版&キンドル版が発売されたそうです。
ぜひこちらから↓
http://goo.gl/oN8XuO
http://goo.gl/FLsY7A



☆★☆ 寺子屋&英語 ☆★☆
寺子屋、2015年後半の募集はお休みさせていただきます。
英語で、編入の募集を若干するかもしれません
(平日および土曜日の昼間)
ご希望、ご興味の方は、
こちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べる古典
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください
(遅れててすみません)☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています、もうすぐ再開します☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 「酔うこと」の教育、受けてますか? vol.308 ☆★☆

こんにちは。

世の中が、ますます「健康」や「癒し」の方に
注目するようになってきているので、

食事に関する教育もますます
花盛りになってきているなあ、と思います。

昨日、書店に行って来たのですが、
「健康食」の本棚って、もう、あふれんばかりですね。
ローフード関連も次々出版がされていますし、
それ以外にも、ココナツオイル、グルテンフリー、
野菜中心の食事、ジュース、スープ、
スポーツ選手などの食事の研究、
アンチエイジング、etc, etc…

その中で、私が気になっていることがあります。

人は、何のために、
口にものを入れるのか?


「栄養をとるため」というのが
まずは優等生の答えです。
そして、
人間の場合、野生動物と違って、
「栄養をとるため」だけではないことも
私たちは知っています。


動物はやらないけど人間がやる
「ものを口に入れる」ことの目的に
「体験の共有」「味覚の共有」
ということがあります。


「誰かと(みんなで)味わう喜び」
というやつですね。
この「喜び」が、ときには、
単なる栄養素以上の健康を与えてくれることも
私たちは知っています。
(断りきれなくて身体にダメージになる、
ということもしばしば起こりますが)。


さて、ここまでは、今までの
「ものを口に入れること」の目的と
それと健康についての関係については、
どの先生でもお話されていることではないかと
思うのですが、
食事の教育をされている先生の中で
「酔う」ということの意味について
言及されているのを、
まだ見たことがありません。


私たちは、しばしば「酔う」ためにお酒を飲みます。
「酔う」というのは、
何かを口に入れるときに
「おいしい」「身体が調子よくなる」
というのとは別の「気持ちよさ」が
あるということです。

これは、「栄養」とは関係ないことですね。
だから、いわゆる「栄養学」の
範囲では、語られていません。


「酔う」ことと「健康」との
関係が説明されていないから、
「健康になる食事」の中でも語られていません。


しかし、現実問題として、
私たちは、「酔いたい」と思うことがあります。


フルタイムのアルコール依存症さんでなくても、
そういう願望を持っている人は
お酒に関する産業ができるぐらいにいるわけですよね。

だから、「酔う」という感覚は、
私たちの生活に、
なにかしらのメリットを与えているらしい。


一方、「酔う」ということが、
しばしば身を滅ぼすことも、
私たちは知っています。


だから、私は
「健康」ということを学ぶうえで、
「酔う」ということが
カバーの範囲に入っていないというのは、
ちょっと要件を満たしていないように思うのです。


で、「酔う」ということについて
私の視点からぜひここに書いておきたいのは、

「『酔い』と『癒し』は背中合わせ」

だということです。

「『酔い』は『癒し』の失敗しちゃったもの」
だと言ってもいい。

「『癒し』のつもりで向かっていったら
『酔い』にはまっちゃった」

これが、怖い状態です。


そして、こう書いてくると、
「酔う」というのは、
アルコールとか、特定の物質に酔っている
ということのみをさすのではない、ということが
おわかりか、と思います。
「自己啓発」とか
文字通り「ヒーリング」なんかも
失敗すると、「酔って」しまう。
そういう危険をはらんでいます。

そもそも
「自分に酔う」なーんて
言葉もあります。


しかも、上記の説が正しいとすると、
人間に「癒されたい」という願望があるかぎり、
「酔っちゃった」というところに
落ちる危険が、いつでもあることなんですね。


さらにさらに……怖いこと書きますと
「癒される」より「酔う」のほうが
気持ちがいいことすら、ある(と思いません?)


だから、「酔うこと」というのは、
「癒すこと」「健康になること」を学ぶときに
同時に学んでおかなければいけないポイントだと
思うのです。


今年の寺子屋は新規募集をしておりませんで、
継続の生徒様だけで人数も少ないのですが、
そんなことは丁寧にお話させていただいています。


読者の皆様も
「酔う」ことが人間の健康に
どういう意味を及ぼしているのか、
ぜひ一度考えてみられるといいのではないかと思います。



《本日のまとめ》

・「酔う」というのは、人間の健康にかかわる
しかも自然界にはない感覚
(↑追記・厳密にはあります。動物もアルコールやドラッグ摂取します)

・「酔う」とは、「癒し」の失敗したもの
(↑追記・個人的見解と書きましたが、私だけが言っているわけではありません)

・だから、健康に関して学びを深めたいなら
「酔う」についても学ぼう
健康の中での「酔い」の位置を意識している
教師を選ぼう





【お知らせ】
「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」ですが、
家族健康事情のため、開催が不明となりましたが
今後もなんらかのイベントを企画してまいります。
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く


などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1270部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・487部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)

thank you for reading..jpg
posted by 石塚とも at 17:35| ロービューティ寺子屋バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする