無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2023/02/09)updated!
書店様各位 読者様より『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のお問い合わせがあった書店様、1冊から卸売いたします。送料は当方もち、振込手数料はご負担いただきますが、各銀行に口座があります。お問い合わせ用メールフォームはこちら


メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2009年02月01日

増刷決定です。ありがとうございます。

 昨日、ハーモニクス出版のきくちゆみさんから、増刷決定のお知らせをいただきました。この企画が立ち上がった当初は、ふたりで「初版売るのに2年ぐらいかかるかもね。ローフードの認知はまだまだだし(昨年の今頃、今のような事態は予想できませんでした!誰がこの事態を予想したでしょう!)一つ一つ手売りで売っていくしかないね」と話していたのが、わずか70日で増刷が決まってしまいました。
 本で一番大変なのは「出版されること」ではなくて「増刷されること」なのです。そのハードルをクリアすることができました。
 つきなみですが「皆様の熱いご支援に支えられて」という言葉以外よい表現を思いつきません。心から感謝申し上げます。

 石塚とも

ブログ村 ローフード
ブログ村 菜食・ベジタリアン
posted by 石塚とも at 10:52| Comment(13) | 出版・イベント他お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
増刷、おめでとうございます〜!!
「念ずれば花ひらく」ってこういうことでしょうか?

私が「朝だけロー」をはじめて1ヵ月半。
アトピーは小康状態ですが、気持ちがすごく落ち着いて、気力が満ちてきた気がします。
(昨年は、アトピーのため、軽い「うつ」も経験しましたので、気力の充実はとてもうれしい!)
でも、こんな時喜んでいると、あっという間に悪化、という経験をこれまで何度もしているので、あまり喜ばないようにしてます・・・。

さて、ブログを読んでいると、「クラッカー」とか「ブレッド」という名を目にして、とても気になっています〜♪
ご本のなかでは、これらのレシピはなかったと思いますが、ブログのどこかにレシピがありますか?
ぜひ、食べてみたい!!

なお、先日お尋ねしたペカン・ナッツ・クリームは、オレンジ・カシュー・クリームのレシピを参考にして作ってみました。とってもおいしかったです!

ありがとうございました!
Posted by なばな at 2009年02月01日 23:56
増刷、おめでとうございます♪
なぜか自分のことのような嬉しさです。

直接目にすることのできないところで動き出しているサポート(やっぱり酵素?)は本当に本当に感動的ですよね。
Posted by 静歌 at 2009年02月02日 20:26
増刷、おめでとうございます!!!
Posted by Diva verde at 2009年02月02日 21:26
増刷おめでとうございます☆
お正月に日本へ帰った際に本購入してきました。やっと手に入りました、感激です!
レシピの中で今一番のお気に入りは「白菜のアジアンサラダ」めちゃくちゃおいしいです。素敵な本をありがとうございます。そして石ともさんの美しさにもびっくり。私もローフードで健康&美貌を手にいれたいわー♪
Posted by あきこ at 2009年02月03日 02:04
こんにちは!
お久しぶりです^^

素晴らしい本、読ませて頂きました^^
流れるように読める、素敵な本ですね^^
ピンクのオーラがまばゆいばかりの素敵なご本ですね!

そして、増刷おめでとうございます^^
ますますローフードが広まって、石塚様のように美しく世の中が変化してゆくと良いですね^^

わたくし山鳩も、そのように願ってやみません^^

では!
Posted by 山鳩 at 2009年02月03日 11:16
>なばなさん、
>静歌さん、
>Diva verde さん、
>あきこさん、
>山鳩さん、

コメントありがとうございます。
私も自分のことというより、みんなの力で
成し遂げたことという気がしますね
(といってもまだまだですが)
時代が求めているというのもあるのでしょうね。
水と酵素パワーがどんどん広がっていくといいです(もうなってるけど)
Posted by at 2009年02月03日 16:20
>なばなさんへのお答え

「クラッカー」「ブレッド」は
「ディハイドレーター」という専用の機械が必要なので
本からレシピははずしました。
(敷居を高くしないため)
ディハイドレーターがどういうものかは、
このブログの「道具」のカテゴリから見られます。
クラッカーのレシピの一例はこんな感じです。
http://plaza.rakuten.co.jp/odaiber2007annex/diary/200802030000/
Posted by 石とも@管理人 at 2009年02月03日 16:44
ともさん

お忙しいなか(連日のお客さま!)、お返事をありがとうございました!

「ディハイドレーター」のこと、よくわかりました。
私は初心者なので、ちょっと自分で購入するのは難しいと思いますが、機会があったら、ぜひ「クラッカー」や「ブレッド」も食べてみたいと思います。

先日、憧れの「ロー・チョコレート・ムース」を作りましたが、期待が大きすぎて、思ったほどの満足を得られませんでした。
たぶん、これも道具の問題ではないかと思います。
ざらざら感が残ってしまったのは、普通のミキサーを使ったからでは・・・??

でも、めげずにいろいろ試してみますね。
ありがとうございました!
Posted by なばな at 2009年02月04日 00:05
>なばなさん、

ヘーゼルのムースは、ホストからも
「ざらざら感」をいわれました。
私がそれが逆に好きなんですが。
このへんは好みですので、
他のナッツでも試してみてください。
Posted by 石とも@管理人 at 2009年02月05日 17:26
ともさん

ご親切なお返事をありがとうございました!
ほぼ毎日ブログを読ませていただいています。
クリックもやってますよ〜♪

さて、先日つくったロー・チョコレート・タルトのチョコレートクリームは、コーヒーミルで挽いたローココアパウダーのせいか、ざらざら感が気になってしまいました。

ところが、今日もう一度挑戦したところ、先日とは全く違う仕上がり。もう、すご〜くおいしくできました!!

ポイントは、ココアパウダーをあらかじめ茶漉しで漉したことと、ミキサーをなんども止めて、丁寧にブレンドしていったことかな・・・と思います。

このように同じレシピでも、自分の工夫次第で出来上がりが違うんですね〜♪

今日は心から満足しました。
もっと上手になったら、お友達を呼んで、ロー・スウィーツ・パーティーをしたいと思います。
今から楽しみです。

これからもブログを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。
Posted by なばな at 2009年02月06日 16:11
>なばなさん、

おお、よかったですね。
書き忘れましたが、パウダーよりニブの方が、
ニブよりビーンズの方がこくがある気がします。
ちゃんとひければパウダーよりニブのほうが
おいしいのができるんじゃないでしょうか。

クリック、ありがとうございます^^
Posted by 石とも@管理人 at 2009年02月06日 17:59
ともさん

お返事ありがとうございました!

今日、もう一度憧れの「ロー・チョコレート・ムース」に挑戦しました。
自家製のロー・ココア・パウダーを今回も茶漉しでふるってから使いました。また、ミキサーでのブレンドも丁寧にやったところ、一回目とはまったく違う、と〜てもおいしいムースができました。

いろいろやってみた甲斐がありました。
ほんと、うれしいです!

あと、昨日の朝、鏡を見てびっくり!!
顔のアトピーがほとんど消えていました。
ローを始めて、約2ヶ月になりますが、ここ1週間の改善が目覚しいです。

でも、以前マクロビを始めたときも、最初すごく良くなって喜んでいたら、その後、急激に悪化した時期があり、がっかりしました。
そんなわけで今回も、あまり喜ばないように!と自分に言い聞かせています。

もうしばらく様子を見ないとわかりませんが、このところ、すごくいい調子♪
また、ご報告しますね。

本当にありがとうございました〜!

Posted by なばな at 2009年02月09日 14:41
>なばなさん、

アトピーに変化ありとのことで、よかったですね。
私自身はアトピーがない(じんましんは
ときどきある)けど、困っている人の話は
たくさん聞きます。一進一退のこともあると思いますが、
また報告待っています。
Ps)二重投稿は消しておきました^^
Posted by 石とも@管理人 at 2009年02月10日 15:08
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。