無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2023/02/09)updated!
書店様各位 読者様より『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のお問い合わせがあった書店様、1冊から卸売いたします。送料は当方もち、振込手数料はご負担いただきますが、各銀行に口座があります。お問い合わせ用メールフォームはこちら


メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2024年02月24日

「丸の内が新チャージスポットに」 vol.130 (通算481)

こちらの記事は
2024年02月24日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************


引っ越しも無事終了、
すごい勢いで片付けたので
(引っ越し前1日半でダンボール箱詰め、引越し当日の夜には箱から全部出した)
新しい場所は仕事も生活もしやすく、元気に働いています。
そして、ちょっと心に余裕ができたのとビタミンC補給もしたくなって、
新本拠地からとても行きやすくなった丸の内に行ってみました。


まずは丸の内KITTE内の日本橋千疋屋総本店フルーツパーラーへ。
千疋屋はのれんわけで「日本橋」「銀座」「京橋」の3つの千疋屋があり、
わたしは丸ビルの地下にあった「京橋千疋屋」のフルーツパーラーが
こじんまりとしてて好きだったのですが、
閉店してしまったので、KITTEの中のキラキラした店舗に行ってきました。
(祝日ですが悪天候の夕方だったのですぐに入れました)

わたしはいちごのパフェが好きみたいで、
(というか、いちごは日持ちしないので1箱買うのが苦手)
インスタを見たら昨年の春先もいちごパフェを連続投稿していて、
そしておそらくそれ以来パフェを食べていないです。

去年のいちごパフェその1
https://www.instagram.com/p/CqdC469yVX0/

去年のいちごパフェその2
https://www.instagram.com/p/CrLQhMjynCp/

そして、今回は久しぶりでもあったので、
季節限定のクイーンストロベリーパフェをいただいて見ました。
https://www.sembikiya.co.jp/product-info/parlor-menu

いちごと混ぜ合わせるのがおいしいのでホイップクリームはいただきますが、
アイスクリームは冷たいのを一気に食べるのが苦手で残しちゃいます^^;


そのあと、KITTEの2〜4階をぐるりと一回り。
閉店間際だったのでゆっくり見られませんでしたが、
こちらは攻めた感じの雑貨屋さんがたくさん入店しています。

以前紹介した「海のクレヨン」を売っている
グッドデザインストアトーキョーもこちらにあります。
https://marunouchi.jp-kitte.jp/shop/index.jsp?bf=1&fmt=6&shopid=1054

お店が閉まっちゃったので21時まであいているオアゾの丸善へ。

「月に1度はオアゾか日本橋の丸善に行って上から下まで全部見る」を
ルーティンにしたいけどなかなかできずにいたのですが、
今回は達成できました。

精神的に少し余裕があったせいか、
今までは目を向けなかった分野の本もいろいろ目に飛び込んできて、
面白かったです。
気になるままに写真を撮った本の写真と、日本橋千疋屋総本店の
クイーンストロベリーパフェの写真をインスタグラムにあげました。
どんな本が気になったかは、こちらを御覧ください♪
https://marunouchi.jp-kitte.jp/shop/index.jsp?bf=1&fmt=6&shopid=1054

↓インスタにアップしきれなかった写真も掲載してみました
クイーンストロベリーパフェ.jpg
宗教とデザイン.jpg
風俗画入門.jpg
SKILL.jpg
木梨憲武自伝.jpg
わたしが誰かわからない.jpg
新しい封建制がやってくる.jpg
TAYLORSWIFT.jpg
THEcatandthecity.jpg
資本とイデオロギー.jpg




家に読むべきものがたくさんあるので1冊も買いませんでしたが、
来月もまた来ようと思います。
あらためて、丸の内丸善に便利なところに引っ越せたのは良かったです。

というわけで、丸の内で、ビタミンと、もの情報と、書籍情報を
チャージして帰ってきました。

「丸の内」は、もうだいぶ前から「オフィス街」だけではなくなって、
このようなショッピング街になっています。
昨日は悪天候だったのでいなかったと思いますが、
東京駅や皇居をバックにして写真を撮るウェディング・フォトのサービスも
名物になりました。

ほかにもカフェもアップルストアもありますし、
丸の内はいろいろチャージできる場所になりそうです。

が、なによりも。
繰り返しになりますが、大きな丸善に便利なところに引っ越せてよかったです。

もう1回繰り返しますが、大きな丸善に便利なところに引っ越せてよかったです。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。



twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。
posted by 石塚とも at 18:43| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月17日

「シズラーのランチエクスプレスが1,815円(税込)に値上げ」 vol.129 (通算480)

こちらの記事は
2024年02月17日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

おかげさまで、先週のメルマガに書いた角膜損傷は医者の言う通り
4,5日でなおって昨日はコンタクトレンズを入れられるようになりました。
また、注文していた仕事用メガネ(中近両用)も届いて、
モニターも適正視力で見られるようになりました。

さて、わたしは来週、都内の拠点を移転します。

サラダバーの老舗「シズラー」の一店舗から、徒歩15分ぐらいのところです。

それだけのためにその場所を選んだわけではありませんが、
忙しかったり疲れたりして食事を作る時間や元気がないときに、
近くにシズラーがあるのは便利だな、とは思っていました。

一方、ほかの多くのお店の例にもれず、
シズラーも2023年の12月末に、最新の価格改定を行いました。

これにより、シズラーの「ランチエクスプレス」は
1650円+税=1,815円に値上げされました。
シズラーの昼のメニュー
https://www.sizzler.jp/wp-content/uploads/2023/12/sizzler_menu_LUNCH_web-1.pdf

「ランチエクスプレス」というのは
サラダ食べ放題ではなくて、
サラダプレート2皿、
飲み物2カップ
デザート1カップ
の限定ビュッフェです。
スープだけは、価格改定前は「1回のみ」だったんですが、
「何度でもOK」になったみたいです。

ランチタイムの残念なお知らせでいうと、
切り落とし肉を使ったオトクなメニュー「カット・ステーキ」
(2000円ぐらいだったかな?)もメニューから消えました。

話をランチエクスプレスに戻すと、
正直、どんなに、「誰かが作ってくれるサービス代が入ってる」
「お金で時間を買う選択もときには必要」と思っても、
1815円はちょっと二の足踏むなあ、というのが個人的感想です。

価格改定前が1500円+税=1650円で、
1500円超えた次点で「気軽なランチ」という感じではなくなっていたんですね。

1800円超えると、もう
「日常のランチ」という感じではないですよね。

「ランチ」ってお店にとって「リピーター獲得」が大きな目的なので、
値段も量も味もこれでもかとばかり頑張るから、
丸の内や六本木でも、居酒屋のお弁当とか800円ぐらいから
出してますよね…。

ところで、複数の経済系の記事で読んだのですが、
飲食店チェーンで値上げをしたところは客離れが進んでしまい、
2024年は値下げの波が来るかもしれないということです。

ただ、シズラーはファミリーレストランの範囲に入るけど
価格競争するタイプのレストランではありません。

親会社のロイヤルホストも好調だそうですし、
都内では立地がよいので
(東京国際フォーラム、東京ドーム、東京スカイツリーなど大きな観光施設のそば)
イベントの前後などはとにかく人が並んでます。
東京国際フォーラムの奥の広い座席は、団体が貸切パーティをしているのも
よく見ます。

それに、ステーキレストランとしては、
「ウォルフガング」などの超高級店に比べたら、
全くリーズナブルで、おそらくそこが人気の秘密なんですよね。
とくに、2〜3人でシェアするプラッターは、お得感が高いです。

値上げしても、客足は減らないかもしれないですね。

ただ、サラダランチを「娯楽」じゃなく「日用の糧」にしてる人には
ちょっと困ったな…。
ランチ時に見ていると、わたし以外にも、
健康の理由で多少高くても頑張ってサラダランチを食べたい、って
感じの人も見かけるので
そういう人たちはみんな「痛手」と思ってるだろうな…。
ランチエクスプレスだけは値上げしないでほしかったけど。

みなさまは、どう思いますか?

1,815円の回数限定ビュッフェランチ、
相当だと思う? 高いと思う?


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。
posted by 石塚とも at 18:30| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月10日

「またやっちまった…角膜損傷につき本日はお休み」 vol.128 (通算479)

こちらの記事は
2024年02月10日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

タイトルどおりで、本日はお休みです。。。

フランスで、デスクワーク用メガネ破損

帰国して真っ先にメガネ注文、しかし出来上がりは2週間後

待っている間、コンタクトレンズが頼り→そのため長時間使いすぎ

昨日左目に違和感→鏡で見てもはっきりわかるかなり大きめの傷を確認

通院はこれからだけど、すでに処方されてる薬で対応中

です。

痛いので、今スクリーンを長時間見ているのはよろしくないので
本日はお休みでございます。

また調子良くなったらお付き合いどうぞよろしくお願いします。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

posted by 石塚とも at 20:25| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月03日

「スキャナーをかついで大陸をわたる」 vol.127 (通算478 )

こちらの記事は
2024年02月03日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

topic 「スキャナーをかついで大陸をわたる」

日本に帰ってきて、2024年シーズン1が始まりました。
これからまたまた忙しい日々が始まりますが、
いろいろ前に進んでいるので、元気です。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

海外で使用する仕事道具の話。

長い間、海外に移動するときは、
「Macbook air 」と「windows の900グラムぐらいのノートPC」
の2台を機内持ち込みリュックサックに入れて移動していました。
1年ぐらい前から、PCはwindows 1本になり、持ち運ぶPCも1台だけになりました
ただし、キーボードとマウスは外付けで愛用している品があるので、
それと一緒にケースに入れて運びます。

今回から、ブック・スキャナー(非破壊型スキャナー)というものも
一緒に移動するようになりました。

「非破壊型」というのは、本など、とじてあるものをスキャンするのに
本をバラす必要がない、という意味と思われます。
こういう形をしています。
https://amzn.to/3UtmAnw

飛び込み台?みたいなスキャナー本体の先にカメラがついていて、
写真をパシャっととってPDFに変換します。

インスタにも今写真をあげました。
https://www.instagram.com/p/C23_AGeL3_h/
(部屋の一部を切り取ったので暗いです…)
IMG_0132.JPG


従来の読み取り画面にざーっと通すスキャナーや
多機能プリンターのスキャナー機能より、
何倍も早くスキャンすることができます。

1冊の本に、だいたい40分ぐらいとか。

書類の整理にとって、スキャナーは今欠かせないものになりましたし
移動が多いなら、電子化、クラウド化をいかに効率的にするかは、
非常に重要になります。

上にも書いたように、ビジネスタイプのプリンタ複合機でも
結構時間がかかるのが悩みだったところ、
SNSでフォローさせていただいている方が使っているのを見て
教えていただき、さっそく導入しました。

ところで、フランスには「コンビニ」がないので、
「ハイパワー複合機」も当然まちなかにそんなにありません。
最近、やっと、近所の大きめのスーバーと、郵便局に
複合機が導入され、カード決済もできるようになりました。
それまでは、ゼロックスの単純なコピーマシンに小銭を入れて
コピーするだけでした。(ちなみにこのコピー機はお釣りが出ません)
プリントアウトやスキャンは、街なかにあるスマフォ修理屋で
やってもらえるのですが、スキャンは1枚1ユーロとか請求されます。。

なので、スキャナーだけはほしいと思っていました。
今、書類を送るのはたいていPDFでOKなので、
スキャナーがあれば、プリンターがなくても用事が足ります。

フランスにいるあいだ、使ったのは結局一度でしたが、
その一度が、外国人の滞在許可を管理する役所への書類送付だったので、
やっぱり値千金でした。

わたしは置きっぱなしにしたいので場所をとってますが、
しょっちゅう使わない人は、畳んで収納が可能です。
(だからバックパックに入れて運べるのです)

本をまるごとスキャンして(見開き単位でスキャンできます)
端末に入れて移動中に読む、という使い方をしている人も多そうです。

スキャンと学習の話は、
次回にまた続けたいと思います。

外出の時間がきちゃったので、
本日はこの辺で。。。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 22:26| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月30日

「ソックス・ミトン・セーターができた」 vol.126 (通算477 )

こちらの記事は
2024年01月27日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

最高気温マイナス1度、最低気温マイナス4度
風が強く、体感気温はそれ以下…
そんななか、
愛用してきた指なしミトンをなくし、
自分のもっているもっとも温かいセーターに穴を発見し。。。

そこで、一気に頑張りました。

編み物って時間がかかる趣味、ですが、
この暖かさ、快適さ(いい素材が使える)、
編んでるときの脳内分泌物質による快感、などを考えると
既製品は足元に及ばないので、
なるべく生活に取り入れようと
数年間試行錯誤してきました。
その結果、自分で編み出したルールは次のとおりです。


・一から手作りするだけではなく
 求める結果に近い場合は、
 既製品を直したり手を加えることも含める

・作ってみて着心地悪かった作品は
修正する(これも、一から編むより早い)

・お気に入りのパターンを絞って、
同じものをいくつも作る(失敗が減る)

・凝った模様編みなどはしない、
糸も、染のパターンが大きいものは選ばない
(模様合わせが大変)

・作るものは
「ソックス」
「トップ(セーター)」
「Tシャツ(下着になるセーター)」のみ

で、今回、一気にできた完成品たち。

・ソックス(数年前に完成していたのを、
寒いので丈を伸ばしました)
https://www.instagram.com/p/C2XSftdNGuO/
IMG_0231.JPG

・ソックスリメイクのミトン
(カッコ悪いですが、めちゃめちゃ優秀。
 2時間ぐらいでできました。
 作り方は、コメント欄にのせています)
https://www.instagram.com/p/C2j_ruUtHKX/?img_index=0
IMG_0272.JPG
IMG_0269.JPG

・セーター
(これは完全新作です。フランスで糸を購入しました)
https://www.instagram.com/p/C2kCsEZNHaL/

https://www.bergeredefrance.fr/merinos-7-moussaillon.html
パターン
https://www.ravelry.com/patterns/library/white-mountains
作成中の写真
https://www.instagram.com/p/CsgMQOENnZt/
https://www.instagram.com/p/CpTaOK0t0KK/
IMG_0232.JPG



上にも書いたんですが、2016年頃からの試行錯誤の結果で
ようやく効率的に生産できるようになったので、
今後が楽しみです。
これからも少しずつ編みたいと思います。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 01:04| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。