無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2023/02/09)updated!
書店様各位 読者様より『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のお問い合わせがあった書店様、1冊から卸売いたします。送料は当方もち、振込手数料はご負担いただきますが、各銀行に口座があります。お問い合わせ用メールフォームはこちら


メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2013年01月18日

「基準が上がる」あるいは「《当たり前》が変わる」の感覚

 電撃で一週間スイスに行って帰ってきました。帰ってきて、「うわー、自分、変わっちゃったなあ」と思うことは、自分にとって「当たり前」として染み付いてしまっていて、どうしても突破できなかったことが、いくつもあっさり変わってしまったことです。ここまで「行動」が変わると、それはもう「性格」が変わり、ひいては「運命」まで変わってしまうのかなあ、と、いう気がします。

 具体的に言うと、仕事が早くなった。仕事だけでなく、皿洗いとか風呂洗いとか脱いだ服をさっと片付けるとか、そういう作業がめちゃめちゃ早くなった。生活の中の所作、一つ一つへの「集中」が変わりました。一日はこういう細かい作業の積み重ねでできているのだから、何週間、何ヶ月間と積み重ねて行ったら、本当に運命の舵は違う方向にきられてしまうだろう。今日の午前中は、今までのノート、資料、全部ひっくりかえして、書籍用のまとめを行うという、ここ数ヶ月手をつけたいのにできなくて1日終わってしまっていたことに手をつけました。

 そして、本当に変わってしまったのは、そのように変化して目の前にある今の状態、今自分がやっている行動が、自分にとってはもう「当たり前」になっているということでした。

 で、今の変化によって「効率が良くなった」とも言えるのですが、別の言い方をすると「自分に厳しくなった」とも言えます。そして、「自分に厳しくなる」ようになったのは、興味深いことに、超ピュアに「好きなことをした」からなのですね。今回のかっとび欧州渡航も、「取材のため」とか言い訳つけようと思えばできるのですが、腹を割って言えば「自分が好きなことしたかったから」行きました。そして、好きなことしたらものすごくリターンが多かった(貨幣価値も含めて)。リターンが多い好きなことをするためには、もっと行動を変えよう、っていう意欲がごく自然に沸き起こって(この意欲もまた大きなリターン)、するするするっと毎日が変わって行く。

「基準が上がる」って、自己啓発の中でよく使われる言葉で私はあまり好きではないのですが(どっちが「上」でどっちが「下」かなんて誰にもわからないと思いません?)少なくとも「当たり前」が自分にとって気持ちがいい(スムーズ)な方向に変わるって、すばらしいと思いました。

いつも読んでくださってありがとうございます。
記事が気に入ってくださいましたら、
いろいろな人にインスパイアをお分けできるように、
1日1回の応援クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」では、
ローフードを超えて、おとなの女の人生に役立つ情報を発信しています。
こちらもごひいきにしていただければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
過去ログブログは、秘蔵写真もいっぱい^^
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

「日々のおいしいもの」「映画」「生活のtip」は
twitter で発信しています。
@tomoishizuka
をフォローお願いします。


(「拍手ボタン」から感想を書いてくださる方へ。
「拍手ボタン」の感想は一つの場所に全部まとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなどどの記事についての感想か簡単に示していただけると嬉しいです。
ご協力ありがとうございます)












あなたの癒やしにイチオシのチャックさんCD↓
http://bit.ly/PFvHfV

IMG_3446.JPG
↑あんなに寒くてもサラダ野菜類はふだんにとれるのだそうです。
サラド・フリゼ(フリル・レタス)やラディッキョなどを
使ったサラダ。
スプラウトも、オーガニック・マーケットで各種手に入ります。
posted by 石塚とも at 14:30| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。