無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2016年06月25日

羽田国際線ターミナルにはsky high ないけどだいじょうぶ

 それ専門のお店じゃないからかあまり話題になってるのを見ないけど、羽田空港国際線ターミナル出発ゲート内にも隠れた名店があるんです。

2016-05-12 20.37.09.jpg

「バー・レージ」というのは、フレッシュ・ジュースのお店というよりはフレッシュ・フルーツ他新鮮素材を使ったカクテルを飲ませる店として定評があるようです。青山とか銀座にお店がある模様
そして、日本橋COREDO内ではジュース・クレンジング・メニューも備えたコールド・プレスト・ジュースのお店も展開しているそうです。夜9時までだそうだ。最近ときどきコレドで試写があるから、行ったときは助かりそうだな。


2016-05-12 20.35.11.jpg

おお、羽田国際線ターミナルに燦然と輝く産地直送の果物たち!!

2016-05-12 20.35.29.jpg

なんと自家製無添加ドライフルーツまで……

2016-05-12 20.36.11.jpg

天然酵母マドレーヌとか、
なんか魅惑な響きがいろいろあります。

このお店のおかげで、空港国際線での良質ビタミン補充環境は抜群によくなった。。。
なぜなら、このお店の特筆すべき点は、
24時間営業なのです!
しかも、注文を受けてから、1つ1つ作ってくれるんです!(だから5分ぐらいかかります)

成田は到着ロビーのすみっこにジュースバーがあるんだけど
営業時間書いてないけど24時間ではないと思う。。。

2016-04-07 21.40.11.jpg

これ、「サクララウンジ」のサラダバーです。
「サクララウンジ」って、1回の搭乗に少なくとも30万円ぐらいは払ってる
ビジネスクラスパッセンジャーズの
ためのところですよ。。
ラウンジって、酒はあんなにいろいろ取り揃えているのに、
なぜ、食べ物はこうなっちゃうの?
(ちなみに他の航空会社でも似たりよったり)
レトルトっぽいカレーとか、カップ麺とか…
飲みものも
アルコールはシャンパンあるなら (訂正、サクララウンジにシャンパンはありません。ワインと日本酒ビールもあると思うけど)、ノンアルコールは
せめてオレンジジュースはフレッシュにしてくれてもいいと思うんですけど。。。
(ファミレスみたいなドリンクバーの機械が置かれてるだけです)

「さくらラウンジ」と違い、
一般の出発ゲートで誰でも利用可能な
カフェ&バー レージ。
では、どんなジュースが出てくるのか。

2016-05-12 20.38.36.jpg

マンゴー・ジュース!
(5月)

2016-03-10 21.15.38.jpg

きんかんジュース(3月)
ゲルソン弁当と一緒にいただいた
(超忙しかったので加熱した鍋をお弁当ケースにぶっこんで
家を出て来たのでした。。。(汗))

すいかジュースとか、
乳製品入ってないいちごジュースとか、
都内でもなかなか出てこない品揃え
(季節で変わる)が
いちいちおいしい。
そして、
お値段が600円台なの。
これってすごくないですか??

羽田空港国際線 出国後ロビーの
112〜114番ゲート 前の フードコート内
にあります。

2016-05-12 21.06.59.jpg
2016-05-12 21.07.51.jpg
2016-05-12 21.16.19.jpg

羽田の国際線ゲート内は、すでに日本じゃない&新しいためか
ベジ・フレンドリーさが海外基準で、
ベジサンドとかソイラテとかあちこちで東京市中より濃い密度で見られる。
(成田は全然そうじゃない><)

2016-05-12 21.06.23.jpg

エール・フランスのパリ行きと
カンタス航空のシドニー行きは、
出発が1時間違いで、ゲートもお隣どうし。
木曜日の夜に、どちらかに乗る、という道を、
今年は少しずつ、踏み固めることができた。。。(まだ前半だけど)

2016-05-12 21.29.37.jpg

このときは、こっちじゃない方の飛行機に乗った。
(だから、隣りのゲートの飛行機の写真が撮れるのだ)


「記事面白かった」「もっと読みたい」「応援してます」の
方、下記バナーを
ぽちっ↓ と押して知らせてください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの暮らしが、今日と変わる。
こちらからご登録を。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

note
子宮筋腫のことや、映画評を書いてます。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

twitter
@tomoishizuka

facebook
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてくださいね。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka
(メッセージ添えていただければお会いしたこと無い方でも承認しております。
メッセージなしでいきなりのリクエストは
承認ご遠慮しておりますのでご了承ください。
まずはメッセージをくださいね)










posted by 石塚とも at 23:46| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

ラミちゃんカフェ

 西麻布に住んでいるというのは、外食に関して日本の平均的な姿とちょっと違うと思うのだけど、その一つに「サラダの平均量が大きい」というのがあります。西洋人経営、西洋人相手の店が多いので、そうなるのだと思う。その点では恵まれていますね。野菜のエネルギーに関しては弱めな気もするけど。

 で、先日、外苑前方面から外苑西通りを歩いて帰ってきて「ご飯作るのめんどくさいな〜、このへんに何かないかな〜」と思いながら歩いて、ふらっと横を見たらそこはレストランで、ちょうどレストランから出てきたマネージャーらしきお兄さんが「どうぞ、プエルトリコ料理です」とメニューを差し出して、大きなサラダとおいもをあげたものだ、というお料理があったので、誘われるままに中に入った。そして、入ってから、お店の名前が「ラミちゃんカフェ」で、「ラミちゃん」が、現在横浜DeNAで、外国人選手として日本で初めて2000本安打を達成して名球会入りしたアレックス・ラミレス選手のこと(奥さんが経営し、キッチンに立っている)だ、と知った。

 それで調べてみたんですが、この奥さんのエリザベスさん、なんかすごい人みたい。くわしくはこちら (「ラミレス 妻 すごい」でググるといろいろ出てくる。山田るり子さんどころではない?)

IMG_5076.JPG

サラダは大きいです。
ハーフもあったかもしれない。

IMG_5077.JPG

モフォンゴ。上に「おいも」と書いちゃったけど間違い。
若い(でんぷん質の多い)バナナを揚げたお団子だそうです。
くわしくはこちらの解説。

モフォンゴは予想どおりというかちょっと油っぽくて全部食べきれませんでしたが、サラダはおいしく完食しました。

でも、雰囲気的にはひとりで行くお店ではないですね……。


いつも読んでくださってありがとうございます。
はげみになりますので、
応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします。。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

ご意見、ご感想、質問、どんどん受付中!
(感想が一つの場所にまとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなど、どの記事についての感想か示していただけると助かります。
ご協力ありがとうございます)



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく奥義。お教室の詳しい説明やご案内もこちらから。
どうぞご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka


ビジョン心理学の創始者、チャック・スペザーノさんのCD、強力です↓
http://bit.ly/PFvHfV

私の自己発見のためにまさに「寄り添い」をいただいている
高橋三恵子先生のサービスです。
「寄り添いカウンセリングサービス」

パートナーシップ向上のためにスーパーバイズを受けている
野口雅子先生のプログラムです。
マダム雅子の 理想のパートナーと出会うための90日間5ステッププログラム』





posted by 石塚とも at 20:07| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

ビジュアル系バンド「ゴールデンボンバー」が秋葉原にプロデュースした「美男フルーツ・パーラー」が大人気で予約オンリーらしい

先日銀行で順番待ちをしながら週刊誌を手にとったら、ついそんな記事が目をひき、

IMG_4869-1.JPG

つい写真を撮ってしまいました(笑)

調べてみたら、こちらのようです。
Autumn Leaf

秋葉原に住んでいるベジフレンドがおりまして、「秋葉原では健康食材の調達がムズカシイ」と嘆く彼女に「メイド・ローカフェでも作ったら」と話して盛り上がっていたのですが、それを上回るイケメンカフェが出現、それも、大人気で周囲に列ができてしまって警察の指導で一度営業停止してしまった、というのですね。(現在は、1日30組限定の予約制)。

システムを読みましたら、精鋭のイケメンさんたちが、どうやら目の前でフルーツ・プレートを作ってくれるらしい。なんとまあ。メニューには、オリジナルで作ってくれるフレッシュ・ジュースや、グリーンスムージーもあるそうですよ。ほんとはそのワード、使っちゃいけないんだけど。

フルーツとイケメンかー。ある意味、正しい。


いつも読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

ご意見、ご感想、質問、どんどん受付中!
(感想が一つの場所にまとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなど、どの記事についての感想か示していただけると助かります。
ご協力ありがとうございます)



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく、ディープな情報を読みたい方、
ご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka


あなたの癒やしにチャックさんCD↓
http://bit.ly/PFvHfV

癒やしがすんで、心が平和になったら、
マダム雅子の 理想のパートナーと出会うための90日間5ステッププログラム』
posted by 石塚とも at 22:39| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

ずるやすみ中だから、TABI食堂とプリムの沖縄野菜フェアとGorilla Cafe に行こう

 なぜ、3ヵ所ロー外食三昧したかというのは自分なりに理由があるのですが、やっと復活中なので、また別の機会にします。
 いろいろ段取りしてからずるやすみしたはずだったんだけど(とくに英語教室の皆様)、ご迷惑おかけしちゃってゴメンナサイ。ジューサー関係のお返事も明日に。明日から通常営業に戻ります。。。


IMG_4745.JPG

IMG_4754.JPG

IMG_4755.JPG

IMG_4757.JPG

IMG_4760.JPG


いつも読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

ご意見、ご感想、質問、どんどん受付中!
(感想が一つの場所にまとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなど、どの記事についての感想か示していただけると助かります。
ご協力ありがとうございます)



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく、ディープな情報を読みたい方、
ご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka


あなたの癒やしにチャックさんCD↓
http://bit.ly/PFvHfV

癒やしがすんで、心が平和になったら、
マダム雅子の 理想のパートナーと出会うための90日間5ステッププログラム』
 



posted by 石塚とも at 23:40| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

丸ビル地下・ベリーベジーフレイバーズ 


 銀座・京橋近辺で、ローベジなランチが食べられるところ=野の葡萄(ランチタイム1600円)だけしか見つけられていなかったのですが、丸ビルの地下に、いっぱいチョイスがあることを発見しました。
サブウェイ野菜ラボとか、
IMG_4601.JPG

オーガニックハウス丸ビル店とか、
IMG_4603.JPG
その場で食べられないけどハチミツのラベイユとか。
IMG_4593.JPG

丸の内は決してヴェジ難民地区じゃなかったのだ。というか、丸ビル地下のお弁当のチョイスの広さと値段の安さは伝統的なもので、こうなると、実は東京で恵まれてる場所の一つかもしれない。。。。

 中でも、私が選んだのはここ、ベリーベジーフレイバーズ

IMG_4594.JPG

豊富なメニュー。しかも、牛乳入りは、すべて同じ値段で豆乳に変えられます。

IMG_4599.JPG

IMG_4600.JPG
↑食材も結構こだわっている模様。

IMG_4596.JPG

そして、ジュースが大きい!
スカイハイにはかなわないけど、400ccぐらいあったと思う。

このあと、
生野菜をたっぷりはさんでピタサンドをいただき、
ローベジでジュースたっぷり飲んで、ランチが1000円以下ですみました。
すばらしい。今なら私も丸の内で働ける(笑)

上にも書いたように、丸の内はお弁当のチョイスが多く、競争も激しく、
まあ働いている人のために三菱さんがしっかり考えてるというか……。
こんなランチを食べて、がんばってくださいませ。
(あんなに「働くホワイトカラーのランチタイム」というものを目の当たりに
したのは、初めてかもしれない)


いつも読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

過去ログブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
@tomoishizuka

facebook
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka


ご感想は「拍手ボタン」から
(一つの場所に感想がまとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなど、どの記事についての感想か示していただけると助かります。
ご協力ありがとうございます)



あなたの癒やしにチャックさんCD↓
http://bit.ly/PFvHfV

癒やしがすんで、心が平和になって、
「モテモテ」というものが自分にも来るかもしれない、と思えたら、
マダム雅子の 理想のパートナーと出会うための90日間5ステッププログラム』
posted by 石塚とも at 00:19| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

東京駅のジュースバー「百果百菜」

 2日間のワークショップを終えて、燕三条から東京駅に帰ってきました。覚悟しては行ったのですが、雪国でサラダを求めるのもどうもなあ、ということで、生野菜&果物に飢えてました……。
 今回、東京駅で新幹線のゲートを出た正面(紀伊国屋スーパーの看板があるのですぐにわかります)「グランスタ・ダイニング」の中に、ジュースバーを見つけました。
 「百果百菜」は、日本野菜ソムリエ協会とのコラボのお店だそうですよ。すごいのはね、牛乳入のメニューはあったけど、砂糖の入ったメニューがなかったの!(私がチェックしたときは)。 「ジューサー」ではなくて、ブレンダーで回したジューサーですけど、いつも全品砂糖なしだったら、かなり画期的じゃありません?
 お値段も、レギュラー360円、ラージ440円円と、手の出しやすいお値段で、お店の前に休憩できるイスも設置されているせいか、かなり人気でした。レギュラーは200cc, ラージ250ccというのは、ちゃんと表記されてました。

IMG_4430.JPG

すべての材料表記と、アレルゲン表記があります。

IMG_4433.JPG

「東京グリーン」(「グリーンスムージー」の商標権にも配慮してますね)は、
東京産小松菜、みかん、パイナップる、リンゴ。
「さが美人」(佐賀の柑橘としょうが)のレギュラーと1つずつ
両方いただきました。
ほんとにフレッシュ野菜に飢えてたので……。

ところで、ロハスさんの「グリーンローフード」をせっかく買ったのに忘れてしまったので、次の旅行にはしっかり持って行きたいと思います。


【送料無料】携帯できる緑のサプリメントタイプのローフード「グリーン・ローフード」GREEN RAWFOOD『2本お買い得セット!!』☆【RCP1209mara】

価格:12,000円
(2013/2/10 23:17時点)
感想(22件)





いつも読んでくださってありがとうございます。
記事が気に入ってくださいましたら、
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
過去ログブログは、秘蔵写真もいっぱい^^
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)



あなたの癒やしにイチオシのチャックさんCD↓
http://bit.ly/PFvHfV

マダム雅子さんの婚活コンサルを受けました。
とても女性力アップしてよかったのでオススメです。
『モテオーラがアップ
 理想のパートナーと出会うための90日間5ステッププログラム』

 
posted by 石塚とも at 23:15| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

渋谷 ゴントラン・シェリエ

 渋谷東口(明治通りと宮益坂下の交差点)に突如として現れたパン屋さん、ゴントラン・シェリエ。1978年生まれの若きブーランジェ/パティシェのお店だとか。

 ランチが結構お助けです。

IMG_4223.JPG
↑ファラフェルランチ。900円だったと思う。「ヨーグルトソースは抜きで」といったら、
ふつうのドレッシングに変えてくれました。

IMG_4225.JPG
↑大きなサラダランチ。1200円。パンつき。ランチはコーヒーか紅茶もついています。
 上にハムが4枚ほどのっかっています。
(抜いて下さいといわなかったのですが、言えばやってくれると思います)
 
 お店に入ったとき、かなり並んでいたのですが、カスタマー・コントロールと笑顔がファストフード並みにすごい(研修時に相当練習していると見た)ので驚きました。
 プロデュース会社がきちんと入ってデザインされているお店がすごいのはこういうところだと思わされます。2階のレストランにはエレベーターが設置され、トイレも男性用、女性用以外に車椅子で入れるバリアフリートイレがあります。「ヨーグルト抜き」と言ったらすばやく植物性ドレッシングに変えてくれる対応とか。

 パンそのものの味に関しては、vironのほうが好みかも、ではあるのですが汗(っていうかイーツアーツさんのパンはやっぱりすごいと思う)。でも駅からこんなに近くてでてきぱきした対応でヴィーガンサラダランチが食べられる点はとってもありがたい。


いつも読んでくださってありがとうございます。
記事が気に入ってくださいましたら、
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
過去ログブログは、秘蔵写真もいっぱい^^
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)












あなたの癒やしにイチオシのチャックさんCD↓
http://bit.ly/PFvHfV


 


posted by 石塚とも at 08:31| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

エジプト料理「ネフェルティティ東京」はおいしい菜食料理がいっぱい

六本木駅からロービューティジャパンに向かう坂の途中に、まさに「異彩を放つ」エジプト料理レストラン、ネフェルティティ東京
キラキラした照明。外まで漂う水パイプの香り。週に2回は繰り広げられてる、ベリー・ダンス・ショー。

しかも、お味もかなり本格的らしく、週末の夜などは、アラブ系の方がカップルから子供連れまで、ファミレス状態。

「ここの菜食おいしいよ〜」という声を聞きつつも「異文化」がガンガンただよってくるお店なので躊躇してましたが、昨日、女子3名で行ってみたら、めちゃめちゃ楽しかったです!
 家から300メートルで、「どこでもドア」を通ってエジプトに来ちゃった感じ(ほんと)

IMG_3020.JPG
↑前菜サラダとフムス。

IMG_3021.JPG
タブリ。

IMG_3022.JPG
↑タブリ食べると、顔が!

IMG_3025.JPG
↑デザートは、激甘かな? と思ったら、意外とおいしかったです。


お店の中に入ると照明が工夫されているので、
なんだか誰でもなまめかしく見えちゃいます。
女子3人で、お互いの顔を見あって、ちょっとドキドキ(笑)

お値段は、1人3皿+カクテル+デザートで、ひとり5000円ぐらいです。
一皿1人で食べると飽きるので、大人数で行くのがおすすめです。


(ちなみに、次回、ミニランチセミナーの会場として下見に行ったのですが、
予算、雰囲気ともミニセミナーの雰囲気ではないので、却下になりました^^;)


いつも読んでくださってありがとうございます。
記事が気に入ってくださいましたら、
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)











posted by 石塚とも at 11:49| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

池袋、マンゴー・ジュース2種。

今日は仕事で池袋に行ったのですが、お昼時、ちょっと困りました。
ジュースが飲みたかったのですが、いいお店がなーい。

ネットで見たら、「池袋はジュースバー激戦地」とか書いてあるのですが、
このブログの読者なら一度は経験があると思うのですが、
たどりついてみても、砂糖が入ってたり、牛乳が入ってたりで、
我々の求めるものじゃないのですね。

ちょっと、ムキになって、いいお店を探してみました。

池袋東武百貨店、6階の千疋屋総本店

こちらに来れば間違いないのですが、
激込み! (30分ぐらい待ったかな……)
すごく暑くておなかもすいてたので、
思い切って(やけくそ?)

「国産マンゴージュース」を頼みました。

IMG_2938.JPG
お値段はちょっと、書かないでおきます。
(ランチ・サラダ・ビュッフェより高いです)
ドキドキしながら飲んだのですが、これは、本当においしかったです。
トロピカル・フルーツって、国産のだと、なぜか味から「鋭さ」が抜けませんか?
角がとれる。
いつも不思議だと思います。


ジュースを飲んで、帰ろうと思って、地下に降りてきたら、
地下がかなり改装しているみたいで、
新宿高野直営のジュース・バーができてました。
そして、
「砂糖なし、牛乳なしのはどれですか?」と聞いてみたら、
メニューの半分以上が、砂糖なし、牛乳なしでした。
デパートの地下のジュース・バーとしては、あっぱれな確率ではないでしょうか。

IMG_2939.JPG
しかも、マンゴー・ジュースが、耳を疑う価格の350円。
ちょっと酸っぱかったけど。さすがに。

東武本店には、高野フルーツパーラーも2階にあります。



ブログ更新も頑張っていきますので、
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)











posted by 石塚とも at 23:41| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

sky-highのジュース・クレンズ2日間

sky-highのジュース・クレンジング、
2日間をオーダーしました。


今ではたくさんの(とはいえないまでも、相当数の)
ローカフェ、ローレストランが出現してる東京で、
一番待ってたメニューがこれかも。

もちろんジュース・スタンドだって、都内には
結構増えてきてるけど、
デリバリーですよ! デリバリー。
テンプルビューティフルの光田さんが
「港区、渋谷区の人を初めてうらやましいと思った」って
書いていらしたけど、
これは羨ましがられるべき事態だと思います。
私も、「港区に住んでてよかった」って今までで一番思いましたもの。

juice01.jpg
↑じゃーん。

オーナーのマミさんが自らスーツケースに詰めて
もってきてくれました。
(500×10本、2日分、5キロ!)
グリーンのはケールたっぷり。
レモン色のはパイナップルベース、
オレンジのはにんじん、
ルビーはビーツ(なかなか家では作れない!)
サービスでナッツミルクも。

どれも超おいしかったです。
お腹がいっぱいで、1日で飲みきれませんでした。

ところで体調管理ですが、
私は、血糖値を測る器械を入手できたので、
だいたい自分の血糖値の動き(空腹時、満腹時)がわかっています。
自分でやることなので、
体調管理にはお気をつけください。

新富裕層の贅沢?

応援、ありがとうございます。
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)












posted by 石塚とも at 00:13| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

青山のジュースバー、SkyHighにて。

パーティにおじゃましてきたのですが、
肝心のジュースの写真を全然撮ってない……
(土曜日、ちょっと、落ちてました orz)

でも、楽しそうなスタッフたちです! 左から、まいこさん、まみさん、なおさん。
skyhigh01.jpg

↓これが、かのノーウォークジューサーです!
skyhigh02.jpg

渋谷区、港区限定ですが、クレンズ用大量ジュースの宅配をしてくれるって
かなり嬉しいです。
(ジュースを作ってくれる手間、家で片付ける必要がないこと、
しかも宅配してくれる運賃を考えたら、かなりやすいと思います)

私は落ちてたが、同席したKさんが撮ってくれた
「凄腕バーテンダーと止まり木に佇む無頼派女流作家」?
(でも場所はジュースバーで時間は昼間)
DSC_4829.JPG

青山SkyHigh のHPはこちら


応援、ありがとうございます。
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)










posted by 石塚とも at 12:08| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

学びたかった方のランチ会に参加してきました

山田るり子さんのランチ会に参加してきました。

山田るり子さんをご存知ない方、
るり子さんのブログは、こちら
モデルと起業家という顔をお持ちの方です。

ひょんなことから彼女のことを知り、ブログを読むようになりましたが、
いろいろ自分の中で詰まっていた案件について
「私、この人から学ばなくちゃ!」って思ってしまって(笑)
即ランチ会に申し込みました。

申し込んだもう一つの理由として
こういう方なら、ちょっとステキででもベジ(できればサラダ)
が楽しめるお店を御存知なんじゃないかなー、
と思ったんです。
そういうところで、新しい方に出会って交流を深めたいなー、と。
ローベジの困るところは、新しい出会いが極端に制限されることですよね。
それでもって、リクエストお願いしてみましたら、
なんと、即答で、下記のお店を指定してくださったので
驚きました。すごい。お見事。
だって和食屋さんでサラダたっぷりのお店探すの、難しいでしょ?

赤坂ミッドタウンの中に今月できたばかりの、
軽井沢の味噌・醤油屋の「酢重正之商店」が経営する
「酢重ダイニング 六角」

rokkaku.jpg
rokkaku2.jpg
rokkaku3.jpg
↑大きなサラダ(パルメザンチーズのってますが肉はなし)と、
煮野菜とお味噌汁と漬物と玄米ご飯で
1200円ですよ、すごいでしょ? また皆さんで参りましょう。

ruriko01.jpg
↑みんなの質問に詳しく、明瞭にお答えになるるり子さん。
27歳です。堂々たるもの。

ここ数年間のご自分の軌跡の中でされたことや
(ポストイット一枚で夢をかなえた! 詳しくはナイショ)
リラックスと集中の使い分け、などについて話してくださいました。
私はさらにビジネスの決断力とか、情報管理やおうちのお掃除(w、赤坂ミッドタウンにお住まい)
について聞きたかったのですが、他の方が美容や旅について伺ってたので
控えめに^^

ruriko02.jpg
↑記念写真
(集合写真は下記リンク先にあります)

るり子さんがすでにランチ会を記事にしてくださっています。
こちら。
いーなー、あのあとリッツカールトンでお茶してたんだー。
私も行きたかったな(英語教室のため先に撤収)。
本のせてくださってありがとうございます。

それから、参加されてた方が、「ロー」とか「ベジ」という狭いくくりでなく
皆さん、人生をポジティブに過ごしていることが
伝わってきて、おしゃれもすごいステキで、
「あら、私、この人たちの一人なのね」とか思って、ちょっと嬉しかったです^^
(男性が3人参加してましたが、「全員きれいで超役得な会だ」といってましたw)
あと、隣に座った方が、なかなかベジ仲間を見つけるのが難しい東京で、
彼女もベジタリアンだったという嬉しいハプニングもありました。
(ベジー・ステディー・ゴ―を読んでて、
私のことが記憶に残っててくださったそうです。ふたりでサラダランチを食べました♪)


なんか今までの世界とは全然違うところで、
それなりに勇気もいったのだけど、
行ってよかった!

主宰してくださったるり子さん、
参加者の皆さん、ありがとうございましたー!
またお会いできるのを楽しみにしています。


応援、ありがとうございます。
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)










posted by 石塚とも at 21:48| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

mimiさんのティラミス食べに、麻布ナチュラレッサへ

今日は久々に英語教室がお休みの土曜日。
毎週土曜日、近くで販売しているのに、なかなか食べに行けない、
mimiさんのロースイーツを今日こそいただこう! と、
麻布十番まで走って行ってきました^^
(今日は風水コンサルタント・マークの宿題だった
「部屋に飾る写真」の出力サービスに六本木ヒルズに行き、
その帰りに麻布十番へ!)

mimi01.jpg
↑プロとして訓練を受けた方の作業を見る機会がなかなか
ないので、ケーキのきれいな切り方も参考になりました。

mimi02.jpg
↑「せっかく来てくれたから〜」といって、
はしっこ(角が丸い分、容積が少ない^^)じゃないところを
選んでくれるmimiさん。

mimi03.jpg
↑お味ですが、驚いたのは、
冷蔵庫から出しても、包丁できちんと切れて形を保つので
それなりに硬さがあるのだろうと思っていたのですが、
口に入れたら「ほろほろっ」って感じで、すごい軽いテクスチャーだったこと。
mimiさんは、結合や乳化などたくさんの選択の中から
「これぞ!」みたいのを選んで作っていると思われる。。。
このほろほろ感、超好みでした。
お味は見ただけではわかりませんね。


みんな精一杯に活動しているからニアミスしていても
互いに話すこともままならないので、今日は、だーっっとしゃべって、聞きましたw
初冬にmimiさん企画のWSが実現する、マシュー・キニーのお話も。。。
(↑このWS、私的にもかなり注目です。彼のアカデミーはなにしろオクラホマですから。。。)
笑ったり、驚いたり、インスパイアがあったり、超濃い1時間半(ぐらい?)でした。
mimiさん、これからも凝りまくったスイーツを
作り続けてくださいねー。
……と、私は私のミッションを遂行すべく、
英語無料レポート、仕上げ中!


mimi04.jpg
↑記念写真、なのだがこっちはmimiさんが緊張気味。

mimi05.jpg
↑こっちは私が緊張気味^^;



応援、ありがとうございます。
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)











posted by 石塚とも at 21:08| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

ひさびさお食事会@初プリム

お食事会をするのは生徒さんとの会を含めても昨年以来。
他で活動している皆さんがこんなに揃ったのなんて、初めてかも。
……というわけで、初めて目白のラ・ターブル・プリムにもおじゃましてきました。

お店の外観や内観の写真を撮り忘れてしまったのですが、
都内なので限られたスペースなんだろうな、と、勝手に想像してしまったのですが、
想像以上に広々として日差しもたっぷり入る空間でした!

IMG_2435.JPG
↑アサイーボール 豆乳などは使っていない超フルーティ・バージョン

IMG_2434.JPG
↑限定の和膳ランチ。

IMG_2436.JPG
↑ガーデンサラダ。

IMG_2438.JPG
↑季節の柑橘(スミマセン名前失念)を使った本日のスウィーツ

IMG_2439.JPG
↑イチゴのスウィーツはそろそろ季節が終了とのこと。チョコケーキは通年あるそうです。

「限定」という言葉と、私が家では作らないレパートリーにつられて和膳ランチをいただいたのですが、
他の人が食べてたアサイーボールやサラダを見て、ちょっと後悔^^;
次回はぜひローパスタをいただきたい!

あと、スウィーツは、あの、イル・プルーで学んだ
ローパティシエでは欧米のシェフからも嫉妬される腕の持ち主、miiさんのこだわりが
御味も見た目にも十二分に反映されているのですが、
特筆すべきはボリューム。お腹がいっぱいになってしまいました。
ロー初心者向き、ということでしっかりめの甘みだし、
今日は朝気温が低かったに午後暑くなる、という気温のせいもあったのか、
「ここどこ? パリ? でも周りにみんないるし」
みんな不思議な感覚になってしまいました。

IMG_2437.JPG
↑記念写真。今日のランチ会の名目は、なおくんの「ローフードBASICS」の
出版プチお祝い会でした。



応援、ありがとうございます。
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ



(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)












posted by 石塚とも at 20:37| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

5年間のローフード生活で一番お気に入りだった外食

 それは、2011年1月11日、日本航空406便 パリ発東京行き、
エコノミー・クラスのロー・ヴェジタリアン・ミールです。
 ほんと、ダントツだったです。
 11時間のフライトで2回食事が出てくるのですが、2回とも良かったです。
 あれから10ヶ月たちますが、あの衝撃を破るものはいまだに出てきてないです。
 とくに、2回目のメイン。

jal06.jpg

 この写真を見ると、今でも感激します。
 そうだ、私の欲しいものを作ってくれる人って、いるんだ、って思いましたねー。

jal05.jpg
↑カンタループはいささか季節はずれですが、アフリカ産でしょう。甘くてジューシーでした。

jal04.jpg
↑なんといってもこのメインでしょう。
外食のメニューで、お客様に「切ったままのさやえんどうを出そう」って
思い、しかもそれを実行できるってすごい。
いい意味なのか悪い意味なのかもはやわからない。
でもとにかくすごい。
しかも、一口かじって甘い甘い。
そして、この飾り気なさを、メニュー表もないのに
誰かが考えて、作って、何もしない私の前に
出してくれたということが、ほんとに嬉しかった。
(ふだん外食で欲しいものが食べたかったら、
細かくオーダーするか、
セルフ・サービスで自分で取ってこないと、欲しいものに
ありつけないので。。)

塩こしょうだけで本当においしくて、こわごわ様子を見に来た
(RVって初めての対応で珍しかったらしい、これは後日乗ったANAも同じ)
客室乗務員さんに
「ちょっと食べてみて」とはからずしもエヴァンジェライズするほど。

jal03.jpg
jal02.jpg

ちなみにパリで積み込まれたロー・ミールは2食とも100%ローではなく、
ちょっとしたおまけがついてましたが、これは
1食目の方が当たりでした。このデザートは
ヴィーガン御用達の会社みたいですが、甘すぎて好みではありませんでした。

jal08.jpg
ベジタリアン頼むと困るのがマーガリン出てきちゃうことだよね。
これは、今まで乗ったアメリカ3社もみんなそうだったな。

話は戻りますが、「ロー・ベジタリアン・ミール」に
「切ったままのさやえんどうを入れよう」と考えついたのは、
誰だったのだろう? 
パリでのローフードの市民権は全然高くなく(普通にサラダは好きですが)
ロー・カフェ pousse pousse (直訳すると「生えろ生えろ」または「発芽発芽」)
のオーナーも、「苦戦してる」といってた。

でも、フランスの料理って、私のイメージでは、
一言で言えば「素朴」だし、
それに、日米のローフードの世界で「グルメ・ローフード」といえば
「アメリカン・グルメ・ローフード」であるような
気がしていたので、
美食の国フランスのローフードがこれなら、
「美食」の別の可能性を見せてくれた気がして、
とても嬉しかったのでした。

それにしても本当に素朴すぎて、
「ほんとにただの手抜きだったのに
おフランスをありがたがってる私だったらどうしよう」
という疑念を消せないぐらい(笑)
文字通りロー=未加工な機内食でした。。。


応援クリック、ありがとうございます。嬉しいです^^
これからもよろしくお願いいたします。

(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、「興味深かったです」「わかりやすかったです」などだけだと、どの記事(メルマガ)の感想かわかりません。日にちやテーマなど簡単に示していただけると嬉しいです。ご協力ありがとうございます)
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ




私は現在フランス語レベル3を学習中です。一緒にがんばりましょう。




【追記】
この記事を書いた翌日、机周りの整理をしていて、
日誌を見直していて、このお食事をいただいたのが
今年の初めだったことに愕然とした。
ローフードを始めたときより、本を出した時より、
今年が一番変化が早く、大きかったかもしれないです。
(11.29)
posted by 石塚とも at 22:35| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

アインソフのトルティーヤ

 昨日の記事リメレモの直さんといただいたアインソフの玄米入りトルティーヤです。アインソフは混んじゃうと「語り」向きではない(もうちょっと空間が欲しい)ので近くの優雅なカフェに移動して語り込み。かなり細かいところまで言語化したぞっ、来年以降の事業計画。私たちの目指すもの。

ainsoph.jpg

応援よろしくお願いいたします&素敵なコミュニティへのボタンをどうぞ♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ


posted by 石塚とも at 07:37| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

西新橋「生きた野菜ジュースの店」が、路面店に移動

 西新橋交差点(都営地下鉄三田線内幸町駅前)の新日石ビルの地下にあった「生きた野菜ジュースの店」が、お引っ越しして、路面店になりました。見つけやすいし、座席数もぐんと増えたし、何より日が入るので明るくて素敵なお店になりました。

↓新橋駅から徒歩6分ぐらい。地下鉄内幸町駅が便利。西新橋交差点から虎ノ門方向へ3軒目、タリーズコーヒーの隣り。
juice1.jpg

↓お店を切り盛りしている松本さんとは、先日、ゲルソン・セミナーで再会しました。それこそ、ローフードという言葉も認知されていないころから、ジュースを作り続けていらっしゃいます。
juice2.jpg

↓ジュース類と玄米を使ったお弁当、国産ウコンを使ったカレーが人気。テーブル席ができて広々しました。テイクアウトもできます。
juice3.jpg

↓そして、私が一番好きなのがこの書籍コーナー。生食をすすめる本の中でも、食養生系の蔵書は一番かも。ランチタイムにこれを読みながらご飯を食べられる新橋のビジネスパーソンの皆さん、結構ラッキー? 新橋は居酒屋だけじゃないっ!
juice4.jpg

↓一番人気の「食べる野菜ジュース」。
juice5.jpg

今は姉妹店も、麻布十番、伊豆(修善寺のサイクルスポーツセンターの中)、名古屋などに増えているそうです。

posted by 石塚とも at 21:44| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

初の葉菜

 しづかさんはとっくにブログにアップしてますが、セッションの後、実は初めて葉菜に行きました。しづかさんはすでに4回目だそうで、節さんともすっかり顔なじみです。

hana1.jpg
↑ナチュラルシードさんの野菜を使った、たっぷりのサラダ。

hanapizza.jpg
↑「日本の四季を生かした味つけ」と伺っていましたが、ピザも、トマトトマトしてなくて、和食屋さんでいただくピザ、といったおもむき。

hanahunburg.jpg
↑これが大当たり。初めてのお味でもう一度食べたいおろしハンバーグ。

hanadessert.jpg
↑スイーツの写真を撮るしづかさんの手。

hanacurry.jpg
↑デザートよりヴェジ・カレーが食べたくなり(なかなかヴィーガンカレーは食べられないからね)、節さんにお願いしてハーフサイズをいただく。これも大当たりでもう一度食べたい。ごぼうやれんこんなどの根菜入り。

 しづかさんとは午前中のセッションからの続きだったので、食とエロスとめぐる人生作戦会議になってしまい、絶対にお店の方々はひいてたと思いますが、その日からの人生の指針を決める超大事な話だったのでご勘弁くださいませ。
 土曜の午後の素敵なひとときをありがとうございました。

posted by 石塚とも at 20:10| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

千駄ヶ谷に、ローベジ・フレンドリー・ジュースバーができた #rawfoodjp

 今年の1月に、のちにこのお店の奥様になる方から「ローベジの人が安心して飲めるジュース・バーが作れたらいいと思うんです。最近、ジュース・バー増えてきたけど、牛乳やお砂糖が最初から入っていて、ローベジのニーズを満たさないことが多いでしょう?」とメールをいただいたのですが、そのときは世間話の延長?という感じで。それっきり連絡が途絶えていたのですが、5月になって再度メールをいただいたときは、「実は先月すでにオープンしちゃったんです」というのでひっくり返りました。みなさん、行動早い……。
 さっそくお邪魔してきました。 

fructus1.jpg
↑場所は千駄ヶ谷駅から1分ぐらい、鳩森神社のすぐそばにあります。このあたり、アパレルメーカーが集中しているせいか、チェーン店系、独立系、全部集合! というぐらいカフェがたくさんあって、初めて来たのですがとても素敵なところでした。

fructus5.jpg
↑気軽にお客様に興味を持ってほしいということで、看板にはとくに「raw, veggie はうたっていず、天然酵母パンやおいしいジャムの扱いもあります。

fructus4.jpg
↑柑橘mix S\500 M\700
 オレンジとろとろーんでとてもおいしかったです。

fructus3.jpg
↑そして、嬉しい特徴として、お店で仕入れている朝どり野菜をそのまま買えるのです。「入荷すると、そのまま食べたくなっちゃうんです」というぐらい、ぴちぴちです。

fructus2.jpg
↑ご夫妻が恥ずかしがっちゃったので、お顔は小さく撮ってみました。

 上にも書いたんですけど、このお店のメインのお客様となるであろうアパレルの方々は、流行に敏感だし口コミ力も強い。おしゃれでなおかつ健康や美容にもいいとなれば、またまた新しい発信源となってくれるといいなと思います。

fructus(フラクタス)
http://fructus.jp/

posted by 石塚とも at 11:22| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

洗練ロー #rawfoodjp

manna にて、松田すみれさんがオーガナイズする、「ローフードごちそう会」に行ってきました。今回のゲスト・シェフは、「生で食べるローフードレシピ」にもレシピ提供している(そして、ふだんはお店で活動していないためなかなか食べられない)シンヤチエさんです。

hutari.jpg
↑最初におふたりからご挨拶と説明。

margarita.jpg
↑ストロベリーのマルガリータ。これから来たっていう時点で、都会的センスを期待させます。

primo.jpg
↑前菜。ビーツのカルパッチョ。

soup.jpg
↑スープ(ガスパチョ)は、スイカとトマトベース。

zucchini.jpg
↑ズッキーニのアレンジ3種。左のフリットは初めてのお味で新鮮でした(マスタードソース)。真ん中はクラッカーにズッキーニとひよこまめのホムス。右はタイ風のアレンジ。

rice.jpg
↑メインのライス・コロッケ。ここまで「加熱じゃないの?」と見まごう味は初めてかも。

dessert.jpg
↑デザート2種。アイスクリームとさくさくのベリー・タルト。

tea.jpg
↑目・舌・耳(サービスの具合)、内臓、すべてが満足した後、ダメ押しでノックアウトされたのがこのハーブ・ティーでした。チエさんが、ご自分の家で育てているフレッシュ・ハーブをブレンドして作ったものです。ハーブ・ティーを一口飲んで笑いだしちゃったのは、人生で初めての体験でした。

sumire.jpg
↑すべてのお料理にスマイルをトッピングしてくれた松田すみれさん。

chie.jpg
↑同じく、にっこにこでおみやげを配ってくれたシンヤチエさん。菩薩顔だ〜

 今回のディナーの特徴をいうなら、「洗練」と「接客」でしょうか。今回のおふたりのコラボは、素材や味、栄養は踏まえたうえで、さらに、都会的な「外食の楽しみ」を満喫したいという私のニーズをとっても満たしてくれました。ありがとうございました。
 今後のごちそう会の日程は、すみれさんのブログをどうぞー。

 あと、ご一緒した sproutman さんのブログで、さらに感激のレポが掲載されています(私のは料理のお名前省略しちゃってごめんなさい)

当日のメニューはこちら

posted by 石塚とも at 09:40| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

「野の葡萄」のサラダがパワーアップしてた #rawfood #restaurant

 ひさびさに野の葡萄に行ったら、サラダのバラエティが以前の3倍ぐらいになってた! 

nonobudou1.jpg
 あっちもこっちもサラダ。

nonobudou2.jpg
 ローフード・レストランでも食べられない、野の葡萄名物?

 思ったのだけど、世の中全体から「野菜は煮野菜、温野菜」というコンセプトが、少しずつ、トーンが下がってきてる気がしているのは、私だけだろうか?(キャベツの蒸しものがおいしくて、いただきましたけどね)

 写真を撮らなかったのですが、野の葡萄は以前は果物にパイナップルやバナナも並べていたのですが、「国産」にこだわる、ということで、今の季節、みかんだけになりました。でもそれって理想では? 私が行ったときは、ふつうのみかんと、文旦風すっぱいみかん2種類でした。
 ビュッフェに行くと、みかんって、ごちそうじゃないせいからか? あまりほかの人が食べないので、ゆっくり大量に食べられました。

 野の葡萄は、「豆乳ぜんざい」とか、加熱でもベジメニュー豊富。でも、「りんごと水菜のサラダ」に、フェイント的にパルメザン・チーズかかってたりするので、ヴィーガンの方は注意。

posted by 石塚とも at 23:51| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

2009年のワン・ノブ・ザ・ベスト・サラダ・2

 フレンチのサラダのもう一つ素晴らしいところは、量が多いこと。フランス語で「グルメ」は美食、「グルマン」は大食のことをいうらしいのですが、サラダはグルメでグルマンであってほしいもの。

 こちらのお店は、フレンチなのに、ランチタイムの「メイン」を、サラダとすることができる、というのが、超私のニーズ満たし。

salad.jpg
iPhone だとちょっと画像が悪いです。。。

「大きなサラダをメインにできる」というのが最初からプリフィックスで入っている(いちいちリクエストしなくていい)というだけでも稀少なのに、このお店、うちから歩いて5分なんです。

 ローと加熱野菜のトッピングの割合が絶妙で、ちょうどいいアクセントになってくれます。
 ちょっとだけドレッシングがオイリーだったけど、次回いったら対応してくれそうなきめ細やかさのあるお店。
 そして。。。このランチ、1200円でした。(フレンチなのに。。。)

 このお店も隠れ家的で、席が20もありません。マネージャー・ソムリエに「サラダのブログやってるんですけど、紹介したくないなあ」といったら、「うちのお客さんは、みんなそういって、紹介してくれないんです。とほほ」といってたので紹介します。西麻布のプロヴィナージュというお店です。

salad_tomo.jpg
↑人と一緒に映るとサラダの大きさがわかると思います。あいかわらずサラダを前にして喜色満面な人。
 久しぶりにデコルテのあいた服着たら、いっそうバストがふっくらしたような。。。バストふっくらに興味のある方は、こちらをご参考にお願いします(本を安価に提供できるように、またブログの安定運営のため、スポンサー契約してます)。

posted by 石塚とも at 10:41| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2009年のワン・オブ・ベスト・サラダ #rawfood

 PCを買い替えて過去のデータの整理が格段にやりやすくなったので、いろいろ眺めていたら、2009年に格別のハッピーをもたらしてくれたサラダのうち、フレンチ・レストランが二つありました。
 フレンチというと肉や魚介が有名ではありますが、美味への追及は野菜に対してもまったく同じですから、こだわっているところのお野菜はすごいです。

 ワン・ノブ・ザ・ベストがこちら。

I-1.jpg
 わーこれは今見ても口に入れた瞬間を思い出して踊りだしたくなっちゃうなあ。吟味に吟味を尽くした感じが伝わってきました。

I-2.jpg
 ランチタイムだったのですが、アドリブでお野菜のグリルも作ってくださいました。これも野菜の甘みじゅるじゅるでした。

I-3.jpg
 おまけ(ピンきてなくてごめんなさい)。デザートに豆乳ブランマンジェも選べたのでそちらをいただきました。

 こちらはいわゆる「隠れ家風」のお店で、データ公開して(すでにいっぱいされていますけど)、「みんなで応援しましょう、ローフーディストのみなさん!」っていう感じでもないので、名前は出さずにおきます。都内です。
 ローフード・レストランの次々オープンは頼もしいですが、ふつうのこだわりあるレストランで、天からギフトがおっこってきたような素敵な偶発性を楽しむのもいいものです。

posted by 石塚とも at 11:22| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

2009年末、トーキョー、ファストフードベジ事情

 このブログを読んでいる人なら、フレッシュネス・ハンバーガーのベジ・バーガーが2種類に増えたことや、年末でウェンディーズが撤退しちゃうことはご存じかもしれないけど、トーキョーのファストフードは、かなりベジな方向にベクトルが向かっているみたいです。

・サブウェイで、1月13日より、「ベジ・バーグ・サンド」が発売。
 スポーツ・ジャーナリストの中西哲生さんプロデュース。

・ベーグル&ベーグルで、ベジタリアン・サンド発売中。
 ベーグルは卵・乳製品不使用なので、ヴィーガンOK。(ちなみに豆腐ハンバーグ・サンドは肉が入っているので注意)。

・スープストック・トーキョーで、「緑の野菜と岩塩のスープ」発売中。
 こんぶだし。材料全部開示されてます。ヴィーガンOK。これは画期的なメニュー(ベジサンドと使ってちゃんと企画しないと作れないから)。いただきました。おいしかったです。

posted by 石塚とも at 09:23| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

シズラーのみかん #rawfood

 都内にいくつもローフードレストランができてなお、サラダ・バーのいいところは、

・味の好みで味付けできる
・クリエイティビティを発揮できる(白いごはんにやまもりのシュレッド・レタスとサルサ・ソースだけかけて「ローベジ・タコライス」を作って食べている人がいた。ナチュラル・ハイジニストなのかな?)

先日シズラーに行ったら、「まんまのみかん」がごろごろあって、

シズラー.jpg


 このまるごと感に感激してしまった。

 シズラー、ちょっと値段が下がった?(夜が200円ぐらい下がった気がする)。以前はランチエクスプレス(\980)では絶対満足できなかったけど、最近はじゅうぶん事足りてます。

 最近、拍手をたくさんいただきます。ありがとうございます。
posted by 石塚とも at 09:49| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

京都千本通中立売上ル ダ・マエダ

 いかにも京都っぽい地番表示のタイトルにしてみました^^

 京都でセミナー開催が決まったのは9月の末ぐらいだったと思いますが、そのときから担当者の河原さんと「懇親会の場所をどこにしましょうかねー」と頭をひねっておりました。河原さんが、セミナーの告知のページに「どこか懇親会のよい場所をご存知でしたら教えてください」と書いておいてくださいましたが、なかなか候補が現れませんでした。

 11月に入って、mixi の読者コミュの会員さんから、「京都にイタリアンで(すでにマクロビもやっておられて)ローにもめざめたレストランができる!」と情報が。
http://blog.goo.ne.jp/bisyokuhonpo/e/47c593047e0f94ac5e2bb9ae7079dd94/
 この記事見ると、以前からヘルス・ベジ・フレンドリーであったダ・マエダさんがローに目覚めたのは、たった、今年の10月28日のことだったというのです。

 ですからまだメニューも試作段階で、プレマの河原さんが予約を入れてくださって、ダ・マエダ、初のローフード・フルコースとなったのでした。

 メニューはこちら(こ、この品数。。。)

ぜ、全部紹介しきれません@@
(そして暗かったの写真があまりいい色に出ていません@@)

☆ANTIPASTI (前菜)
キャベツパンとカボチャの種のカナッペ・ドライトマト添え
有機大根と愛媛産無農薬レモンのマリネ・味噌ナッツソース
万願寺唐辛子のグレービーソース
有機大麦と百合根、天然シメジのリゾット、生姜風味
カリフラワーポテトのクレオザソース タイム風味
前菜3220.jpg

☆INSALATA (サラダ)
地中海風サラダ バルサミコドレッシング
サラダ32220.jpg

聖護院カブラとカリフラワーのポテトサラダ
ぽてさら1220.jpg

☆DOLCE(デザート)
柿のセミドライコンフィ・柚子のムースと
びっくりローカカオトリュフ
トリュフ1230.jpg

↓ロートリュフの中にフィリングまである繊細な技に本当にびっくり。
びっくりトリュフ220.jpg

 ローフードのレストランのオープンもいいですが、このように、今までクックドの世界で実績を作られてきた方が、ぽん、と、ローの垣根を飛び越えてきてくれるのって、とっても頼もしいです。今までつちかった個性を思う存分ふるっていただくことができますし、レストランで隣の席でローを食べている人がいたら、「あれは何?」ってことで興味を持つ人もいると思うのです。
 ワンプレートでなく、このようなヨーロッパ・スタイルのコースが出せるお店、しかも、お野菜がどれもこだわりで、生命力があるのでした。先日の水断食以来、東京の野菜は味がないなあと思うようになっていたのですが、これでますます食べられなくなってしまいました。。。

 こんなお店、東京にもありませんので、京都にまた行くのが楽しみになりました。

 ダ・マエダさんでは、ただいま、ランチメニューを計画中とのことです。
 ここまでオリジナリティあふれると、お教室にも参加してみたいものです。

 第1回のコース・ディナーをいただけたことを、大変光栄に思います。ありがとうございました。




posted by 石塚とも at 22:56| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

東京にもう一つRAWレストランができる(らしい)

 今日は朝からバレエのレッスン、帰ってきて英語のレッスン、さらに「ビジー・ピープル」の校正、のあと、駆け込みでmanna のオープニング・パーティにうかがってきました。私が行ったときはピークを過ぎてたんで残っている人とゆっくりお話するという感じでしたが、前半はお料理のはけ方がすごかったらしいです。皆さんの熱い期待を感じますね。

 とても嬉しかったのは、参加者の中に、「来月からローのお料理教室を始めるんです」とか「将来ぜひレストランを始めたいんです」とかいう人が複数いたこと。スプラウト育てて「あ〜芽が出た〜」と感じるときの喜びに似てますね。このムーブメントはとても着実で力強いものなんだなと感じさせられました。

 中でもご本人が来ていらっしゃらなくてカードだけが回ってきたんですが、8月8日にロー食堂がもう1軒オープンするとの情報が。それもなんと裏原宿だそうです。名前はTABI食堂。(ただし、土・日のみのオープンだそうです)

 URLが
http://tabi-kutu.namasute.jp

なんですけど、今見ましたがまだHP作成されていない模様。関係者様、ここご覧になったらご連絡ください。お待ちしてます。

 ブログ村にたくさんの応援ありがとうございます(ポイントはこちらから見られます)。1日休んですっかりリフレッシュしたので今日からまたこつこつ始めたいと思います。「このブログはいいこと書いてある」「もっとほかの人にも読んで欲しい」と思った方、ぜひ応援クリックお願いします。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 22:23| Comment(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

東京にやっともう一つRAW レストランができる。。。

 すでにご存じの方も多いと思いますが、「ローフードな関係」のchihiroさんとダーリンさん、それにLUCINA のandi とangi がタッグを組んで、ローフードのお店・Mannaができることになりました。

 14日の日曜日に試食パーティが開かれ、お邪魔してまいりました。
 正式オープンが7月6日、オープニングパーティが4日にあるそうなのでお楽しみに。

yoyogui.jpg
↑場所は千代田線代々木公園駅の2番出口から歩いて30秒のところにあります。ビルの6階です。テラスからの眺めがきれいです。

kitchen.jpg
キッチンも使いやすそう。

soup.jpg
カレー風味のスープ。

salad.jpg
サラダにはバジル・ソースが添えてありました。

sushi.jpg
ローの定番、おすし。

burg.jpg
ミニ・バーガー。

pizza.jpg
ロー・レストランの定番、ピッツァ。

cinamon.jpg
初めて食べた、シナモン・ロール。これ以外にバナナ・アイスクリームが。

2.jpg
ともさんとうさぎりんごさん。

3.jpg
左からandi, chihiro さん、angi.

c&D.jpg
chihiroさんとダーリンさん。

 このお店でいいなと思ったのは、金曜日の夜は深夜営業であるということと(ロー・ソサエティの発信源になれそう)、今の世の中の厳しいレストラン経営に対して、対応戦略がきっちり考えられていて、将来に対してある程度手ごたえがあること。カスタマーとしては、もう「このお店いつまで続くんかいな」とひやひやしたくないですものね。
 望むことは、大きくてシンプルなサラダをきっちりメニューに入れ込んでくださーい、ということ。ロー外食の経験値も増えてきましたが、日本・外国、共通していえるのは、すべからく「サラダの比重が小さすぎる」ということ。サラダが大きくないと、一度味わいに行くのはいいんだけど、リピートがしずらいな、といつも思います。
 バジルのドレッシングはとてもおいしかったので、家庭ではできないプロの腕はドレッシングでどんどんふるっていただけるのではないでしょうか。

 詳しいご案内は、「ローフードな関係」またはLUCINA をどうぞ〜。

 ブログ村のランキングが127 日連続で、総合100台を保っています(登録30万5000。昨日177 位、)。「このブログはいいこと書いてある」と思った方、「もっとほかの人にも読んで欲しい」と思った方、どうぞクリックお願いします。
 「ブログ村」の登録ブログが現在90。このまま生命力あふれるロー・ワールドが広がっていくといいですね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
 
posted by 石塚とも at 07:16| Comment(2) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

「デニーズ」で「キーウィ・フレッシュ」を頼んだら

 飯田橋の印刷会社に打ち合わせに行った帰りに(いよいよ「ビジーピープル」始動です^^)、後楽園の中のデニーズに寄りました。

 デニーズにはその場で作ったフレッシュ・ジュースが4種類あります。オレンジ、いちご、キーウィ、パパイヤです。

 オレンジ、いちご、は頼んだことがあったので(パパイヤはフレッシュパパイヤもあるのでそっちを食べたことがあります)、キーウィを頼みました。
 オレンジは何もいわなくてもシロップなしですが、いちごは頼まないとシロップが入ってきちゃいます。キーウィもきっとそうなのだろうなと思って
「シロップが入っていたら抜きでお願いできますか?」
 と頼むと、
 お店の方のいうことには、
「シロップだけでなく、ふだんは色が悪くならないようにするものも入っていますが、それも抜きますか?」
 と。

「ふーん、なるほど」
 と思いつつ、
「よろしくお願いします」
 と。
 お店の方が何も言わないで通しちゃわないで、ちゃんと聞いてくれたのは収穫でしたが。

 キーウィって色を保つのが難しいですよね(偶然にもchiaheiさんも本日キーウィを題材に記事を書いていらっしゃいます)。
 種のこともあるのですが、ビタミンCが多いだけに、それが飛んでいくのも早いというか……。作ったらもっともはやく飲まないといけないジュースのような気がします。

 で、そんなわけで出てきたジュースは、キーウィがよく熟れていないんだろーなー、って感じで相当白っぽくて酸っぱかったのですが、ビタミンCで元気になりたかった私にはそれでもおいしく、リフレッシュされたです。

 なお、今日は食べませんでしたが、デニーズの「ビッグシェフコブサラダ(細かいところ名前違ってるかもしれません)」っていうのがあるんですが、これのチーズと卵とベーコンと海老を抜いてもらうと、アボカドいっぱいで悪くないです。880円だったかな? トルティーヤ・チップスとドレッシング(サウザンアイランド風?)はそのままいただいています。

 ブログ村のランキングが73日連続で100台を保っています。 「ローフード」カテゴリは今日も参加が1つ増えて52になっています(すごい……)。訪問者の皆様、読み終わったらぜひクリックお願いします。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン 
posted by 石塚とも at 22:07| Comment(6) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

ジョナサンの生ジュース、デニーズの生ジュース

 土曜日に、打ち合わせのため、ジョナサンに入りました。

http://brand.gnavi.co.jp/jonathan/kenko/index.htm

  本のプロデューサーのゆみさんから教えてもらった「白菜とほうれん草の生ジュース」を狙っていたのですが、お店に行ったら春メニューで「いちごとキーウィの生ジュース」というのもあったので、それをいただきました。どちらもお店でミキサーで作っています。(「白菜とほうれん草」はシロップが入っているのでぬきでつくってもらえます)

 それで思い出しましたが、デニーズにもフレッシュ・オレンジ・ジュースがあります……と思って今確認したら、フレッシュ・キーウィとストロベリーもあるそうな。

http://www.dennys.jp/dny/menu/dennys/drink/index.html
(↑ここから「メニューブックを見る」をクリック)

 かつてたよりにしていたドトール・コーヒーのしぼりたてジュースが「経費かかりすぎのため」ついに全店撤退してしまってつらかったのですが、ファミレスがちょっとこういうの出してくれると、と〜〜〜っても健康にいいのですよね。

 ブログ村のランキングが、10日連続で150位を保っています。何日記録を伸ばせるか楽しみです。他のブログの皆さんも最近とみにホットな情報発信しています。読み終わりましたらクリックしてみてください。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン


 
posted by 石塚とも at 21:18| Comment(4) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

バルバッコア・グリル やっぱり良かった!

 昨日、ナチュラルハウスにお礼に行った帰りに、再びバルバッコア・グリルのランチに行きました。
 前回の記事
 http://rawbeauty.seesaa.net/article/110195413.html
ではあまり評価してなかったのですが、今回行ったらとてもよいところがたくさんあることに気が付きました。


barbaushi
 ↑前回すごくポイント低かった理由が、このランチョン・マットだったのですが…(「私の背中をを食べるとおいしいわよ〜」というのがどうにも苦手で。こういうの、このお店だけじゃないけど)



 私は前回も今回も、見るのいやなのでひっくり返して食事してたんです。
 そしたら、それを見ていたウェイターさんが。




barbamuji
 さっと無地のを持ってきて、取り替えてくれた!
 これで超ポイントアップ!

 
 
barbamise
↑サラダバーが売りのお店としてはとても洗練された雰囲気。荷物が汚れないように、ちゃんと布もかけてくれます。「シズラー」や「野の葡萄」は、デートしようってムードではないけど、ここはその点でポイント高し。一方、家族連れやプロレスラーや体育会の団体もたくさん来ています。

 

 barbasalad
↑サラダはグリーンが3種類で、回転がいいのでとてもフレッシュでした。オリーブ、ハラペーニョなどのガーニッシュもあまり日本ぽくないです。英語のガイドにもたくさん紹介されているせいか、店内外人率高し。


barbaoil
↑高得点ポイントその2.ドレッシングコーナーに岩塩やオイルが用意されていて、自分で好みのドレッシングを作ることができます(前回は気がつかなかった)。写ってないけど生ライムもあって、酢を使わないローフード仕様も作れる。このあたりも「お客様のいちばん食べたい物を提供するのがレストランの仕事」という姿勢が見えてうれしいです。


 
 お店の印象って、1回だけではわからないし、また、他の人の評価を鵜呑みにできるものでもないって、学びました。




barbatomo
↑久々にカメラを持って歩いたので自分の写真も撮ってもらいました。食前のパイナップルだけでどうしてこんなに幸せそうな顔ができるんでしょうかこの人は。ちなみに、ナチュラルハウスの人に「著者です」といったら、本の中の写真と比べて「この頃(after )より顔が細くなっていませんか?」といわれた。最近よくいわれる。自分でもそんな気がする。



 ブログ村(登録サイト25万3000)のうち、100位の前半につけています。本当にみなさまの力におみせそれしています(だって私にはどうしようもないから)。皆さん、ローの環境をもっとよくしたいのね、ってことが伝わってきます。ありがとうございます。
 どうぞ読み終わりましたらクリックして、情報を押し上げてください。また、たくさんのロー情報の中から、ご自分にあったものを取捨選択してみてください。

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 21:47| Comment(8) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

東京で最高のサラダ・バーはどこか? 4

 農家の台所・くにたちファームは、行ったことがないのです。以前ゆみさんが行ったとき、興奮して(笑)知らせてきたので、私も気になっていました。

 今まで書いてきた店は、ロー・フレンドリーだけどヴィーガン・フレンドリーとはいえない部分もあるので、「ロー・ヴィーガン」というチェックポイントからはこの店が一番かもしれません。

 と思っていたら先日るしあママさんが記事を書いてくれています。11月22日に恵比寿店がオープンしたそうなのですが、できたてのHPを見る限りだとサラダのメニューがアップされていないので、確認のうえ、ぜひ近いうちに行ってみたいと思います。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在21)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 料理ブログ
posted by 石塚とも at 19:33| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

東京で最高のサラダ・バーはどこか? 3

 東銀座のガーデン・ギンザは、ウェブサイトだけ見るとウェディングのことしか書いていないのですが、ランチタイムもあって、お肉やパスタにサラダバーをつけると1,000円、サラダバーだけなら800円です。

 以前はランチ880円、サラダバー680円だったんですが、そのときは値段が安すぎて激込み、さらにいまどき全席喫煙可、という、せっかくサラダバーにたどりついてもとほほな店でした。

 9月ぐらいにスタッフが総入れ替えになり、メニューが変わると同時に値段が上がったのですが、サラダのグレードは上がったし、分煙もされたり、値段が平均的になってこみ方も普通になったので、ランチタイムに利用しやすくなりました。ランチ800円でもじゅうぶん安いですから、銀座近辺で映画の試写があるときは必ずここでランチとります。「サラダバーしか食べない、果物から食べる変な客」だと思われてるのはじゅーじゅー承知ですが、完全に常連ですので、黙ってても「いつもの」ですむお店になってます(サラダバーですから「いつもの」といっても自分で撮りに行くのですが^^;)

 お野菜は全部有機栽培とのことで、とってもおいしいです。ローなのはフルーツ、グリーンリーフ、トマト、きゅうり、酢漬けのヤーコン。クックドはブロッコリー、キャベツ、しめじ、パプリカ、カリフラワー、かぼちゃ。名前忘れちゃったんですが、自然薯の赤ちゃん、なんていう変わり種もあります。キャベツとしめじはソテー(たぶんバター入ってる)ですが、生野菜と一緒にいただいています。

 ここはひとりで仕事の途中に寄るには私にはベストなのですが、先日ロー仲間にばったり会っちゃいました。

 ……やれやれやっと普通に更新ができました。このブログは基本的にフリー・インフォメーション(無料)を発信し、またロー仲間さんたちと交流することが目的なのですが、最近出版だの講演だの有料インフォメーションの告知で手一杯になってしまって。
 やっと本も流通し始めているようですので、これからも応援よろしくお願いします!

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在22)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 料理ブログ
posted by 石塚とも at 00:24| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

東京で最高のサラダ・バーはどこか?2

 野の葡萄は、私の新著(今、アマゾンで流通が詰まっているみたいです、ごめんなさい)のプロデューサー、きくちゆみさんに教えてもらって一緒に行きました。
 実は今一番のお気に入り……。友達の外食は全部ここにしている数か月。

 ランチは90分で1600円、夜は120分で2600円のバイキング形式。ソフトドリンクも含んで、好きなものが好きなだけ食べられます。

 このお店がいいのは、野菜の産地にこだわっていて(有楽町店なら東京都、埼玉県など)新鮮なのと、「だいこんのカルパッチョ」「玄米(加熱だけど)サラダ」など、「きゅうり、にんじん、大根、ただ切っただけ(スティック状になっていて、自分で好きなドレッシングとあわせて食べる)」など、ローフードを意識したわけでもないのに結果的にローフード・フレンドリーなメニューがたくさんあること。

 皿の上に山盛りきゅうりだけとっても、恥ずかしくありません(笑)。
 豆乳ドリア、煮豆など、加熱ベジフレンドリーなメニューもあります。お肉料理は、健康志向を反映して、「肉じゃが」とか「がめ煮」とかお肉の使い方がひかえめな食べ物が多いです。
 あと、カレーは野菜カレーの一品のみです。

 先日、果物のコーナーからパイナップルが消えていたので「どうしたんですか?」と聞いたら、「国産じゃない果物はやめました」と、丸の内で流行っている大きなお店にしては大英断(?)な答えが返ってきました。

 前もちょっと書いたんですが、私は、外食では、グリーンたっぷりのサラダの上に、似た野菜をのっけて一緒に食べるのが好きなんです。理由は、外食でのドレッシングはどこも似ているし酢が強いのであまり食べたくないこと。煮た野菜の方が、ドレッシングより油が少ないこと。家では食べられない味のバラエティ(だいこんの煮物、きりぼし大根、ひじきの煮付け、野菜カレー、豆乳ポタージュ)なども、生野菜にちょっとかけて食べることで十分楽しめること、などです。
 野の葡萄はこのように生野菜にかけて食べられるメニューが多いんです。お店オリジナルのジャムまで野菜と一緒に食べちゃうの。へんでしょ。ええ。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在21)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 料理ブログ
posted by 石塚とも at 16:09| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

東京で最高のサラダバーはどこか?1

 「ぐるなび」なんか見ても、お店がベジタリアン・フレンドリーかどうかなんて情報は書いてありません。あてになるのはやっぱり英語。日本に住む外国人ベジタリアンやツーリストのための情報で、「東京ナンバー1のサラダバー」と書いてあったのは、シズラーではなく、表参道の、なんとブラジリアン・レストラン、バルバッコア・グリルでした

http://gourmet.livedoor.com/restaurant/1403/

 ブラジル料理ですから……。そう、あの「シュラスコ」なんです。フェンシングの剣みたいなナイフに突き刺したお肉をもってウェイターがテーブルを回ってくる、あれです! 正直、そのへんを肉片がうろうろしているのを見るのはちょっときつかったです。テーブルのランチョン・ペーパー・マットには、牛さんの部位別の味が解説してあるし(どうしてああいう絵の牛は笑ってるんだろう。自分が食べられるのに嬉しいってことないと思うが)。

 ただ、肉がジュージュー根性焼きみたいな(想像)においをさせてワゴンにのって運ばれてくるシズラーと違って(以前、シズラーに一緒に行ったロー仲間は卒倒しかかった)、においはなかったです。


 さて、「サラダ・バーは30種類」と書いてあったのですが、シズラーと同じようにデザートやツナ・サラダなども含みます。あと、煮込み料理類は全部肉が入っています(私はサラダ・バーでは煮もののソースを生野菜にかけて食すのが好きなのですが使えない)。というわけで、ロー・ヴィーガンには、ちょっと残念な品ぞろえかも。


 ただ、欧米人には好評と思われます。なんとなく味が「本式」なんです。つまり、味が濃いの。サラダ・バーのサラダなんて自分で作るんだろうよと言われそうだけど、ドレッシングとかマリネとか、なんとなく濃いの。にんにくが濃いとか、いちいちフレーバリング。あと、オリーブがグリーンとブラックが山盛りだったりとか、細かいところで外人好み。実際、お店は外人でいっぱいでした。

 
 お店のウェイターさんは全員日本人に見える(そして聞こえる。日本語はちゃんとネイティブ発音)、なのですが、名札を見るとあちらの名前がファーストネームで書いてあって、どうやらスタッフは全員日系ブラジル人と思われます。

 うーん、外国ってこうなのねー、って味でした。アメリカに行ったときはそんなこと全然感じなかったんだけどね。
 
 お値段はランチタイムはサラダバーだけで2200円。シュラスコつきが3600円。夜はサラダバーだけ、という値段設定がないそうです(何でも食べられて4600円)。
 というわけで、ちょっと、使いにくいなー、という感想になってしまいました。

 明日は、超お気に入りの一つ「野の葡萄」について書きたいと思います。

 いつも興味をもっていただいてありがとうございます。
 ブログ村のローフードカテゴリもにぎやかになってきました。(現在21)
 ご自分の選択のために、情報収集してみてくださいね。

ブログ村 ローフード
ブログ村 料理ブログ
 
 
posted by 石塚とも at 23:40| 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする