無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2023/02/09)updated!
書店様各位 読者様より『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のお問い合わせがあった書店様、1冊から卸売いたします。送料は当方もち、振込手数料はご負担いただきますが、各銀行に口座があります。お問い合わせ用メールフォームはこちら


メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2010年10月19日

レシピ・ジャーナルには女の秘密が書かれている

 今週の土曜日(10/23)に公開される『隠された日記 〜母たち、娘たち〜』を見た時は自分も似たようなことするなんて考えもしなかったのですが、



 カナダからフランスの実家に戻ってきた(そしてお腹に結婚するつもりのない恋人の子を宿しているが受け入れられずにいる)孫娘が実家のキッチンセットの裏に落ちていた祖母(母が小さい時に出奔)の日記を偶然見つけ、家族のために書きつけたレシピと、誰にもいえなかった苦悩を読みこんでいくうちに、彼女の出奔の本当の理由を見つける、という話。

 今年の誕生日(4月)祝いに、リメレモの直さん(現在、カリフォルニアLLCIで日本人初のエンジェル中。あ、ばらしていいのか?)モレスキンのレシピ・ジャーナルをくれた。


↑中身はこんな感じ。食材名が各国語で書かれていて、ロジャー先生はこれを見て英語教室の教材を作った。

 もはや完全デジタル体質でレシピ・ブックだってばんばん裁断してスキャナーにかけてPDF化してしまう私がまさか手書きのレシピノートを作るとは思っていなかったのだが(実際、数か月放置されていた)

I am a grateful のレシピを見るようになってから自分で書きこむようになり、

moleskin.jpg
↑英語だとぱっと見ただけでは覚えられないので、1度書きとらないとだめなのだ。絵でかき取っておくこともできるし。

 ついでに女の秘密も書きつけるようになった。

moleskin2.jpg
↑私はローフードでも他のセミナーでも、現場に出るより本で学ぶことが多いのだが、本当に「必要だ」と思ったら、セミナーが開かれるのを待っていられないから。だから、本が届いたら、書き写すぐらいのことはします。

 ここに書きとられたことはほとんどがチャック・スペザーノ博士のこちらの本


↑かなり俗っぽいタイトルですが、中身はすごく深いです(ただし翻訳がかなり直訳的なので、書き写して噛み砕いたというのもあったのですが)

 を書き写したのですが、この本、ロマンチック・パートナーとの関係にとどまらず、友人、ビジネス、家族、そして自分自身との関係にまで応用できるのでかなりリターンいい投資です。

 私はコーチングに来た人は、本を書きうつしたこのノートをいつも手元に置いてやっています。竹村健一の「これだけ手帳」(知ってる?)みたいになっちゃいました。

 moleskin3.jpg
スペザーノ博士のカードひいたら切り取ってはったりしている。このカード、最近すっかり私の周りの人たちのあいだでブームです(当たるから)。

「パートナーシップの道が、成長のいちばんの早道です。
 他者との『かかわり』によって癒していく道をとれば、
 何百年も誘惑とたたかったり、
 何十年も膜想してやっと達成されるほどの成長に、
 もっと短い期間で手がとどきます。」(前掲書より)

応援よろしくお願いいたします&素敵なコミュニティへのボタンをどうぞ♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ


posted by 石塚とも at 21:03| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。