無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2023/02/09)updated!
書店様各位 読者様より『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のお問い合わせがあった書店様、1冊から卸売いたします。送料は当方もち、振込手数料はご負担いただきますが、各銀行に口座があります。お問い合わせ用メールフォームはこちら


メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2010年02月01日

ドストエフスキーから学ぶこと 8

【肉食をやめると動物の死体が皿にのっかっている風景が
どんどんキツクなってくる心理と、ロシアの文豪、ドストエフスキーさんとの関係について】
前回まではこちら

 思想犯でシベリア送りになってしまったドストエフスキーは、昼間は厳しい自然環境下で過酷な労働、そして、日が暮れると、30人の囚人が風呂も入らず、油ろうそく一つの明かりだけの、罵詈雑言と、鎖の音と、人いきれと悪臭がたちこめた部屋に閉じ込められることになります。当たり前ですが栄養状態だって「やっと生きてるだけ」の分しか与えられません。

 とくに彼がつらかったのは、ひとりになれない、ということで、彼は、実体験を基にした小説『死の家の記録』で、

「十年間(小説なので)の徒刑生活の間、一分一刻もただの独りきりになれないということが、い
かばかり恐ろしく悩ましいものであるかを、想像することもできなかった」

 と書いています。

 しかも、その暮らしから脱出できるのか、できるとすればそれはいつなのか、未来はまったく見えません。

 では、そのつらい状況を、彼は、いったいどのように乗り越えたのでしょうか。

 自分の心理的変化を見つめて、彼は、深い深い発見をするのです。

「人間は、いかなることにも○○る動物である」と。

 え、聞こえなかった?

 ではもう一度。

「人間は

 いかなることにも馴れる動物である」

 と書き記したのです。

(そろそろ終わりが見えてきたが、とりあえずまだ続く)

posted by 石塚とも at 21:28| ちょっと哲学的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。