無料ダウンロードe-book

無料ダウンロードできるe-bookはこちらから

高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介

読者特価のブレンダー・ジューサーとRBJ推薦のお買い物

ローフード・フォー・ビジー・ピープル

石塚ともの出版物はこちらから

お知らせ(2016/11/05)
長いことお楽しみいただきました「寺子屋メルマガ」は、だいたいのコンテンツをお伝えしたと思い、近いうちにひとまず終了したいと考えています(あと10本ぐらい発行します)。
終了後は無料で学習できる英語メルマガを集中して発行していきたいと思っていますので楽しみにお待ちください。
英語メルマガの登録はこちらから。

英語・寺子屋の新規生徒様募集は現在しておりません。 英語は無料メルマガでぜひお勉強ください。

下記をご参考にお願いします。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2010年02月03日

ロー・アップル・サラダ・クリーム #rawfood

 マカデミアに続き、。LOHASさんから、いいヘーゼル・ナッツを手に入れたので使っています。

一晩ソークしてよく皮のタンニンをすすいだくるみ カップ1
同 ヘーゼル・ナッツ カップ1/2
りんご 小さめ 3/4
水 ひたひた

を入れて、ブレンダーでガーッ。甘みはなし。

applecream.jpg

 青梗菜にかけてみました。ピンクの本の「青梗菜のクリームソース」のレシピでは、青梗菜はカットしてそのまま使っていますが、食べやすくするために、ほんのちょっとの塩と太白ごま油をなじませています。えぐみが抑えられ、驚くほど食べやすく、っていうか、ゆでたのと同じもしくは上回る風味が得られます。「青梗菜クリームソース」ファンの皆様、ぜひお試しください^^。

posted by 石塚とも at 21:35| 魅惑のロー・サラダ・クリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

ストロベリー・サラダ・クリーム #rawfood

 いちごの季節です。いちごといえば→ここ

 「ビジー・ピープル」の料理写真を撮ってくれたカメラの小河原さんはもともと父の知り合いなのだけれど、父のほかの知人の方がお年賀に菓子やら酒やら佃煮やら持ってきてくださる中で、彼は、ちゃんと「いちご」を持ってきてくれます。そのいちごで作りました。

strauberrycream.jpg

 ナッツはいつも通り、くるみとカシューとマカデミア、合わせて1カップ。それに、大きめのいちご、5個ぐらい。甘みはつけていません。

 サラダに添えても、そのまま食べても幸せな、春の味。

posted by 石塚とも at 00:01| 魅惑のロー・サラダ・クリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

みかん・サラダ・クリーム

 最近、ある「気」を感じています。その言語化はもう少しまとまってからにしようと思うのだけれど(いい「気」なので安心してください^^)、どうやらこの「サラダ・クリーム」が、「気」を作るのを大いに助けてくれている感じです。

orange.jpg

 たまたまにんじんを切らしてしまったので、手近に(たくさん)あるみかんで作ってみました。これもすんごくおいしかった。
 くるみ、カシュー、マカデミア合計でカップ1に対し、小さめのみかん2個ぐらいです。水の量は、ブレンダーによって加減してください。

posted by 石塚とも at 00:15| 魅惑のロー・サラダ・クリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

キャロット・サラダ・クリーム #rawfood

 先日のキャロット・プディングですが、順調になくなったので(忘年会でいただいたナッツ・パルプで何か作って新年会に持っていくプランは崩れ去りました)^^;、そして、おいしいし、甘いし、軽いし、適度なボリュームもあるし、簡単にできるし……ということで、あらたにナッツを水に浸して、キャロット・サラダ・クリームを作りました。

carrotsaladcream.jpg

 ナッツは何でもいいのですが、「マカデミアをちょっと入れる」というのがポイント? よりクリーミーに仕上がります。今日の配合は、

・くるみ カップ8分目
(一晩浸水させてよくすすぎ、外皮のタンニンをよーくとること)
・カシュー カップカップ1/3
・マカデミア 10粒ぐらい
(どちらも一晩浸水、もっと短くてもよいが私は前夜に準備するのがラク)
・水 上記のナッツをブレンダーに入れ、ひたひたぐらい
・にんじん ブレンダーで回りやすくなるようにカット(私は野菜スライサーでスライスします)

 以上をなめらになるまでガーッ。

 味見すると、ウマウマ〜。たぶん、お子さんも好きな味。

 調味料を一切加えていないので、サラダ・クリームのときは塩分を足してもよいです。デザートとしていただくときは、メイプル・シロップをかけたり、レーズンほかドライ・フルーツなど散らしてください。


posted by 石塚とも at 13:50| 魅惑のロー・サラダ・クリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。