無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2023/02/09)updated!
書店様各位 読者様より『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のお問い合わせがあった書店様、1冊から卸売いたします。送料は当方もち、振込手数料はご負担いただきますが、各銀行に口座があります。お問い合わせ用メールフォームはこちら


メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2013年05月23日

二種類の内臓

 内臓には二種類ある。「鍛えることができる内臓」と、「鍛えられない(負荷をかけることは疲弊にしかならない)内臓」の2つ。

 前者は三つしか思いつかない。心臓と肺と脳。残りは全部、負荷をかけたら疲れるだけ。とくに消化器は鍛えられるってありえない。酒を飲んだら肝臓は疲弊するだけでしょ。なぜか逆に思ってる人、多いけど。

 で、最近、「鍛えられる内臓は鍛えなきゃいかんなー」ということの大切さを実感している。腹筋も1ヶ月やったが、3月ぐらいからジム通いも復活している。週に1回、40分のウォーキング程度なのだけど、これがやるのとやらないのと全然違う。
「鍛えられる内臓」には実は「血管」というのもあって、有酸素運動をすることで毛細血管のトータルの長さが伸びる。冷え性改善に運動が効果を発揮するのはこのためだ。(ちなみに、西式体操でも同じ効果が期待されていると言われている)

 私の場合、今の体重を維持できているわりにめちゃくちゃな食べかたをしているときもあるなーと思うのだが(とくにヨーロッパに行ったとき)、最後の1〜2キロを絞れるかどうかはやっぱり運動が関係している。運動しないとこの2キロぐらいはついてくる。「気分の良さ」「むくみ」なども運動が関係していると思う。週に3回とかそれ以下では意味が無いといわれるが、1回で確実に違う(それ以外にバレエもやってます)。

 心臓とか肺が鍛えられると、メンタルも大きくなる気がする。心臓がしっかりしてくればハートもビッグになるし、肺が鍛えられれば呼吸も深くなる。
 
 もっとハートの温度をあげよう。そしたらきっと、いろいろなことが解決するよ。

IMG_4989.JPG

マシュー・キニーのWSで習った中で唯一繰り返し作っている
チョコトリュフ(生徒さんのおやつに便利)。
バイタミックスで習ったのですが、少量なら
手で作っちゃいます。ほんとに簡単。


いつも読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ

ご意見、ご感想、質問、どんどん受付中!
(感想が一つの場所にまとめて集まってしまうので、
日にちやテーマなど、どの記事についての感想か示していただけると助かります。
ご協力ありがとうございます)



メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく、ディープな情報を読みたい方、
ご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka


あなたの癒やしにチャックさんCD↓
http://bit.ly/PFvHfV

癒やしがすんで、心が平和になったら、
マダム雅子の 理想のパートナーと出会うための90日間5ステッププログラム』
 

 
posted by 石塚とも at 23:14| Raw Life! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。