無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2015年04月13日

便利なお道具〜固形や粉末に使えるじょうご

海外で行くのが楽しいといえばスーパーや食料品店ですが、キッチン「道具」のお店。
大型店だけでなく個人商品店でも町中にたくさんあり、ついウィンドウに目を引きつけられてしまいます。

今回はこんなものを見つけて買いました。

2015-04-13 19.33.45.jpg

これは何かというと、本日の投稿のタイトルどおり、「固体を入れるじょうご」なんです。ドイツのデパートの家庭用品売り場で買いました。
商品名は preserve funnel
「ジャム用のじょうご」となっています。
実際、この商品を見て感激したのが、商品もそうですけど、
キッチン用品の中に「ジャム作り用品」という売り場が
独立してコーナーを持っていたこと。
日本人が梅酒を作るみたいに、日常化しているのでしょうね。
写真を見ると、イチゴを入れています。
砂糖漬けとか、イチゴ酒でも大丈夫そう。
つまり、じょうごの注ぎ口が大きめのイチゴが入るぐらいになってるんです。
当然、他の固体や、粉末でも大丈夫です。

一般に普及している「じょうご」の入り口があんなに細いのは、
「入れるものが液体である」と同時に
「受け取るビンの入り口がせまい」(一升瓶みたいに)を想定しているからですね。
両方が大きいなら、もっとおおきなじょうごのほうが使いやすいはずです。

……と思って探したら、日本でもありました。



アルミですが、こんなのとか……



こちらはイチゴは入らないけど、
液体がすばやく入って、お米(日本では必要だ!)や粉末も入るというので
ベストセラー

酵素ジュースなんか作る方は、
一つ持っておかれるとよいのではないかな?

というわけで、日本でも探そうと思えば探せるのだけれど、
問題は、日本にいるときは、きょろきょろしながら
デパートの家庭用品売り場を見てあるく時間なんか、まずとれないこと。

だから、海外でまとめてそんな時間をとって、
見聞を広めることにとても豊かさを感じられるのです。

2015-04-08 17.55.55.jpg

書店も見るのが楽しい。
上の二つは「健康な食事」
右下は「オリゴ糖」
左下にあるのは「食品添加物ガイド」です。
小さな街の書店のウィンドウにこんな本が飾られているぐらいなので
「健康な食」「安全な食」への関心の高さは
ユニバーサルになってきていると思われる。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
posted by 石塚とも at 20:25| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

お出かけ用サーモ

サーモマグ、以外にも反響が大きかったので、もう一つ紹介します。
サーモのいいところは、「冷たいものも」「温かいものも」威力を発揮すること。
冷たいものは(ジュース、スムージーなど)栄養破壊を防ぐことができますし、温かいものは適温を保って心地よくいただけます。

で、外に出るときはお弁当も持って行きたいので、こちらも購入しました。
正確な商品名は、THERMOSの 真空断熱フードコンテナー JBJ-300

2014-05-16 19.55.12.jpg

色がかわいいんですよ〜。
他にミントとか紫もあります。

2014-05-16 19.55.33.jpg

こちらも買ったのですが、
こちらのほうが
「中ぶたが外蓋と一緒にとれる」という機能が
一瞬便利に感じましたが、
わずかな違いなのですが、円周が大きく、
手の小さな私にはもちづらいのです。

使い方としては、こちらも「家でも外出でも旅行でも」は変わらず。
オートミールを作って持ち出したり、小さなものなら焼きたてじゃがいもも入るんです。
旅行先では、移動するのに冷蔵庫の中の食材もガッツリ移動(前回はビーツとか入れてた)。
ただし、ヒポクラテス・スープはあきらめました。どうしてかというと、
高温で数時間保温すると、澱粉が糊化して、ものすごく味が落ちてしまうのです……。

あと、こちらも持ってて、これまた外出でも海外旅行でも持っていきます。



ケースの中でガチャガチャ揺れない
スプーンとお箸のセット。



これも気になってるんだけど、
ちょっと物持ち過ぎかな。。。


今晩はストーリー書いてます。
また泣かせるの書くから、お楽しみね☆


いつも読んでくださってありがとうございます。
はげみになりますので、
応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします。。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

ご意見、ご感想、質問、なんでもお寄せください。
(感想が一つの場所にまとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなど、どの記事についての感想か示していただけると助かります。
ご協力ありがとうございます)



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく奥義。お教室の詳しい説明やご案内もこちらから。
どうぞご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
posted by 石塚とも at 21:11| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

サーモマグについて

昨日の「オートミールおもゆ」の投稿で紹介したサーモマグについてご質問をいただいたのでお答えします。

私が愛用している品は、正確には「真空断熱タンブラー」と言いまして、今年の2月、ゲルソン療法WSに参加した後購入しました。

ゲルソン・ミールは、通常、一回の食事に5つの食べものをいただきます(フレッシュ・ジュース、サラダ、加熱野菜、ベイクかゆでたじゃがいも、ヒポクラテス・スープ)。 ひとりで5品目の食べものを用意していると、時間がかかります。ジュースは最後に絞ることを心がけていますが(時間がたつと栄養や酵素が破壊されます)、5つを配膳していると、最初にお皿にのせたものが冷めてしまったりするのですね。
それで、熱いものは熱く、冷たいものは冷たく維持しておきたくて、こちらを買いました。魔法瓶構造なので保温力が高く、結露しないのもいいです。煮なくても食べられるタイプのオートミールは、この中にお湯と一緒に入れておけばできちゃいます。
マーク・アインリーのコンテンポラリー風水的には「カップル生活したいならなんでも2つ買え」なのですけど、冷たいもの用と暖かいもの用、結局自分のために2つ使っています。あと2つ買わなくちゃ^^

2014-04-08 03.57.40-2.jpg

2014-04-07 08.14.55.jpg

フランスにも連れて行っております。

2014-04-11 19.11.32.jpg

ふだんの食事ではジュースとスープ
2個使うことが多いです……


いつも読んでくださってありがとうございます。
はげみになりますので、
応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします。。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

ご意見、ご感想、質問、なんでもお寄せください。
(感想が一つの場所にまとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなど、どの記事についての感想か示していただけると助かります。
ご協力ありがとうございます)



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく奥義。お教室の詳しい説明やご案内もこちらから。
どうぞご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
posted by 石塚とも at 23:39| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

使いやすいドレッシング・ボトル

 ドレッシング・ボトルって、ローフードじゃなかった頃からあれこれ試してきました。楽天の商品レビューなんか見てると、結構キッチンの課題のような気がします。いかに底に液が回らず、口は液がすっきり切れるか、ですよね。

 新居に越して購入したこちらが大ヒット。

IMG_5518.JPG

麻布ナショナルの2階の家庭用品売り場で
「オススメ!」って大きく書いてあって、
手にとったら本当に使いやすそう、価格も手頃(840円)だったので
購入してみたらほんとに使いやすかった。

片手で使えるし、液ダレがほんとにしないんです。

trudeau という、フレンチ・カナダで120年の歴史がある
会社の商品だそうです。商品はこちら

サイズの小さなこちらも良さそう。
動画ではコーヒーに入れる砂糖やクリームにも使っていますね。
うちのボトルに入れているのはフラックス・オイルとバルサミコですが、
小さなボトルにはフルーツ・テイストのドレッシング
(例として『ビジー・ピープル』にのってるラズベリー・ビネグレット)とか
ナッツマヨを入れて、何種類か作りたくなってきました。

新しいキッチンで
いちばん好きな食べものを満喫させていただいております。

いつも読んでくださってありがとうございます。
はげみになりますので、
応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします。。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

ご意見、ご感想、質問、どんどん受付中!
(感想が一つの場所にまとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなど、どの記事についての感想か示していただけると助かります。
ご協力ありがとうございます)



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく奥義。お教室の詳しい説明やご案内もこちらから。
どうぞご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka


ビジョン心理学の創始者、チャック・スペザーノさんのCD、強力です↓
http://bit.ly/PFvHfV

posted by 石塚とも at 23:34| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

パーソナル・ブレンダー使とvita-mixの使い分け

 バイタミックスを購入して以来、パーソナル・ブレンダーの記事をほとんど書くことがなかったのは、バイタミックス一辺倒になってしまってあまり使ってなかったからなのですが、最近、活躍の機会が急上昇なので、レポしてみます。

 私が最初に使っていたのは、テレビショッピングで購入したもの。この使い勝手はイマイチだったのですが(理由は後述)、父は気に入っていて(1台使い倒した)もう一台ほしい、というので、あげてしまいました。。
 そういうタイミングだったのか、ちょうと父に先代をあげてしまったころ、LLMPさんのこちらをプレゼントしていただきました。でも、前のやつの使いでが良くなかったために、「パーソナル・ブレンダーなし」の生活ルーティンが出来上がっちゃってたんですね。それで、キッチンに出しっぱなしにしなかった→そうすると使わない。


 最初に大活躍を始めたのは、本体よりコンテナの方でした。BPAフリーで透明性が高くて、汚れがつきにくくて、スリムで冷蔵庫内で場所を取らなくて、デザインもオシャレでカッコイイ。
 朝、大量にスムージーを作ったときや、生徒さんたちに大量にナッツ・ミルクを作ったときなど、こちらに入れて保存をするようになりました。

 上記で紹介したPB250の場合、
・コンテナ小 2
・コンテナ大 2
・ふた(ふつうの) 4
・ふた(飲み口付き) 1
・ブレード (スムージーなどの液体用) 1
・ブレード (タネやコーヒー豆などのミル用)1

と、ローベジの人が皿洗いローテーションで使っても十分なだけの付属品がついているので、使いやすいんですよね。加えてデザインの良さは、前に使っていた商品にはなかったものだったのです。ここからだんだん活躍の場が増えてきました。

そして、本体が「白」で「デザインもスリムで美しい」ので、キッチンに出しっぱなしでも「じゃま感」がないということに気づいて、めでたく出しっぱなしに。

パーソナルブレンダー本体が活躍するのは、「夕方」が多いんです。1日で飲み切るだけの甘くないスムージーは朝vita-mix でまとめて作るので、夕方、さらに1杯分補充したい時とか、朝作ったのはスムージーだけど、夕方、ナッツ・ミルク1杯飲みたいときとか。

パワーがかなりあるみたいで、繊維の強いグリーンを使ったスムージーでもなめらかにできるし、少量のカシュー・クリームなども水分少なくとも均一になります。
英語教室のお菓子は、カット・フルーツ+カシュー・クリーム+ミントの葉、みたいな素朴なことも多いので、こういうときにささっと作れてたすかってます。

「小回りがきく」+「じゅうぶんなパワー」=これが、大活躍の理由その2。


ところで「ジューサー」なんですが、スカイハイができてからとんと活躍の出番なし。ジュースは、おいしいからそれだけの労力をかけて作るけど、近所(徒歩圏)に、作ってくれるお店がある、となると、それはもう、ありがたく買いに行ってしまうなあ……。

IMG_2993-1.JPG
↑マカデミア・ナッツ・ミルク作成中です。

IMG_2994.JPG
↑今日も全然甘くないスムージーです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
記事が気に入ってくださいましたら、
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)












posted by 石塚とも at 08:28| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

ローフードで一番大事な調理道具をやっと買った

ちょっと前に買ったのですが、なかなか紹介できませんでした。

最近、時間に余裕が出てきたので、今日は紹介しようと想います。


それは……いい「包丁」です!
サイズにポイントがあります。
ペティナイフに近い、小さな包丁。


就職して独立して一人暮らしを始めたときに、
ヘンケルの万能包丁を買って、以来、それ一本でなんでもやってきたのですが、
ローフードを始めてから、
手のひらに収まるようサイズの小さなものが欲しいと思うようになりました。
肉、魚をもう切ることがないし、
「剥く」という作業も多いですしね。
そして、セラミックなども試したのですが、
よいステンレス鋼のものがベストだろうと思うようになりました。

一つ買ったんだけど、なぜかなくしちゃったんですよね。。。
(料理撮影のときに。あれはどこに行ったんだろう?)

高いものだしくやしくてしばらくIKEAの安いやつでお茶を濁していたのですが、
最近、満を持して買ったわけです。

houcho.JPG

なんかもうね、切る瞬間、一瞬一瞬が快感。
たまらないです(笑)

買った場所は、広尾のナチュラルマートに行く途中、
おせんべい屋さんのところで右に曲がりますよね。あの左側。
イタリアンレストラン・アクアパッツァの隣です。
こちらは本店が合羽橋にあるそうで、研ぎもお願いできるそうです。


【石塚ともの本棚】
改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) You Can Heal Your Life

↑以前たま出版から出てて絶版になってたやつが、再版されたんですね!(2012.03) 祝。





応援、ありがとうございます。
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願いいたします。


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ



(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)











posted by 石塚とも at 01:23| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

フード・プロセッサーについて思うこと

前回の記事で、
チョッパー(フード・プロセッサー)を使ったお菓子のことを書いたので、
フード・プロセッサーについてもう少し。

C社の日本モデルの1.9リットルが3万円近くするのって、
どうも高すぎる気がして。。。
アマゾンのカスタマー・レビューを見ると、
「パワフルだ」と絶賛の声しきりなのですが、
北米モデルは600wなのに対し、日本モデルは300wなのは、
ずいぶんパワーを落としている気がします。
(外資系家電の多くは日本の家庭消費電力に合わせて下げられていることが
しばしばあるのですが、半分まで下げている例はあまり見ない。
(バイタミックスは1割落としています。北米モデル1000wに対して
日本モデルは900w)


これが基本モデルですね。

300wあればまあいいのかな、という気もしますが、
1番小さいカップのミニモデルになると、90wしかありません。
私は、これで何度も煙を出してオーバーヒートさせて懲りました。
それで、現在のブラウン(400w)にたどりついたわけです。

さらに、価格に関して。
バイタミックスが高価格なのは、モーター以外の部品と組み立てを
すべてアメリカ合衆国内で行なっているからですが、
(モーターはボルボの国、スウェーデン製)
C社は中国製です。

ちなみに、同型の1.9リットルの北米モデルは、
アマゾンUSでは92ドル。
円高も手伝って、本日のレートで計算すると、7328円。
送料が2496円で
合計で9824円。日本の3分の1だ。。。
(しかもアマゾンUSは円決済してくれますので、クレジットカード会社から
外貨手数料をひかれなくてすむのです)


日本は100v,北米は110vと電圧に違いがあるので、
故障のリスクがあることは明記しておきますが、
それさえとれれば
(それをとってさえ?)
こっちの方がお得なんじゃないか、という、価格差です。


これがアマゾンUSのリンク。
クリックしてもらうとわかりますが、英語が読めなくても
日本のアマゾンと同じ場所のボタンを押していけばお買い物できるかと思います。

さらに、この北米モデル、
直輸入して日本で販売している業者さんがちゃんといるのでした。


↑商品名が欧文ですが、これは日本のアマゾンです。


ちなみに、もう一度買い換えられるなら(ファンタジー〜〜)、
このモデルがほしいです。



上で紹介したモデルだと、スイッチの部分に食べものが
入っちゃったとき、掃除してもうまくとれないんです。
こちらは、そこがデザインで改良されています。
リンクに飛んだら9カップのところを押すと出てくる、
シルバーのモデルがかっこいいです。



そしてこちらも、日本のアマゾンで買えます。





応援クリック、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ





私は現在フランス語レベル4を学習中です。一緒にがんばりましょう。




posted by 石塚とも at 23:30| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

スティック・ブレンダーのチョッパーだけでタルトを作ってみた

うちのクイジナートは1.9から買い換えた大容量の2.3リットルなのですが、
パワフルだけど大きくて重い。また、一人分の調理に向かない。

先日購入したスティックブレンダーが予想以上にパワフルなので
(ナッツバターもできます)
タルトも出来るか試してみました。

brown.jpg
↑刃がちっちゃくて、アーモンドなんか砕いたら
刃こぼれしちゃうんじゃないかしら? と心配だったのですが、ガンガンいけるのです。

apple03.jpg
↑ちなみにこれがクイジナートの刃。

chopper.jpg
↑スティックブレンダーでタルトクラスト作成中。
本日は、アーモンド、胡桃、ピーカン、ココナツ使用。

apple02.jpg
↑りんごとアボカドのクリーム作成。
たくさんマンゴーをいただいて生徒さんにお出ししたので、
タネの周りの果肉も投入してみた。

apple01.jpg
↑アボカド系クリームならまったく無問題。
とってもなめらかになります。

tarte.jpg
↑タルト完成!

クイジナートより2割ぐらい時間がかかるかなーと思うのですが、
今、うちではクイジナートを棚にしまっちゃってるので、
セットする時間、軽いので取り回しのよさ、
さらに洗いやすさ、大きさがぴったりなので
容器にくっついちゃう量などを考えると、
ダントツ使いでがこっちの方が上でした。

フードプロセッサーはいろいろな大きさが国産、輸入で出ていますが、
概して、容量が小さくなるほど、パワーも下がります。
クイジナートは、日本向のものはパワーがアメリカ向けの半分ぐらいに抑えられているので
1.9リットルでも300wしかありません。
(私のは並行輸入品なので450wぐらいあります)
こちらのスティックブレンダーは400wありますので、(間違い。米国モデルは600wでした。2012.01.30)

刃だけ見ると心配になっちゃうのですが、
やっぱりそれだけパワーがあるということでしょう。

国産のもの全部比較検討して
これにしました。










ところで。
2008年にローフードのブログを始めましたが、
その間に、ナッツの摂取やオメガ3と6の割合などについて、
何度もブログ村などで話題になってきましたが、
こちらに、2009年にナチュラルハイジーン協会の中級講座を受けたときのデータをまとめています。
(2010、2011年も中級講座がありましたが、この内容はこのままのようです)
http://rawbeauty.seesaa.net/article/131341818.html





応援クリック、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ





私は現在フランス語レベル4を学習中です。一緒にがんばりましょう。



posted by 石塚とも at 09:53| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

スティック・ブレンダーでカシュー・クリームもできたー!

先日、満を持して購入したスティック・ブレンダー。

そのときの記事はこちら。
http://rawbeauty.seesaa.net/article/233763232.html

とにかく便利で、
これでナッツ・クリームができれば言うことなしだったんだけど、
見事に出来ましたー。
(バイタミックスと若干テクスチャは違いますが、十分なめらか)


stick.jpg

今日は料理のソースとして。
レモン、白味噌、タヒニで調味。
おみやげの昆布や、きゅうりをつけていただきました。

すばらしいのは、少量できるので、
飽きる前になくなること。
そして、器具にくっつく量が少ないこと。
この2つが、今まで求めてたのに、
なかなか得られないものだったのです。

ローを始めて最初の冬のような食生活に
戻ってるかも。。。

応援クリック、ありがとうございます。嬉しいです^^
これからもよろしくお願いいたします。

(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、「興味深かったです」「わかりやすかったです」などだけだと、どの記事(メルマガ)の感想かわかりません。日にちやテーマなど簡単に示していただけると嬉しいです。ご協力ありがとうございます)
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ




15ヶ月のオンライン・レッスンが3ヶ月に短縮されて(オプションで延長可)
6月までの25%オフよりさらに5000円値下げになってしまった。
私現在フランス語レベル3を学習中です。一緒にがんばりましょう。





posted by 石塚とも at 23:51| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

スティック・ブレンダー導入

ついにスティック・ブレンダーを導入しました。
メーカーや付属品の多さでどれを選ぶか検討中だったのですが、
teteta さんが同じのをお持ちと聞いて(彼女のひまわりパテの記事はこちら)、納得して決めることができました。

この機種で気に入っているところは…

・パワーがダントツに強い。
・パワーの12段階切り替え+ターボ
・付属のチョッパー(ミニフードプロセッサー)のサイズが、単身者にはちょうどよい。
パワーは、クイジナートのミニより強い。
(ミニクイジナートは、複数回オーバーヒートした)
・ミニより強いが、ハイパワーのフープロよりは弱いので、
バナナアイスクリームが、溶けもせず、ちょうどいいテクスチャに出来上がる。
・調理家電は、「出しっぱなし」か、「しまいっぱなしで出すのが面倒」の
どちらかなことが多く、「しまう場所を取らない」のに「出すのが億劫でない」機械は少数派。
だが、このマシンは、いちいちしまっていちいち出して、を、とても気軽にできます。
・あのー、こういうのをレポートに書いていいのかわかりませんが、
チョッパーのカップの大きさがひとりにちょうどいいので、
バナナアイスはお皿に移さずそのままいただいてしまいました^^;

 というわけで、今まで作ったもの。

・『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のひまわりパテ(レシピの半量)(チョッパー使用)
・セロリとさつまいものピューレ・スープ(加熱)(スティックを直接鍋に)
・冷凍バナナとココナツバターのブレンドアイスクリーム(チョッパー使用)
・ひまわりパテの残りで作った、『ビジー・ピープル』のレシピからランチ・ドレッシング
(スティックとカップ使用)
・キドニー・ビーンズのモーレ(加熱 豆を似てつぶした、塩辛いあんこ状のもの)
 (スティックを直接鍋に)

 と、かなりの機動力で働いてくれていることがわかります。
 少量が作れるのが、とにかく良いのです。
 いろいろ楽しみなのは、ドレッシングかな? バイタミックスで作ると、
あちこちくっついちゃうほうが多くてもったいないので。

 また、いろいろ作ったら報告します。

stick blender.jpg
 バナナ・アイスクリームです。iherb で買った cacao bliss というのを混ぜ込んでいるため、チョコ・テイスト。

購入したのは、これ。
もう一つ上のグレードのは、フープロの大きさが大きすぎるので、
こっちにしました。


応援クリック、ありがとうございます。嬉しいです^^
これからもよろしくお願いいたします。

(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、「興味深かったです」「わかりやすかったです」などだけだと、どの記事(メルマガ)の感想かわかりません。日にちやテーマなど簡単に示していただけると嬉しいです。ご協力ありがとうございます)
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ




15ヶ月のオンライン・レッスンが3ヶ月に短縮されて(オプションで延長可)
6月までの25%オフよりさらに5000円値下げになってしまった。
私現在フランス語レベル3を学習中です。一緒にがんばりましょう。



posted by 石塚とも at 23:34| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

ジューサーを「イキイキ酵素くん パワフルジューサー」に変えて、大のお気に入りになってしまった理由。

(追記・2011年01年24日より、「イキイキ酵素くんパワフルパワフルジューサー」は、「ヒューロム スロージューサー」に名前を変え、円高差益が還元されてお買い求め安くなりました。詳しくはこちらをごらんください。)


 ついについにジューサーを買い換えてしまいました。グリーンパワー売ってるのでプレマさんごめんなさいなのですが、そのプレマさんも扱っている(笑)「イキイキ酵素くんパワフルジューサー」です。
 
 前から何度か書いていますように、私はGSではなくジュース派です。何度も試してみて、身体の「通り(エネルギーの?)」という感覚が断然、いいです。それ以外にジュースならではのいいところがありますが、それはこの投稿の後の方で書こうと思います。

 そういうわけでジュースがたくさん飲みたかったのですが、私が使っているグリーンパワージューサー、しっかり絞れるし味も濃いんだけど、作るのに力がいることと、つまりやすいこと、あと掃除が面倒。低速、ということは当然ジュースができるのも遅い。というわけで、早くできて洗うのが楽なバイタミックスを使ったスムージーに流れることが多くなっていました。しかし体調的には納得いっていなくて、「高速でいいからもっと速くたくさん作れるのに買い換えようかしら?」 とさえ思っていたのでした。自分自身が最初に体質改善したときも、セドナでスザンナの実験をしたときも、高速ジューサーを使っていたので、とくに病気を持っていない自分であれば、低速ジュースを少しだけより高速ジュースをたくさん飲んだ方が、自分にはいいだろうという確信がありました。

 ところが、ツイッターでフォローしてくださったのをきっかけに見ていた「イキイキ酵素くん」のサイト。そのお兄さん版(「イキイキ酵素くん パワフルジューサー」)の動画を見て「おおお〜〜」とか「へええ〜」とか思いました。
このページの下の方の動画を見てください
 
 これを見てわかることは……
 
 棒で押さなくても材料が入って行く!(力がいらない) 
 ジュースが早く、大量にできる!

 非常に興味をもった私は、オデオ・コーポレーションさんに連絡して(サイトの左側の方に電話とメールアドレスがあります)、お試し用器械を貸し出してもらうことにしました。

 そして、結論から言うと、「貸し出し用」とステッカーをはられたその機械を買い取っちゃいました^^;

 私が魅力を感じた点は次のようになります。

棒で押さなくても材料が入って行く!(力がいらない) (繰り返しですが)
2ジュースが早く、大量にできる。(でも低速回転です。スクリューが大きいのです)
3トマト、バナナといったごくわずかな例外を除き、ほとんどすべてのジュースが一つのフィルターでできる(ミックスジュースでもフィルターをいちいち変える手間がいらない)
洗うのがめちゃめちゃ速く、手入れが簡単。ブラシをほとんど必要とせず、流水だけで落ちる。

5 お味も上々。パルプは「グリーンパワー」より少しだけ水っぽい気もがするが、ジュースの味はそんなに「うすい〜」という気はしない。

 1、2、3、4 赤字にしなかったものもあるけど、すべて重要。すべてが「作りやすさ」につながり、「作りやすさ」は「続けやすさ」につながるから。
 
 ただし、このマシーンにできないこともあります。

・固いものは絞れないのと「フィルターなし」という状態にできないので、バナナ・アイスクリームはできません。ナッツ・パテもできません。


 というわけで、「ジュース専用機としてなら最高」というのが私の判断です。ちなみにウィート・グラスについては、電気よりも手搾りのマシーンを使うのがいいと思っています。

 身体が本当に楽です。楽。楽。楽。昨日書いた今年の夏のじたばたは、ジュースが足りなかったからじゃないかと思うぐらい。そういえば、みかんジュースばっかり飲んでた今年の初めは「当社比最高」の感覚を得ていたのよね。みかんの季節が終わったのと同時にジュース不足も始まった気がする(今書いてて気がついたのだけど、今年の夏のじたばたの兆しが表れたのが3月ごろからだから、ジュースの摂取量が少なくなったのと時を同じくしている。因果関係があるのかどうかは謎)。もしかして、ジュースちゃんと飲んでたら脚を救われずに最高感覚を維持できていた?

 楽さと楽しさとクールさが、一度に増幅される感じ。色でいえばオレンジとピンクと水色が全部増幅される感じです。
 今まで「できない」と思っていたことが「これならできるかも」になったのは、再誕生ではなくてジュースのせい?!(いや、重なってるのかもだけどね)

 そして、最初に書きたいと思ったことはこれですが、どんなローフードよりもお腹がすきません。血糖値をしっかりあげちゃった方がいいのかな? よって、食後の集中力がすごいです(間食への興味ゼロ)。身体が軽いからずっと仕事していても肩こりも少ないし。
 あと、なぜか大量にジュースを飲んでいるのに、お小水衝動がとてもゆるやか(「行きたくてたまらない!」という気持ちにならない)。これは不思議。

「青汁一杯で生きてます」という人がいると「おなかすかないの?」とびっくりするのが多数派の意見だと思うけど、フルーツの多いデカダンなジュースを飲む私でさえ、「『青汁一杯なのにお腹がすかない』ではなく、もしかしたら『青汁一杯』だからこそお腹がすかないのではないか?」と、自分の感覚から延長させて思ったりします。

 というわけで、突然私の生活の中で大好きなものになってしまったオデオ・コーポレーションさんの「イキイキ酵素くん」、ロービューティジャパンでお取り扱いすることにしちゃいました。
 価格はバイタミックスやグリーンパワーほど大胆なことができなかったので、ちょっとのお値引きとその代わり『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のDVDをつけちゃいます(版元ならではの大胆さ)

 詳しいお申込み方法は近日中にアップいたします。
 「スムージーだとどうも便秘しちゃう」という方、消化がとても弱いという方、今よりさらにエネルギーを感じたい方、が、当方のおすすめする「ジュースのほうがいいと違いますか」な方です。
 ぜひご検討くださいませ。

ikiikikouso1.jpg
↑縦長なので意外と場所とらないのも大きな魅力かも。ちなみに手前のストレーナーはジュースを作るときは必要ありません。

kousokun.jpg
↑買って以来毎日ジュースが1Lぐらいとサラダ一杯とイーツ・アーツさんのパン1〜2切れという生活。体重もダウン、精神もクリア。


応援よろしくお願いいたします&素敵なコミュニティへのボタンをどうぞ♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ




posted by 石塚とも at 23:21| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

合羽橋商店街の戦利品

 いろんなショーバイをするのが楽しかったりする私ですが、今回合羽橋に行って思い出した。うちって、喫茶店経営してたこともあるんだよな〜。そして、「する」となると、否応なしに家族全員が引っ張られちゃうんだった(笑)、というわけで、小学校のときに来ました。最近、東京のいろいろな個所に「過去のデータ」が隠れていて、それを発見するたびに「お片付けする」という作業をやっている気がする。

 うちのお墓は東京の城北・城東地区に各親戚のが点在してまして、お彼岸のときに、それを回る途中、父に寄ってもらった。日曜日だったのであいているお店は本当にわずかだったのですが、あまりの情報量の多さに、それぐらいでちょうどよかったかもしれません。

kappabashi.jpg
↑買ったもの。15cのケーキ型。パレットナイフ。口金とプロユースのしぼり袋。細いスパチュラ(スパチュラフェチで、何本も持ってる)。
 それから、ピーラー。これもつい新しいの試してみたくて今回が3個目。刃にカーブがついていて、丸いものの皮がむきやすいそうです。さらに、キャベツの千切り用の大きなピーラー。1度使ってみたかったのw。

 英語教室や「父と娘のセッション」のクライアントさんたちのためにロースイーツを出す機会が増えたので、スイーツ・デコレーションの道具を揃えました。それから、「ビジー・ピープル」御用達の手動の道具たちは、つい探求してしまいます。

skytree.jpg
↑こんなものは私が小学生のときはなかったよ。
 すっかり大きくなっていて、父のワンボックスカーのルーフからでないと写真が撮れなかった。

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ


posted by 石塚とも at 22:29| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

ヤマト メモックロールテープ #hack #spacelcearing

 これ、生協のカタログで見つけたのです。「文房具」のカテゴリーにあるものですけど、冷蔵庫の中の整理用として。



こんなふうに使います。

yamato2.jpg

 ポストイットと同様、裏にすぐはがせるのりがついていますが、ポストイットと違うのは、全面のりなのではったらぺらぺらしないことと、ご覧のようにテープ状なので自分の好みの長さにできること。
 ヤマトのり本社のサイトを見ると、色、幅、いろいろなサイズがあります。

 保存容器にサインペンで書けるのはせいぜいジップロック(保存袋)だけですよね。それにしたってサインペンで書いてしまうと袋を使い回しできないし。
 これなら、プラスチック容器でも保存袋でもガラス容器でもなんでも気軽に書いてぺたぺたはるだけ。放置したまま1日のばしで、「魔窟化」する容器がなくなりそう!

 そして、これ、もともと文房具ですから、もちろんデスク回りにも使えます。

 tape2.jpg

 書類ファイルにラベルをつけるのをついさぼってしまうのは、ファイルというのは流動するもの(保存期間が短いものも多い)であるのに手間のかかるラべリングの作業を避けようとして、つい、頭で記憶しておこうとしてしまうからです。そしてしばしば小人さんが現れてどこかに隠してしまい、泣く羽目になります(涙)。でもこれだと本当に手軽。何にでもラべリングしてしまいそう。

 こういう文房具、整理ネタは、もう一つのブログ、六本木だよりに書いていたのだけれど、結局、整理をするのは机の上も冷蔵庫の中も同じだから、境目がつかなくなってきた。。。

 名前をつけられて初めて、対象(オブジェクト)は主体(サブジェクト=あなた)と関係を作り始める。それはあなたにとって何なのか? どれだけ大事で、いつ、どうなったときに、あなたとの関係を解消するのか? ラベルを作るのが気楽だと、対象との関係を通じて、あなたという人物が浮かび上がる。ラベルをはれば自分が見える。



 

posted by 石塚とも at 01:11| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

シリコンおかず入れ

 ロフトか東急ハンズで見つけた品。

cup.jpg

 シリコンでできていて、お弁当のときに、アルミのおかず入れを浪費しないようにと考えられたエコ商品のようですが、パテやチョコの型にいいかなと思って買ってみました。

posted by 石塚とも at 22:31| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

使いやすいクロス

 温かくなってきたし発芽が楽しくて家の中が芽だらけです(笑)。玄米、前にフムスで紹介したひよこ豆(ガルバンゾー)、アルファルファ、ルッコラなど。

 それで思い出したのですが、あれこれ試してローフード・キッチンに使いやすいと思ったクロスを紹介します。

↓じゃーん(といっても解説読まないとわからないと思いますが。。。)
fab.jpg

 上から、ポリエステルのソフトチュール、ポリエステル・オーガンジー、綿の寒冷紗です。

 ソフトチュールは要するにネットですから、ビンでスプラウトさせるときにふたをするのに最適。
 オーガンジーは目が細かいので、ナッツミルクを作るとき、よりクリーミーなのができます。(布ノ中にたくさん残りますので、ドレッシングやケーキに使いましょう)。
 一番下の寒冷紗もいいと聞いたのですが、実はまだ使っていません。というのは、上のポリエステルの方が汚れもしみこまないし洗ってすぐに乾くので使いやすくてそっちばっかりつかっているからです。

 ところで寒冷紗、というのは園芸の時に遮光や遮霜をするための「蚊帳」みたいな布です。ガーゼより固くていいとは思うのですが。
 これらの布を使うようになってからガーゼは使っていません。よれよれになるし、水切れが悪いので。

 これらは、渋谷の布店、マルナンの3階の特殊布(ダンス、ウェディング)売り場で買いました。
 90センチ幅を30センチ(30×30が3枚取れる)を3種類買って1000円ぐらいでした。
 
 
 ブログ村のランキングが120日連続で、総合100台を保っています(登録30万5000。昨日182位、おっと紙一重)。「このブログはいいこと書いてある」と思った方、「もっとほかの人にも読んで欲しい」と思った方、どうぞ1日1回クリックお願いします。
 「ブログ村」の登録ブログが現在87。ローフード・ブログを作ったらどうぞ登録してくださいね。このまま生命力あふれるロー・ワールドが広がっていくといいですね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 12:06| Comment(3) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

便利なスパチュラ3種

 ケーキ材料で有名な富沢商店、一度も行かないうちにローベジになってしまったし、ケーキの材料は六本木に引っ越して来るときにクリアリングで全部処分してしまいました。

 先日、所用で田園調布駅で降りたところ、実店舗を発見! ローになるとケーキ材料屋さんと近くなるのは粉に砂糖ドットコムでもおなじみですよね。というわけで、入ってみました。
 そして、とっても便利な道具を3つ見つけて買いました。

spatura.jpg

 左のは「スケッパー?」でしたっけ? まな板の上の打ち粉をまとめるとき使うものですけど、「ザ・パントリーでベジラップを作るときに、野菜を包丁で細かく刻んだあと、これでまとめてラップにのせてるんですね。「へー」と思って購入。

 いちばん右のはスパチュラ(ゴムベら)なんですが、それでものをすくうことができるように、丸みがあるんです。また、まんなかのスプーンもゴムでできています。vita-mix、フードプロセッサーで材料を無駄なくかきだすとき、この二つを使い分ければ、容器がつるんつるんになるまでかきだすことができるので、もうこの二つしか使わなくなってしまいました。

ブログ村のランキングが102日連続で総合100台を保っています(登録29万3000。昨日は185位でちょっと危うい……)。どうぞ応援よろしくお願いします。それにしても「ブログ村」の登録ブログがいつのまにか78って本当にすごい。このまま生命力あふれるロー・ワールドが広がっていくといいですね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 19:18| Comment(2) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

やっとサラダ・スピナー買いました

 サラダ・スピナーって本当にいいのがなくてずっと探していたんですが、ナチュハイ回帰でサラダがもっと食べたくなってきたところに、ついにいいのを見つけました。vita-mix の支払がやっと終わったと思ったとたんまた出費ですが(苦笑)、これは毎日一生使うかもしれないと思い、購入を決めました。

 oxo のサラダ・スピナーで、底がステンレスになっているものです。私が買ったのは「小」です。
oxo.jpg



金曜日に「野の葡萄」の帰りに皇居周辺を散策していて、北欧系のセレクトショップで偶然見つけました。それまでボトムがプラスチックのは見たことがありましたが、ステンレスのは初めてでした。衝撃でした(笑)。一目ぼれしてしまいました。

 一晩考えて、土曜日の朝当日に届くようにアマゾンに注文して、夕方届いて、その日の夕食から今まで、食事のたびに使っています。
 私のようにひとりで食事をする場合、水を切ったらステンレスのボウルに野菜を入れてそのまま食卓に出せるのもいいです。大人数の場合は2回回せばいいので、小さいことは気になりません。

 数か月前、キッチンキャビネットの中をクリアリングして、スピナーの置き場所を作ることに成功していたんです。今、その場所に、ずっと前からいたようにおさまっています。

 ここでちょっとお知らせです。5月15日に高田の馬場メディRでイントロ講座を行います。この講座に出ると、ステップ2の「ローフードで変わるエコ・ピース」、「ローフードで変わるラブ&セックス」の講座に出られます。詳しくはこちらをご覧ください。メディRのサーバが現在落ちているようなので、わかり次第問い合わせ先のアドレスを載せます。スポンサーシップもご検討よろしくお願いいたします。
 

 ブログ村のランキングが96日連続で100台を保っています(登録29万3000)。ところでローフードブログをお持ちのみなさん、この「ブログ村」に引っ越してきませんか? 新投稿をしたときに新着記事が一覧表示されて、参加者も訪問者も、よりローの情報を熱心に読むことができるんです。のんびりムードのなかで石ともは、ドンキホーテのごとく総合ランキングに食いついております。ぜひ投票よろしくお願いします。読み終わったらぜひクリックして生命力あふれるロー・ワールドにアクセスしてみてください。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 00:18| Comment(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

「グリーンパワー」vs「イキイキ酵素クン」使い比べ3

 というわけで、使い比べのまとめをお伝えします。

「イキイキ酵素くん」をすすめる人。
・1日も早くジュース生活を始めたい人
・セッティング、後片付けがラクじゃないと、どんなにおいしくても続かない、と思っている人
・軽めの味が好きな人(にんじんに関して言えば私はこっちも好みです)

「グリーンパワー」をすすめる人。
・野菜と果物の力を、がっつりいただきたい人。(病気などで)いただく必要のある人。
・あの「濃い!」「うまい!」を体験してみたい人。
・おいしいもののためには、多少の後片付けの大変さはなんのそのと思える人(「酵素くん」に比べるとちょっと手間はかかりますが、私が続いてるぐらいですから、そんなに難しいわけじゃありません)

 今回は野菜と果物ジュースだけで比較しましたが、さらに納得できる結論のためにはもう少し比較検討したいことがあります。たとえば、「バナナアイスクリーム比較」とか(「酵素くん」では作れるのでしょうか?)「小麦若葉ジュース比較」とか(「酵素くん」では作るのが厳しいと聞いたことがあるのですが、実際どうなのでしょうか? 「グリーンパワー」は、小麦若葉専用のフィルターも売っていますが、問い合わせたところ、とりあえず今あるものでやってみて大丈夫という回答をいただきました)

 ↑上記の疑問で情報お持ちの方がいましたらお待ちしています。^^

 「グリーンパワー」の代理店の資格もってるんですが、今までアピールしたことがなかったのは、何をどうお勧めしたらいいかデータを持ってなかったからです。「イキイキ酵素くん」ご希望の方は、「プレマ」さんのメルマガに登録しておくと、定期的に割引の時期を知らせてくれるみたいです。
 「グリーンパワー」がご自分にあっていると思った方は、こちらはまとめて注文すると少しお引きできるようなので、またその期間を設けて募集したいと思います。そのときに御縁がありましたらどうぞ。
 
 そして。

「『しぼるくん』うちに持ってきて比較実験してもいい」という方、
 ぜひお待ちしております^^
(いや、ノーウォーク(30キロ)でもいいけど)


 ブログ村のランキングが79日連続で100台を保っています(登録サイト28万。実は今日、自己最高の92位になりました。何日か続けられるかな?)。「ローフード」カテゴリは今日も参加が増えて55になっています(すごいですねー)。訪問者の皆様、読み終わったらぜひクリックお願いします。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン 
posted by 石塚とも at 19:05| Comment(12) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「グリーンパワー」vs「イキイキ酵素くん」使い比べ2

 さて、後半です。
 ただでさえ値段の高さがビハインドなのに、とり回しの良さでポイントを重ねられてしまった、グリーンパワー君。

GP.jpg
↑「にんじんとりんご」などのように、「野菜と果物」を組み合わせたジュースを作るとき、フィルターを付け替えるのが無難です(できないことはないですが、つまる確率も大きいです)。
 ギアが細かいので、「酵素くん」のように自動的に野菜が吸い込まれていくことがなく、自分で押してあげることが必要です。にんじんは固いのでちょっと労力がいります。他の人が使っているのを見たことがあるんですが、やっぱりにんじんは途中でつまっちゃってました。

GPjuice.jpg
↑ここまでいわれて、果たして味はどうなのか。
「酵素くん」と同じ条件(にんじんのストレート)で試飲。

あ!

全然味が違う!
(全員驚)

「酵素クン」はさらっと軽いのですが、「グリーンパワー」は、ぎち〜〜〜っと栄養を搾り取っている感じがします。甘みも強いし、にんじん独自のえぐみも残っています。ようするに「にんじんのあじ〜」って感じなんですね。

 「酵素クン」と同じ条件でミックスジュースにりんごのパルプをいれたものを飲んだのですが、こちらも、いかにも「食べるジュース」という感じになり、食べ応えがあったです。

 さらに。

pulpe.jpg
↑奥が「酵素クン」のにんじんパルプ、手前が「グリーンパワー」のにんじんパルプです。見た目だけでも手前の方が「ぽろっ」としているの、わかります? 触っても、奥はしっとり(普通の高速回転の「べちゃっ」よりはいいですが)、手前はぱさぱさです。やっぱり「グリーンパワー」の方が「絞り出し力」はあるようです。

 さてさて。
 とり扱いの悪さでかなり分が悪かった「グリーパワー」ですが、できあがりのジュースの味で、全部追いつくほど実験者をうならせてしまいました。
 それをふまえて、「3」で、どういう人が、どちらを買うべきか? ご意見を申し上げます。

 ブログ村のランキングが79日連続で100台を保っています(登録サイト28万。実は今日、自己最高の92位になりました。何日か続けられるかな?)。「ローフード」カテゴリは今日も参加が増えて55になっています(すごいですねー)。訪問者の皆様、読み終わったらぜひクリックお願いします。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン 
posted by 石塚とも at 18:30| Comment(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「グリーンパワー」vs「イキイキ酵素くん」使い比べ2

 さて、後半です。
 ただでさえ値段の高さがビハインドなのに、とり回しの良さでポイントを重ねられてしまった、グリーンパワー君。

GP.jpg
↑「にんじんとりんご」などのように、「野菜と果物」を組み合わせたジュースを作るとき、フィルターを付け替えるのが無難です(できないことはないですが、つまる確率も大きいです)。
 ギアが細かいので、「酵素くん」のように自動的に野菜が吸い込まれていくことがなく、自分で押してあげることが必要です。にんじんは固いのでちょっと労力がいります。他の人が使っているのを見たことがあるんですが、やっぱりにんじんは途中でつまっちゃってました。

GPjuice.jpg
↑ここまでいわれて、果たして味はどうなのか。
「酵素くん」と同じ条件(にんじんのストレート)で試飲。

あ!

全然味が違う!
(全員驚)

「酵素クン」はさらっと軽いのですが、「グリーンパワー」は、ぎち〜〜〜っと栄養を搾り取っている感じがします。甘みも強いし、にんじん独自のえぐみも残っています。ようするに「にんじんのあじ〜」って感じなんですね。

 「酵素クン」と同じ条件でミックスジュースにりんごのパルプをいれたものを飲んだのですが、こちらも、いかにも「食べるジュース」という感じになり、食べ応えがあったです。

 さらに。

pulpe.jpg
↑奥が「酵素クン」のにんじんパルプ、手前が「グリーンパワー」のにんじんパルプです。見た目だけでも手前の方が「ぽろっ」としているの、わかります? 触っても、奥はしっとり(普通の高速回転の「べちゃっ」よりはいいですが)、手前はぱさぱさです。やっぱり「グリーンパワー」の方が「絞り出し力」はあるようです。
(量の違いは入れたにんじんの量が違っちゃったのであまり関係ありません)

 さてさて。
 とり扱いの悪さでかなり分が悪かった「グリーパワー」ですが、できあがりのジュースの味で、全部追いつくほど実験者をうならせてしまいました。
 それをふまえて、「3」で、どちらが、どういう人に向いているのか? ご意見を申し上げます。

 ブログ村のランキングが79日連続で100台を保っています(登録サイト28万。実は今日、自己最高の92位になりました。何日か続けられるかな?)。「ローフード」カテゴリは今日も参加が増えて55になっています(すごいですねー)。訪問者の皆様、読み終わったらぜひクリックお願いします。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン 
posted by 石塚とも at 18:28| Comment(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

「グリーンパワー」vs「イキイキ酵素くん」使い比べ

 この企画、ずーっとずーっとやってみたかったんです。だって低速ジューサーって値段にすごく幅があって、何をお勧めしていいか迷うんですもの。自分が持っているのはグリーンパワーですが、買うときよく調べないで買ってしまったので、本当に納得できるかどうか確認したいという思いがずっと消えませんでした。
 今回、エンジェルさんの中に「酵素クン」ユーザーがいて、わざわざ家に持ってきてもらって(! ご苦労様ですホント)、念願の使い比べを開催しました。
 こういう、「商品テスト」みたいな企画は大好きです。胸が躍ります(笑)

kousokun1.jpg
↑青コーナー、挑戦者? イキイキ酵素くんです。そもそも、エンジェルさんが「箱に入れて」「手で持って」「バスに乗ってきた」というだけで、ポイント1点な気がします。それだけ軽くて取り回しがいいからです。グリーンパワーは重くて、絶対バスでは運べません><

greenpower.jpg
↑というわけで赤コーナー、余裕で鎮座ますます「グリーンパワー」。憎々しげだ(笑)

dial.jpg
 興味しんしんで構造を比較。グリーンパワーの場合、アタッチメントを付け替えることでジュースと繊維の割合を決めますが、「酵素くん」ではダイヤル式になっています。

filter.jpg
↑「酵素くん」のフィルターは1個。結構めがあらい。でも洗うのがラクチンらしい。「グリーンパワー」のフィルターは3個。「野菜用」「果物用」「ミンチ用(豆、肉、バナナアイスクリーム)」と分かれている。

gear.jpg
↑びっくりしたのがギアの大きさ(規模、というべきか?)の違い。「酵素くん」は「グリーンパワー」の倍以上のすきまがある。

fruits.jpg
↑材料はりんご、にんじん、セロリを用意。りんごは皮をむく必要はないのですが、今回はむきました。

juicing.jpg
↑いよいよ圧搾開始。「酵素くん」はギアの作りが大きいため、上からプッシュしなくても野菜がどんどん送りこまれていく。(グリーンパワーだと、上からぎゅうぎゅう押して送り込まないといけない)。にんじんなんて詰まることも。これは「酵素くん」アドバンテージ。

kousojuice.jpg
↑できたジュースを試飲。テスターは、私と、エンジェル隊のM子さん(「酵素クン」オーナー)、A子さん、K子さんの4人。
 M子さんのお勧めに従い、りんごのパルプをジュースの戻して飲んだ。

「おいし〜〜〜い!」
 はしゃぐジューサー初体験のA子さん。
 最初ににんじんだけで試飲したのだが、ジュースの味が「軽い」。にんじんの甘みだけが出ている感じ。

 それから、「グリーンパワー」では、野菜と果物のミックスジュースを作るときに、いちいちアタッチメントを付け替えないといけないんだけど(何度か付け替えないで強行したけど、詰まった)、「酵素くん」では1度にできてしまう。

 さらに、フィルターも洗いやすく、全体的に手入れが簡単。

 こ、これは、先攻めの「酵素くん」、ディフェンダーに大きく水をあけた感があります。。。。

 続く。

 ブログ村のランキングが77日連続で100台を保っています(参加サイト、28万以上あるんですが、すごいです)。 「ローフード」カテゴリは今日も参加が増えて54になっています(これもすごい……)。訪問者の皆様、読み終わったらぜひクリックお願いします。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン 
posted by 石塚とも at 00:35| Comment(9) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

vita-mix 5200 日本バージョンが発売に

 vita-mix の機種と性能の違いがどうもわからなくて、あれこれと調べていたら、投稿する前に、日本バージョンが発売されるという情報が入ってきたので、実物を見に行ってきました。発売されるのは、nutrition center 5200 という、以前日本で出回っていたもの(5000、白いやつ)の後継機種です。

vita-mix.jpg

5000に比べてどこが変わったかというと…

・コンテナが以前はポリカーボネイド(環境ホルモンビスフェノールAを排出するといわれている)製を廃してイーストマン社が開発したトライタンという新しい樹脂を使用している

・モーターが以前はUSA製だったのがスウェーデン製に変わった(強そー)

 さらに、私が見てきた感想を付け加えるなら、

・デザインがかわいー。前のnutrition center のやつは文字が目立ちすぎて、それでUSA仕様のprofessional 仕様を買ってしまったのですが、これは、文字が小さくなり、真ん中にリンゴのマークなんかついていたりします。
(これ、アメリカの同じ機種のデザインよりかわいいです)

 それに日本バージョンということで、

・電圧はもちろん日本用に調整済み。

・保証つき(これは最終つめの段階だそうです)。

 で、気になるお値段ですが、ウェット、ドライ、2本のコンテナつきのバージョンで、79800円だそうです。
 で、このお値段が「これは紹介しよう」と思った理由で、というのもこのシリーズ、アメリカから個人輸入しても、ドライコンテナつきだと、600ドルぐらいするんです。送料も合わせると700ドルぐらい(ドライコンテナをつけると、積荷が二口になる)。それが、日本で代理店のサービスがついて79800円ですから、個人輸入に電圧や保証などの安心料1万円なら、カスタマー目線から見ても悪くない数字、売り手目線だと、相当がんばってるので応援したくなる数字です。(そういうものを紹介していきたいです)

 あ、うちのブログ見てprofessional シリーズ個人輸入しちゃった方へ。prof シリーズもコンテナはトライタン、モーターはスウェーデン製です。(一応、アメリカのウェブサイト見ると、5200より性能が少し上だと書いてあります)

 扱っているのは輸入雑貨の商社のentorex 社さんで、表参道に3月27日にオープンしたばかりのショッピングビル(紀伊国屋スーパーがあったところ)青山AOの中にショールームがあり、実物が見られて運がよければスムージーのデモンストレーションもあります。現在予約受付中で5月の納品だそうです(第1回は白のみだそうです)。
 担当の平塚さんが、「他の商品と違って、この商品は、売った後が大事だから、ずっと好きになってほしい」とおっしゃってました。


 お店はこちら。
http://www.ao-aoyama.com/shops/2f/12.html
 

 まとめ買いで少し安くできるか交渉できるかもしれませんので、ご興味ある方は、rawbeauty8あっとgmail.com までお問い合わせください。(追記・総代理店さんと詳しく話し合いましたが、やはり相当お値段で頑張っていることと、購入後の保証など一律に充実させたいため、どちらでも同じお値段でということになりました)
 私は実家用にもう一つ買おうと思っています。(そしてドライコンテナは自分のアパートに持って来ようと思ってます。professional についてないとは知らなかったので、どんなもんか使ってみたくてしょうがないんですよね^^;)
 
 ブログ村のランキングが76日連続で100台を保っています(参加サイト、28万以上あるんですが、すごいです)。 「ローフード」カテゴリは今日も参加が増えて54になっています(これもすごい……)。訪問者の皆様、読み終わったらぜひクリックお願いします。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン 
posted by 石塚とも at 00:28| Comment(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ガラスの器

 菊の助さんのブログの生玄米ヨーグルトの項に、「(プラスチックではなく)ガラスの器を使うのは、雑菌を防ぐため、プラスチックでは小さい傷に雑菌が入り込む」とありました。

 なるほどそうかと思いました。形をそろえるためにziplock の保存容器を使っているのですが、たしかに味が違うと思うのです。プラスチックだと、酸に弱いという気もします。

 ためしにガラスの保存容器を買ってきましたら、間違いなく味が安定します。2日たったザワークラウトが酸っぱくならずに逆にまろやかになったのも、ガラスのせいかもしれません。

 明日、バレエの練習の帰りに武蔵小杉のイトーヨーカドーで(お気に入り!)買いたそうと思います。

 ブログ村のランキングが45日連続で100台に入りました^^ それから、seesaaブログの「ヘルス・ビューティ」部門で4500ブログ中3位になりました^^!(事務局が独自に選定するそうです)「ローフード」カテゴリも発酵したように参加が41! このままどんどんローカテゴリーが発展してみんなに見てもらえるといいですね。訪問者の皆様、読み終わったらぜひクリックしてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 22:35| Comment(9) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

シード・チーズ・マキ風with vita-mix

 都内屈指のローフーディスト、マキさん(mixi ではmaki-pruneさん)が教えてくれたシード・チーズ。今では酵母のようにあちこちにレシピが飛び火しています。

 実は私自身は一時もっとファッティなカシュー・チーズに走ったため、しばらくご無沙汰していたのですが、マキさんがそもそもこのレシピを教えてくれた理由は、減量を目指す人のために高タンパク、低脂肪、かつクリーミーなレシピだったからです(発芽したひまわりの種のアミノ酸量はすごいのです)。そこで今回、減量をめざす山中湖のホストのために、久々に作りました。vita-mixで作ったのは初めてです。

 感想。vita-mixで作ると水分が少なくても回転してくれるため、もっちりねっとりした食感のものができます。とってもおいしいし、水分が少ないということは腐敗も防ぐと思います。

 一週間ぐらいたったものがとってもいい発酵具合で、その古いのがなくなりかかり、新しいのを作ったときに、「できたての若いの」「熟成したの」と食べ比べてもらったんですが、「熟成チーズ」が好評でした。(おフランスが好きなくせにブルーチーズが食べられない私は若い方が好きなんですが^^;)

 さて、チーズを作る際にスターターに何を使うかということですが、「天使の料理」を読むまで、私はリジュベラックを使うということを知りませんでした。マキさんは「レモンと味噌でそのままおいておくと発酵してくる」といってたし、実際、そのとおりになっていたからです。「もしかして、私、変な菌を植え付けているの?」とちょっとナーバスになってたものです。

 でも今回、自然発酵のチーズをなめてみて「いやーこれだけ風味絶佳ならスターターいらんだろう」と自信をもちました。キャベツのリジューベラックでやるとぬかみそくさくなるし、レーズンCOBOだと甘くなりすぎます。

 玄米ヨーグルト(←これ、世紀の大発明かもしれない)について菊の助さんに聞いたら、玄米ヨーグルトもスターターなしだそうです。熱湯消毒もしてないときいてほっとしました(私も何もやってませーん)植物性乳酸菌は空気中にいるものらしい。発酵の世界は面白いねえ。

 ブログ村のランキングが34日連続で100台にとどまっています。そして、「ローフード」カテゴリも発酵したように参加が36! 私の今の勝手な目標(野望?)は、自分が100以内に入ること。そして、全体の底上げがされて「ロー」カテゴリの5位ぐらいまでは総合800位ぐらいに入ってほしいな(大きなお世話だったらごめんなさい)。ぜーんぶみなさんのお力次第よ(笑)。どうぞよろしくね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン

 
posted by 石塚とも at 22:51| Comment(9) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ローフーディストのキッチン・レイアウト

 ローフーディストと聞くと、まず家に招いたり、その人のおうちに遊びに行きたくなります。理由は、キッチンが見たいからです。
 っていうか、どんなお家でもキッチンを見るのは楽しいんだけど、ただでさえ「すっきりするようにどんな工夫をしているの?」と聞きたい場所、一般とは違う道具があふれているなら、なおさら情報シェアしたくなるわけで。

 ローフーディストの数が少ないですからサンプル数もあまり多くないですが、私が見たところ「共通しているな」と思ったのは次のポイントです。

・巨大な冷蔵庫。
 なんか、大きいんだよねー(笑)、せいぜいふたり暮らしなのに。そのうちひとりは「前はもっと大きかったのに引越しの時入らなくて泣く泣く買い換えた」といってた(300Lあったと思う)。さすがに「あけさせて」とはいわなかったけど、酵母も何種類も育てたりすれば、300欲しい人の気持ちはわかります。
 うちは例外的に小さいです。(今調べたら、122リットルだった! http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=NR-B122J
 それでもなんとかやってけちゃうのは、冷蔵庫の中に既製品(ジャムとかドレッシング)のビンが全然ないから。しかし、もうちょっと大きくてもいい気がするぞ…

・「火」は邪魔。
 「さあ! 私はロー100パーセントになるのよ!」という気合でガスレンジを片づけてしまったわけではないのです。まぜたり丸めたり、他の機械を使ったりという、加熱食とは別の作業をすることが多いので、だんだんレンジ場所を残しておく余裕がなくなってくるんですね。
 うちは、ガスレンジは五徳をはずして、IKEAで買ったまな板をかぶせてしまってあって、(これ)必要な時だけ火を出してきます。あと、40秒でお湯が沸く電気ケトルは持っています。

・もう一か所、道具置き場。
 キッチンカウンター以外にもう1か所作業台を確保してあって、そこを、ブレンダー、ジューサー、フードプロセッサーなどの定位置にしている。
 このうちの1個だけならキッチンカウンターに置いておいてもいいのですが、三種の神器を揃えてしまうとすごく場所をとるので…。必要なときだけキッチンカウンターにもってきて作業します。
 うちはvita-mix はいつもこの位置(ワゴン)にありますが、cuisinart は使うたびにキッチンカウンターに動かしています。

空き瓶が多い。
 これがどこにいっても共通しているので笑ってしまう。ナッツも含めて乾物が多いので、ビンに保存したくなるんですよね。最初はジップロックも使っていたけど、何がなにやらごちゃごちゃしてくるし、酵母だのスプラウトだのあれこれ育てたくなるし。
 そして、ビンはできれば同じブランドでカッコよくそろえたかったんですけど、だんだんそうもいってられなくなって、ついに空きビンLOVEになってしまいました。
 私には昔から「ふたをちゃんとしめない」というわるーい癖があって(それで起こした事故多数)、「ねじる」タイプのビンが嫌いです。
 だから、できれば、こういうので全部統一したいです。
http://item.rakuten.co.jp/zakkashop/im70829-03/#10002781

(最近、白が見つけられなくてついにIKEAに乗り換えちゃったけど)

 日本で知っている人が人口の0.2パーセントぐらい(たぶん2000人ぐらい)の「ローフード・ブログ」で、まだブログ村100位台の前半を確保しています。みなさんのお力で、いけるところまでいってみましょう。読み終わったら、クリックお願いします。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン

posted by 石塚とも at 15:46| Comment(6) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

フード・プロセッサーで作るローパスタ

 クイジナートの7カップ(1.9リットル)以上のものを買うと、野菜のスライス刃が標準装備されてきます。スライス刃とシュレッド刃ですが、このうちのシュレッド刃が、とてもきれいに切れるのです。長さ4センチ、マッチ棒みたいな感じ。「芋けんぴ」(知ってる?)、もしくは、本当にシュレッダーにかけた書類みたい(笑)

 サラダッコやスパイローリーでベジ・パスタを作ると、とちゅうでハサミで切らないと食べにくいですよね。その一工程が面倒くさくて(汗)自分ひとりのためにローパスタ作ることはめったいになかったんですが、このフード・プロセッサーで作った菜麺なら、ちょうどマカロニ状になります。太すぎず、細すぎず、ソースもからみやすいです。

 今日はダイコンとニンジンで作ったロー・マカロニに、バジルたっぷりで作ったぜいたくなペスト・ソースをかけて食べました^^

 今日のブログ村の最高位は107位でした。しつこいけど、ローフード・ブログなのに。すごーい。すごーい。すごーい。皆さんの力ってただものではない(笑)。
 明日からも、どれだけ維持できるか私も興味あります。ごーごーと気持ちの良い音も聞こえます。
 他のサイトから情報収集も兼ねて、ぜひクリックしてみてください。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 21:52| Comment(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

vita-mix感想2

 買う前から「きっとそうなんだろーなー」と思っていたことですが、「他のミキサー」と「vita-mix」はまったく違う機械だと思ったほうがいいようです。出来上がるテクスチャーがまったく違うものなのです。自然界に砂糖が存在しないように、vita-mixで作ったテクスチャーも自然界に存在しません。そのクリーミーさがUSP(unique sales point、 ほかの会社にはまねできないこと、つまりはブランド力)なのだと思います。
 
 別にそれ以外の器械でも全然いいと思うし、だれもが持っている必要もないと思いますけど、機会があったらデモに出るなりお友達の家でごちそうになるなりして、一度ぐらいは死ぬ前に(笑)味わっておくとこの世の思い出になるでしょう。パリのエッフェル塔とかローマのコロッセオとか、そういうのと一緒です(また何を書いているかわからなくなってきました(笑))

 さて、もう一つ感激したのが、新しいプロフェッショナル・シリーズを買うとついてくる超大盤振る舞いのレシピブック。

vita-mix3
↑また「どどーん」って感じです。「女性のためのナチュラルハイジーン」だって結構どっしりした本なのにね。

vita-mix4
↑さらにこの厚み。

 オールカラーで385ページ。そのうち約60ページがBrenda Cobb によるローフードのレシピです。それ以外のページも、ドレッシングやスウィーツはローに応用できるものが多く、とても使いでがあります。一流のCooked のレシピブックは、ときとして、普通のロー・レシピブックよりずっとインスピレーションに満ちているものですから。
 このレシピブックを執筆したのは、CIA ……といってもCenral Informaion Agency ではなく Cusine Institute of America のシェフたちで、私が名前を知らなくても、泣く子も黙るアメリカの料理の鉄人たちなのだと思います。なにしろCIA にはBoot Camp があるそうだ(何をするのだろう? 朝はマラソンか?)。

 私は出会いの運命上最初に高級ジューサー(グリーンパワー)を買ってしまったおかげで、なかなかvita-mix に予算が回せなかったんですが、少しずつ家電製品を揃えたい人は、最初に安いミキサーを買って、月に5000円ずつためて、1年後にvita-mix 買ったらいいんじゃないでしょうか。ジューサーは2万円台のシングルギアでもいいんじゃないかという気がしています。なぜかというと、ジューサーを使わない日って結構あるんですけど、vita-mix は、1度手元に来ちゃうと、その日から使わない日が1日もないと思われるからです。いちばん早く元がとれる機械かもしれません。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在22 )
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。
 応援クリックもありがとうございます。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 19:42| Comment(19) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変圧器を使っていますか?

 コメント欄に質問がありましたのでお答えしますね。変圧器は使っていません。

 アメリカの電気器具は110v、日本の電気器具は100vで、これが「アメリカの器具を日本で使うとパワーが10パーセントダウンする」といわれる理由だそうです。
 でも90パーセントなら気になりませんし、ローフードで使う家電製品は、連続使用しても、5分も使うことはないでしょう。
 変圧器使わないと寿命に影響する、そうなのですが、5分(実質は1分ぐらいですね)でしたらそんなに大影響でもないでしょう。ということで、変圧器なしでいっています。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在22 )
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。
 応援クリックもありがとうございます。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 08:12| Comment(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

vita-mix感想1

 vita-mix が到着しました。

vita-mix1


↑どーん、って感じです。

vita-mix2
↑象印さんがなんだかいたたまれない様子です(笑)

 スペース・クリアリング的観点からみると「こんな場所取るもん、買っていいのか?」と思いましたが、なんと、vita-mixの一番感激したのは、

 クリアリングしやすい! つまり「洗いやすい!」ってことだったんです。
 味より何より(味もすごいんですが)、「洗いやすい」っていうのがないと人は毎日使いたくはならないなー、でも、こんなに洗いやすかったらそればっかり使っちゃうよなーって思いました。
 同じ日に届いた11カップフープロは、なんとまだ一度も使っていません(風邪ひいてナッティー・メニューに興味がない、というのもありますが)

 さーって流水で流すだけで、あっというまにきれいになってしまう。
 日本製の多くのミキサーと違って掃除をするブラシなんかついてないんですが、そんなものいりません。

 一般のブレンダーが、コンテナとスクリュー部分を取り外して洗うのに対して、vita-mixは一体型です。ただ、大きいので、底面積が広く、底に突っかかったりひっかかったりしにくくなっています。

  いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在22 )
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。
 応援クリックもありがとうございます。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 23:19| Comment(3) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

日本に発送してくれないアメリカの品物を買うには

 転送サービスを利用します。「転送サービス」とは、日本に発送してくれない商品を受け取って、日本の自宅まで発送してくれるサービスのことです。

 私が今回利用したのはコメット・アメリカというところ。会員登録しなくていいところ(会員登録→ログインという手続きをとらせるところが多い)と、買い物通算が250ドル以下の場合、手数料が15ドルとお手頃なところ。日本への送料は受取人払いなので、クロネコ国際宅急便の実費だけですみます。
 二つ以上の荷物を一つの箱にまとめることもしてくれます。

 友達や親せきに頼める、という人はそういう方法もとれますが、私だったら、たとえアメリカに友達や親せきがいても、手数料15ドルだったら転送サービスに頼んじゃうかもしれません。というのは、適当な箱を探したり、宅配業者の受け付けに持って行ってもらったりというのは、結構手間のかかることなので、それを15ドルでやってもらえるなら、その方が気楽だからです。

 申し込みの詳しいやりかたは、上記HPを読んでいただければつかめると思います。

 ところで、「転送サービス」のほかに、「個人輸入代行サービス」というものも存在します「個人輸入代行サービス」は、欲しい品物のURLを送ると、あちらのお財布でいったん決済をして、品物の代金、代行手数料、送料が請求されるシステムのことです。
 クレジット・カード引き落としができない店からの輸入などはこちらの方法でできますが、手数料は、転送サービスより高くなります。
 
 アマゾンを使えば大抵のローフード関係の品物は手に入る世の中ですので(ローカカオも!)、「個人輸入代行サービス」より「転送サービス」を利用されるといいと思います。

 ちなみに、アメリカのアマゾンは日本円で決済されますので、料金がわかりやすいです。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在21)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
 
posted by 石塚とも at 11:10| Comment(6) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

vita-mix か blendtec か

 るしあママさんが熱心に追跡してくださっている、vita-mix か blendtec か。私は結局vita-mixにしました。どうしてかというと、最初にblendtec を買うと、絶対心残りになるというか、vita- mix も使ってみたくなるだろう、という自分の性格に考慮しまして(笑)

 っていうか、この二つ、読んでも読んでも評価が平行線なんです。「blendtecのほうがなんでもよりクリーミーにできる」という人がいれば、「いや、vita-mix は2馬力(2HP)なのにこっちのほうがパワーがある」という人もいるし、「どちらが洗いやすいか」も意見が真っ二つ。blendtec は音がうるさい、という評価も、「うちの猫が逃げ出す」「いや、うちのは全然オッケー」と両方あるし、「blendtecは中の食べ物が取り出しやすいわ、ローの材料って高いんだから」という人がいれば、「両方持ってたら普段はvita-mix 。blendtec は材料が取り出しにくいから、特別クリーミーにしたいときだけ」という人もいる。

 で、読めば読むほどわからくなるので、まず基本からおさえてみようか、と。

 下記の二つを参考にしました。

http://goneraw.com/forum/vitamix-or-k-tec-blender

http://goneraw.com/node/7730

 私はかつて洋裁ラブ! だったときも、次から次へと噂のミシンを入手しては手放す、ということをしておりまして、なんだか似たような状況になってきたなー、と思っております。
 でも、ローの場合は機械で悩むのはこれが最初で最後ですからね(たぶん)

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在21)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 23:25| Comment(7) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

vita-mix を買おうと思っているんですけど

 クイジナートh11カップに買い替えることに決めました。クッキーを作ったら、種をまぜるのにそれぐらい欲しいなと思ったからです。
 で、売っているところを探したら、なーんだ、アメリカのアマゾンで何でも買えるじゃないの。手数料的にも、送料(アマゾンが売り主なら基本的に無料)的にも、もっともお得です。
 
 それでふとvita-mix を検索したら、こっちもあったので、一気に買っちゃおうかと考えています。印税払われてないのに^^; クイジナートを買ってとっても素晴らしかったので、「みんながいいというものはやっぱりいいんだな」と納得できてきました。ロー・フィロソフィー・ナイトやるなら、作業効率違うと思うのよね。


 下記のどれがいいか、情報お持ちの方がいましたらお願いできませんか? 

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B0000YRJT6/ref=ord_cart_shr?%5Fencoding=UTF8&m=A2R2F39QDHZ7V4&v=glance
(基本機種らしい。43も絶賛のrating がついている)

http://www.amazon.com/VitaMix-Vita-Mix-TurboBlend-Blender-Carafe/dp/B000CQVAWY/ref=pd_sbs_k?ie=UTF8&m=A2R2F39QDHZ7V4
(上記のアップグレード版)

http://www.amazon.com/Vita-Prep-Blender-Vita-Mix-Countertop-Ingredients/dp/B000CQP8X6/ref=pd_sbs_k?ie=UTF8&m=A2R2F39QDHZ7V4
(家庭用兼業務用。みかけがごつくてたくましそう)


 なお、先日私が bed bath and beyond で買ったクイジナートの7カップですが、アマゾンで買うと、私が買ったよりさらに20ドル以上安く買えることがわかりました。

http://www.amazon.com/gp/product/B00004S9EM/ref=s9k2a_c1_img3-rfc_g1-3237_g1?pf_rd_m=ATVPDKIKX0DER&pf_rd_s=center-6&pf_rd_r=0XGJS9P6FH7475JE0ZM0&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463383451&pf_rd_i=507846

 売値が10ドル違うのと、アマゾンは代行業者までのアメリカ国内送料が無料だからです。

 アマゾンの決済はサイトデザインが日本とまったく同じなので、英語が弱い方でも頼みやすいと思います。さらに、即座に日本円で決済してくれますので、明快会計です。
 今日、1ドル91円だってー。買い時ですね(まだドル下がるらしいけど)

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在21)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 13:51| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ディハイドレーターにタイマーがない方のためのタイマー

 Excalibur 社のディハイドレーターは東日本(50Hz)仕様のものはタイマーがついていません。
 昨日久しぶりにロークッキーを作ったのですが、長時間乾燥にはやはりタイマーが欲しくなり、今日、ビックカメラで買ってきました。

 リーベックス社の「24時間プログラムタイマー」という商品で、これなんですが…



 こ、酷評されてる…。私、アマゾンでこんなひどい評価の商品、見たことがありません。
 
 実店舗で見ると、かなりはっきり「1日15分のずれがあります」と書いてあるので私は承知で購入したのですが、通信販売ではわかりにくいのでこうなったのでしょう。

 ディハイドレーターは毎日使うものでもなければ15分ぐらいずれても問題ないものなので、大丈夫かとは思うんですがね。

 それよりも、もっと大事な情報。
 アメリカと日本の電気器具は、電圧がちょっと違う(110vと100v)と同時に、プラグも違いがあります。日本のプラグは左右がほぼ同形なんですが(厳密には違うんだそうです)アメリカの器具は大きさがはっきり違い、壁のコンセントには入りますが、テーブルタップや延長コードには入らないことが多いです。

「多いです」と書いたのは、パソコン向けの延長コードでは、穴の左右がちゃんと違う大きさになっているのだそうです。そんなこと全然知りませんでしたが。というのも、日本は電力供給が安定しているのでほとんど問題にならないが、本当はすべての電気機器というのはこの向きを正しく差し込まないとパワーが落ちてしまうのだそうです。

 ↑これは、今日、ビックカメラの変圧器の売り場の方から聞いたお話で、試しに見てみましたが、家にあったパソコンまわり用の延長コードは、たしかに左右の穴の幅が違っていて、ここにはアメリカの電気器具をそのまま差し込むことができました(日本製とIKEA製)。
 一方、同じIKEAでも、テーブルタップは穴の大きさが左右同じで、差し込むことができなかったのです。

 はー。ローフーディストになったら電気機器の構造にまで詳しくなってしまいました^^

 ですから、アメリカの機器を使う際、直接差し込める環境にない方は、変換プラグも買う必要があります。Aタイプというのを買ってください。

 そして、話を戻すと、リーベックス社のこの商品は、ちゃんと穴の大きさが左右違っていて、ディハイドレーターをそのまま差し込むことができたのです。ナショナルのはどうなんだろう?「入」「切」のコンセントを兼用しているところを見ると、ちょっと危ない気がする。
 お持ちの方がいたら教えてください。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在21)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 料理ブログ
posted by 石塚とも at 21:40| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

クイジナートとvita-mixのデモ動画

 クイジナートの新製品(9カップ)と、vita-mix のデモンストレーションの動画を見つけました。

http://jp.youtube.com/watch?v=V0CuOb9ZtDo

 先日買ったフード・プロセッサーは大きいのに買い替えることは決定なのですが、9カップにするか11カップにするか、まだ悩み中です。

 あと、ベジでもローでもないのですが、このウォルフガング・パックさんが勧めているフードプロセッサーで作るアイスクリームのレシピが参考になりそう(ミルクをナッツミルクに変えればOK)

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在21)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 料理ブログ
posted by 石塚とも at 18:09| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

速報・フードプロセッサーが届いた!(アメリカから)

food2.jpg
 アメリカから7カップのフード・プロセッサーが届きました。bed bath and beyond というホームウェアストアに直接オーダーし、現地の個人輸入業者(今回頼んだのはコメット・アメリカ)に受け取ってもらって転送してもらう、という方法をとりました。7カップで値段はたった99ドル、アメリカ国内送料10ドル、現地の輸入業者への手数料が1500円、クロネコ国際宅急便が約6400円、全部合わせて2万円そこそこでした。

 ただ…… あけてみた感想は…(7カップなのに)小さい! 意見を聞いたロー仲間さんからも、「7カップでも4人分作るといっぱいいっぱいですよ」といわれていたのに、しかも、 自分で「思ったより一つ大きいのを買いましょう」って本に書いたのにね。
 7カップなら、一度に作った分、全部食べられそうです(笑)。

 でもこの個人輸入業者を使う方法はたぶんもっとも安く、アメリカのパワーの強いプロセッサー(600w、日本向けのは300w)が手に入るので、とりあえず満足しています。買い替えもしやすいでしょう。こっそりオークションに出すかもしれないのでチェックしてください(笑)。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在21)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 料理ブログ
 
posted by 石塚とも at 10:56| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。