無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2015年04月11日

ミュンヘンで、猫をなでなでしながらお茶や食事を楽しめるヴィーガン・カフェ

「……ともさん、近所に猫カフェがあるんですけど……」
「……猫カフェって?」
「……猫がいるんです、店内に」

 言われただけでは全然イメージがつかめなかったんですけど、行ってみたら本当にいるんです。。

2015-04-05 12.42.38.jpg
ほらね。

2015-04-05 12.54.39.jpg
この写真はすでに紹介したと思いますが、どうして「猫の聖地カフェ(kafe katzentemple カフェ・カッツェンテンプル? そういえば、「ベルクカッツェ」の「カッツェ」って猫のことだよね、)」というかおわかりいただけたかと思います。

2015-04-05 12.54.20.jpg

人間と比べてみると、サラダが大きいのだ!

私たちが行ったときには猫好きのカップルが猫を撫で撫でしながら
朝ご飯を食べていましたが、「ヴィーガン」とはことさらに強調していなくて
ふつうの人も入って来ちゃう、って言ってました。

2015-04-05 13.20.44.jpg

ふだんはクッションとか止まり木?とか
お気に入りの場所にいるのですが、
えさの時間になると寄って来ます。
こちらのページによると、猫の中には、
道で車にひかれた状態のところを
救出されたものもいるとのことです。

こちらのお店、もし行くとしたら、
カード使えず、現金のみとなるのでご注意ください。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka



posted by 石塚とも at 06:14| 旅(2015.4月ミュンヘン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

スープがふつ、ふつ、と煮えるように、静かにゲルソン生活in ミュンヘン

 この日しか日程がとれなかったのでしょうがないのだけれど、ミュンヘンで過ごした週末は、絶賛復活祭休暇中。日本でいえば正月状態になります。加えて天気は連日の雨、雪。最高気温が5度ぐらいで、最低気温は−3度の日も。

「ともさん、到着の日お店閉まりますから、野菜買っておきます。必要なものなんでも言ってくださいうちでご飯つくって食べましょう」
「な、なんて嬉しいことを(感涙)……、あの〜〜そしたら一泊泊まらせてもらえますか(いつものようにキッチン付きホテル泊まるつもりだった。私、あれこれ細かくてホスト・ホステスの神経を消耗させるってわかってるのでホテルを選ぶことが多いのですが、この言葉にはついころびました^^)」
「何日でもいてください。ルームメイトがいるから誘わなかったんだけど、週末実家に帰ることになったんです」
「ほんと〜〜、でもエネマもするんですけど……(しかも結構失敗率高いんですけど…)
「実は……(ちょっと勇気がいる感じで?)私も興味があったんです。日本ではデトックスでしたことあったんですが、こっちに来てからは器具も無くて」
「お望みでしたらちょうどスペアが手元にあるから持って行きます。というか、お店閉まってるし寒いし、いっそのことゲルソン合宿状態にしちゃう?」

 ……というわけで、ちょっとドキドキの、人生初のゲルソン共同生活がスタートしたのでした。


2015-04-03 12.51.29.jpg

毎日一緒にゲルソン・ミールつくって食べる人がいるって、
すごくうれしかった。

2015-04-03 12.14.41.jpg

スープも作ります。
ふたりで作るから効率もアップ。

2015-04-06 14.08.28.jpg

色鮮やか!
初物のホワイト・アスパラも
たっぷり食べる!

2015-04-04 22.29.44.jpg
2015-04-04 22.47.23.jpg
2015-04-05 22.16.41.jpg

一緒にオートミール・クッキーも焼きました。
東京と違ってゆっくりすごせたので。
大きなオーブンが嬉しかった〜!
ちなみに食器洗い機もビッグでした。

2015-04-04 22.46.54.jpg

はい、お約束の……。
こちらのアパートは、古い建物(築100年以上)を
改装しているからか、おそらく一部屋つぶして
バスルームにしていると思われる。だから六畳以上あり、
暖房もきいていて、ゆっくり寝転がれました。

2015-04-06 13.38.57.jpg
2015-04-06 13.56.54.jpg

寒くてジュースバー行くパワーが無いのと
お店のジュース、ちょっと甘かったので
お得意の道具出して来て、自分でしぼりました。
「わーおいしい」って言ってもらえた。
そりゃー、ノーウォークより何より、
これが一番ぜいたくなジュースのしぼり方です。

2015-04-05 08.01.45.jpg

毎日理想の朝食。

2015-04-06 19.56.47.jpg

最後の日のディナーは、東京から
持って来た十割そばでおそばディナーにしました。
フラックスオイルとクリームタイプのバルサミコで
かざりつけも。
ジュースと同じぐらい喜んでもらえた。


「ふつふつ」というのは沸騰の「沸」という字を書くのだけれど、
100度以上の熱でぼこぼこするのではなくて、
ごく低い沸点で液体が気体に変わる、静かな音。
ゲルソン療法は加熱は基本この温度で行うのですが、
雪の舞う休日、暮らしぶりもそんな感じでした。

2015-04-07 20.16.38.jpg

今フランスでこれを書いているのですが、
さっき見たら、お鍋がうちから持って来たときより
きれいになってました。
もえちゃんありがとね〜(感涙)
(あ、もえちゃんはリビングビューティ協会の第1回スイーツコンテストで
当時17歳でちょこれこさんを抜いて優勝した伝説のローパティシエで
今はミュンヘンのカフェ・グラティチュードでスイーツを担当しています)
もえちゃんの手際のよいキッチンでのふるまいが少し
私にもインフルエンスして、こちらのキッチンで
見よう見まねしているのだけれど、
私にも良いインフルエンスが与えられる何かがあったかなあ。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka

posted by 石塚とも at 22:31| 旅(2015.4月ミュンヘン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

ほんとにおいしくて、しかも安くて量がたくさん

 年に何回かヨーロッパに滞在する生活を数年間実現させてきましたが、そこまで実現させる魅力は、野菜のおいしさ、さらに安さとボリュームです。行くまでは仕事もいろいろチャレンジがあったりするけど、一口かみしめるたびにやったかいあったなあ、って思うし、東京でのタスクにもより打ち込めていると思います。
 昨年からは現地の食材でゲルソン・ミールを作るようになり、そのうまさの奥行きがますます増したように思います。なにしろ調味料なしですから、素材のうまみ直結なので……。

2015-04-03 20.07.50.jpg

はーい、ゲルソン・ミール。
グリーンの生き生きが伝わるかな?

2015-04-03 13.16.34.jpg

さすがジャガイモのの国。
おいしい!

2015-04-04 14.35.19.jpg

ミュンヘンにある、ヨーロッパ唯一のカフェ・グラティチュード
(直営ではなくのれんわけなので、ローだけではなくヴィーガン・レストランです)
地下鉄でU6のuniersitat, ピナコテーク美術館から徒歩圏です。
きぬさややインゲンが入った本日のサラダ。大きい!

2015-04-04 15.05.48.jpg

フレッシュ・ミント・ティーもたっぷり飲める。

2015-04-05 12.54.39.jpg

同じuniversitat のエリアにあるヴィーガン・カフェ、
cafe katzentemple
(カフェ・カッツェンテンプル「猫の聖域」の意味)
のサラダ。古代小麦で作ったパンがついてきます。
ラーメンどんぶりの1.5倍ぐらいの大きさのボウルに入ったサラダを
「やっつける」感じでもくもくと食べることになります。
これで10.5ユーロ(130円換算約1400円)です。

2015-04-04 17.03.50.jpg

日本で流通量が少ないけどめちゃめちゃおいしい野菜たち
ボックチョイ
(チンゲンサイの仲間、加熱するとこくのある白菜のような風味)、
ビーツ、大きなパプリカ、
奥にフェンネル(独特の強い風味)
そして、初物のホワイト・アスパラガス!
ホワイト・アスパラガスはこんなに入って4.5ユーロ(130円換算585円)
フリル・レタスが1.5ユーロ(同195円)。どちらもオーガニックの値段。
慣行栽培のならさらに安い

こういうの食べてると、「私、日本にいるとき、いつもおなかがすいてるのね……」
ってあらためて気がつきます。

飛行機代と時間の捻出も、頑張ってクリアしようって気になる、
味とお値段とボリュームなのです。

2015-04-05 13.46.25.jpg

ただし、本日も
日中は雪が舞いましたが……。
(車の屋根の雪粒見えるかな……)


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka









posted by 石塚とも at 15:43| 旅(2015.4月ミュンヘン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

さっそくジュースバークルーズ

 4月3日の朝からドイツのミュンヘンに来ています。ドイツと言えばオーガニック大国、エコ大国ですから一度は来てみたい、と、ヨーロッパに来るようになってから思っていました。今回、希望がかないました。
 寒さと雨が心配されたんですが、幸い初日はお天気もよく、最高気温も10度ぐらいまで上がりました。翌日の今日は氷雨なんですけどね。
 復活祭前の祝日でほとんどの店はしまっていたけど、ジュースバーめぐりはさっそくできました。

2015-04-03 09.52.19.jpg

12+1.5 時間のフライト後、さっそく空港直結のショッピングセンターにて。
手前はグレープフルーツ、奥はにんじん。
にんじんジュースが土くさくておいしかった!

2015-04-03 16.01.39.jpg

Universiteっていう文字通り学生街に、エスニックなレストランや
ジュースバーがあります。ヴィーガンレストランはもうあちこちすぎて
「どこが〜」という書き方はできません^^
Green Box 24 というヴィーガンカフェにて、奥(グリーン)ストックホルム、ほうれん草ベース4.5ユーロ、手前(オレンジ)オスロ、にんじん+しょうがベース3.9ユーロ。

2015-04-03 17.08.07.jpg

コールドプレスジュースバー、Super Danke ですが。。。
左(グリーンとパイナップルベース)、中(ピンクグレープフルーツとパイナップルベース)右(にんじんとオレンジベース)
すべて3.5ユーロ、3本で10.5ユーロ
(130円換算で1200円強)。東京より安いですねー。
ジュースクレンズは、約1万円で25本くるそうです。

2015-04-03 20.14.44.jpg

さっそく夕食時に。
お、おいしすぎる……。

2015-04-04 07.14.22.jpg

ヤバすぎる、理想の朝食

2015-04-03 14.42.39.jpg

観光スポット、マリエン広場。
いいお天気でよかった。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
posted by 石塚とも at 18:48| 旅(2015.4月ミュンヘン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

パリで乗り継ぎ待ち中に、愛用の旅行用バッグについてなど

パリまで来たのですが、今日はここで降りないで、初のパリでの乗り継ぎタイムに書いてます。

ゲルソン・ライフを送るようになってから、どんどん荷物が増えてしまって、今回はこうなりました^^;

2015-04-02 21.39.07-1.jpg

スーツケースはドイツのストラティック社のアンビリータブルというシリーズで、拡張時73リットルなのに2.5キロ、という文字通りの超軽量です。東急ハンズのオリジナル超け

手荷物は本当は左の一つでくるはずだったのですが、パッキングがいつも時間ぎりぎりなので(直前まで使っているものを入れるから)右の「いつもの商売道具バッグ」はそのまま持って来てしまいました^^ でも、ロンシャンで揃えて写真撮ってみたら、意外とかわいいので、結果オーライ。

そして、
2015-04-03 05.46.38.jpg

飛行機を降りたら、なぜかバッグが変わっています?!  いったいいくつ持ってるんだ! なんだか歌舞伎の衣装替えみたい^^ 
手元に置いておくものを調節すると、こうなっちゃうのです。チェックのは無印良品のです。

2015-04-03 05.54.54.jpg

予告どおり、ほぐれッチも手荷物に入ってますよ〜。

実は、いつもにもまして手荷物が多いのは、これから氷点下の世界に向かうためです。ダウンのコートとか、毛糸の帽子とか、手袋とか、いろいろ入っているのです。。。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka







posted by 石塚とも at 18:50| 旅(2015.4月ミュンヘン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

《スピリット(霊)》ってなんだろう (その2)(コア・ビリーフ)vol.293

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

《スピリット(霊)》ってなんだろう (その2)(コア・ビリーフ)vol.293

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べます。
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください ☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net



☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています。 ☆★☆

「子宮筋腫・性交痛・ゲルソン療法」というシリーズや
(筋腫が小さくなりました!)
映画評論などを書いています。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj


☆★☆現代と世界と自分 ☆★☆
2015年の1月は私にとってもそれを抜ける前と後では
大きな変化でしたが、
世界にとっても「それ以前」「それ以降」で分けられるような
歴史の節目になってしまったのではないかと思います。
(「911」「311」より大きいような……)
毎日起こるたくさんの死を悼み、誕生を祝い、
また自分をいたわりながら生き延びていこうと
思います。



☆★☆ 《スピリット(霊)》ってなんだろう (その2)
(コア・ビリーフ)vol.293 ☆★☆


「霊は何か」って話なんて、
世界中の講釈師が古今東西
あれやこれやとまことしやかに伝えている話なので、
もしかしたら、また一つ、
皆さんを混乱させる仮説を投げかけてしまうだけかも^^

でも、書く以上は、
「なるほど〜」と
腑に落ちていただける話をしたいと思います。

「その1」はこちら。
http://rawbeauty.seesaa.net/article/413102373.html


Daily Reflections:
A Book of Reflections by A.A. Members for A.A. Members
(「毎日の繰り返し
AAメンバーによるAAメンバーのための日めくりブック」
http://goo.gl/ZlPbpm

を、毎日
読み続けています。

音読筆写もなるべく続けてますよ
(昨日から風邪引いて挫折したけど…)


世界で2000万部という
強烈な数が売れている、ベストセラーです。


それを毎日読んで、
ときにはグループに出て生身の人と会って
《スピリット》について
あらためて感じる体験をしました。


人間は、ずっと昔から
「身体に与える食べ物だけでは
どうやら健康にも幸福にもなれないようだ」
と気がついて来ました。

また、
「ただ生きている」というのと
「生き生きと生命力が感じられる」というのは
違う状態で、
「生き生きと生命力が感じられる」という状態でないと
健康や幸福を感じられないこと、にも
気がついて来ました。

で、その
「生き生きと生命力が感じられる」
という状態を目指して、
いろいろなことを試みて来ました。

で、アルコールのような物質に関して言うと、
その方法は、当たりのようでもあり、
はずれのようでもありました。

というのは、
長い目線で見ると身を持ち崩しちゃう場合もあるんだけど、
そこまで身体がダメージを受けずに幸福感だけ味わえて、
身を持ち崩さずに終わっていく場合もあるから。


が、一般的に、
快楽物質(および行動)の摂取が習慣化している場合、
自分の中で、それに代わる快楽(「平安」と言うべきかな?)
が作れる能力は、向上していないというか
下がっている、というか、
とにかく、摂取習慣なしではいられなくなっていきます。


ちなみに、
この快楽、というか平安物質を脳内で化学的に作りだろうとした
クスリが、ちょっと前に期待された抗鬱剤SSRI
(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
というのですが、
きかなかったり、副作用もあったり、いろいろです。


さて、
では、身を持ち崩さないですむように
安全無害な方法で《スピリット》を自分に取り込みたいわけですが、
それは、体内生産できないのでしょうか?


私の答えは、
「イエスであり、ノーである」
です。


というのは、
自分の中にすでにあって、
発見できていない場合、というのも
あるからです。


でも、なんで発見ができないかというと、
自分の《スピリット》を見る(感じる)、ということは、
自分の肉眼で見ることができない、から
そうなるのだと思います。

見るためには、
鏡を使わないと見られないような感じ。

ちょうど、「自分の鼻の穴を見る」ようなものと
言えるんじゃないかと思います。
鏡使わないと見れないでしょ?
(なんて素晴らしいたとえ!)

だから、人間は「周囲の人」という
鏡を使って、自分の《スピリット=霊》を
確認しようとします。

(この「鏡」の提案をしないで、
「自分の中のスピリットに気づきましょう」と
言い続けるのは、根性論になる危険があるなと
思っています。
気づける人は自分がどうして気づいてるかわからないし、
気がつかない人は自分を責めてしまう)


ただ、この《鏡》は、
一度正しくインストールされれば、
毎回しなくても機能します。
メンテナンスが必要ですし、
大きなダメージを受けると壊れてしまいますが、
小さなへこみなら自然にもとに戻るし、
壊れてしまった場合再インストールも可能です。

ただ、自分のローカルにインストールされるかということが
とても大事だと思います。

ちゃんとインストールされてないと、
いちいち外付けしないといけない。
それが、酒などに代表される快楽物質や行動というわけです。
依存症は「外付けの習慣化」と
言えるかもしれません。





外付けが習慣化してしまうと
生命力を保つために「外付けスピリット」を
探し続けることになり、
それがすぎると身を持ち崩してしまいます。

次回に続きます。



【本日のまとめ】

《スピリット》は、
・スピリットは自己生産可能
(というか、常に存在しているかもしれない)
・しかし、「鼻の穴」のようなものなので、
認知するためのツール(鏡のようなもの)が必要
・このツールがインストールされて機能されれば
《外付けスピリット》を求めて身を持ち崩すことを
避けられるようになる。
・依存の対象に支配されることがなくなり
選択の幅が広がる=自由になる。


本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。


今後も楽しみにしてくださったらうれしいです。

note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj
は別のことを書いていきます。

そちらもフォローしてみてください
次回も楽しみにしてくだったら
とても嬉しいです。


【お知らせ】
ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook でのシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く

などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです!)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1292部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・495部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


いつも読んでくださってありがとうございます。
はげみになりますので、
応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします。。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく奥義。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka

note フォローよろしくお願いします。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

thank you for reading..jpg
posted by 石塚とも at 12:35| 旅(2015.4月ミュンヘン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。