無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2023/02/09)updated!
書店様各位 読者様より『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のお問い合わせがあった書店様、1冊から卸売いたします。送料は当方もち、振込手数料はご負担いただきますが、各銀行に口座があります。お問い合わせ用メールフォームはこちら


メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2011年01月29日

財布を「長財布」にすると、お金がたまるってほんとう?


御存知でしたか?
「財布を『名財布』にすると、お金がたまる(入ってくる)」という説。

何人かの人に聞いたら、
「お札をおると運が下がる」
といわれているそうですね。

私は、亀田潤一郎さんの著書『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』
で知りました。




亀田さんの本は『通帳は4つに分けなさい』
で大ファンだったので、



すぐに信じて本の前に長財布を買っちゃったんですけどね^^;
(本は今日買いました。これから読みます…)
そして、長財布を買ってみて、驚くべき実感をしました。

まず、長財布だと、財布の中が、劇的にきれいになります。
長財布を開けると、二つ折り財布よりずっと中身がオープンに見えますので必然的にきれいにするからです。
そして、きれいにもしやすいのです。
二つ折り財布のときには、領収書を、財布がぱんぱんになるまでためていたものですが、
長財布だと、取り出しやすいので、「本日の領収書」は1日の終わりに、さっと取り出して、クリップで留めて、専用ボックスへ。これで、日付がごちゃごちゃになることもない。
すぐに取り出すから、財布はいつもスリム。

次に、ポケットがいっぱいあるので、カードが「あるべき場所に」おさまります。
今まで、カードがいっぱいすぎる財布に「どうしてこんなにカードだらけなんだろう?」と
ため息をついてきましたが、自分に必要なものは必要なもので、容量の方を大きくした方が適切であることに気づきました。

そして!
「お金がたまる(入ってくる)」最大の理由。s使ってみて、はっきりわかったのです。
それは、財布を開けると
「お札がばーんと目にはいってくる」
ということ。

つまり、「お札コンシャス」になる、ということなのです。
別にそんな必要、全然ないのに、お札が入っている場所に「一万円札」が入っていないと
落ち着かない気がして、2〜3枚は入れるようになりました。

いえ、二つ折りのときもそれなりに入っていたはずなんですが、
こんなにまじまじとお札を見ていなかったです(汗)

そして、長財布でお札ばっかり見ていると、「財布にいくら入っているか」=「財布内残高」がわかりやすく「自分の財布の中身」に対して、意識的になります。
これが、自分にお金の流れを把握しやすくするということです。

それまでは、某メジャー通販で買った、「小銭が劇的に取り出しやすい」
という二つ折り財布を使っていました。
とても気に入って6年も使っていたのですが
(先日、ついに内側の仕切りが破れてしまったため、今回の買い換えとなりました)
今、振り返ってみると、それまではずーっと「小銭コンシャス」だったわけです。
つまり、千の桁、万の桁を意識せずに、
ずーっと、一の桁、十の桁、百の桁ばっかり意識してきたんです……。

これでは、大きなお金に目がいかないのは当たり前、と同時に、大きな視点で財政を把握することができていない。

そして、もっと恐ろしいことに、
「大きな視点で把握できていない」のは、財布の中身に対してそうであるとき、生活全般に対してもそういう姿勢で生きてきてしまった、ということに
気がついてしまったんです……。

真に役立つ「気づき」とは、恐ろしいものでもあるのですが、気づいてしまえば加速度的に良くなります。
その後の私の行動の細かい変化についていちいち書くのは省略しますが、財布を買って3日で、お金の入りが明らかに良くなってきました。

凄かったのは、本日。
英語コーチングに来た生徒さんに、ファイナンスのことでお手伝いをする流れになり、ちょっと一緒に整理をしたら、彼女は、英語コーチ料6000円のところ、
「少なくてすみません」と1万円を置いていってくれました。
つまり、彼女は、それだけの価値があると感じてくれたのです。
(ちなみに、彼女は、今年、支出が50万円ぐらい減り、それ以外に収入が増える可能性もあります)

 とにかく、今回の出来事は、私に、「物事を大きな視点で見る」
ということを教えてくれました。
 できてたつもりだけど、できてなかった。
 一方で、「財布」のように「大きなものから小さなものへ」整理する習慣を
目に見える形で習慣化すると、
 生活全体の整理パターンが、この順番になってきます。
 そうすれば、当然、大きな単位でお金がたまる(入ってくる)ことでしょう。

 というわけで、財布はぜひ長財布をおすすめします。
 お金の流れが良くなるコツは、トイレやふろ場と同じぐらい、毎日、掃除をすることです!

(本日のブログは、メルマガ「寺子屋」からの転載です)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html


この情報は役立ちましたか? 役立ちましたら、下記のボタンをどうぞ押してください。
(どのカテゴリでも拍手でもどれでも^^)
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ


posted by 石塚とも at 00:34| ロービューティ寺子屋バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。