無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2019/06/01)updated!
ブログがなかなか更新できずにいましたが、ようやく随時更新できそうです。読んでくださる方、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。


終了した寺子屋バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2019年08月24日

『物語は代謝する』(あなわた・7)

『物語は代謝する』

《あなたが何より救われるのは、「あなた自身の物語」を見つけること。
そしてそのために私がお手伝いできるのは、「わたし自身の物語」を語ること》
略して、「あなわた」

(これまでの投稿)
その1 こちら
その2 こちら
その3 『サピエンスと物語と健康』 こちら
その4 『物語にのっとられて生命を落とした人々』 こちら 
その5 『「救われない物語」を求めてしまう人の心理』 こちら 
その6 『「物語を語る力」のインストール』 こちら 


まず、結論のおさらい、「自分の物語を発見し、語ることで、人は救われる」。

 前回、
「自分の物語は商業ベースの物語とは違うものだ」
「自分に酔うナルシシズムや自己自慢、自己卑下とも違うものだ」

 ということを書きました。

 その違いで一つ書いておきたいのは、「自分の物語というのは、永遠に同じ筋書きではない、しばしば変化する」ということです。
 それは、その物語が事実ではないから、ではありません。物語を語る私が変化するからです。
 自分の物語が語られるとき、当然ながら、今まで誰にも共有されなかった事実が浮き上がってくることがあります。とくに、悲しみや怒りなど、自分も他人も受け止めるのが困難な感情を伴う物語は、自分の心の奥底にしまわれて、長い間誰からも発見されない、ということが起きてもおかしくありません。
 一方で、物語はあくまで「物語」で、つまり学術論文やジャーナリズムではないので、完全に裏をとるまで語られてはいけない、ということはありません。「記憶がおぼろだが」というふうに語ってもいいのです(一方、ですから、それを「100%事実」と言い切ってはいけないし、学術やジャーナリズム、裁判などに引用することはできないです)。
 そして、「物語」ですから、ただ語るだけではなく、聞き手がいて完成します。受け止めてくれる人が必要です。「あなたの話を聞いていますよ」というメッセージを受け取れた時、人はとてもこころづよいものです。それだけでも癒しになりますよね。
 
 そして、その物語の一番の聞き手は、実は語り手本人であり、本人は、自分の物語を反芻しながら、自分に対する新たな気づきを深めていきます。

 その経過の中で、おぼろだった記憶が鮮やかに思い出される場合もあるし、二度と消えることはないのではないかと思うほど脳裏にしみついていた記憶が、薄れていく場合もあります。

 自分に酔うための自慢、卑下は、周囲の人にも自分にも、固定した自己イメージを与えます。 
 それと反対に、「自分の物語」というのは、自分に認識されたとき、役目を終えます。その人は、次の物語に向かって旅立ちます。
 「自分の物語」は、細胞と同じだなと思います。だから、あなたにも「自分の物語を語ること」をちょっとお勧めするんですけど。代謝しないとその人の中で何かが詰まる。

 あなたは、自分の物語を見つけ出すだけでなく、代謝させていますか?

 続く

面白かったら、下から
応援拍手や感想を送ってくださいね。
参考にさせていただきます。


posted by 石塚とも at 23:30| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

収納のない部屋

 前回、5月16日に、さあ再始動!とばかりに長文ブログを投稿したが、いまいち反応が寂しかった^^;
(FBの「いいね」があまりつかなかったということ)
 それで、最後にいつ見たのか思い出せないほど久しぶりに(というか初めてかも)このseesaaブログのアクセス解析を見てみましたら、

ブログ用。のちほど解説します。


ブログ用。のちほど解説します。


 へー。ほー。毎日ユニークユーザーだけでも100人、ページビューにいたっては、500も600もあるんですね、コンスタントに。
 今は紙の商業出版経験がない方でも読みでのあるブログを書いていると毎日20万とか30万とかページビューがあるそうなので、こんな数字は「へのかっぱ」という言葉がぴったりそうですけど、私がウェブでものを書き始めたころ(2000年ごろ)というのはは、1日100の訪問者というのは立派な「人気ウェブサイト(ブログはまだなかった)」でした。
 そして今でも、それぐらいの方が見てくれるというのは、書き手のモチベーションを維持するにはじゅうぶんな数字です。100人も見てくれてるなら、励みになります。
 想像するに、その読者の過半数が、偶然ふらりと訪問した方とか、初めて読まれる方ではないかな。初めまして、ありがとうございます。よかったらこれからも見てください。

 突然ですけど、江戸時代から明治時代になったときに、どうやって「円」という通貨を導入したかご存知ですか。
 それは単純に「一両=1円」で計算したんですよね。当時は一円って一両の値打ちがあったわけ。
 今では一円というのはそれではほとんど何も買えないぐらい値打ちが下がってしまったように、ネットユーザーの数が増えるにつけ、ひとりあたりがもつユーザーとしての値打ちがたいしたことがないようになってしまって、1日の訪問者がが100人のブログというのは20年前とくらべたら価値が50分の1ぐらいになってしまって、つまり、当時なら読者が2人、ぐらいの意味しか持たないのかもしれない。
 でも、そのおかげで、のんびりやっていけるなあとも思う。ネットユーザーが増えたおかげで、一つの記事がひとたび拡散されてしまうとその影響は20年前と比べて逆に50倍になってしまったということだ。
 ある人がお気に入りのレストランを紹介したとしても、それが店の知名度に大きな影響を与えるということはほとんどなかった20年前に比べ、今は、そのレストランが紹介した自分が予約がとれなくなるほど人気店になってしまう可能性がつねにあるのだ。
 うちのブログの訪問者は100人だもんね、のんびりしていていいよね、なんて思っていても、ふとしたきっかけで、いつ爆発的に拡散してしまうかわからない世の中。
 「家から徒歩10分以内で、すいてて、清潔で、電源が豊富で、テーブルが大きくて、wi-fi が強力で、店員さんが感じよくて、夜遅くまで営業していて、ノンカフェインの飲み物メニューが充実で、その飲み物がポット・サービスで出てくるカフェ」の記事なんて、紹介するのは非常にためらう。その場を「共有=シェア」する楽しみには、慎重になる。

 その中で情報発信って、どういうふうにやっていこうかなあ、と、いろいろ考えながら少しずつ試行錯誤して、とりあえず無料ブログとインスタグラムへの写真投稿から始めていこう、と思っています。「とりあえず無料」ということは、「近いうちに有料コンテンツも配信をもくろんでる」ということですね^^;
 その有料も、いろいろ新しい試みを考えています。まずはそのスタート地点にたどりつけるように、一歩、一歩。

 さて、わたしの「住生活」のはなし。
 ] 
 昨年(2018年)4月にフランスの長期ビザ(正式名は長期滞在許可証)を取得しパリに渡航、したのですが、長期で腰を据えることはなかなか大変で、2018 年後半は日本にいるほうが結局長くなってしまいました。そういうわけで渡航前に賃貸していたアパートは解約してしまったし、将来海外滞在にするにしても、日本の拠点は逆に必要となってくる…ということで、以前から「ここに住みたい」と思っていた集合住宅にちょうどいい出物があって、そこに拠点を据えました。2018年は、春先にアパートを解約して荷物置き場に荷物を移動して(長年手入れされてなかったワンルームマンションで、家賃無料だったけどそこにいるのは大変だった)、後半に新たな拠点を探して契約してリフォームして家具を整えて...という、「住まいづくり」を計3回やったことになります。
 新しい拠点は静かさ(うれしい想定外の二重ガラス)やセキュリティ(館内防犯カメラだらけ、夜中も警備員巡回がある)など、自分におあつらえ向きの点はいくつもあるのですが、このお部屋、狭い。それでじゅうぶんだと見込んで決めたとはいえ、自分が住んだ中でも新記録に挑戦の15.5平米。
 そして、収納がまったくなく、一から作らないといけない。

 「狭い」というのは、予想通り大丈夫だった。私が学校を出て一人暮らしを始めたばかりのころは、紙の本をたくさん持っていたから、そのスペースが必要だった。パソコンもラップトップはなかった。
 でも今、蔵書はとても少ないし、ノートPCで仕事はできるし、データはデジタル化されてるし、そしてIKEA(イケア)の家具は狭い場所でも使いやすい収納のプランを提供してくれる。
 いちばん狭いのにものがきれいに収まるのは、部屋にもともとついている収納にものを納めようとするのではなくて、自分の持っているものやそれを使うタイミングに合わせて収納をデザインすることができたから。

思い切って入れた収納。揃えると綺麗ですね。ikea のtrones (トローネス)。解説はブログで。


これが部屋の入口から居室に向かう壁にそって、IKEA のTRONES(トローネス)という靴収納ボックスを8つ並べました。2つ入りなので4セット購入した。
ここに、靴はもちろん、掃除用品、食料品(じゃがいも、たまねぎ、ジュース用オレンジ)、バッグのスペア、メガネ(私は近視、老眼、サングラス合わせてメガネを7つぐらい持ってる)、ネイルケアセット、予備のタオルなんかを入れている。
今まで置き場が決まらなくて困ってたものが、すっきり収まる。出すのも入れ替えるのも簡単。

イケア IKEA トローネスtribes の中身。バッグ・コレクター。
イケア トローネスの中身。バッグコレクター。パリの BHV で 買ったバッグを大事に入れてる。


ときどき書いてますが、私はすごいバッグ・コレクターです。移動の時にも、
スーツケースの中に何個もバッグを入れていく。
バッグは移動のためだけでなく、ものを分類するときにも役立つから。
マトリョーシカのお人形のように、いつも移動するバッグの中にもバッグインバッグ、サブバッグ、エコバッグ、計4つぐらい入っています。

いつも使うバッグは、長くても2週間ぐらいで休ませるようにしている。
バッグは靴と同じで、連続して使わず休ませた方が長持ちする。
そのため、格納されたバッグが、ここで出番を待っているのです。

編み物実験中。編みかけはプロジェクトごとに100円ショップで買った保冷バッグに入れている。そのために買ったわけではないのだが大きさ的になかなかよかった。


バッグ・コレクションの中にはこんなのもあります。100円ショップのCAN DOとかダイソーで買った
保冷(温)バッグ。
これ、今は編み物を案件ごとに入れている。
私は、一つを集中して編むことができないので
(あれもこれもと実験したくなるから)
やりかけの作品ごとに分類しておくのに、
この保冷(温)バッグは、「間口が広い」「軽い」「自分でバッグが立つ」などが
条件にうってつけ。

靴下編み実験中。2017年に初めてしまった恐ろしいプロジェクト。恐ろしくて放置していたが出してきた。


靴下編みいろいろ実験中。上のシェトランドウールは祖父母の家を片付けたら高校生のときに編んだセーターの残り毛糸が出てきた。好きな色や手触りが変わってないので驚いた。



靴下編みを再開した、と、前回書いたけど、2016年に始めて何回か失敗を重ねたあと、
これならずっと使える、使いたくなる、というイメージができてきたので、
実験している。

汚いので初めてフィルターかけてみました。解説はブログで。


実は最初に編んだシリーズのうち、最後の1足のかかとがもうぼろぼろに朽ち果ててしまい、
この靴下は麻100%で最高に気持ちがいいのだが、破れすぎて洗濯することもできない
(もっとほつれてしまう)。
いろいろなものを買って生きている私だけど、
靴下だけは大草原の小さな家なみに自給自足で、針を動かす日々なのだ。

面白かったら、下から
応援拍手や感想を送ってくださいね。
参考にさせていただきます。


 
posted by 石塚とも at 23:51| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

ライフワークかあ〜

「ライフワーク」のお話。

こんなにたくさんやりかけて達成していない事項があるというのに、2016年の8月に、「靴下編みを、ライフワークの1つにしよう」と決めました。
空気パンツを履くようになって、身体にゴムを当てることに敏感になってしまったせいで、既製品の靴下を履くのが不快なことになって、耐えられなくなってしまっていた。
これからもっとものを書きたいので、とくに長文を書くことを考えたら、疲れない衣類はスポーツ選手のウェア選びと同じぐらい大事なのだった。
残りの人生の足の快適性を考えたら、50歳から始めても、70歳ぐらいまでは編めるだろう、今から試行錯誤始めちゃおう、と考えた。


当時は、手編みの靴下用に専用の糸(=ソックヤーン)が売られているのは、手編みの糸というのは簡単にかかとに穴が空いてしまうので、靴下用糸=丈夫なナイロンとの混紡糸なのだというのも知らなかった。
だから、その年は絹100パーセントの糸とかで何足も編んで、あっというまにダメにしました。
そんなわけで、文字通り、試行錯誤でした。

2018年夏〜2019年早春ぐらいまで、人生最大のヤマ場! みたいな事件をいくつも対処していたので、編みものなんてすっとんでいた。
海外に持っていっても、ひと針も編めずに帰ってきたことばかり。
東京にちゃんと拠点をもうけて、引っ越し→インストールが目鼻がついて、靴下編む時間も出てきた。

青山1丁目のツインタワーの中に三ツ葉屋さんという落ち着いた毛糸屋さんがあったのたけど、昨日行こうとして、ネットで調べて1月に閉店していたことを知り、こりゃ必要なものはさっさと動かなきゃと思って、今日は都心のもう一つの老舗、六本木の石渡毛糸店に行ってきた。

青山ツインタワー内の三つ葉屋毛糸店閉店ショックから立ち直り、六本木の石渡毛糸店で、靴下の踵を補強するための糸を買ってきた。いろいろ実験してみる。


これは、靴下のかかとを補強する(引き揃えという)ために買った糸たち。
ダルマの木綿の糸は「こういうの使う人もいますよ」とお店で教えてもらった。
黄色いコマのは材質聞くの忘れた。補修・補強専用。

けいとやさんから新しいaddiの針も到着。この三本針、えらい高いのですが、たぶんすごいスピードアップすると思うので購入決断する。


ドイツから輸入の靴下糸で有名な町田(ネットあり)の毛糸店、「けいとや」さんから新しい針も届いた。
この3本針は、ドイツの針専門メーカーaddi の新製品でお値段高いのですが、たぶん時間短縮に貢献してくれるはず。

最後の仕上げ中。糸は麻100%にモヘアを引き揃え。どちらも毛糸のピエロで。


2017年春から編んでたソックス......
2年間一針も手がつかなかったが、1足半ぐらいは編めていたので、ここ2日ぐらい集中したらあっというまに完成間近になったよ…。


2016年から編み始めたソックスは、上にも書いたように全部やぶれてしまい、現役は一足しか残っていない(それも穴が派手に空いている)
麻100パーセントで、とんでもなく気持ちいい。

「ライフワーク」という言葉は、ときおり(しょっちゅう?)それを持ってしまったことを呪いたくなるような重さに満ちているものだったけど、それらを携えて運んでいけるだけのパワーも、身につけることをやりとげているみたいだ。

あ、あと本はこちらで。模様編みパターンは自分で作った単純なもの。




拍手と感想、こちらから送れます。
posted by 石塚とも at 02:13| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

パリ滞在2019年春ラウンド・その1

2019年4月後半、パリにいました。
行くたびに「また繰り返せるだろうか?」といっぱいっぱい感になのですが、今回も来られてよかった。

写真はインスタグラムと連動しているので写真をクリックするとキャプションが読めます。

パリ滞在2019春ラウンド。スターバックスの植物性ミルクの選択肢が増え、ココナッツ、アーモンド、オート麦が選べるようになっていた。the choice of vegetal milk is more various than before at Starbucks in Paris , coconut, almond and oats.


パリ滞在2019春ラウンド。「ビオ」は「オーガニック」のこと。どのスーパーマーケットに行っても増える増える。the choice of bio (means organic) decreases more and more...


パリ滞在2019春ラウンド。「ビオ」は「オーガニック」のこと。どのスーパーマーケットに行っても増える増える。the choice of bio (means organic) decreases more and more...


パリ滞在2019春ラウンド。市庁舎近くのデパートBHV(ベアシュヴェと読む)にはパスポートを持って行って入り口のカウンターでこのカードをゲットしましょ。精算時の提示ですべての商品が10%オフに。さらに要件を満たせばそこからさらに免税も受けられる。BHVはファッションと手作り材料とDIYが充実したデパート。日曜営業。

パリ滞在2019春ラウンド。暴徒にガラスを壊されている銀行。the bank which s front glasses are destroyed by violant demonstrators

パリ滞在2019年春ラウンド。気温差が激しくて暑い日(左)は最高気温26度、寒い❄️😨日(右)は同12度だった。Staying at Paris on April 2019. The temperature changes quickly, 26 degrees one day, 12 the other.


次回に続きます。
@tomoishizuka でフォローしてもらうと他の写真も見られます。
posted by 石塚とも at 01:26| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

夜の街の花屋

 お久しぶりです、とか、なんでブログがなかなか更新できなかったのか、とか、そのあいだ何を考えてたのか、とか、書き出すとどんどん更新が遅れていくので、まあそれはおいおいにしてブログを更新しようと思います。

 今年の2月に、2017年1月から2018年4月まで住んだ東京の街にもう一度拠点を構えた。海外に行くとしても、行きっぱなしというわけにはいかないので、最低限心地よく機能的に寝てごはん食べて仕事もできる場所をちゃんと作ろうと思いました。
 狭い場所ですがこだわりぬいて機能的にしたのですが、その話もまたおいおい(まだカーテンの裾上げができてなかったりするしね)。

 都会なので、夜も店があいています。私のいるところは駅から離れているので夜はそれなりに暗いですが、駅の回りにいくと、路が狭いせいもあって縁日みたいです。

 そして、こういう街には、圧倒される美しい花屋があります。

夜もお店の開いている街を拠点にしている。こういう街には、通るたびに立ち止まって眺めてしまう花屋がある。


 こういう花って、育ち方としては自然じゃないんだろうなあ、牛で言えば松阪牛かな? と思うのだけど、それならそれで丹精っぷりがすごい。

 全然関係ないけど、渋谷に行ったときは、よくフルーツパーラー西村で休憩する。以前は1回のカウンター専門だったけど、最近、二階のパーラーでちょっと休憩するようになった。

特製あまおうジュース。飲んだらビタミン剤飲んだみたいに身体がポッとしてびっくり。


インスタグラムもツイッターもともに
@tomoishizuka です。
posted by 石塚とも at 21:25| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

2018年、夏。

6月の末に日本に戻って、7月はまるまる日本にいて、8月18日に再びパリに戻りました。


明け方のリヨン駅。朝6時始発の空港ダイレクトバスで。

IMG_8535.JPG
6月末から2ヶ月間、文字通り日本でノマド状態で、東京ではキャビンホテルに泊まるわ銭湯の常連になるわ、

IMG_8548.JPG
日本での仕事場作りのため、家具を抱えて新幹線で移動するわ


ほんとに今までにない夏でした。

父の訪問診療の主治医の先生が学会絡みでヨーロッパにいらしたので、一緒にルーブル美術館に行きました。


パレロワイヤル内の、自分では近づくこともなかった素敵なカフェでランチも。
このサラダはおいしかった! バスマティ・ライスもありました。
#museedulouvre


IMG_2996.JPG
オペラ座脇のカフェでスムージーを飲みながら作戦会議。


長野県のリゾート地に仕事場を確保していたので、東京まで片道100キロを通っていた。

IMG_8561.JPG
新幹線は早いけど苦手(高いし早く着きすぎて何もできない)ので、高速バスを愛用。ビバ、西武観光。回数券買った。


IMG_8563.JPG
バスターミナル前のデパ地下で、よく果物を買っていた。

IMG_8584.JPG
生まれて初めて名物のモカソフトも食べました。



長野はりんごがおいしい!!
瓶詰め加熱ジュースでもおいしい。


バスに乗れなかった(本数が少ないしお盆のときは満席)ときは、気軽に飛び乗れる普通電車にも乗っていた。
信越線で横川駅からJRバスで碓氷バイパス越え。


IMG_3020.JPG
課題はたくさんあるんだけど、そう見えないな(笑)
たくさん移動して、世界を泳ぐのが上手になった気はする。


posted by 石塚とも at 04:48| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

英語メルマガvol.30 発行しました。

英語メルマガ「しみこませる英語力」vol.30

“Yes. “を徹底分解(2) Yesって何?  

発行しました。

記事はこちらから。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj/n/n63f6f2847690

ご登録は下記のリンクもしくはこのブログの右側にある登録フォームから
https://www.mag2.com/m/0001675727.html
posted by 石塚とも at 03:00| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

「ドクター・ブロナーのソープ」で、「家中これ1本でOK」は可能か? 〜その3 家の中の汚れ落としに使ってみた

【家の中の掃除に使ってみた】

ドクター・ブロナーのソープ(英語圏では「カスティーユ・ソープ」って言うとすぐにわかるらしい。そう書いてありますね。昔のスペイン(カスティリヤ)で王族たちに愛されていた高級石けんというので名付けられたんだそうですが、「マジック・ソープ」ってホグワーツ魔法学校で使われてるみたいで、本来のニュアンスはロスト・イン・トランスレーションな感じがする……)

 最近の私は、海外に来ると、スーパーの掃除用品売り場に立ち尽くしてしまうことが多くなっています。食料品はあらかた見ちゃったしね。
 ほうきとかモップとか、ほんと〜〜に使いやすそう、これでお掃除したら楽しそう、と思うものがたくさんあります(またいつか紹介するかも)
 でも、洗剤は、いくつか試してみたのですがダメでした。「エコ洗剤でもにおいがきつくなってきた」、というのは前の投稿でも書きましたが、iherb でまとめ買いした有名エコ洗剤メーカーのトイレ洗剤や生徒さんがいた頃揃えたハンドソープも、最後は生徒さんや、近所の通っていた整体治療院にあげてきてしまいました。

 シャンプーの件でドクター・ブロナーのソープへの見方が変わった私は、ネットでいろいろ調べてみました。
 それで初めて、ドクター・ブロナーのソープは、文字通り「オールインワン」、すなわち、顔、身体、髪から家の中の掃除、さらには衣類の洗濯までできる、ということを知りました。

 使ったことがある方はご存知かと思いますが、ドクター・ブロナーのソープはめちゃめちゃいいにおいです。それは、香料にほんものの精油を使っているからです。
 季節や気分によって使い分けたいのでたくさん持っているというユーザーもいますが(その気持ちはわかりますが)、私は、ゲルソン療法で禁止されていない香りだということもあって、ペパーミント1本だけです。

 そのペパーミントのソープで家を掃除したらどうなるか。

 香りはいいとして、洗浄力はちゃんとあるのだろうか?

 ちょうど、引越を控えて、うちの家具に実験にぴったりの汚れを発見したので、試してみた。

 結論から言うと、見事にきれいになった!


IMG_8132.JPG

これは、イケアの定番的シリーズの「BESTA (ベストー)という収納家具の上に、そこをメイクの場所にしていたのでだんだんミネラルファンでの粉がしみついてきちゃってたんですけど……。


IMG_8135.JPG
IMG_8133.JPG

ソープを薄めた液(泡にならないので事前にボトルを振っておきます)をディスペンサーをつかってかけて、30秒も待たないでふいた状態です。

IMG_8134.JPG

きれいに落ちた!

 よーし、家の中もこれでいけそう♪


 今、家の中の掃除は、

・重曹水スプレー
・セスキ酸ソーダ水スプレー
・クエン酸水スプレー
・ドクター・ブロナーの希釈液

この4本を用意しておいて、ほぼこれでまかなえています、っていうか、ドクター・ブロナーの石けん希釈液もほとんど使わない。上記3本ですんじゃってます。

メルマガに書こうとして原稿が止まっているのですが(もうすぐ発行しますので待ってて〜)、私は重曹の粉とクエン酸の粉とミニ・スプレーは海外に行くときもスーツケースに入っていて、民泊(エア・ビエヌビー)に泊まったときもキッチンの掃除はそれでします。他人様のキッチンの掃除はさらにきれいにしておきたいし、まめに掃除するならにおいがない方がやる気になる。民泊のお宅はそこに洗剤はほぼ100%備え付けられていますが、最初の頃はめずらしくて使ってみましたが、今はもうこんなもんかとわかったので全部持ち込みの液体で掃除します。

このラインナップにしてみて、私がつい掃除を先延ばしにしがちだったのは、つまりは洗剤のにおいをかぎたくなくて1日延ばしにしちゃってるんだってことがよくわかりました。
上の3本は香りはないし、スプレーですから、しゅっしゅしていけばいいだけなので扱いもとてもラク。
重曹水は油の汚れもとりますよね。

あとは、身体と顔と洗濯ですね。

次回投稿に続きます。

posted by 石塚とも at 19:37| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

「ドクター・ブロナーのソープ」で、「家中これ1本でOK」は可能か? 〜その2  シャンプーするとき、多くの人が一度は通ってるらしき道

【シャンプーするとき 多くの人が一度は通ってるらしき道】

ドクター・ブロナーずカスティリヤ・ソープ、日本名マジック・ソープを最初に知ったのは、2010年頃だと思う。あるローフード関係のワークショップで話題に上ったから、やっぱりご存知の方は多いのでは。
そのときは、家のクリーニングというよりは、「顔も身体も髪もこれ1本」というボディ・ケアのことで話題に上ったので、私もさっそく1本購入して試してみたのですが、使用感は、実は全然そのときはよくありませんでした^^;

身体は肌の油がとれすすぎてしまう気がしたし、髪にいたってはガサガサ、ガビガビになりました。

私は、身体洗うことは2000年ぐらいから洗浄料を使うことはやめてお湯だけで洗っていたので(乾燥肌です)早々にあきらめてお湯だけに戻し、シャンプーについては、他の石けんシャンプーにしてみたり、お湯シャンしてみたり、流浪の民を繰り返していました。当時から白髪もありましたが、ヘアカラーも流浪の民でした。

2016年になって髪を森田要さんのラクシュミーのヘナで染めるようになり、だんだん髪質が変わって来ました。それと同じぐらいから、オーストラリアによく行くようになりました。
ドクター・ロブナーはアメリカ製ですが、オーストラリアではかなりポピュラーで、ビオ・ショップ行くとどこでもほぼメイン・ブランド扱いで並んでいます。それで、1つ買ってみました。

IMG_1129.JPG

撮影地、メルボルン郊外です。
2017年の10月に買ってるみたいです。

で、そのときに、高いと思ってケチったせいなのか、使用量をほんとにちょっとにしたんですね。2ml ぐらい。

すると!

とってもよく泡立って、仕上がりもふわふわ、サラサラになるではないの!

ヘナとの相乗効果もあると思うが。

ラクシュミはシャンプーも売ってるんだけど(パウダーとリキッドの2種類)。どちらもイマイチ好きになれなかった(とくにパウダーはいちいち溶かすので取り扱いが大変です)。それで、週に1度髪を染めるのはラクシュミーのヘナにして、

その後、この投稿を書くために、「ヘナ シャンプー」で検索してみたら、たくさん使いすぎてしまったために、髪がガサガサになってしまった、量を減らしたらとてもうまくいったという投稿をたくさん見ました。
シャンプー後にクエン酸をスプレーするときもあるけど、しなくてもそんなに遜色ない感じがします。

結論、ヘアドネーションする前のあごした30センチあったときも、ソープは5mlも使わない。ショートヘアの人なら、1mlでいいかも。私は今はセミロングになってきたので2mlぐらい。掃除用に薄めたもの(1/20ぐらいにうすめてます)があるときは早く使いきったほうがよいのでそちらを使うこともあります。

IMG_7243.JPG

メルボルンのオーガニックショップの写真も撮ったと記憶してたんですが、
アーカイブ探ったのですが出てこなかった……。
その代わり、東京のドンキホーテの写真は出て来ました。
これは渋谷の新しい店舗じゃないかと思う。


以上がシャンプー編。

次回投稿に続きます。

posted by 石塚とも at 07:37| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

「ドクター・ブロナーのソープ」で、「家中これ1本でOK」は可能か? 〜その1「そこにいる」ために許可がいる場所

 2018年5月の末に、フランス共和国の滞在許可証を取得しました。「滞在許可証」というのは、観光ビザ(180日のあいだに90日)を超えてその場所にいることを望む人が取得しないといけない許可証、いわゆる「長期ビザ」のことです。よほど世界的な芸術家、とかでないかぎり、通常は1年の期限つきからスタートします(更新手続きをして延長します)。
 そのわりに(?)あまりテンション高くないんですけど、なぜかというと、その場所に「いる」ということに対して許可がいる、というのは初めての経験、初めての感覚です。許可を得るためには許可されるための要件を揃えないといけないわけで、要件を満たすことができないとそこにいる許可は得られなくなります。毎日空気を吸って生きてるみたいに、「その場にいることに許可がいる」なんて、ふつうに暮らしてたら感じないことなんですよね。そういう意味では、「自分の人生を人為的に舵を切った」感満載です。毎日、「パリにいるんだ」という感覚より「許可のいる場所にいるんだ」という感覚の方が強いです。「ワクチン受けてね」とも言われちゃうし(移民局内の施設で健康診断を受けます)、さらに、十指指紋も採取されちゃいます(←これがすごく抵抗あって、許可申請するかどうかの大きな分かれ目でした)。

 ちょっと感慨深いです。自己評価の低い子ども(と、その子どもが長じて大人になった人)は、いつも「自分の(安全と感じられる)場所」を探していて、その場所にいるためには、自分が特別な貢献をしないと、下手すると搾取されないといさせてもらえないと刷り込まれています。
 それを、「あなたはただその場にいる権利がある、その価値もある」とOS入れ替えするのが「回復」だったり「人権教育」だったりするんですけど。
 ようやくOSが入れ替わった頃、もう一度「許可の必要な場所」に移動して来た。グレード・アップのような気もするし、サバイバルはまだ続いている、という一面もある。

 到着してからは最初は役所に行ったり税務署に行ったり足りない家財道具を買い足したり暑かったり寒かったり欲しいものがどこで売ってるかわからなかったり値段を比べたりしてたり、「一つ一つ片付けた」としか言いようがありません。それから、あとで思い返した時「あ〜あれは判断ミスだったな〜」と思うだろう、重大な失敗も、いくつかしました。
 いずれ許可は出なくなるかもしれないし、もっといい場所を見つけて私の方が動く選択をするかもしれない。とりあえずは、もう少しいられるように、次の要件を揃えたいと思います(次にそなえてもうやることがいろいろあるのです)

…以上が前置きなんですけど、タイトル通り、「ドクター・ブロナー1本で家のクリーニング作業はすべて可能か?」というお話。

 中型スーツケース2つとスポーツバッグ1つとリュック1つと最後入らない荷物をショッピングバッグに詰めてパリにやって来て(今となっては大きなバッグもう一つ増やしたらよかったなあと思ってます。こちらで買い足す手間を考えたら、今回はあきらかにタクシー移動するんだから持って来た方が早かった)、こちらでものはなるべくものを増やしたくない。さらに、後で書きますが、いわゆる「エコ洗剤」というのも最近の私は苦手なのです。でも、もちろんきれいにしたい。とくにこちらのアパートは退去時の現状復帰の水準が日本よりもずっと高いため(退去したその日に次の入居者が入居できるレベルにまで仕上げないといけない)、自然派掃除だから化学洗剤みたいに汚れは落ちません、と言うわけにはいかないでしょう。

 
で、「ドクター・ブロナーのソープ」というのは、このブログの読者の方は比較的知名度が高いのではないかと思いますが、日本では、「マジックソープ」という名前がついて売られています。ゲルソン療法もドクター・ブロナー推奨です。今は普通のコスメ大好きさんにも知名度が高くて美容ブログでも見るし、ドンキホーテで全種類扱っています。
 オーガニック、フェア・トレードの原材料を使った石けんです。以下、詳しいブランド・ストーリーは公式サイトに譲ります。

 次投稿に続きます。

IMG_2792.JPG

夕暮れは夜10時頃です。

IMG_2781.JPG

イケアに行ったときのバスからの風景。
川はセーヌ川。

IMG_2774.JPG

最近の食事はこんな感じ。

posted by 石塚とも at 07:54| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

スムージーでチャージする日。粛々と。

初めてのスマホ投稿です。
うまくいくかな? 文体が変わってしまいそう。

72AF1E03-BF25-4AA1-91F3-11F79CB34927.jpeg

オーストラリアから帰国したここ1カ月、六本木のサンシャインジュースに、行きまくっていました。
毎日忙しかったから、体力温存できることはしようと思った(ジュース作るのは重労働)。
最初はにんじん、りんご、ショウガのザ・ルーツだけだったけど、朝のサンライズ・スクイーズも頼むようになった。
結果、これはいい選択だった。かなり栄養補給されたのではないか。
身体も少ししまった。

240630C0-23BA-4F94-A0F6-0E7B09306CAF.jpeg

今日は初めてパッションフルーツとバナナのスムージーを飲みました。
これはおいしかった! 甘さと酸っぱさでフローズンヨーグルトみたいな感じ。

CDB93A48-C72B-4890-8BF7-E28443EC39E9.jpeg

思うところあって、今日、引っ越ししました。
引っ越しすると、ちょっとおおげさですが、自分が何のために生まれてきたのかわかる。
自分の持ってるものがすべて棚卸しされるから。

しかし怒涛の引っ越しだったので(引っ越しはいつも怒涛ですが)お昼をたべられず、3時ごろサンシャインジュースにたどり着いてスムージーを飲んだのでした。

01E7E738-BAB9-447B-8CC9-CBA499E0B184.jpeg
今はやっとシズラーで夕ご飯食べてます。
来る前にダンボール20個強開梱してきたけど、粛々と。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

posted by 石塚とも at 22:02| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

折りたたみの机を買って搬入した、あと3週間で解約する場所だけど

新しい机を買いました。もともと、次のアパートに置く家具と想定して買ったのですが、
ふと気がついて、今いる場所に配送してもらった。
到着したとき、アパート解約まで3週間になってたのですが。

これです。
IMG_7962.PNG

このテーブルは、
IMG_8038.png
もともとはアウトドア用なのです!
なので、アウトドアでも使えます。

どうしてアウトドア用品から選んだかというと、
IMG_8037.png

折りたたみができるのが欲しかったからです!
こちらの巨大家具店では、
折りたたみのを探したらアウトドア用ばかりだったのです。

今まで何度も行ってるのに、
アウトドア用品売り場なんてチェックしたことがなかったけど、
外のものは中でも使える(逆は無理)と気がついて、なーんだそうかと思いました。

IMG_8039.png


こういう、すのこ式のだと仕事机としては使いづらいけど、
今回買ったのは一枚板(スチール製です)なので大丈夫。
しかも、アウトドア用なのでお手入れ簡単(不要と書いてある!)というおまけまでつきました。
価格も室内用の立派なのよりずっと安くて、さんじゅうまるでした。

IMG_7995.jpg


さっそくお仕事に使ってます。
今いる場所には、幅60センチ、奥行き40センチという
ちっちゃなダイニングテーブルがあり(写真の左側の木製の部分)
それ以外にmicke のデスクも前の家から持ってきたのですが、
ずっと使いづらくて、すぐに机の上がいっぱいになってました。
こっちのほうが、ずっと使いやすい!

IMG_8035.jpg

しかも、食事もとれる!

すごくいいのは、いちいちたたむので、毎日、机の上からいったん何もなくなることです。
畳んで家の中に置いておけばいいので、いたむことなく、
出したいときだけ、外に出して使えば良い。
白なので、清潔感たっぷり。

で、今回の記事で言いたかったことは、
たとえあとわずかしかいない場所でも、
そこを「仮の場所」にしないで、「その時その場所」を最良のものにするために
最大限の努力をするって大切だわってことです。
このテーブルが家にきて一週間で、ものすごい仕事が進んだ
(だからブログも書ける)。
あと数週間だからって、新しい場所に直接配送しなくてよかった^^
引越荷物に足しても、折りたたみ式だから場所とらないしね。

…というわけで、解約まであと一週間になったのに、
これから棚も組み立てます!
(それも持っていきますよ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 石塚とも at 21:50| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

補助科目(ほじょかもく)

「補助科目」って書いたら読める簡単な単語だと思うけど、ふだん使わない単語なのでルビをふってみた。「ほじょかもく」「ほじょかもく」。
 読めるかどうかは、この言葉が身近かどうかだろう。あなたの暮らしに「補助科目」は親しみのある単語だろうか?

ここ三年お願いしていた税理士の先生と、来年は契約継続しないことを決めたので、後任の先生を探し始めたのが先月のこと。

紹介(友人)、紹介(業者)、家の近くを検索して飛び込み、と、方法を変えて何人かお見合いしたあとのこと。
最後の先生に、「あの〜、こういう方法で帳簿をつけてるんですけど、細かい点になるとやり方がわからなくって……」と、自分の会計ソフトのページを開いてみせたところ、その先生、

「ええ〜、補助科目まで使って管理してるんですか。そこまで自分でやってる人、個人事業主で見たことありません」

ええっ、そういうものなんですかっ?!
こっちが驚きました。50を過ぎても、人生、驚くことはまだまだ多い。

だって、預金通帳の入出金、口座ごとに補助科目建てないなんてありえないでしょ。未払金(みばらいきん=クレジットカードの支払い)だって、カードごとに補助科目建てなかったら、支払額が大混乱しちゃうでしょ?? 本の売上だってお教室の売上だって補助科目ごとに集計するから何がどれだけ売れたか一目瞭然でわかるんじゃないですか? お洋服だって、仕事で着ていくやつと普段着るやつは分けた方がいいですよね? ね? ね?

…ということは言わずに黙っていたが、続けて私の帳面をざざっと見た先生は言った。
「これだけ細かくつけてるんだったら、税理士なしで一年申告してみたらいかがですか? 修正求められて税金払ったとしても、税理士報酬より安くつくと思いますけど。これじゃ、税理士に頼んだとしても、ご自分の仕事が減らないでしょう」。

そ、そのとおりだ。

今年一杯で今の税理士の先生を契約延長しなかっただけでなく、こちらも五年以上務めてくれた経理アシスタントさんが、資格をとって独立開業することになったのを機会に卒業された。その後は後任を求めず、2018年からは自分で全部つけようと決めた。
それを機会に、わからないところは徹底的に調べ上げて、ついに、美しく早く複式帳簿が作れる体制を作り上げた。

補助科目は、棚の中につける仕切りのようなもので、あなたの生活に仕切り板をつけ、きれいに並べてくれる役割を持つ。だから、使いこなすとお金の流れもスッキリ、生活もスッキリするわけだ。

なんでこんなに帳簿に燃えたかというと、お金の動きを可視化するのは、自分というものが見える、最強ツールだと思うからだ。
幸せで嬉しくてお金を使ったり、不安にかられてお金を使ったり、また逆もある。そこでしっかり踏みとどまったり、逆に思いきって出せばよかったシーンでそれができなかったり。自分がわからなくなったら、カード引く前にやってみても損はないと思う。少なくとも、自分のお金の流れがうやむやなのに、カードひいただけでは解決策は見えてこないんじゃないか。
レコーディングダイエットと同じ理屈だ。食べたものすべて記録したら自分が見える。お金には食べ物にまさるとも劣らないその効果がある。

人間って、もしかして、二種類に分かれるかも。生活に複式帳簿が入っている人と、入っていない人。
そして、起業したり、社長さんになったり、自分の人生がガチンコ勝負になってくると、不思議なことに、みんな帳簿が読めるようになっていく。どこで習ったわけでもないのに。現地の学校に入った子どもが、いつのまにか語学ができるようになっていくのと似てる。「帳簿」という言語で考え、しゃべるようになっていくのだと思う。
先日スカイハイで会った友人も、「毎月残高試算表を見てるとね……」とか、ごく普通に言っていた。えーあなた、そういうのまったく興味なく就職したよね、その会社。

会計ソフトを使いこなすコツで私が学んだのは、簿記する前に、下拵えをすること。この下ごしらえで、後の作業の効率と、可視化の透明さが決まってくる。
下拵は表計算ソフトで、見える化のキーは表計算ソフトの使いこなしだ。私はマックにオフィスを入れてないから、google スプレッドシートに全部入れている。google スプレッドシート、どの端末でも、スマホでも閲覧も入力もできる。google スプレッドシートで管理してるなら、スマホの家計簿ソフトはいらない。

もう一つtip。これは誰もが必要なことじゃないけど、2つ以上の通貨を使って生活しているなら、現金(小口現金も同じ)を通貨ごとに補助科目を立てる。これで、それぞれの通貨ごとに、残高がスッキリする。

画像はろうかと思ったけど、それこそ「私の中身」が見えちゃってはずかしいので、今日はテキストだけです。



posted by 石塚とも at 00:26| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

私もヘアドネーションしました!

3月18日の土曜日にヘアドネーションしました。3年ぐらい伸ばしていました。
きっかけは、ナチュラル派に愛用者も多い森田要さん開発のヘナを使い始めたこと。
ヘアドネーションというのは、頭皮・頭髪に関するなんらかの病気で髪の毛を失い、ウィッグ(=かつら)を必要としている人たちにそれを届ける活動です。賛同するサロンで切ってもらうこともできますし、自分で切って送ることもできます(近くのサロンは下のリンクから検索できます)。
オーガナイザーのサイトはこちらですが、髪を切ってからかつらになるまでたくさんの工程を経るんですね。。。

723BD667-5DC4-41DE-903C-FCEB46ED436C.jpeg
IMG_7866.jpg

わー、長くて自分でもびっくり! 段がほとんど入ってないから、ボリュームもたっぷり。
量が多くていつも結んでたし、最近、お教室とかやらないから目撃者がいないです^^
しかも、つやつやなので二重にびっくりしました。

で、初めてヘナをしたときの写真を探してきました。
2015年の10月19日(金)だそうなので、3年がかりですが、
3度めのびっくり。

2015-10-09 15.53.20.jpg
2015-10-09 15.51.59.jpg
2015-10-09 15.53.29.jpg
2015-10-09 15.55.25.jpg

森田さんのサロンで初めてヘナとカットをしてもらったとき。
くせ毛+広がる毛なのがわかりますよねー。
森田さんのカットポリシーは「段入れない」「ブローしない(乾かすだけ)」なのです。
「髪が傷む」ということで。
でもそうすると、仕上がりも「もともとの髪質」が遠慮なくさらされちゃうんですよね。。。
お花がいっぱいのサロンで笑顔で写真を撮っていますが、
今だから書けますが、全然嬉しくありませんでした><

ただ、御大がおっしゃるには
「(髪に)少しくせがありますね〜。
ヘナを繰り返しているうちに矯正されてきますよ〜」
とのことで、
この言葉が頼みでした。

私がヘナを使い始めたのは、当然ながら白髪があるからで、
(遺伝なので、今後もどんどん増えると思います)。
いろいろ試してこのヘナを紹介されました。
それでしばらくは言われたとおりにしてみよう、と思って、この2015年の10月から
週に1度ヘナでトリートメントし、
(前の夜からペーストを作って髪に塗ってから60分かかるので
それなりに大変でした)
2016年と2017年の年初にちょっとトリムしただけでした。

そのうちに、面白いことに気が付きました。
私は「髪が多い」から、「髪は段を入れて、減らす」必要があると思っていたのですが、
段を入れずに髪を伸ばすと、逆に髪の重さで自然とまとまるようになる。
こっちのほうが手間がかからない(大事)と気がついてからは、
伸ばすのが楽しくなりました。
さらに、他のヘナも試してみたのですが、仕上がりがまったく違うので、
ますますこちらのヘナしか使えなくなりました。

で、どうせ伸ばすならヘアドネーションに挑戦してみるか!と早い段階で思いました。
ちょうど便利な場所に受け付けてくれるサロンがあり、
相談しながら、ここまで伸ばしてきました。

それで、最近見せに行ったら、
「もう十分切れます。切ったあと、ボブで残せます」
と言われたので、そうなったら早く切りたくなって
先週の土曜日に切りに行きました。
(最近はさすがに乾かすの大変でした)

IMG_7867.jpg
IMG_7876.jpg

よ〜く髪をとかした後、こんな感じでブロッキングします。

IMG_7877.jpg

そして、いよいよカット!

IMG_7878.jpg

ある程度ざくざく切ってしまいます。
髪の束を写真撮るの忘れました^^;
寄付する髪は処理するときに洗うからここでは洗わないみたいです。
切ってから残った髪をシャンプー。
シャンプーもラクシュミーのを持ち込みました(普段はマジックソープを使ってて、
これを使うのは特別なときだけです、高いので。。)

IMG_7879.jpg

で、上の2015年の写真と比べてほしいのですが……。
切っただけで、ここまでまとまってしまいます。
サロンで切ってもらってたときは、カットデザインの勝利かと思って
(2,3日前に相談に行ったので、スタイリストさんがあらかじめ考えておいてくれた)
ただ嬉しいだけだったのですが、
このブログの投稿のために過去の写真の髪質と比べて4度目のびっくり?
本当に全然変わっています。
いやー、信じたかいがありました。森田御大(カットやめちゃったけど^^;)
さすがカリスマです!

ヘアデザインは、wing の上岡さんが考えてくれました。
「段を入れないほうがまとまる」「将来も手をかけずにいきたい^^;」
という意見を伝えて、
今までの方針を継承しつつ、しかも動きもあるスタイルを考えてくれました!

IMG_7880.jpg
IMG_7881.jpg

完成〜。

先のほうだけちょっと動きを出してもらいましたが、
ほんと、
このカットもほとんど時間かかってないです。
ブローも、森田さん方式で、「ぶわ〜」ってしただけで
ほぼここまでまとまってしまいました。
「ブロー」じゃなくて「ぶわ〜」。(笑)

IMG_7888.jpg

サロンで撮ってもらうの忘れたので、
家でセルフィーしてみました^^

私は髪の量と広がる質のせいもありますが、
髪が顔にかかると、かゆくてかゆくて、
よけい髪を結んでいました。
それが、顔にかかっても平気になりました。
だから、こんな顔にかかるなんてヘアスタイルにできたのは
初めてです!

で、今後もしばらく放置します^^

IMG_7887.jpg
これからも、どうぞよろしくお願いします<__>

posted by 石塚とも at 21:50| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

チェックアウト

2週間メルボルンに滞在して、今日の深夜便で日本に戻ります。
戻ったら、日本でしかできない仕事を山ほどします。
そして、また次に備えます。

……という生活をしていると、数ヶ月に一度、大幅な「チェックアウト」というものをすることになります。

滞在した先の宿泊を出てくるときも「チェックアウト」なのですが、
自分の家のドアをしめて、カギを閉めて、スーツケースを押して出ていくときも「チェックアウト」。
二週間以上家をあけるなら、冷蔵庫の中も空にしていく必要があるし、タオルなんかも全部洗濯して出ていかないと、とくに温かい季節は残念なことになります。
それから、ベッドリネンも替えておきたい(フライトから帰って、横になったベッドが寝心地悪かったらいやですよね)。宿泊先ならホストがやってくれますが、自分の家はハウスキーピングを頼まないかぎり自分でやる必要があります。

そんな感じで、いったん、自分のいる場所と、持っているものを「棚ざらえ」している。
これ、結構いいのですよ。身体にというか、心にというか、ライフにというか。

できたこと。できなかったこと。改善できること。する必要がないと判断すること。
そういうことが可視化するから。

で。
掃除し終わったところは、
IMG_1833.JPG
IMG_1834.JPG

ここまで仕上げるのだけど、
「今ままさにチェッキングアウトの途中」
というときは

IMG_1832.JPG

こういう状態になります。

こういう状態を「ダンプ」というらしいです。
「ダンプカー」の「ダンプ」。
「ぶちまける」という意味ですね。

「ブレインダンプ」という言葉があって、
新しい企画を立てるときに、
頭の中にあるものを一切合切紙の上に吐き出してみる作業だそうです。
そこからいいアイディアをみつけたり、精度を上げていく。

この言葉を聞いたから、「持ち物ダンプ」を思い切ってやるようになったかも。
全部ぶちまけて、見てなくちゃ!(言い訳?^^)

ダンプして、ぶちまけて、いらないものは捨てて、
いるものはきれいに並べて、後を濁さぬように出発して、
次に行く。

けっこうこの瞬間が好きかも。
また次の人生にいけるようで。

IMG_1835.JPG
今は最後の夕ご飯を食べるため、スーツケース2個持って待ち合わせ中。
こちらに来てもうコーヒーも飲まないのだけど、ココナツミルクでアイスカプチーノを作れるというので注文してみた(でもたくさんは飲めなかった^^;)
posted by 石塚とも at 15:29| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

人生2回目のクレジットカード不正使用被害にあった

タイトルどおり、人生2回目のクレジットカード不正使用被害にあった。

1度目のときは、自分で気がつく前に、カード会社の人が気がついて連絡があってわかる、という感じだったので(「一応確認ですが、○月○日に大口のお買い物されてませんよね」と聞かれた)なんの不安もなく収束したのだが、今回は、昨日(3月11日)明細確認のためにログインしてみたら、身に覚えのない現金引出記録があるではないか。4日前の3月7日。それも1日4回も。。。
スクリーンショット 2018-03-11 09.22.55.png

そして合計で1,200ドルって!!

青くなりかかりましたが、この明細、落ち着いて見たら、おかしいところがいろいろある
まず、クレジットカードで現金を引出した場合、引出した端末の場所や銀行名が明細に上がってくるのですが、何も書いてない(サイバー犯罪だからないのだろう)
それから、クレジットカードで現金を引き出すというのは、一時的にカード会社からお金を借りることですから、通常、引出した瞬間、自動的に次回引落し日までの金利も明細に上がるのですが、それがない。
そして、この現金、米ドルで引き出されてる(私は今オーストラリアにいる)。

盗難デスクに電話してカードを止めたときには「海外で不正使用された場合調査に1ヶ月ぐらいかかります。カード再発行手数料も現状はお客様のご負担になります」と言われてうまくしゃべれないほど動揺してたのだが、担当者からの電話を待つ一晩のあいだに、「これは絶対に不正使用として処理してもらえるはずだ」と落ち着いた。
そして、翌日の月曜日に担当者から電話をもらって、そのときにはすでに「ハワイで不正使用されたようです。全額保険の対象になります。カード再発行手数料もこちらで負担します」と結果が出ていた。

これで、ちょっと「何事もなかったように処理する力」がついたかな? と思った。
動揺していたときは、誰かに泣きつきたかったけど、冷静に考えて、一晩待てたから。
1200ドルという金額は少なくないが、それ以外に、自分が「被害者としてターゲットにされた」という気持ちはダメージを与える。でもそれにも「たまたまであって私に落ち度があったわけじゃないし」と思えたから。

こういう犯罪に対して、防ぎようがあるかというと、ないのだと思う。
私は普段どおりに使っていただけだし、どうも今回の犯罪、私がどうかされたんじゃなくて、カード会社のデータにアクセスされたのだと思われる(任意に選ばれた私の番号が不正使用の対象になってしまった)。
それでも、気をつけましょ。

IMG_1797.JPG
IMG_1799.JPG
IMG_1800.JPG

先程テレビのニュース番組をつけたら(BBCワールド)、これほど日本のことをニュースで長く見るのは初めてだったので驚いた。
東京の特派員が出てきて、日本で報道されている内容に加えて、小学校の名前の意味まで説明していた。


posted by 石塚とも at 23:00| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

前に進んでる、かな?

今メルマガを発行したばかりなのだけど、ふつうのブログも書きます。

ほんとに長い間、メルマガもブログも書けなかった。

やっとアウトプットができるようになったのは、嬉しいかぎり。

進み始めた鬼アシストツールは、Google Keep .(ホント)。

だけど、そのGoogle Keep をみつけさせたものは、

「こういうふうに生きたい」っていうイメージの明確化なんじゃないかと思う。

「私にはこういうふうに世界が見えてます」という構図の明確化なんじゃないかとも思う。

イメージがあって、地図が見えたら、前に進めるよね。
そして、そのイメージは、自分史上もっとも気持ちがよい。

写真はありません。
posted by 石塚とも at 22:23| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

あなたの人生に影響を与えたある女性について話してください 〜国際女性デー〜

先週から、メルボルンに来ています。
2週間の予定なので、今はちょうど折り返し地点。


メルボルンにいるときは、英語のクラスに通っています。
市のコミュニティセンターで、「英語が母国語でない、おもにシニアの住民のためのクラス」というのに入っています。
(住民登録してなくても受講できます。公共事業なので学費も安いです)
男女どちらも登録できると記憶してましたが、現在受講してるの女性ばかりです。
で、「英語が母国語でない」人たちなので、なにしろ、あっちからこっちから。
東アジア人が私を入れて2名、東南アジア1名、南米、中東、東ヨーロッパ、西ヨーロッパ。どこだか知らない人も。さらに、先生以外にもイギリス出身の人がボランティアで入ってくれてるので、ほんといろいろ。ディス・イズ・マルチカルチャー! って感じ。

それで、今週のお題が、本日の記事のタイトルでした。「あなたの人生に影響を与えたある女性について話してくください」。今日が国際女性デーなので、それにちなんでのことでした。

ちなみに国際女性デーというのは20世紀の初頭にニューヨークの女性労働者たちが女参政権を求めてデモを起こした日を起源としています。
普通選挙とか男女同一賃金とか、そういうのを獲得するために尽力した人と言うのは、もはや当たり前になっているけど私たちの生活に大きく影響しているはず。
国際女性デーってそういうものを思い起こす日かと思っていたので、国女性の地位向上に活躍したような人の名前があがるかな?と思ったんだけど。
でも、当日10人ぐらい生徒さんがいたと思うのですが、そのうち半分以上の人が、「私の人生に影響を与えたひとりの女性」にあげたのが、「私の母」でした。

そっかー、これだけ「多様性」の見本みたいな人たちが集まっても、行き着くところはそうなるか〜、と、ちょっと感慨深かった。

そして、それだけいろいろ違う国であっても、「お母さん像」って、そんなに変わらなかった。
「忍耐深い」とか「強い女性でした」とか「いつも微笑みを絶やさなかった」なんて表現がよく出ました。

あと、興味深かったのが、ロシアでは「女性の日」って国民の祝日なんだそうです。1919年のロシア革命ってまず女性労働者がデモを起こし、それが男性を巻き込む形で運動が広がっていき、帝政を崩壊させた。
それで「女性の日」というのは「母の日」と違ってすべての女性が対象なので、お祝いももっと盛り上がるんだそうです(すべての女性が花やカードやチョコを贈る対象になる)。国民の祝日に制定されたのはブレジネフ時代の1966年だとか。

というわけで、今日は国際女性デーなんだけど、「国際女性デー」が生活の中でどんなふうに受け入れられてるか、がしみこむ貴重な機会でもあったので書いてみました。

今日は写真ありません。

最近、半年ぶりに「しみこませる英語メルマガ」を発行しました。過去ログはnote に転載していてこのブログでは更新情報がわからないので、ご興味ある方はこちらからフォロー、もしくはメルマガに登録してください。




posted by 石塚とも at 22:40| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

「自分自身の取り扱い説明書」を手に入れる (総合) vol.342

****************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「自分自身の取り扱い説明書」を手に入れる (総合) vol.343

******************************************************************************************
みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。

長年ご愛読いただきました「ロービューティ寺子屋」は
もうすぐ完結する予定です。
(vol.350ぐらいで終わるのではと思われます)
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
バックナンバーを読み返したい方はこちらからどうぞ。
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net

☆★☆ 新企画・英語力アップのメルマガです ☆★☆
「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
現在、練習ドリルはその13まで配信中。たまらないうちにはじめましょう!
http://www.mag2.com/m/0001675727.html

☆★☆ 英語無料e-bookも配信中 ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
これだけでもお教室が開けるぐらいのボリューム。
ロービューティジャパンの最初の無料e-bookです。
メルアド登録しなくても、下記リンクでダイレクトに
アクセスできますので、お友達にも奨めやすいと思います!
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf

☆★☆ 寺子屋&英語教室☆★☆
英語、寺子屋とも、現在、お教室の募集予定はありません。
英語に関しては、上記メルマガにぜひご登録ください。
寺子屋は……さてどうしよう?! ^^
とにかく最後まで予定のメルマガを書いちゃってから決めまーす。
☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g

☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)が
今でもつきます。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ
☆★☆ note には、映画評論やその他テキストを書いています。☆★☆
https://note.mu/ishizukatomo_rbj
長年続けて来たブログはこちら。
http://rawbeauty.seesaa.net

☆★☆「自分自身の取り扱い説明書」を手に入れる (総合) vol.343 ☆★☆

長い長い(約半年)のメルマガお休み期間のあいだに、
お会いした何人かの方から、
「株の話の続きは、書かないの?」
と聞かれました。

…あ、やっぱり待ってたか 笑
と思いました。

そうよね〜、株のお話、3回めまで書いて、
「次回こそいよいよ具体的なテクニックを」と
におわせておいて、そこで突然配信がとまった^^;;;
そして、今回は、しれっと、別のタイトルになっています。
でも、半年、考えて、そっちの方がいいと思いました。

理由は、こうです。
たとえ株であっても、他の何事であっても、
「自分自身の取り扱い説明書」が手に入っていない状態で
ことを進めたら、
成功する確率はぐっと下がってしまうから。
反対に、
「自分自身の取り扱い説明書」、それも
正確なバージョンが手に入っている人は、
何をやってもうまくいく確率は上がるから。

というより、「何かがうまくいく」というより、
いこうがいくまいが、心から安寧な気持ちが手に入るのです。
(と断言)

私がこのメルマガで追求し(発行したのが2011年なので
なんと足掛け7年めに入りました)得たかったこというのは、
結局この「自分自身の取り扱い説明書」なんだわ〜
ということを再認識して、
この言葉を思いついてからは、しみじみしております。

「自分自身の取り扱い説明書」
あなたはちゃんと持てているでしょうか。

持てているとして、その精度はいかほどのものでしょうか。

株にしろ英語にしろ、エントリーして成果を出す人の確率が
10%と言われているのですが、
私は、それらが10%になってしまうのは、
有効な自分自身の取り扱い説明書を持てている人が、
10%ぐらいなのかもしれないなあ、と思ったりします。

どうしてかというと、株(FXでもビットコインでもよい)というのは
前にも書きましたけど完全なる「自由取引」。
「自由」だというのは、その目的も、
売買スタイルも千差万別だということです。

たとえば1日1回取引する人、10回取引する人、1年に1回だけ
取引する人、それぞれ、利益を出せている人がいます。

だから、誰かと同じ方法ではなくて
マーケットを見る前に、まずは自分を見る、
自分のスタイルを知ることが大事だと、しみじみ
思ったわけなのです。

「自分自身の取り扱い説明書」
そんなものがあるのか。
「自分自身を知る」
という言葉ならときどき聞くことがあります。

「知る」のは「取り扱い説明書」の前段階。
なので、知らないよりは知っている方がいいに
決まっているのですが、
ポイントとなるのは、その知った後に、
対処法をどうするかということなんですよね。

突然ですが、「外車」を運転したこと、ありますか?
とくに右側通行の国から輸入された車。
右側通行の国の車のハンドルって、ウィンカー(方向指示器)とワイパーの位置が
日本と逆で、
基本、「左にウィンカー、右にワイパー」がついています。

これが、ハンドルも左側だと、「外側(窓側)にウィンカー、内側にワイパー」
が反転しただけだ、って考えることができるんですけど、
ややこしいのは、
生産国で左ハンドルの国の車が、日本仕様に右ハンドルに
ハンドルの位置を付け替えて輸入されてきた場合。
この場合も、右側通行仕様の左ハンドルが右側に移動しただけなので
ワイパーとウィンカーの位置は、日本と逆になります。
ウィンカーは左側、ワイパーが右側。

(今調べたら、「ウィンカーは左、ワイパーが右」というのは
ISO(国際標準化機構)という規格で決まっていて、
左側通行、右ハンドルの英国でも、ウィンカーは左なんだそうです。
日本のウィンカー右、ワイパー右はJIS規格、
右ウィンカーhオーストラリアと日本と輸出仕様の韓国車だけらしい)

というわけで、
外車に乗ったときに日本のつもりでハンドルの右のレバーを
「カチッ」とすると、ウィンカーを出したつもりで、
「うぃーん」とワイパーが動いてしまいます。

それは、私たちが、
「右はウィンカー、左がワイパー」という取扱説明書に従って、
右側のレバーをカチッと動かしたからです。
そして、世の中の車のすべてが、その規格=JIS規格に
則って作られているわけではないということです。

でもそのルールがわかってしまったら、
私たちが「ウィンカーを出したい」と思ったら、
左のレバーをカチッとすることができます。
そうしたらウィンカーが点滅するのです。

取り扱い方法が違った。
どう違うか。
ここが違う、ということを見つければいいのです。

人間も同じようにできます。
でも、人間の場合、規格は右か左かの二つだけではありません。
下手すると、人の数だけあるかもしれない。
また、人間は、アクセルとブレーキとハンドルとウィンカーとワイパー以外に
もっともっとたくさんの機能がついていて、
それらが複雑に組み合わさって、ひとりの人間を作っている。
自分が他人と同じだと思ったら大間違い。

でも、その違いがわかっていて、
どうやれば望む方向に動かせるかという取扱説明書がわかっていたら、
自分を自分の望む方向にドライブしてやることができるし、
他の人のことも、「この人の仕様はウィンカーが左なのかも」って
推測することができる。

自分自身の取扱説明書がわかってないがために、
自分を思う方向に行かせることができない、
そういう苦労というかストレスって結構あるんじゃないかと
私は思っています。

それをこじらせて、
「仕様通りに動かせば思い通りに動くんだ」ってことさえ
自覚できなくなってしまうと、
どのレバーを動かせばウィンカーが出せるのか探すことをあきらめて、
他人に探させようとしたり、
自分というどっちに行くかわからない車がどこかにぶつからないように
するために、道路の方を曲げようとする、
なんてことも起こりえます。

結果、スピードを出して走れるかもしれないし、
みんなはよけてくれるかもしれないけど、
「安寧」というものは得られないでしょう。
だって、自分をどう動かせばどう動くのかわかんないんですよ〜。

上にも書いたけど、
人間の仕様というのは車よりもっともっと複雑だし、
私たちの気がつかないところに、どんな機能が隠れているかもわからない。
みんなが一律だと思っていたものが、
そうではないということだって多々あり得るでしょう。

今までは、ひとりひとりに合わせてたらめんどくさいから
社会が大きな規格の枠を作って
私たちはそれにはまるように努力してきたし。
でも、それはそれで苦しいし、ドロップアウトする人も出て来ます。

このメルマガは、ピンクの本に続き
「一生のタカラ」を探す
そしてその「一生のタカラ」とは自分との出会いだ、
というコンセプトで始めたのですが、
自分を知る、そしてひいては
「自分自身の取扱説明書を手に入れる」というのは、
一生をかけて取り組んでいくべき、
最優先の仕事のような気がします。

それで、私は私の私自身を知り、
私自身の取扱説明書を手に入れようと、
このメルマガを通じてあれこれ試行錯誤を重ねてきたわけですが、
ある一定の精度を超えると、
その中身は自分に特化しすぎてしまって、
誰にでも汎用性があるかどうかわからない。

それが、「寺子屋メルマガ」を終結させよう、と
思った理由だと思います。

私は私自身の取扱説明書を探し、
あなたはあなた自身の取扱説明書を探す。

その行為や熱意は共有できるけど、
具体的な中身は共有できることが減って来ます。

そんなわけなんだけど、
それでもまだどなたにでも汎用性があるんじゃないかと思われる
ヒントは、もう少し続けて行きます。
お付き合いくださいね。
株の話も、また続きを書きます(笑)。

【本日のまとめ】

自動車も、ハンドルの右にウィンカーがついている車と左についている
車があるように、
私たちも、思わぬところで、規格や仕様が統一されていないことがある
本来バラバラの仕様であるものが、社会に強制されて
統一仕様に当てはめられているうちに、
機能不全を起こしている場合もある。
したがって、自分の仕様を再確認し、
どうすれば円滑に思い通りに動くか、という
「自分自身の取扱説明書」を得ておくことが
私たちの仕事の最優先順位上位事項と言ってもいいかもしれない。
そのマニュアルが正確であればあるほど、私たちは自分を
ストレスなく動かすことができ、
暴走したり他者とぶつかったりしなくてもいい努力を重ねたり
する必要がなく、
心からの安寧を得ることができるから。

本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。

「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。

ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html

【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】

ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)
バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html

発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net
石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/
登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1162部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・435部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html
本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
http://www.mag2.com/m/0001675727.html
note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj
twitter
@tomoishizuka
インスタグラムも始めました!
tomoishizuka
facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
ハッキングなどを防ぐため承認ご遠慮しておりますので
まずはメッセージをお待ちしております。)
thank you for reading..jpg
posted by 石塚とも at 01:05| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

「まさか」のいきさつ

 新年あけましておめでとうございます。ふつうのブログでスタートです。

 2016年の最後の2週間は、なんだかずーっとアップルサポートの人と話していた気がします。そしてその1週間前は、NTT の人とばかり話していた気がします(あ、あと不動産屋さんは別^^;)。 もとはと言えばマックが調子が悪く、英語教室の皆様にも動画がうまく配信されなかったりご迷惑をおかけして、こうなったら根本的に直さないと、とサポートを受け始めたのですが、中には違うこと言う人もいたり++、 ついに予約をとってかかりつけのお医者さんのように全部を見てくださる方が現れたのはありがたいことでしたが、アップルの電話のサポートというのはメールで日程の予約ができないのですね(向こうが電話をくれて、その時間があいてなかったらまた次の時間に電話をしてもらうのだけれど、その間に違う方のサポートを一件終えてから電話が来るため、予約の時間としばしばずれる)。さらに、システムの入れ替えに1時間かかるから、その入れ替えが終わった1時間後にかけ直しますね〜なんてこともあり、さらに、その間にぽろっと「iPhoneがバッテリーの残りの20%ぐらいになると電源が落ちちゃうんです」と言ったら、「シリアル番号教えてください、そういう現象が報告されています」云々でアップルストアに持って行くことになり、「予約ない方は4時間待ち」と言われて自宅に戻ったら「予想より早くおよびできることになりました、戻って来てください」のメッセージがきたり、だから、アップルストアでiphone の予約→自宅に帰ってアップルサポートとの電話でマックのケア→とんぼ返りでアップルストア、iPhone は無償交換になったがデータ移動に2時間 みたいなことをやっていたのでした。
 そして更に、12月27日には翌日税理士の先生がいらして帳簿を見てくれるというので準備していたところ、widows マシーンのディスプレイがブラックアウトして見られないという事態が発生し、その2日前に下取りに出してしまった(2年間使ってなかったんだもん)外付けディスプレイを、品川埠頭の中古屋さんまで引き取りに行くという事態まで発生しました。このときのタクシー運転手さんとの出来事がめちゃめちゃ面白かったのですが、本題に入る前の前振りがものすごく長くなっているのでこのたびは省略します。

2016-12-28 18.34.07.jpg

行きのタクシーからの夜景のほうがもっときれいだったのですが、
帰りの品川入管→品川駅のバスから撮った夜景は、
社内が明るくてあまりきれいに撮ることができませんでした。

 …というわけで、以上の長い文はすべて「英語メルマガと寺子屋メルマガとブログのために準備していたテキストが全部とんでしまった」ということを書くためのいい訳で--;  、mac, iPhone, iPad, widows という自分が持っている端末すべての問題がきれいさっぱり片付いたという大変気分のいい状況を作り出すことには成功したのですが、年末にやろうと思っていたことが停滞しすぎて、いったい何から手をつけよう??と、ただ途方にくれるような状態で年越ししてしまいました。

 ちなみに、元旦の朝目覚めて一番にしたことは、昨晩寝る直前まで編んでいた、編み物の新実験のスワッチ(自分の編み目がどんなものか試すための小さな編み地)を編むことでした。編み物自給自足プロジェクトは、日々日々どつぼにはまっていくようで、長い目で見たら残りの人生の快適さが飛躍的に違って行く作品を生み出しつつあります。ただこれもずいぶんエネルギーの必要なプロジェクトです。

 そんな感じでめちゃくちゃなので、元旦は、今までのプロジェクトとは全然関係ないプログから始めます。
「まさか」という話です。

 2016年は、本当に「まさか」が多い年でした。

 1月、2月と2泊3日(+機中2泊)というめちゃめちゃなスケジュールでオーストラリアに出かけて行ったときには年の後半は一週間単位で出かけていけるようになるとは思ってなかったし、さらなる滞在費を捻出するために1月に引っ越したばかりのアパートを引っ越すとも思っていませんでした。今年の頭の引っ越しだって、当時はいろいろ考えて自分にぴったりのところを選んだつもりでいたのに(だから、嬉しいブログやFBの投稿を書いていた記憶が)、1年を経ないでここが自分にとって都合のよい場所ではなくなってしまったのですから、すごい変化です。
 英語教室や寺子屋をやめることはなんとなく頭にありましたが、「寺子屋メルマガ」までお役が終わることになるとはまさか想定していませんでした。
 4月にまさかのお付き合いが始まって、7月にまさかの破局……というののみにとどまらず、その後もまさかがいくつもありました。
 お仕事と収入に関しても、「まさかこうなるとは」と思うことがありました。
 
 いちばん「まさか」だったのは、「書く」ということの意味だったかもしれません。自分にとってだけでなく、社会全体でも。

 ためしに「リライト ツール」という言葉で検索をかけてみてほしいんです。無料から、最高でも5万円ぐらいでいろいろ出て来ます。
「リライトツール」というのは、元の文章をコピペして、このソフトにかけると、語尾を適当に書き換えて、あたかもオリジナルで自分の文章を作成したような文章を作り上げてくれるソフトです。
 つまり、自分も子ども=記事を作りたいけど(それも、優秀な=たくさん読まれて広告収入を高めてくれる子どもが欲しい)、一から作るのは大変だし、自分はその子に受け継ぐような優秀な才能を持っていないから、よその子で優秀な子をだまって連れて来てコピーして、でもそれだとクローンベビーになっちゃうから、ちょっとだけ目鼻立ちを変えて別の子にしてくれる、みたいなソフトなんです。「ちょっと直してる」から、「うちの子と同じだ」と言われても逃げ切れるし、そもそもコピーされた方は遺伝子持って行かれたと気がつきません。
 もちろん、最初のオリジナルを自分が作ったものでコピーを作って行くなら、兄弟を作るようなものなのでここに罪はないんですけど、問題は、よそさまの子をだまってコピーしてもわからない、ということです。
 とにかく、優秀な子どもを短期間にたくさん作りたい。ブロイラーチキンみたいに、人工授精で作った子どもを、最後は人のおなかで温めないと生き物の形にならないから、「温めるのが好きなんです!」っていう人を大量に集めて、その人たちに、1文字1円以下でサロゲート・マザーをやらせてた。「好きだから無料でもいいよね(あまり高いと配偶者控除引っかかるでしょ?)」という論理で安く発注していた。(←ここにそう書いてあるのですが、無料ですが会員登録しないと読めません。ご興味のある方は各自見てください。時間書けなくてもいいですけどね)

 そして、こうやって安く大量にできた記事を、グーグルが「人気記事」として認識して、検索上位に上げる。上位に上がった記事は、「広告のとれる記事=出来のいい子」となり、人の手で一から調べてコツコツ作られた記事(=オーガニックな記事、とでも言えばいいかな?)、検索に引っかからないので、人の目につかなくなっていく。
 なんだか、形の揃わない野菜みたい。

 そして、サロゲート・マザーたちが他社のコピーという形で安い工賃で作った、形の揃った、舌触りのよい、大量の記事たちの中に、間違った情報、とくに健康情報が入っていた。だから運良く発覚したけど、ファッションやインテリアの記事や写真に関しては、どうやら組織的に盗まれていたかもしれないのに、野放しだった。昨年の末に起きたWelqの事件というのは、今まで興味のなかった方もいらっしゃると思いますが、そういうことだったんです。繰り返しますけど、他の家の子で稼ぐ子になりそうな子を許可もなく連れて来てコピーして、機械でクローンベビーだとわからないようにして、最後の人手でやらなきゃいけないところだけを、「やりたい」という気持ちを利用されたサロゲート・マザーたちに超安値でやらせてた。そして、その組織の価値は50億円で取引された。
 食べものでも私たちはそういうものがたくさん流通している世界に生きているんですけど、「読みもの」という教養&娯楽コンテンツ=「心と頭の食べもの」までが、同じ手法で作られている時代になってしまったんですね。ファスト・フード、ファスト・ファッションの次は、大量に作って手軽に無料で読める、ファスト・テキスト大量生産の時代。

 怒っても、やるせない気持ちになっても、規制してもすべてを止めることは難しく、そういう時代で自分は何を書き、何を書かず、書くならどういう形で書くか、を、年末にかけて、急速に考えさせられました。(この一件が起きたのは寺子屋メルマガの終息を決めた後でしたが)
 そのわりに、書いたものが今日のいい訳か!(笑)

 どうせ書くなら、どうせ読むなら、読む人は書き手への愛を感じたいだろうし、書き手も読み手に愛を与えたいですよね。愛が何かよくわからずに書いてるけど。

 話を戻して、2016年は「まさか」が多かったって話ですけど、私は「まさか」が多くなったってことは、今までのようにある程度の自分のイメージに従って、っていうのが、変化の早さの前に、もう間に合わなくなっているのではないか、と思ったのですね。潜在意識だなんだって言ってることすらもう間に合わなくて、粛々とやってたら壊すべき壁はどんどん前に来るから、それをまた粛々と壊して、もしくは乗り越えて、前に進んでいくだけ。
 それでよくって、だから、人生の中の「まさか」はこれからもっと増えていく、もしくは「あたりまえ」が当たり前になるのかもしれません。

 だから、上に書いたような書くことをめぐる社会的状況の変化を差し置いても、「書く」ことに対してはより慎重な姿勢が求められるのだろうなと思いました。「まさか」が多いということは、初めての状況が多いということです。その初めてのことは、一つ一つの瞬間に新鮮な驚きをもたらすかもしれないけど、一方で、後から撤回しなくてはいけないような偶然の結果でしかないかもしれません。なんでもリアルタイムで書くことが必ずしもベストではない状況も増えてくるでしょう。その結論は、何十年後かに持ち越されるかもしれません。死んでもわからないかもしれません。その中から、適切な量の読者の方に(オーガニックだったら大量生産みたいに供給することはできないかもしれない)栄養になるものを届けていくことが、今後の方針になるのかも。

 2016年は健康面でも「まさか」があって、健康診断で、まさかの結果が出てしまいました。それぐらい、後半は変化が激しくて、それにかかる負荷も大きかったかもしれません。「力抜こうね、力抜こうね」と自分の身体に言い聞かせています。

 わー、ちょっと書くつもりだったのに、お昼ご飯の前から書き始めて、あっというまに元旦の夕方になっちゃった^^; だったらメルマガリリースした方がよかったかしら!汗汗汗汗 今年もこんな感じで始まっていきます。

 また書きますね。今日は以上です。スワッチ作りに戻ってメルマガは明日仕上げてリリースします。今年もどうぞよろしくお願いします。

 「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



☆★☆ 新企画・英語力アップのメルマガです ☆★☆
「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
http://www.mag2.com/m/0001675727.html


note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

インスタグラムも始めました!
tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
ハッキングなどを防ぐため承認ご遠慮しておりますので
まずはメッセージをお待ちしております。)

thank you for reading..jpg


 

 


 




 


 

 
 
 
 



posted by 石塚とも at 15:42| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

「自由の実力」(コア・ビリーフ)   vol.335

****************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「自由の実力」(コア・ビリーフ)   vol.335

******************************************************************************************


みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 編集前記 ☆★☆
英語力アップのメルマガを独立させました!
この方法って、すでに他の人がやっているのかどうかわからないけど、
もし今まで誰もやってないとしたら、100年ぐらいたったときに
「今では当たり前になってるこの方法、当時は誰も実践してなくて、
最初はメルマガも全然人気がなかったんですよ」なんて
プロジェクトX的な映像を姿をちょっと妄想している(笑)
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
現在、練習ドリルはその5まで配信中。たまらないうちにはじめましょう!
http://www.mag2.com/m/0001675727.html



☆★☆ 英語無料e-bookも配信中 ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
メルマガ登録必須もつけていない、掟やぶりの太っ腹リリース^^なので
お友達にも紹介しやすいと思います。
ぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ 寺子屋&英語教室☆★☆


どちらも新規募集はしばらくお休み。
英語は、上記メルマガをぜひご購読ください。
寺子屋については、ここ数回のメルマガで告知をいたします。


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)が
今でもつきます。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆ note には、映画評論やその他テキストを書いています。☆★☆
https://note.mu/ishizukatomo_rbj


☆★☆ 「自由の実力」(コア・ビリーフ)vol335 ☆★☆


またちょっと発行の間があいた理由も含めて、
今回はちょっと……
(重い、というのか、なんと形容詞を書いていいのか
わからないので)、
とにかく進めますね


前回、電動歯ブラシのことを書いたし、
http://amzn.to/2czl7Zc


その次に用意していたネタたちとしては、

・ナチュラルお掃除(重曹&クエン酸)、

・日本でも知名度が上がって来た民泊・air bnb
(www.airbnb.jp/c/tomoi3 
 ↑上記リンクから登録すると私もあなたも3500円のクーポンもらえます)
の、上手な利用方法

・海外で為替で損しない上手なお買い物方法と現金の両替方法、

なんかについて書こうと思っていました。


。。。


そして、
それらを書いてしまってから、
今日のタイトル、
つまり
「自由の実力」
というものについて
書こうと思っていたのです。


つまり、その前に書こうとしていたテーマたちは、
今日のテーマの「まくら」とでもいうか、
それらを一つ一つ積み上げるように書いて、
待ちに待ったゴールとしてどどーんと(笑)
劇的につなげる予定だったのです。

し、か、し。

なんだかそこまで仰々しく盛り上げるのが
めんどくさくなって来ちゃって--;
「ナチュラルお掃除」も「民泊」も
「外貨で上手なお買い物」の記事もすっとばして、
この「自由の実力」の記事の
予定稿を書いています。
(この記事を「書こう」と思って書き始めたのは
10月13日です。二週間ぐらいのあいだにリリースするのでは、と
下書きに書いてあるのですが、
予言どおり、二週間後の10月31日現在でこの記事を仕上げています)。

あとで理由を書きますが、さらに遅れて、11月4日(金)に仕上げ、
リリースすべく、今、最終原稿を書いています。


「自由の実力」。


このテーマから見ると、
電動歯ブラシのことも、
重曹とクエン酸のことも、
民泊のことも、
為替のことも、
ちっちゃなことです。


もちろん、そのちっちゃなことの積み重ねが
「自由の実力」を作り上げる細胞のようなものだ、
と言うこともできるのですが、
ただ、大きな目的の「自由の実力」のことを
書いておかないと、
電動歯ブラシや重曹とクエン酸といった
生活の細かい工夫が、
人生の目的そのものに見えちゃうような
目的としない方向への誘導に対する危惧がありました。


そして、今回言語化してみた「自由の実力」というものが、
長年私が追い求めているものを究極的に表す言葉で、
その力がついてきたんだという自覚が生まれて来たからこそ、
このタイミングで、
「ほれ、こんなん」
と他人様にも見えるように言語化ができるように
なったのではないかと思います。


「電動歯ブラシ」や「ナチュラルおそうじ」や
「民泊( air bnb ) 」や「外貨でお買い物」
以前に、なにしろ
「ローフード」が
自分に「自由の実力」をつけるための
エネルギーを与えてくれる、
何よりも重要なものの一つだったんだろうな、
と思っています。


で。


「みなさ〜〜ん、自由の実力って大切で、
上げると素敵なことがいっぱいあるんですよ。
みなさんも上げてみませんか?」


と言ったところで、
それはいったいどれだけ人の心に響くんだろう??


「宇宙語」に聞こえていないか?
さもなくば、聞き取れない英語を話されたときのように、
周波数のとれない領域の音を鳴らされたときのように、
素通りされはしまいか?


……と心配し始めると、今度は
「ともさん、読んだ人が理解できないだろうと思ってるんですか?
私たち、前から知ってましたよ、
ともさんが最近気がついただけでしょ。
そういう上から目線が前から好きじゃなかったんです」
とか言われないか? もう何が被害妄想やら何やら(笑)。


そうなのか?
私は今まで「自由の実力」というものに
意識的で、それを上げよう、としている人に
出会ったことがほとんどないんだけど、
それは、私に見えていないだけなのか?
引き寄せていないだけなのか?
あーーーっっ、さらに何が被害妄想やら何やら(笑)

えーじゃあさ〜
(誰に言ってるんだ)
「自由の実力」って、そういう人は、
何で計ってるのでしょうか。
そこが見えづらいと思うんだけれども。


私のいう「、自由の実力」というのは、
いわゆる「成功哲学」を実践する人たちが言う、
「好きなときに好きな場所に行けて、好きな人と出会える」
という能力とは完全に違う能力です。

…そうでもないかな。
重なっているとすれば、
その「好き」をちゃんと自分がわかっている、ということかな。
(本人の嗜好と違うのに、「億万長者になる!」って目指しても
達成したって面白くないし、その前に達成しないよね)


じゃあ、私はいつ「自由の実力」ということを
自覚したのか。

発端は一年ぐらい前、
ぼんやり自覚するようになったのは、
今年の八月ぐらいです。
その頃から、
私がやっている二つのことが、
「ああ、私が今、試されているのは
そういう能力かもしれないな〜」と
思うようになりました。


その「二つのこと」とは
何かというと、


「自由裁量取引(つまり、株、為替、先物などの取引のことね)」

「自由恋愛」
の二つです。


あ、ここでちょっと用語確認しておきます。
よく、たとえば株を買うことを
「株式投資」と言う一言で片付けてしまいますが、
株の売買は、二つの種類に分かれます。
「投資=インベストメント」と
「取引=ディーリング(もしくはトレーディング)」
とは違うものです。
「会社の成長とそれに伴う株価への反映、配当、株主優待などに
利益を求めるのが「投資=インベストメント」。
単純に株や為替の価格差で利益を出そうとするのが
「取引=ディーリング(もしくはトレーディング)」
為替は「投資」って言わないですよね。
「FXやってます」って言ったら、それは取引のことです。


「投資」は不労所得を目指しますが、
「取引」は時間の多少はあれ、働いています。
「働く」というのは、時間的に他の作業よりもその作業を
優先させる行動のこと。
それをしてれば、「働いて」ます。


私がやってるのは「取引=トレーディング」なので、
働いてます。
(ただし、マーケットを見ながら家事や読書や編みものしてるので、
マルチ・タスクは可能です)


以上が「取引」の解説です。


じゃあ、「自由恋愛」とは?


……っていうか、「自由恋愛」って
死語ですね(汗)
もとは、西洋世界で、
キリスト教結婚観からの解放運動として始まった
恋愛活動をさしたらしいけど、
とりあえず、
「両者が合意すれば成立する」
でも「生殖、婚姻制度、家計の共有、社会規範と必ずしもリンクするわけではない」
こんな感じです。
定義よりも、下の共通点からのほうが
見えてくるものがあるかもしれないです。


そういうわけで、
「自由取引」

「自由恋愛」
には、
いくつもの興味深い共通点がある、と
私は思っています。


その最大の共通点が、
「ルール無用」
だということ。

別のいい方すると
「なにもお約束ができない」
ということです。


明日、上がると思ってたものが下がるかもしれない。
「誕生日にはディナーに行こうね」って
言ってたのがドタキャンされるかもしれない。

そういうわけで、

「自由取引」と
「自由恋愛」では

「まさか!」

がよく起こる(笑)


さらに別の言い方をすると


「一難去って一難」

って書こうと思ったのですが、
あまりに受動的なので、


「今日も大変、明日も大変」


(でもやっぱり身もフタももない……)



今日、うまくいってたものが、
明日すっとぶ可能性を
常に秘めており、
しかも、
ひとたびダークサイドに落ちると、
這い上がるのに周回遅れになる(笑)


恋愛の場合、上に
「生殖、婚姻制度、家計の共有、
社会規範と必ずしもリンクするとは限らない」
って書いたけど、
そういうものとリンクしない、ということは、
ふたりをつなぎ止める「糊」みたいなものが
全然ないのね><
互いの意思のみ。


「株・為替・先物取引」についてなんですけど、
それは商業活動なのですが、
他の商業活動と違う点があります。
それは、
「win/win がありえない」
ということです。


普通の商取引というのは、互いの持っている価値を
「同価値だけど違う質(自分が持っていないもの)」
と交換することです。
ですから、等価値同士で交換すれば、
それがwin-win(いわゆる、「いいお取引」)になります。


いっぽう、
株や為替の取引というのは、
「市場の中に投入されたお金を、
『誰かが利益』『誰かが損』という形で再分配する、
という、やっぱり身もフタもない仕組みです(汗)
プロのスポーツや囲碁将棋と同じようなもの。
自分がwin したかったら、
誰かがlose しないといけません。
だから、「双方にいいお取引」というのはありえない。


じゃあ、自由恋愛にwin-winはあるのか?
本当はそれがあらまほしいのでしょうけれど、
恋愛って、「相手の心を得る」ことを自己欠損の補完のために使う
ことがとってもしばしばあるので、
そうなると、
「自分のwin 」だけを狙って相手はlose させてOK
ということがよく起きちゃう><


惚れられた方は惚れて来た相手が自己欠損を補完
させてくれなくなったら簡単に捨ててしまうし、
惚れた方は相手を「思いやってる」つもりで
「補完」を要求してるからなかなか相手が
取引成立(?笑)しない。。。


さらに、自由=枠というものがないので、
最悪、リスクが命の危険にまでふくらみます。


……ほんとに、身もフタもないですね……。



うん、でも、そうなんです。
その「身もフタもなさ」こそが
「自由」なんですから。
「自由」って
「なんでもあり」
ってことなんですから。


その
「なんでもあり」なんだ
「ルール無用」なんだ
「まさか!」が起こるかもしれないんだ
「今日も大変、明日も大変」なんだ
っていう緊張感の中で毎日生きているんだけど、
なんと、それはストレスじゃないのです。


なぜか?


なぜなら、それは、
本来は当たり前のことだから。


「生きているということは、これだけ不確実なことなんだな」


ということが、身にしみるわけです。


そうなると、


「別に私が悪いわけでも、引き寄せているわけでもないんだな
(自己評価と切り離すことができる)」


「不確実を確実にすることはできないけど、
 不確実を管理することはできる。じゃあ、どうやって管理する?」


「どこまでを私は求め、どの線で手を引く?」


そういうクールな考えが生まれてくるのです。


「自由の実力」を道連れとして世界を進んで行く時、
マインドというのは、
「びくびく」はもちろん、
だからといって「ワクワク」でもなく、
「粛々」「さくさく」だなあと思っています。
(バシャールさんから卒業のようです。今までお世話になりました)


トレーダーの人たちが見ている
白い線や黒い線が描かれた(「ローソク」と言います)
図面を「チャート」というのですけど、
あの「チャート」は
文字通り「チャート=海図」で
占星術家がホロスコープを「チャート」と言うのと
まったく同じだなあ、とよく思います。
読むべきものがあるんですよ。


ちょっと例が飛びますが、
フィギュアスケーターとか、バレリーナとか、
体操選手とか、くるくる回る人って、
みんな、ただ、スポット(一点)を見てる。
だから正確に回転・着地ができるんですよね。


視点がぶれてるほうが、人って高揚するんです。
それが「びくびく」になるか、「ワクワク」になるかの違いで。
で、その高揚を押さえるために、人って「酩酊」するんですよね。


お金や恋愛での成功が自分の自己存在証明と
切り離されてくる、って上に書きましたけど、
一方で、自己存在証明と関係を切り離すことによって
(切り離されるからこそ?)
自由の実力は上がり、それが結果に反映されてくる。


「自由の実力について書こう」と思ったのは、
最初に書いたように、10月13日は、
11ヶ月間の「今日も大変、明日も大変」の後、
初めて目に見える形で利益を確定した日でした。
でも、とても素晴らしかったのは
利益を確定したことじゃなく、
その利益をもたらしたのは「運」じゃなく「実力」だ、
と判断できたことです。
だから、その日に「利益」の話でなく
「実力」の話を書きたいと思ったのです。


その後も「今日も大変、明日も大変」状態は終わることがないわけですけど、
(だからこのメルマガ、いつリリースするか
タイミングが難しかったのです)
さらにその道を進んでるうちに「達成感」はおろか、
「心の平和」というものも、
「利益の確定」ではなく「実力の自覚」
によって生まれる、と日々気がついていきました。


ちなみに、10/31の時点で、
損が出てもかっこ悪くてもいったん
決済して、このメルマガをリリースしようと
思っていたのです。
ところが、10/31の時点で、
ちょっと大きな分け目の事態になったため、
その日のリリースは見送って様子を見ていました。
結局3営業日後の11/4に、
さらに実力がついたと思えるポイントをとることができました。



本当に本当に面白いことだと思うのですが、
「株・為替」という、
原価もなければ在庫もない、
実体がまったくないもののwin-lose取引する、という、
文字通り「マネーゲーム」と、
「生殖=子づくりを伴わないのに男女が睦(むつ)む」
(こちらも、身体や心をとらえる、というwin-lose的な要素あり)
という活動は、
自然の営みとは正反対、というか、
自然の営みから見ればものすごく無駄、というか、
動物は見向きもしない、
人間だけが行う行為です。


「トランス脂肪的行為」とでも名付けましょうか 。
ゴキブリも近寄ってこないぞ。




ところが、そんなトランス脂肪な行動が、
なんとまあ、
「自然の営み」とよく似ていることか。



だって、
「お約束なし」
「まさか! が起こる」
「今日も大変、明日も大変」
「自己欠損感を埋めるためには使えない
 (思い通りにコントロールすることはできない)


って、まさに「自然」じゃありませんか!



自然って、勤勉に畑を耕しても
それに時給計算で給料が出る訳じゃない。
日照りや洪水によって今までの努力が一瞬で無駄になるかもしれない
「約束なし」の世界です。


それで、あらためて考えてみたいのですが、
人間は、「約束」というものを
どうやって発明したのだろう?


人間が「約束」をするようになったのは、
「穀物収穫」するようになって、
「備蓄」ができて、それを税金にとられるようになって、
「国家」というものができて私たちは国家に帰属するように
いつのまにかなっていて、
「穀物」が貨幣に変わって、
借りたものを期限日に(しばしば利子つけて)返すという行為が
行われるようになって、
それの繰り返しが
「信用」というものになった。


自然には「信用」というのは、
ないわけではないけれど約束はしきれない。
なんとなく春になったら暖かくなるし、
冬になれば寒くなるけど、
何月何日までに食べものをこれだけ集められる、
という保証はありません。
でも、なぜか、自然界の動物はそれなりにやってるんですよね。


ただ、動物と人間は、「自然を感じる」ことの
目的も、身体で使う器官も違います。
まず、動物が自然を感じることのゴールは、
「種の保存」であって「個体の充実」じゃありません。
それに対し、
人間は、この、もっとも動物っぽくない
「約束なし」の修行の場で
「豊か」になることをゴールとして活動します。
そのときに必要となるのは、
「本能まかせ」の正反対で、
毎日鍛錬した「自由意志」というものが必要となる。


そういうことなんじゃないかな、と思ってます。


……で、
この「自由の実力」ということを
書いちゃった今、
「寺子屋」はファイナルに近いなと思っています。


どうしてかというと、
上にも書いたように、
「自由の実力」は、
私としても人に教えるなんていうのは
身に余ることのように思うし、
正直、鍛えるのが大変のようにも思うからです。


それは、
「この世を楽園と思いたい
(=欲求をすべて満たしたい、赤ちゃんのように)」という
人間がどうしても持ってしまいがちな欲望を見つめた上で、
少しずつ手放して行く、
とてもやりがいのあるエクササイズ、なんだと思うけど、
ちょっと身に付いて
「あんたにも教えてやるよ〜」なんて思い始めたとたん
芥川龍之介の『蜘蛛の糸』のように、
糸がぷつっと切れてしまう気がして^^


だから、世の中の多くの哲学(それが「自由の実力」なのかもしれない)
というのは、文字通り「秘伝」である、
ということに気がついてしまったのかもしれません。


「ナチュラルお掃除」とか「民泊」とか
「外貨での上手なお買い物」の他に、
もうちょっとだけ、書きたいことがあります。
それらも含めて、あと、10本ぐらいかな〜。



【本日のまとめ】


「自由の実力」
というものがある(らしい)。


それは
「お約束なし」
「まさか! が起こる」
「今日も大変、明日も大変」の世界。


その世界で鍛えられ、磨かれるものがある。


「お約束なし」「まさか!」「今日も大変、明日も大変」
を「想定内」のこととして見込めるようになったとき、
「自由の実力」というものは上がる。


そのことによって当然「びくびく」も
しなくなるのであるが、
「ワクワク」もしなくなる
(視点がぶれないから)
粛々と、次の一歩に進む。


本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。


「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。


ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)


バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net


石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1218部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・439部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。



「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html


note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj


twitter
@tomoishizuka


インスタグラムも始めました!
tomoishizuka



facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
ハッキングなどを防ぐため承認ご遠慮しておりますので
まずはメッセージをくださいね。)



thank you for reading..jpg

posted by 石塚とも at 13:11| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

RBJの英語練習問題(無料版)その1 アップしました (語学学習) vol.331



*******************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋


RBJの英語練習問題(無料版)その1 アップしました
  (語学学習) vol.331


*******************************************************************************************


みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 編集前記 ☆★☆
結局、夏、英語ワークショップをやらなくてゴメンナサイ……。
その代わり、自宅でできる練習問題(しかも無料)をアップしました。


☆★☆ 英語無料e-bookも配信中 ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
メルマガ登録必須もつけていない、掟やぶりの太っ腹リリース^^なので
お友達にも紹介しやすいと思います。
ぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ 寺子屋&英語教室☆★☆

↑というわけで、
英語教室の募集はしばらくなくします。
そのかわり、英語の教材をこれからも配信します。
しかも、しばらくは無料です。
無料でも有料でも内容は変わりません
(だってこれしかないから)
無料のうちにどんどんお勉強してください。

寺子屋は、2016年後期も継続のみで新規募集はありません。


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)が
今でもつきます。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
前回、この件で大進展ありと書いたのですが、
そのあとさらに波乱の展開が……。そのため続きが書けず。
映画評論はぼちぼち更新しています。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj




☆★☆ RBJの英語練習問題(無料版)その1 アップしました
  (語学学習) vol.331  ☆★☆


前回このメルマガを発行したのが6月の29日で、
つまりまるまる2ヶ月たってしまったのですが、
そのあいだに大衝撃なことがいろいろ続き、
(こんなに衝撃だったのは1996年以来だと思います。
だから20年ぶりの大衝撃。
レプもローフードも本が出たことも超える大衝撃。
天体ショーなみですね)
この夏はちょっと引きこもりみたいな生活をしていました。


でも、「衝撃」というのは
「ものの見え方が変わる」から衝撃を受けるわけで、
ものの見え方が変わった後というのは、
いろいろその結果が、
草が地面から芽を出すみたいに、
ぺんぺん生えてくるものです。


2ヶ月たって
(はあ〜〜ほんとに衝撃だった)
やっと芽が生えて来ました。


それで、昨日、この「練習問題」を一気に書き上げました。


というのは、この衝撃のあいだに、
頭は冴えているもんですから、
「あれ? この方法がいいんじゃないか」って
ふと思いついたんです。

それで、
衝撃のあいだも英語教室(継続の生徒さんだけ)
は続けていたのですが、
その方法を生徒さんたちに試していましたら、
どんどんできるようになって、
それで、今から新しい方に編入していただくと、
今いる生徒さんとちょっと差がついてしまって
収集がつかなくなるので、
それで募集をやめました。


自分でも、この方法を試すようになって、
格段に語学力が伸びました。


どれぐらい伸びたかというと、

私は、家にテレビがないのでラジオ派なのですが、

外国語のラジオ放送は、あくまで
「語学の勉強のために聞く」
という感じで、
「情報を得たいとき」「耳が寂しいとき」は
NHKの日本語放送(朝と夜の7時のニュースとか)
を聞いていました。


しかし、この方法を意識するようになってからは、
「あ〜何か聞こうかな」
というときに、
「和食を選ぶか洋食を選ぶか」というぐらいの
気軽な選択で、
英語放送 (BBC)やフランス語放送 (France Info)
などを聞くようになりました。


100%とれるようになったわけではありませんが
(現地に住まないかぎりそれはしばらく無理でしょう)
少なくとも力を入れて聞かなくてもよくなったのです。


教えるときの方針(ポリシー)も変わりました。
今までは「どうしてそうなるのかを納得してもら」ったほうが
大人には上達が早いと思っていましたが、
そうじゃない、と思い始めたのです。
理屈を納得してもらう前に、
大人も子どもも、
大切なのは、一刻も早く
その語学が持っている規則を

「しみこませる」ことだと。

で、その「しみこませる」練習問題を作って、
配布しようと思いました。


なんで無料にしたかというと、
今のところはたいした売上にもならないだろうから
売上管理するより次の問題作りに集中したいというのも
あるのですけど、

この問題をやり続けて、
それでももっと学びたいと思う生徒さんに
直接教えたい、という気持ちもあるからです。

もしも「英語ができるようになりたい」という
気持ちが純粋にあるなら、
この練習の問題の独学だけで
上達できます。(言い切れます)

(あ、この回だけじゃダメですよ。
これから続くやつ、全部やってください)

私は、自分の時間を「どうしても私がやらないとだめなこと」の
順番にやっていきたいので、
練習の問題のリリースで上達する人がいるなら、
自分で教えなくてもいいと思うのです。

この問題を作るのは、私にしかできないことなので
(言い切ってしまいますがたぶん本当)
それをやりたいと思うわけです。

というわけで、
本日第一弾をリリースしちゃいます!
今後も続けてリリースしていきますので
どうぞお待ちください。


ダウンロードページはこちらから。
(カートに入れたあと決済がありますが、課金はありません)
https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=400933




【本日のまとめ】
「語学ができる」とは、
その語学が持っている独自のルールを
身体にしみこんでいることである。
だったら、「できない」人が「できる」
ようになるためには、
「しみこませる」ための
プログラムを組んであげればいいのです。


本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。


「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。




ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1232部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・452部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。




「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)


thank you for reading..jpg
posted by 石塚とも at 22:35| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

「英語を聞き取れるようになるための、英語を聞かない練習」 (語学学習 動画アップしました) vol.330

*******************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋


「英語を聞き取れるようになるための、英語を聞かない練習」
  (語学学習 動画アップしました) vol.330


*******************************************************************************************


みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 編集前記 ☆★☆
やっと英語動画アップします!
英語の1day workshop 、継続クラスを若干募集予定です(wsは8月)


☆★☆ 寺子屋&英語☆★☆

・初心者でも大丈夫
・何回間違えてもいやな顔しません
・ただし、できるまでしつこく同じ質問します

…上にも書きましたが、継続クラスへの編入を若干名、近日募集します。
月に2〜3回、火曜日の午後、港区芝の拙宅まで通える方です。
レベルは問いません。編入でも懇切丁寧にご指導いたします。
ただし、スケジュールがすぐに変わる可能性があるのと、
今は自宅のスペースでお教室してますので
その点ご理解いただける方の受講をお願いいたします。
ご質問、ご興味の方は、
こちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)が
今でもつきます。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆まずはこれでお勉強していただける完全無料e-book作りました☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
メルマガ登録必須もつけていない、掟やぶりの太っ腹リリース^^なので
お友達にも紹介しやすいと思います。
ぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
なんと! この件、大進展ありなのですが、
どう書こうか検討中……そろそろ大エンディングかな。
待っててね。サポートもよろしくお願いします。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj




☆★☆ 「英語を聞き取れるようになるための、英語を聞かない練習」
    (語学学習・動画アップしました) vol.330  ☆★☆


やっとやっと英語の学習コンテンツを動画配信できました!


どうしても動画編集ソフトがマスターできなかったり、
あれこれいじっているうちに撮影ソフト(quicktime)までおかしくなって
アップルストアに持ち込まなきゃいけなったり
父がまた入院か! という事態になったり
いざ録画しようとしたら、家の前でビル解体工事が始まって
騒音になってしまったり……

とあれこれ障害があったのですが、
やっとできました@@


動画ソフトはついに使えないままなので、
一発長回しで録画しました。
(だから全然編集していない「徹子の部屋」状態です^^;)


複数の動画をつなぎあわせることもできないので、
1本ずつyoutubeにアップしています。
(これはかえって見やすいかな?)


ロービューティジャパンでの英語学習に興味があるという方、
受講に興味はないけど、独学で英語学習されているという方、
今まで英語学習に興味なかったけど、
これを機会にちょっとのぞいてみようかな?
という方、
ぜひ見てみて、ヒントにしていただければ幸いです。


1本目


2本目


3本目




見てよかったら、なんらか反応ください!
(FBでもシェアでもリツイでもブログ村投票でもウェブ拍手でもなんでもいいです)

励まされて、がんばります!

また「ここがわからなかった」
「勉強しているけど、うまく伸びません」
などの質問も歓迎いたします。
次回以降のコンテンツ制作の参考にさせていただきます。




【本日のまとめ】
言語は
「読む」「聞く」「話す」「書く」
すべてが組み合わさってできているものなので、
文字(本)で説明した方がいいこと、
動画や音声で説明した方がいいこと、
いろいろあります。
少なくとも動画の撮影はできるようになったので、
動画や音声の方が効果的に伝わると思うことは
またそうしていきたいと思います。



本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。


「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。




ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1238部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・454部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。




「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)


thank you for reading..jpg

posted by 石塚とも at 13:18| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

「フレキシタリアン」=基本ベジでときどき動物性取り入れるのもオッケーな人

 この言葉を初めて聞いたのは、今年の3月頃。「僕の食事、基本菜食なんですけどときどき周囲に合わせて肉、魚もいただきます。いわゆるフレキシタリアンっていう感じですね」みたいな。おっしゃった方がパリ第13大学(慶応SFCっぽいところ?情報学科とか新しめの学部がある)の教授だったので、知的で健康や新しいものに敏感なカテゴリーの方に支持されているのかしら、って思いました。ちなみにその方の次の言葉は「今日はランチに魚入りのベントー・ボックスを食べました」でした。家から持って行くお弁当じゃなくて、日本で言う「焼き魚御膳」みたいのだったらしいです。そういえば、さらに話ずれるけど、bento は英語にもフランス語にもなっていて、amazon.comamazon.fr でbento と入れると日本とほぼ変わらないラインナップが出て来ます。

 で、驚いたのはその言葉がもうさっそく日本に来てること。しかもマーケタイズにのっている。ペニンシュラホテル東京のランチで「フレキシタリアン・ランチ」というのが開催中です。

ptk-flexitarian-lunch-1074.jpg

写真はペニンシュラ・ホテルさんからお借りしちゃいました。
7月6日までだそうです。

「フレキシタリアン」という言葉は、「ミート・フリー・マンデー」よりはいい気がする。
「ミート・フリー」だと「肉を排除」の方にフォーカスが当たって敷居が高く感じるけど、「フレキシタリアン」だと自己認識としても、周囲に名乗るときも、やりやすい気がするから。
 それに、日本だと「ベジタリアン」というと「肉・魚を食べない」ということより「周囲に合わせない→「和】の精神=協調精神に欠ける」と解釈されやすいのでその踏み絵を踏まなくてすむ。

 で、ここからは余談のような、いやこっちが本題のような^^; 木曜日にペニンシュラ東京に行って来ました。フレキシタリアン・ランチでもなく、朝食ビュッフェでもなく、「アフタヌーン・ティー、ベジタリアン&塩分できるだけ抜きバージョン」をお願いしたのでした(予約時にメールで相談、細かく対応していただきました)。

2016-06-17 14.52.09.jpg

いろいろホテルネタ書いてるけど、ペニンシュラ東京は初めて。わー、ちょっとエキサイトした。

2016-06-17 15.25.46.jpg

三段重ねに、さらにワクワク。

2016-06-17 15.54.19.jpg

ケーキはフルーツ・アソートに変えてもらいました。

2016-06-17 15.51.34.jpg
2016-06-17 15.51.37.jpg

笑っちゃったんですが……。
「わー」「キャー」状態でスコーンいただいたんですが、
1個半目で、「ぴたっ」と手が止まった!
そして、目の前を見たら、連れもまったく同じところで手が止まってた!
(彼女もゲルソン7割ぐらいの人)

「今、おなか重くなって来た?」
「はい……」
ふたりで顔を見合わせちゃいました。

ふたりでがっつり話すことががあったので、アフタヌーン・ティーにしたんですが、次回来るとしたらやっぱり朝食ビュッフェにするかな。
あ、あと、写真を撮るの忘れちゃったけど、お茶の種類がめちゃめちゃ多くて、おいしかったです。「アフタヌーン・ティー」の主役は、あくまで「お茶」であって、皿の上のシャングリラは「つまみ」なのですね。カフェインレスは、カフェインレス・コーヒー、カフェインレス・ティーがあり、ハーバル・ティーの種類も豊富でした。

「フレキシタリアン」に話をもどすと、いつ頃から使われているんだろうと思って調べてみたら、アメリカでは早くも2003年に米国方言・通用語協会で「役に立つ言葉」賞に選ばれた言葉なんだそうです。私がベジタリアンになった年よりずっと早かったのね。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)

posted by 石塚とも at 21:43| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

37階は……><

 前回、メルボルンの35階、no.35の記事を書きましたが、東京の37階は……

2016-05-03 08.40.27.jpg

写真はこんなにきれいなんだけどね。

2016-05-03 08.31.33.jpg

専任のオレンジジュースしぼり係さんもいるんだけどね。

なんだけどね、なんだけどね……。
リピートは、しばらくなし、なのです……。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)



posted by 石塚とも at 20:35| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

はじめてのフラワー・アレンジメント(「生花」のエネルギーは詰まるところ最強だそうです)

2016-05-04 10.17.41.jpg

さっそくですが、こんな感じにできました。

4月にお誕生日だったのですが、そのときにいただいたフラワー・アレンジメントの花器をとっておきました(大きいし湿ってるしなんとなく捨てづらくありませんか?)そして、私は今デスクを持っていなくてテーブルの上にパソコンや資料を広げて仕事をしているのですが、そこに「花瓶」を置いてしまうと、花瓶って背が高いので何かの間違いで倒してしまったらパソコンも資料も台無しになりますので怖いなと思ってなかなか花を飾るところを見つけられませんでした。

それに対して、アレンジメントの花器なら背を低くできますし、安定感抜群ですよね。近所に安くて花の質がいいという素晴らしい花屋さんを見つけましたので(舞台のお祝いに渡した方からなども「あの花長持ちしたのよ〜」と感想をいただきます)そこで買って飾り付けてみた次第。
初めてなので適度なボリュームもわからず(このお花屋さん安すぎて買いすぎてしまった^^;)、色も初心者的ですが、それらしくまとまったので、初めてとしては満足。
そしてこのお花、一部は3週間近くもちました。ずっと楽しませてもらって、ようやく今次のを買いに行こうとしているところです。

ちなみにこちらが誕生日でいただいた(=プロが作った)アレンジメントですが……
2016-04-19 10.31.07.jpg

こうして比べてみると、「色の濃淡」「立体感」などが私にないテクニックですね。
今度は意識してみます。

風水エンジェルさんがおっしゃっていたのですが、あそこにあれを置くとよいとか、絵を飾るとよいとか、インテリア的なtip はたくさんあるのですが、制限があって置けないとき、生花は何はともあれエネルギー的には最強だそうです。生きているお花が部屋の中に持ち込まれると、たしかに雰囲気さっと変わりますよね。あれは私たちが考えているようにはるかに大きな影響を私たちにもたらしているようです。

というわけで、またトライしてみようと思います。「フラワー・アレンジメント」って「生け花」よりずっと敷居が低いこともわかりましたし。


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)




posted by 石塚とも at 08:46| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

旅行用に薄くて軽いエネマバッグを買ってみた

実物から言いますと、これです。

2016-05-01 19.52.12.jpg

すごく薄い!
これならスーツケースに入れてもジャマになりません。

一方、ゲルソン療法ですすめられるエネマ・キットは、バケツにチューブがついたシンプルなものです。

これ。(ゲルソン・インスティチュートのwebサイトより写真お借りしました)

statmxbucket-e1412375299602.png

ゲルソン療法で使うサプリなどを扱っているこちらで購入できて、たった4ドルなのですが、送料や関税もかかりますので、共同購入するか、ゲルソントレーナーの方から分けてもらったほうが早いと思われます。

で、この形、バッグ型と違って掃除もしやすくていいのですが、どうにもかさばります。最近は旅行にも持って行ってたのですが、バケツの中にもモノを入れたりしても、やっぱりかさばる。。。
それで、バッグ型のを探して購入してみました。

2016-05-01 19.50.59.jpg

封筒からして期待の薄さですが……

2016-05-01 19.52.12.jpg

やっぱり薄い!
なんか、雨合羽と間違えそう^^;


2016-05-01 19.52.58.jpg

広げたらこんな感じです。

こちらで買いました。(画像が美しくないのでテキストリンクだけにします)

バッグですので、そのあとのお手入れに若干気を使う必要がありそうですが、とりあえずこれで旅に出てみます。

ますます本格的に、「移動生活」に適した持ち物になってきたのかもしれません。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)



posted by 石塚とも at 18:41| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

水とグリセリン4%だけの化粧水

今日は、ふつうのブログです。

ゲルソン・ミールにしてから著しく変わったこと(残念ながら悪い方)に、「肌の乾燥」というのがあります。ゲルソン療法はナチュラル・ハイジーンと違ってオイルは摂取してもいいけど、その代わり、1日大さじ1杯のフラックス・オイルのみで、ナッツもアボカドも禁止です。この油分制限が著しく影響しているのだと思いますが、ほんとに肌がしょぼしょぼになってきてしまいます。膝やすねは粉をふき、お尻もおなかもちりめんじわ! 体中に三角のセラミドが見えるの(涙)。このままデパートメント・ストアの化粧品売り場を歩いたら、「お肌チェック」でひどい結果が出そう。。。ボディラインは堂々と自信をもてるのに、そのボディのお肌がしわしわ〜〜、肌年齢70歳ぐらいじゃないか?? というフクザツな事態となるのです。

今までボディのスキンケアなんてほとんど意識したことなかったのに、こりゃちょっと悲しい。ゲルソン療法で肌につけるのが認められているのは、グリセリンだけ。それで、グリセリン化粧品を手作りしてみました。

「手作り」と言っても、水で混ぜるだけ。他に何も入れません(ゲルソン療法はアロマの芳香酸を嫌います)
作り方のブログを読むと、「腐敗を防ぐためむしろ水道水で十分」と書いているものありましたが、私は家に蒸留水がいっぱいあるので(毎日作ってるからね)それを使用しました。

 ポイントは、グリセリンというのは濃度が高いとかえって肌の水分を奪ってしまうため、濃度を守ること。5%から、濃くても10%にとどめてくださいとのことなので、私は薄めの4%で作ってみました。グリセリンはアマゾンで購入。無印のスプレイボトルに4%の割合で薄めて、しゃかしゃか振って完成。

2016-05-01 22.17.14.jpg

しゅっしゅっと肌につけてみて、びっくり。あっというまにすべすべです。2年ぐらい残念に思いながらもどう対策していいかわからなかったものが、あっさり解決してしまいました。

それにしても、化粧水って、こんなに簡単なものだったんですか……以前、ゆずを日本酒につけてみたりして手作り化粧水作ってみたこともありましたが、それすらいらないのですね。愛用品に決定です。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)


posted by 石塚とも at 22:27| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

「回避依存」(恋愛・セクシャリティ)  vol.329


*******************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋


「回避依存」(恋愛・セクシャリティ) vol.329


*******************************************************************************************


みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 編集前記 ☆★☆
英語の動画公開が遅れていてとてもカッコ悪いと自分でわかっているのですが
もう少々お待ちください。
それから、英語の継続クラスへの編入を若干名、近日募集の予定です。


☆★☆ 寺子屋&英語☆★☆

・初心者でも大丈夫
・何回間違えてもいやな顔しません
・ただし、できるまでしつこく同じ質問します

…上にも書きましたが、継続クラスへの編入を若干名、近日募集します。
月に2〜3回、火曜日の午後、港区芝の拙宅まで通える方です。
レベルは問いません。編入でも懇切丁寧にご指導いたします。
ただし、スケジュールがすぐに変わる可能性があるのと、
今は自宅のスペースでお教室してますので
その点ご理解いただける方の受講をお願いいたします。
ご質問、ご興味の方は、
こちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)が
今でもつきます。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆まずはこれでお勉強していただける完全無料e-book作りました☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
メルマガ登録必須もつけていない、掟やぶりの太っ腹リリース^^なので
お友達にも紹介しやすいと思います。
ぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
なんと! この件、大進展ありなのですが、
どう書こうか検討中……そろそろ大エンディングかな。
待っててね。サポートもよろしくお願いします。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj




☆★☆ 「回避依存」(恋愛・セクシャリティ) vol.329  ☆★☆


英語についてのコンテンツ他を配信しようと思っていたのですが、
動画ソフトを思うようにいじれないこともあり、
優先順位を変えて
いくつか男女関係(同性でもいいです)のお話をしたいと
思います。


本日のタイトル、「回避依存」。


文字通り
「避けることを中毒的に行う行動」
のことです。


簡単にまとめると
「恋愛関係ができたとたん、相手と向き合うことを避ける」
行動が習慣化してしまっている人たちのことです。


ただの片思い、というのもつらいかもしれませんが、
「恋人関係になった」と思ったとたん
「突然ハシゴをはずされる」
「釣った魚にえさをやらない」になってしまうような関係です。
そのため、えさを断たれた方は、
1回覚せい剤打たれてそれっきりクスリが供給されないような
状態になりますから、
そりゃーもうきつい、というわけです。


実は、このメルマガでは一度も紹介してこなかった現象ですが、
「回避依存」というのは、ここ数年、
恋愛を扱うセラピストなど支援に関わる人たちのあいだでは
トレンドなのだそうです。

「回避依存」
で検索窓に入れると、
記事がたくさん出て来ます。


私が依存症やアダルトチルドレンのことについて
勉強し始めた15年ぐらい前は、危険な男女関係と言えば

「アルコール(などの)依存症」vs 「共依存」

もしくは

「ドメスティック・バイオレンス(DV)」 vs 「共依存」

という図式だったのですが、

最近もっともホットなのが、この

「回避依存」 vs 「恋愛依存」

ということらしいです。

「恋愛依存」になるほど恋愛がしたいのなら、
わざわざ恋愛を避ける相手をどうして選ぶのか、
ここが不思議といえば不思議なんですが、
「恋愛依存症」の人というのは
「恋の成就」を「ゴール」にしてしまうため、
そいうことが起こるのではないかと思います。

本当に恋愛が好きなら、ゴールを「成就」に置く必要はなく、
今すぐ一つ一つのプロセスを楽しめばよいのですから。

それと、
「共依存」というと、
もしかしたら、まだ、女性が積極的に恋愛を
ゆるされていなかった時代の名残があるのかもしれないな、
と、今にして思うのですが
(「共依存」というのは
「相手に出すミルクがとまらないお母さん」になってしまうことなので、
恋愛するつもりがなくても
気がついたらそういう関係にはまってしまっていた、
ということはしばしばあります)
それが、世の中が変わって
「恋愛」が「男女ともにしていいこと」になって
「男女の合意」にまで変わったのはいいけれど、
今度は「恋愛」を自己管理能力では使いこなせない人たちを
急増させてしまった。


自主管理が難しいというか無理、とあきらめ、
それを解決できるのは昔ながらの「婚活」「お見合い」
という配偶システムだけ、ということになって
そっちをめざす


今ここ、
みたいなことになっているのかもしれません。

いや、
「回避依存」だけじゃなく
「DV」は今でもいっぱいいるし、
(増えたのか表面化したのかは不明)
「アルコールほか依存症」も
今でもいっぱいいるとは思いますが。


以前と違う男性のカテゴリー
「草食系」
が、いい方に出れば「無理強いしない」とか「男らしさをひけらかさない
ということになるのでしょうが、
悪い方に出ると
「コミットしようとしない(めんどくさかったらすぐに放棄する)」
「(プライドが?)傷つくのを避ける」
ということになり、
はしごを外された方から見れば、
もう、何が起こったのかわからないうちに
ハッピーからアンハッピーにどーん、と突き落とされる。

でも、本当に草食系(欲望おとなしめ)かというとそうではなくて
たくさんの女性と関係していたりします。
コミットしない関係なら持てるので。

しかも、コミットするまでは
むしろ積極的に押したりするので
「狩りもせず、草だけもぐもぐ食べてる」
というわけでもなさそうです。
で、恋愛依存の本って、今、いくつも出てるんですが、
ダントツおすすめなのは、
ピア・メロディの『恋愛依存症の心理分析 なぜ、つらい恋にのめり込むのか』です。




症例観察だけでなく、
その背後で起こっている心のメカニズム
ひいては処方箋まできちんと解説されているからです。

その本の表紙をめくると、
カバーの裏にに引用されているテキストが
いきなりこう書いてあります。

「恋愛依存症の最大の特徴は、
他人に対して過度の時間を与えることです。
取り付かれたようにパートナーのことを考え、
一緒にいたい、触れていたい、語りかけたい、話を聞きたい、
そして、愛され、大切にされたいと思うのです」

……ということで、
コミットしている時間は少ないのに、
かけている時間(エネルギー)はとても多い。
DVに苦しんでいる女性が暴力を受けていない時間も
「今度はいつ起こるのか」と怯え、
相手の依存症に苦しんでいる女性がそうでないときも
「彼はまたいつ飲みだすのだろう」と怯えるのと
同じで、
いずれにせよ、文字通り「心ここにあらず」になってしまい、
「自分」のために心を使うことができない
という点では、
実は同じなんですね。


そもそも、
「釣った魚にエサをやらない」という
言葉があるということは、
その時点から回避依存ってあるとも
言えますし……。



私は、1年ぐらい前から、
「単なるアダルトチルドレンでなく、恋愛依存に特化して
セルフケアしたいな」という気持ちが増して来て、
実際にケアをするようになり、
今は回避依存的な特徴をまったく見せない方とご縁ができているのですが、
今になって振り返ってみると、
どうして人が「恋愛依存vs回避依存」のパターンを持ってしまうかというと、
過去の習慣の影響だなあ、と、しみじみ思います。


つまり、子どものときから身近に回避依存の人と
ずっと一緒にいると、
自然に恋愛依存の行動パターンが身に付いてしまう、
ということです。


「習慣が人を決める」というのは
このメルマガで何度も書いていることですが、
そこに「いい、悪い」はなくて、
とにかくもう機械的にそうなってしまうのです。

たとえば、
どんなにいい英語学校に入って英語を学んでも
日常話している言葉が日本語だけだったら、
とっさのときに口をついて出るのは
やっぱり日本語、
というのと似ています。
この場合、「頭」と「行動」が
「日本語」という回路ではつながっていて
「英語」という回路ではつながっていないわけなのですが、


「恋愛依存」の人は、回避依存の人とつながる、
という回路だけを持っており、
だから、「回避依存の人が回避をしなくなる」という
ゴールに向かう、という努力だけを機械的にしてしまい、
「今、ここにあることを享受する」
という回路はなくなってしまうのです。

それは、なんというか、恐ろしいことだな、と
思います。

この本を読んだり
適切な援助につながることで
回復は期待できるのですが、
では、
「回避依存じゃない相手との恋愛関係」って
どんなものかというと、
「釣った魚にエサをやらない」のが
回避依存なら、その逆、つまり
「魚は釣り上げないで、しかもエサは与える(与え合う)」
というのが健全な恋愛関係ということになります。

恋愛(=排他的恋愛関係)ですから、
「いけすに入れる」ぐらいはいいんでしょうが(笑)
いけすにかぎかけちゃダメですね。
出入り自由で、そこでエサのギブ&テイクがある。

「理想を目指して、今苦しいけど頑張る」じゃなくて、
「今、完璧じゃないけどできることを楽しむ」
お付き合いがそういうものなら、
苦しくないですよね。


あと、
「回避依存 vs 恋愛依存」の関係には
恋愛依存の人にも、
回避依存の人がその人を避けたくなるような要因があります。
それは、過去のトラウマに苦しめられていたり、
もしくは現状もなんらかの窮状に苦しめられていたりで、
つらさが溢れ出しちゃっている、ということです。
シェアしたり一緒に荷物をかついであげるには重すぎるほどの
痛みであるため、
相手は避けるようになってしまうのです。

つまり、恋愛依存の人がやるべきことは、
とにかく、自分の環境を良くする
(心、身体、住居、人間関係、場合によっては食べものも)
ということになります。

【本日のまとめ】

「回避依存」とは、
人間関係(とくに恋愛関係)ができるまでは積極的だが、
(孤独感があるため)
一度人間関係が出来上がると、親密な関係を作ることを
避けてはしごをはずしてしまう行動パターン

DVや各種依存症と同じで
寂しさから快感を求め、その快感が得られると
壊れるのをおそれてその快感を遠ざけてしまう、
というパターンに変わりはない。

回避依存にはまる恋愛依存症者は、
子どものときから人を回避する(=振り向いてもらえなかった、とりあってもらえなかった)
経験を継続的に繰り返して
「今度は振り向いてほしい」という願望から、
回避依存の人にひかれてしまうことが多い
(本当の人間関係は、振り向くことからのスタートだ、
という経験をしていない)

そのため、恋愛依存症者は
その「向き合い」が当たり前という感覚を持てるように
セルフケア(自分の心への向き合いや、快適な環境の確保)
が重要となる。



本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。


「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。




ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1234部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・454部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。




「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)


thank you for reading..jpg
posted by 石塚とも at 14:40| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

フランスから来たタネを植えた朝顔がやっと満開に

今日は、どうしたわけか(?笑) ふつうのブログ(??)です。

2015-09-16 12.13.39.jpg

こんな色見たのは初めてです。
(あ、黄色は日本のゴーヤです^^)

2015-09-16 12.13.56.jpg

花びらもかわり咲きですが、これも朝顔です。

 フランスから来たタネ、といってもさすがにあちらで買ったわけではなく(それは検疫上やばいでしょう)、昨年のオルセー美術館展を見たときに新国立美術館のミュージアム・ショップで買いました。そんなもの売ってるのか〜、と、びっくりしましたが。

 で、今年の初夏に植えたんですけど、待てども暮らせど花が咲かない。7月に咲いたいくつかは、すべて花が開かずにつぼみのまま枯れる、という事態にも遭遇し、すっかりしょんぼりだったのに。
 それが9月になってからすごい勢いでつぼみが出る。
 もしかしたら……推測しかできないのだけど、日本の夏は、あちらの朝顔には暑すぎたのかもしれない。最高気温は同じぐらいだとしても、あちらの夜間の気温はへたすると14度とか。こちらは夜10時でも30度ごえとかありましたからね、今年の夏は。
 最高気温27度ほど、最低気温18度ほどの今頃が、ちょうど「夏」なのかもしれないです。この花たちにとっては。

2015-09-16 12.15.20.jpg

まだまだつぼみが出る出る!

色がね〜。日本では見かけない色で、「わ〜これ印象派ってこういう色描くよね〜」
というのが出て来て、びっくりしました。


2015-09-16 12.15.56.jpg

2015-09-16 12.16.11.jpg

ところで、我が家の朝顔を植えているフェンスは、隣のおうちと東西で仕切っていて、うちは西側にあたります。ということは……朝顔はみんな、東側のお隣を向いてしまうのです 葉っぱがどんどん越境して伸びてるんですけど、お隣さんも楽しんでくれているのでお目こぼししていただいています(っていうかあちらのほうが見栄えがいい? ^^;)

ようするに、美しくて嬉しかったのでブログ更新してみたのでした。
ちゃお(なんだかご機嫌)


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
ご理解よろしくお願いいたします)
posted by 石塚とも at 19:29| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

ふじの国

ゴールデンウィークは、1日(一泊)だけお出かけして、静岡に行きました。
静岡県が県でもっている劇団が、どうやら施設もコンテンツもすごいらしい(山の上、森の中に劇場と稽古場と参加者のための宿泊施設がある)、そこで地方発信世界とつながってる演劇祭がある、さらにローベジお仲間も出演すると聞いて、いろいろなインスパイアを楽しみにしていたのでした。

2015-05-04 18.34.01.jpg

演劇は、「事象を言葉に凝縮(価値保存)」→私がいつもやってることの反対で
「価値保存された言葉(戯曲)を解凍して今食べちゃう」の世界。
そこらあたりの、「いつもと違う感覚」が開かれる感覚が、
自分にはすんごく面白く。
しかも、今回は、野外で行われる体験型演劇……のはずだったのですが、
雨。残念!(屋内バージョンも別演出で用意されていました)
会場は広い広い公園なのですが、
ふじの国でふじの木しか撮れませんでした……

それでも、
実験的な演出からもたらされる古典演劇は、
体験する価値あり、
メルマガ10本ぐらい書けるぐらい、
身体にも心にもインスパイアたっぷりでした。
(なので、今日はそこまで……)

帰り道。(っていうか、行きに駅を降りた時点で圧倒されたのだが)

2015-05-04 21.06.19.jpg
2015-05-04 21.08.36.jpg

新興ベッドタウン?
東静岡駅前にそびえる巨大パチンコ屋、
す、すごいよ……。
(「刺激」という点だけから見れば
演劇よりもすごかったかもしれない@@)

静岡駅に戻り……。

2015-05-04 22.05.11.jpg

日本国内出張でたよりになるのは、
「居酒屋」なのである(サラダ大きい)。
庄屋にて「なすととろろの日本人サラダ」なるものをオーダー。
かつおぶしはぬいてもらい、ドレッシングは別添えで。
なすが素揚げなすなので、その油だけで
じゅうぶんにいけました。

帰ってホテルで

2015-05-04 23.18.57.jpg

にんじんジュースしぼり、
東京から持って来たじゃがいも食べて就寝。
(静岡にキッチン付きホテル見つけた。
今度はそこに泊まります)

2015-05-05 10.59.19.jpg

翌朝は、晴れて
(これ、いったい何を撮ろうとした写真なんだろう?笑)

2015-05-07 19.09.52.jpg

駅ビルの青果売り場で買ったふつうの野菜でも、
予想通り、東京の野菜よりずっとおいしいのであった……。

山のみどりがもえる写真とか、
お茶を飲んだ素敵なカフェの写真が1枚もないのですが^^;
地方で素晴らしいのはとにかく「空気がおいしい」こと!

また、どこかに出没したいと思います!


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka


posted by 石塚とも at 21:09| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

寺子屋やばいパーティ?

 今日は1day 寺子屋だったのですが、久しぶりのオフラインだったので盛り上がりました
 寺子屋でしゃべるのは自分を試されるので大変なのですが、達成感も、その後の自分の成長も大きい気がします。

2015-04-29 14.43.48-2.jpg

お誕生日のケーキをいただき、

2015-04-29 14.45.52.jpg

ゲルソン対応なだけでなく、
数字の一桁が隠されている心遣い^^

2015-04-29 15.45.05.jpg

こちらも予告通り
スーパーうまいマンゴー(とココナツウォーター)の
大盤振る舞い。

寺子屋は本当にやばいんです。
だから、「聞いてほしい」という気持ちと、
「いや、こんな話聞かせてしまったらやばい」という気持ちで
葛藤しながら運営しています。
そのわりに楽しそうですが。

ご縁がありましたら、
いつか聞きに来てください。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
posted by 石塚とも at 19:26| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休はいつも針仕事?

 連休になるとカーテン縫ったり針仕事してる気がする。
 普段の生活では、なかなかそこまでいかないからね。

 昨日も書いたけど、クローゼット大改革中で中身を入れ替えているのですが、買ってきたパンツ(ウエストがゴムのもの)のゴムを全部ぬいて、もう一度ゴムを入れ替える作業をしています。以前から持っていた服のゴムも入れ替え。空気パンツのオーナーのまゆみさんによると、「身体のその部分のサイズよりきついゴムをしているかぎり、身体は締め付けられる(体液循環が悪くなる)。免疫が20倍下がる」そうで、たしかにゴムを抜いてみるともう二度と締め付けたくない(通常、ゴムは服のできあがりのサイズの90%の長さのものを入れます。つまり10%「締め付けてる」わけ。自分の身体よりサイズが小さいぴったりTシャツやストッキングなども同様)。
 でも、ひもだけだとずるずるするので、その服の自分の身体が収まる箇所のサイズ(ウエストならウエスト、ミッドヒップならミッドヒップ、その服がおさまる位置)のサイズをはかって、ジャストサイズかプラス2センチぐらいのゴムを入れておくのです。これなら形もきまるし、ひもがゆるんでもずるっと落っこちてこないし、しめつけたことにはならない。

 というわけで、本日は、寺子屋1day 終了後、ちょっとのんびりゴム入れ替えタイムです。
 お休みの日は、いいなあ。

2015-04-29 17.26.06.jpg

あーいい時間。
裁縫のお道具って、ほとんど捨てずに持ってます。
昔はこんなに作品を作っていたのだ!
そしてこのスカートは1999年に作ったものらしい!

2015-04-29 17.35.01.jpg

今手元で使う針仕事道具。
この何倍も大きいフルセットは、
押し入れの中に隠してあります^^

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
posted by 石塚とも at 19:16| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

うちの敷地からたけのこが生えてきた@@

 うちは大家さんと同じ棟に住んでいる(元二世帯住宅)木造住宅なので、隣の家とのあいだに、幅50センチぐらいの敷地(土)があります。暖かくなるとここに雑草が生えるわけです。
 そろそろ……と思っているうちにここ一週間ほどの暖かさで急激に伸びて来ましたので、今日こそ……とその隙間に入って行きましたら……。

2015-04-24 09.40.32.jpg

ええ〜〜〜!

家のとなりがデザイナーズマンションで、
植え込みに(おしゃれに)竹が植えてあるのですが、
どうやらそこから飛び火(?)してきたらしいのです。
草むしりしているところにちょうど隣の管理人さんもやってきて、
ふたりで口あんぐり。

2015-04-24 09.40.38.jpg

もう一つ。

隣の管理人さんが
「それ、食べられますよ、皮付きで焼いてください」
と、丁寧に教えてくれ、カッターまで貸してくださったので

2015-04-24 09.54.12.jpg

掘りました。
(もっと深く掘りたかったのだけど、
ちゃっちいシャベルでは見事に折れてしまいました)

ゲルソン方式で、
皮付きのまま、
ステンレス鍋に少量水を入れて
無水調理すること30分。

2015-04-24 12.33.24.jpg

皮をむいたら、
食べられるところがほとんどなかったけど^^;


2015-04-24 19.40.45.jpg

夕食にいただきましたが
めちゃくちゃおいしかった。

うちには花壇もあるのですが、引っ越したときに、
ヒーラーさんや風水エンジェルの方達から
「実用的なものより、ただ、美しさを楽しむものを」
とアドバイスを受けて、
野菜はもちろん、ハーブも植えていないのです。
まさか初めてとれた自家製食材が(しかも元麻布で)
「タケノコ」であったというのは
ずっと語りぐさかもしれませんね……。

掘るのも調理するのも手間がかかるし、
そもそも生えている状態ではまったくおいしそうに見えない笑
こんなめんどくさいもの、
いったい人間はどうして食べだしたんだろう?
と思うと、
間違いなく「おなかがすいていた」
「それしか食べるものがなかったので必死の思いで掘った」
んだと思うのですが、
それが、今では
「料亭でも珍重する高級食材」であったり
「春の風物詩で食べないと季節を迎えた気がしない」
なんて、風雅な位置づけにある。
これが人間の人間たるゆえんだと思うんですが、
人間って、おそるべき生きものだな、
と、ちょっと思いました。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka


posted by 石塚とも at 21:19| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

今年も六本木ヒルズにたけのこが生えて……


2015-04-18 11.44.49.jpg

2015-04-18 11.43.52.jpg
↑昨年facebook にも書いてちょっとウケたのですが……
六本木ヒルズ(、のどこかは下記の理由でやめておきます)に
竹の植え込みがあるのですが、
そこからこの季節になると、たけのこが元気に生えてくるんです……
(生命力ってほんとうにすごいですねえ)

ところが……。

ここに書いていいのかわかりませんが、
いらっしゃるんです。
これをお持ち帰りになろうとする方。

どうなるんだろうと思っていたら

2015-04-18 11.44.00.jpg

こういう対応策が……。

せちがらい? と一瞬思いましたが、
よく考えたら私有地ですから、
「掘るな」と言われたらやっぱりやってはいけませんね……。
(マナーの問題もあります。ちゃんと土埋めてるのかしら)

まてよ? いわゆるよくある「裏山」も、
多くは私有地です。
地主さんが鷹揚(っていうか監視しきれない)なだけで。

たけのこをとるのは「風情」なのか
「私有地侵入」なのか……。

4月18日がお誕生日でしたが、
この日をはさんでお葬式が二つ!
という、波乱のスタートで始まりました。
「わー、命ってあるのが当たり前」と思ってられないんだ、
と、ちょっとしみじみさせられました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーをクリックして知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
読んだらエネルギーが伝わるメルマガ、目指してます。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka

posted by 石塚とも at 20:21| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする