無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2015年09月21日

6回めの血液観察

ゲルソン療法関係の記事はnoteにまとめていこう、と思ったのだけど、ちゃんと後々まで形になるようにテキストをまとめている時間がないので、とりあえず、写真をアップしようと思います。

私は、今までに、5回血液観察をしています。

1回め 2010年  12月 フィリピンのリトリート、「ザ・ファーム」にて。
2回め 2012 年 10月 房総 ゲルソン療法WS初日
3回め 2012年 10月 房総 ゲルソン療法WS 最終日
4回め 2014年 6月 宇都宮 血液観察会
5回め 2014年 9月 房総 血液観察セッション

えーと、今だから言うけど、2010年12月のフィフィピンでの血液写真をアップしてないのは、そのときあまりに状態が悪くてお見せする勇気がなかったからです……。いつか(近日)お見せします。
でもそのときの「これじゃいかんよなあ」という気持ちが、現在のモチベーションになっていますね。

それで、先週の土曜日19日に、6回めを実施しました。


ishiduka tomoko 49 9.19.153.jpg

まんまるのぷるんぷるん。動きもゆっくり(比重が重い)

ishiduka tomoko 49 9.19.1513.jpg

密度みっちり。

ishiduka tomoko 49 9.19.1523.jpg

真ん中の白いのは、ややお疲れと関係ありか?(もう最近も動き過ぎ〜)

なんだけど、全体的には、「前回より進化している」とのコメントでした。

今回のタイミングで観察会に参加したのは、今年の春から100%ゲルソンじゃなくなっているので、「このぐらいチートした状態で、どれぐらいのパフォーマンスが出ているのか?」を知るため。ゲルソン100だとさすがにいろいろ社会生活に支障が出てくるわけだけど、それで栄養状態は乱れてしまうのか? 立て直すとしたら、どれぐらい? など、データを見たかったのでした。

それが、これぐらいパフォーマンス出ているのなら上出来でしょう。氏家京子さんの栄養相談を受けることができるのですが、前に座ったとたん、「いかがですか? お父さんは?」と、その場にいもしない父の話題になり、そのあとは、「栄養と結婚」というわけわからない?オタクな話題になり(最近したセクシャリティ話でいちばん面白くていちばん納得いったからこの話結構あってるんだと思う^^;)なんか、私の栄養状態の話はどっかに行っちゃってました。いえ、ちゃんと今後の方針立てましたけど。

いろいろまとめたいのに遅れ気味になっていますが、ここまで血液のパフォーマンスを出して何がいいのかっていうと、あきらかに「快感」が違うのです。そこに存在しているだけでの。快が伴わなければ、ライフスタイルを変えて続けようという同期づけにはならないですよね。「将来病気のリスクが減る」といっても、「現在の楽しみはどうなるんだ」っていう疑問があると、生活は変わらない。
だけど、今、はっきりと、すごい「快」がある。その「快」を失う気にならないから、今の生活スタイルを続けようと思う。このことを、最近、実感してきましたね。

今日のところはここまでで……。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)





posted by 石塚とも at 23:10| ゲルソン療法(WS,ゲルソン・ミール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする