無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/06/01)updated!
ブログがなかなか更新できずにいましたが、ようやく随時更新できそうです。読んでくださる方、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。


終了した寺子屋バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2019年08月31日

『それが「数奇な人生」と呼べる日まで』(あなわた11 いちおう最終回)

『それが「数奇な人生」と呼べる日まで』


《あなたが何より救われるのは、「あなた自身の物語」を見つけること。
そしてそのために私がお手伝いできるのは、「わたし自身の物語」を語ること》
略して、「あなわた」

その1 こちら
その2 こちら
その3 『サピエンスと物語と健康』 こちら
その4 『物語にのっとられて生命を落とした人々』 こちら 
その5 『「救われない物語」を求めてしまう人の心理』 こちら 
その6 『「物語を語る力」のインストール』 こちら http://rawbeauty.seesaa.net/article/469121702.html?1566627459
その7 『物語は代謝する』  こちら 
その8 『ミディアム・レアな物語』 こちら
その9 『産地直送・数量限定の物語』 こちら
その10 『英語メルマガも再開します』  こちら 


恒例、結論のおさらい、「自分の物語を発見し、語ることで、人は救われる」。

一応、最終回です。次回からほんとに有料コンテンツを配信しようと思います。超ドキドキ。ドキドキしすぎて、始めるのを1日に伸ばしにしてきた感もあります。さあ、前に進もう(って書いてまただドキドキしてきた)。

私はコンテンツで「私の物語」を書いていこうと思うんですけど、それは、私の救済のためでもあるんですけど、それを読んだ人が、その人自身の物語を発見できること、を目標としています。

ということは、読む人にしてほしいことは、読むだけでもいいのですが、読みながら、「自分の場合は?」と問いかけてほしい、ということです。

そこから、読む人が「自分の物語を発見する」という作業が始まっていくわけですが。

そして、各人が発見した物語がいつか変わっていく、というところまで感じてもらえたら、物語を発見し続けることは、本当に楽しい作業になるのでは。
それは、「冒険」と呼べるものだから。


私たちにはそれぞれ私たちの人生があって、それをときどき「凡庸」とかいう言葉で表現してしまいたくなるけれど、掘り下げていくと、すごいドラマが待ってるもんで。

「あなたの人生はあなたが主役」とか「それぞれの人生が個性的」とか言う言葉を聞いたことがあるだろうけど、そうではないのだということを、自分で再発見するためのワークだということができるでしょう。

「数奇な人生」というのは、目をひく出来事があるかどうかではなくて、その人の人生に起こったことを自分で認めたり、味わったり、再評価することで生まれてくるのではないかと思います。刺激の方を大きくするのではなく、感性の方を大きくする、というか。

そのときに、その人の自分の人生に対する満足感は大きくなり、「癒し」とか「デトックス」というのは、気が付いたら自然と完了しているかと思われます。(まあそれらも繰り返して行われるものではあるのですが)。

では、次回から、配信していきたいと思います。

(「あなわた」のための前書きはこれで終了、適宜修正可能性あり)

面白かったら、下から
応援拍手や感想を送ってくださいね。
参考にさせていただきます。

posted by 石塚とも at 02:38| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする