無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2022/01/07)updated!
メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2022年12月14日

「酢酸(さくさん)」 vol.057(通算408)

こちらの記事は
2022年12月1−日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

【New! この本が面白かったです】
 「自習力」が上がれば、自己研修にかかる時間と費用を削減できると思いませんか?」
『 ULTRA LEARNING
  超・自習法 どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド』
https://amzn.to/3OODx6V

英語メルマガに解説記事を書きました。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n2e84758f6ea8


【オススメ、英語の本、お子様にも、おとなの学習にも】
 『ドラえもんの英語おもしろ攻略 ひみつ道具で学ぶ英語のルール』

https://amzn.to/3L1BU3Y


オススメの理由詳しい解説はこちら
https://rawbeauty.seesaa.net/article/491628424.html


************************************************************************

寒いです!(現在マイナス1度)

よつばスタジオ様が発行するメルマガ「ITビジネス通信」に
このメルマガの告知広告を出広したので、
新しい読者の方が、前回から、たくさん読んでくださっています。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

新しい読者の方のために、最近、メルマガで連続的にレポートしている
ことをお伝えすると、血糖値コントロールのことをよく書いています。
わたしの家族は、父の兄弟が全員入院歴ありという糖尿病家系で、
年齢を経るにつれだんだんわたしにも傾向が現れてくるようになったため、
最近、熱心に調べたり実践したりしています。

今、たいへん興味をもって実践しているのが、
ジェシー・インチャウスペさんというイギリスの女性が書いた
原題 Glucose Revolution
邦題 『人生が変わる 血糖値コントロール大全』
という本で、
・血糖値が乱高下する「血糖値スパイク」は、糖尿病にいたる以前に、
 心身のたくさんの不調と関係している緩やかにすることができる
・その実践方法
が書かれています。
https://amzn.to/3HxSCbo

興味のある方は、過去ログも見てみてください。
vol.052 「グルコース・レボリューション」
https://rawbeauty.seesaa.net/article/493898959.html
vol.053 「加熱野菜の大量摂取で、脂肪が燃焼する?」 
https://rawbeauty.seesaa.net/article/494025002.html
vol.054  「セロリ」 
https://rawbeauty.seesaa.net/article/494237246.html

そして今回は「お酢」のお話です。

拙訳書、『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』の
186ページに、
(ローフード生活を取り入れるためにできる工夫として)
「消化力を高めるために、毎朝大さじ一杯の
ロー・アップル・サイダー・ヴィネガーを飲む」
という一文があります。

一方、ナチュラル・ハイジーン(ローフードを中心に、
動物性食品や加工食品、などを避け、
胃腸への負担をなるべく減らし、
ビタミンやミネラルがたくさん摂取できるように
考えられた食べ方)は、
「酢」は避けるべき食品の中に入っています。

理由は、酢酸が、炭水化物を分解する酵素の働きを
阻害するから、ということだそうです。

しかし、ということは、です。
炭水化物を分解したら何になるかというと、糖になるんですよね。
酢が、糖になる働きを鈍らせるとしたら、
そりゃ血糖値、上がらなくなるわけです。

『グルコース・レボリューション』では、
食事の前、
もしくは、どうしても甘いものを摂りたい、摂る必要があるとき、
先に少々のアップル・サイダー・ビネガーをとることを
勧めています。
そして、その違いのグラフを、インスタグラムにアップしています。
(彼女の実験に参加する人たちでコミュニティを作って、
その結果をシェアしています)
たとえば、下記の投稿では、
https://www.instagram.com/p/Ca7teY5gofD/
いきなりブラウニー(小麦粉と砂糖)を食べた場合は、
2時間以内に、食べる前よりも血糖値が50前後上がってしまうのに対し、
グラス一杯の水に大さじ一杯のアップル・サイダー・ヴィネガーを加えたものを
飲んだあとにブラウニーを食べると、30も上がらない、という結果が出たそうです。

興味深いだけでなく、
この「酢をとるべきか? とらざるべきか?」という話は、
「こっちの健康法とあっちの健康法、
まったく反対のことを言っているのを
しばしば見るのはなぜ?」
という問いにも一つの答えが見えてきます。

ナチュラル・ハイジーンは白米とりませんし、
それ以外の加熱穀物の摂取も「人間が文明の前には食べていなかった
不自然な食べもの」
としてたくさん摂ることを勧めません。
ですから、少なく摂った炭水化物は、最大限分解して、
糖に変えないと、エネルギー摂取できない。

一方、一般的な食生活をしている人にとっては、
摂取するものは炭水化物・糖だらけであって、
その糖を吸収しないことが重要になります。

スポーツ選手のように運動量が大きい人、
デスクワークばかりで身体を動かさない人、
それぞれ酢に対する戦略が違ってきそうです。
でも、都会人の多くは後者です。

ジェシーさんは、
「日本人が、ご飯に酢をかけてすし飯にするのは、
血糖値を上げないための生活の知恵だったのではないか」
という仮説を本の中で披露していて、
わたしはそりゃちょっと深読みしすぎなんじゃないかと思っていましたが
(ご飯に酢をかけるのは腐敗防止のためでしょう)
でも、考えてみたら、ご飯がどうして腐敗するかというと、
腐敗菌が炭水化物や糖を分解するからなんですよね。
お酢をかけるというのは、糖の摂取を抑えるのと、腐敗を防ぐのと
両方だったかもしれませんね。

平安貴族の顔が下膨れに描かれているのは
糖尿病だったから、という説がありますが、
藤原の道長は、日本最古の歴史に残る糖尿病患者と言われています。
当時の贅沢品は米・酒・甘みで、立地になるということは、
この3つが取り放題になるので、そりゃ糖尿病になるでしょう。
その中で、糖の吸収を抑える知恵も、発見されたかもしれません。

『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』に書かれている
「消化をよくするために」というのは、
食べた後の低血糖=クレーヴィングを
起こさないことによって、満足感が高まる、ということも
含まれているのかもしれません。

炭水化物(これから糖に変わる)と糖(すでに糖)を
ごっちゃにして書いてしまいましたが、
酢酸には、血流から筋肉に入ったときに、
ふだんより早くグリコーゲンを作るように筋肉に働きかけるため、
グルコースがいったん筋肉に取り込まれますので、
自由に流れるグルコースの量が減り、
血糖値スパイクを起こしづらくなる、
という効果があります。
炭水化物を糖に変えないだけでなく、すでに糖になっているものを
体内でコントロールすることができるのです。

これを読んでから、わたしも、
サラダにかけるのは、フレッシュレモンジュースではなく、
アップル・サイダー・ヴィネガーに変えています。

ただ、血糖値の連続計測をしていないこともあって、
「これだー」というほどの効果を目視はまだしていません。

わたしの場合、効果が著しいのは、
vol.051 の『太陽と公園』でも書きましたが、
食後の散歩です。
これは本当に血糖値上げないのに効果があります。
そのため、寒いですけど、食後20分ぐらいは必ず歩くようにしています。

さて、ではどんなどんなお酢をとったらいいかというと、
酢酸ならなんでもいいはずなので、
手に入るお酢なら同じように効果があるはずなのですが、
日本のお酢(穀物酢)は、水で薄めてもキツイんですよね。
そのため、酢を使ったサワードリンクのレシピは、
ほとんど砂糖が入っています。意味打ち消しです(笑)。
なお、すし飯だって、昔は酢と塩だけで作ったそうだけど、
今はまず間違いなく白砂糖が入ってるんですよね。
ジェシーさんに教えてあげたい^^;

砂糖を加えずに薄めただけで飲めるお酢、というと、
アップル・サイダー・ヴィネガーのほうが
ずっとずっと飲みやすいです。

「りんご酢」と「アップル・サイダー・ヴィネガー」は
製法が違うものです。「アップル・サイダー・ヴィネガー」は
りんご果汁100 %を発酵させて作ります。

フランスではオーガニック製品でも750mlで3ユーロぐらい
からあります。高いやつで7ユーロぐらい。
日常食なので、めちゃめちゃ種類があります。
https://www.instagram.com/p/Cl9udzuNFiP/


日本のアマゾンで見ると、ほぼ輸入品ばかりで高いなあ…。
https://amzn.to/3BqlluZ

米酢あたりを工夫して摂った方がいいかもしれませんね。
https://amzn.to/3iH6jdM


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、
いい記事を書きたいと思います。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f




外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka


連絡先アドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

posted by 石塚とも at 08:53| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。