無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2022/01/07)updated!
メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2023年01月11日

「夢」 vol.065(通算416)

こちらの記事は
2023年1月11日配信分の転載と写真補足です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

2023年、旧年中はご支援いただき、まことにありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

**************************************************************************

【RBJブックストアのページ】
本と文具と雑貨のページを作成中、
現在のオススメBEST6を、ブログの一番下に作りました。
随時更新します。
ブログ(PC版のみ)のいちばん下に表示されます。
https://rawbeauty.seesaa.net


【しばらくオススメno.1 】
『人生が変わる 血糖値コントロール大全』
(原題 Glucose Revolution)
https://amzn.to/3HxSCbo
関連記事
vol.052 「グルコース・レボリューション」
https://rawbeauty.seesaa.net/article/493898959.html
vol.053 「加熱野菜の大量摂取で、脂肪が燃焼する?」 
https://rawbeauty.seesaa.net/article/494025002.html
vol.054  「セロリ」 
https://rawbeauty.seesaa.net/article/494237246.html
vol.057 『酢酸(さくさん)』
https://rawbeauty.seesaa.net/article/494815020.html


**************************************************************************

新年も10日すぎましたが、話は年末に戻ります。
12月の30日に、電車に乗って、郊外のある町に遊びに行きました。

「電車」といっても、「京葉線」や「武蔵野線」みたいな、
郊外に行く電車で、グリーン車がついてないやつに該当します。
友達とふたりで行きました。

途中、ラ・デファンスという駅(場所)を通過するのですが、
新しい建物を建てられないパリ市内と違って、ここは再開発されたビジネス都市で、
超高層ビルが立ち並び、そこだけ見ると、上海、シンガポールといった
新興のビジネスエリアと似た景観になっています。
パリ中央のルーヴル美術館の中庭から西を見ると、
コンコルド広場(オベリスク)→凱旋門→
ラ・デファンスのグラン・アルシュ(新凱旋門、ガラス張りでできた
フジテレビの本社を大きくしたような門型の建物)
まで一直線に見ることができます。

インスタにあげた写真は、2枚目に、
ラ・デファンスから見た凱旋門が、遠くに写っています。
https://www.instagram.com/p/CnM9euVj7mR/
IMG_4756 (2).JPG

IMG_4759 (1).JPG


パリの中心からラ・デファンスを一直線に見た写真は、
こちらにあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E8%BB%B8

ラ・デファンスには大きなショッピングセンターもあるので、途中、そこで
お昼を食べて午後には目的の街に付く予定でしたが、
年末休みでダラダラしていたため、昼食後、ラ・デファンス行きの
電車に乗ろうと駅に行ったら午後3時半でした。

昼食には、「ポケ・ボウル」を食べました。
「ポケ」というのはハワイ発祥の魚の「づけ」のことで、
それをご飯やサラダ、キヌアの上にのせたものを「ポケボウル」と
呼びます。
ハワイ古来のフルーツやスパイスとアジア系の移民がもたらした
しょうゆや胡麻油とのミックス、というハワイらしいの文化だったのですが、
それがなぜかフランスの国民食じゃないかと思うぐらい大人気。

そして、フランスに来て、
「クリーム・チーズ」とか「ファラフェル」とか
「カット・マンゴー」とか「キャロット・ラペ」などといった
トッピングが加わって、
さらに文化ごちゃまぜの食べ物になっています笑

わたしは、ベースにキヌアを選んだら血糖値が全然上がらず、
(120ぐらいで止まった)ご機嫌の昼食になりました。

お昼を食べてから、目的地まで20分ぐらい電車に乗って移動して、
街を散歩しました。
この街は、パリ郊外屈指の高級住宅街とされる場所で、
ルイ14世がヴェルサイユに転居する前に住んでいたお城や
それを改造した国立考古学博物館もあり、
高台にあるので眺めも抜群、
パリから離れた、しかも古い共同体なので、
あとから開発されたショッピングセンターではなく、
旧市街の中に素敵なお店もたくさんあります。
成城と小田原が組み合わさったような感じ?
書店や文房具店など、わたしの好きなこだわりの店も楽しかったです。
それから、日本で、赤坂にだけ支店があるチョコレート専門店の
本店がここだそうで(フランス国内にここしかない。
つまり世界に2店しかない)
https://www.legac-chocolatier.jp/
店番していた若い女性は、アルバイトの店員ではなく、
創業者でチョコレート職人であるオーナーの
娘さんとのことでした。
ここで、年越しに食べるチョコを買いました。
(年が明けてから、そのうまさにひっくり返ることになります^^)

街を出発する頃にはもう真っ暗で遅くなってしまったので、
その後、夕食まで外食してしまいました。
1日2回外食は、本当に外食費が高いのと、自分の好みのものを見つけられるか
わからないので、相当の覚悟がいるか、相当のお祝いかのどちらかです^^
以前1度行ったイタリアンレストランに行き、
ここは味も雰囲気もとても良く値段も安いのですが、
(前にも書きましたが、フランスはイタリア系移民がたくさんいて、
ほんとうにたくさんのイタリア系経営のレストランがあります)
前回のラヴィオリはダメだったので、
今回はナスのグラタン(パスタが入っていない)を
頼んだところ、これも血糖値が上がらず、大成功でした。

というわけで、地中海のリゾートに行ったわけでも
五つ星のホテルに泊まったわけでもない、
「遠足」でしたが、
ほんとうに楽しい1日でした。

それから2、3日たって(つまり新年になって通常営業になって)
あれ? と気がつきました。
これが、わたしにとっては「夢のような暮らし」ってやつだわ、と。

何がどうわたしの夢だったのか、理屈で考えがちなわたしにしてはイマイチ
よく分析できてないのですが、今気がついているのは

・とくに大きな事件じゃない(大きな興奮、ワクワクをもたらさない)
・でも、トラブルが起きない(イライラ、ケンカも起きない)
・流行だからとか外から指示されたわけじゃない理由で、そんな過ごし方を決めた。
・特別非日常というわけじゃないのに、えらく楽しい(感性が摩耗してない)
・そんなにお金かからない(パリ交通圏は定額制のため追加交通費はなし)
・街を見たけど、特別買い物欲もそそられない(買ったのはチョコと糸1つ)
そんな1日だったからかな?
大興奮もイライラもしないから、お出かけしたけど、とにかく疲れなかった。

実は、1つだけ気になることがありました。
ラ・デファンスから終点の街まで電車を待ったとき、
電車の到着が遅れて、30分ほど待ちました。
パリ首都圏では電車の遅延はめずらしくないことなのですが、
その理由がわたしにとっては初めてでした。
表示版に出たのは「重大な人身事故」です。
日本と同じ言い方をするんだなあ、と思いました。
(日本語の方が英語やフランス語の翻訳なのかもしれません)

「日本より生活しづらいけど生きやすい」
「日本より不便だけど不幸じゃない」
とか言われたりするフランスですが、
(まあ実際サービスの質はしばしば低いのですが…)
人口あたりの自殺率は、日本とそんなに変わらないそうです。
(ここ50年のあいだ、交互に多くなったり少なくなったりを繰り返しています)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%87%AA%E6%AE%BA
ということは、希望の量も、絶望の量も、ふたつの国で同じらしい。

どっちの国にいても、「明日XXしよう!(たとえ「しなきゃ!」であっても)」
と、当たり前のように、明日のことを考えられること。

ゆるーい遠足を楽しむのも、生きることの土台が固まってなかったら
できないことですね。

土台が固まってる。
そしたら、あとは何をしても自由度はうんと高いのだから、
これぞ、「夢の生活」かもしれないですね。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、
いい記事を書きたいと思います。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka


連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。
posted by 石塚とも at 18:40| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。