無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2023/02/09)updated!
書店様各位 読者様より『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のお問い合わせがあった書店様、1冊から卸売いたします。送料は当方もち、振込手数料はご負担いただきますが、各銀行に口座があります。お問い合わせ用メールフォームはこちら


メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2024年05月21日

「優先順位と感熱式ミニプリンター(語学学習の話)」   vol.141 (通算492)

こちらの記事は
2024年05月18日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


*************************************************************************

【topic 】「優先順位と感熱式ミニプリンター(語学学習の話)」  

こちらのメルマガの114号(昨年の11月に発行)で
『総理大臣通訳の英語勉強法』
という本を紹介しました。

そのときの記事
https://rawbeauty.seesaa.net/article/501344847.html

本のアマゾンリンク(アフィリあり)
https://amzn.to/3u7TnmT

この本に書いてあることですごく大切なことの1つが、
「言葉は、必要な順番にしか、覚えられない」
ということです。

わたしは、もっといろいろ本を読んだりコミュニケーションしたり
翻訳もしたいから、
英語仏語で「どの方面でも必要だ」というのは正直な気持ちなのですが、
でも、それだとやっぱり脳みそが爆発する、挫折する、ということは、
ここ半年ぐらい感じていました。

それで、最近作っているのがこのノートです。
すでに昨日(金曜日)にインスタに上げたので
見てくださった方もいらっしゃるかもしれませんが、
https://www.instagram.com/p/C7EIwsGthV-/?img_index=1
IMG_0870.JPG
IMG_0867.JPG

いろいろなもの、とくにレシートがたくさん貼り付けてあります。
右隅の方でスペースをとっている細かい文字は哲学書のコピー、
ではなく
洗濯用洗剤(詰替え用)の裏の説明書きです。

上の本の中身を繰り返しますが「言葉は、必要な順番にしか、覚えられない」

では、自分にとって「必要」とはどういう順番なのか?

それは、
1 生活で使う
2 知らないとイライラする、欠損感がある
3 知らないと傷つく、自信喪失する

この3つです。

このノートにはりつけたレシートや説明書の文言は、
この3つの条件に、もろにあてはまっているのです。

たとえば、上の写真の右の上の方に
calibre (カリーブル)って書いてありますが、
この単語は辞書では「重要単語」の指定がない、
つまり学習者にとってはあまり出てこない語だよ、と分類されている単語なのですが、
ではそんなに難しいシーンで使われる語なのかというと、
実はこの語は、スーパーの卵のケースに書いてあった語で、
単独では「直径」、つまりここでは
「卵のサイズ(直径)」という意味だったのです。
だから、うしろにM/Lとついているわけです。

「直径」かあ・・・
たしかに物理学や数学でも使われるだろうし、
それから辞書には銃弾の直径なんかにも使われると書いてあります。
でも、日本語だったら「直径」は小学校の算数で出てきますよね。
だから、その言語を使って生活してゆくのなら、
「知らなくていい単語」とは言えないでしょう。
しかし、「卵のサイズ」とは!

こういうの、わかんないとイライラする。
逆にわかればすっきりする。

わたしの机の上には、こういう「あ、これなんだっけ、
わかりさえすればすっきりするのに…」と思う
レシート、説明書、チラシ、市役所からのお知らせなんかが
山積みになってて、カオス状態だったのですが、
少しずつ整理して、ノートに貼り付けていったら、
頭も机の上もすっきりしてきました。
そして、こういうイライラをなくすことが、
語学学習だと実感しました。

このイライラをなくさないと、街中がわからない単語だらけで、
もやっと霧がかかって見えます。
でも、わかると、コミュニティの中でも落ち着いて前を向いていられます。

さて、語学を覚えるには、やっぱり「紙」が有利なときがあります。
全部iphone の中に入れられたら、持ち歩きに便利だと思うけど、
「さっと目に入る」という点では、紙にかないません。
だから、「プリンター」「コピー」が使いこなせるかどうかが、
語学学習は、カギになるなあ、と思います。
コピー機・プリンターがいいのを自分で持つなり、
学校や会社のが使えるなり、
使わせてくれる人がいたり、払ってくれる親がいたりすることが
こりゃ、大事だわ、と思っています。

今、パリでコピーまたはプリント(モノクロ・A4)1枚の相場は0.3ユーロ。
1ユーロ170円換算になってしまいましたから、
1枚50円ぐらいしてしまうのです。
しかも、そんなにあちこちにありません。
ああ懐かしきは日本のコンビニの複合機…。

それで、買ってみたこれが当たりでした!
スマホの写真をすぐに印刷できる感熱紙式のミニプリンターで
値段は5000〜1万円
memoking, memoqueen , phomemo
などのブランドで売られていますが、
わたしはmemoking を注文したら
phomemo の商品が送られてきたので、
結局全部同じみたいです^^;
https://amzn.to/3ypMjo0

こちらに写真もあげましたので、
御覧ください。
https://www.instagram.com/p/C7EIwsGthV-/?img_index=3

IMG_0869.JPG


レシートの紙はすぐにノートにはれますが、
卵のケースは厚紙でできていてノートには張りづらいので、
写真を撮ってプリントして、
ノートに貼るわけです。

わからない単語をiphone に入っている辞書で調べたら、
スクショを撮って、それもプリントします。
そうすると、今知りたかった意味だけでなく、
派生語や、他の用例などもメモして置けるからです。
これらは、書き写すよりも、ずっと早いのです。

この商品、感熱紙が、
ただの紙ではなくて、最初からシールになっていて、
はがしてすぐにはれるのです。
糊ではってもいいですが、
こういう「文房具で遊ぶ」楽しさが、
学習効率に影響することがあります。

これやってると、半日ぐらいはあっというまに過ぎてしまって、
なんだか、やっと、
「語学学習の没頭する」時間ができて嬉しいです。

繰り返しますが、語学は
「必要な順」です。
何が必要かは、あなたの身体ががもうわかっています。
そうでないと覚えられないです。

別に語学の学習じゃなくたって、
人間の脳みそはそうなってますよね〜。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信


☆広告の入らない独立版へご登録を☆
このメルマガの広告の入らない独立版の登録画面です。
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
また、今までのバックナンバーはブログで公開しています。
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

☆語学学習メルマガ☆
英語、フランス語などの語学学習に特化したメルマガです。
記事は有料の場合があります。
(全然更新できなくてすみません)
登録画面
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/
バックナンバー
https://note.com/ishizukatomo_rbj


ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf

☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

posted by 石塚とも at 17:24| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月14日

「パリ・アイスクリーム通り」  vol.140 (通算491)

こちらの記事は
2024年05月11日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


*************************************************************************

amorino (アモリーノ)というアイスクリーム屋さんで、
オーツ・ミルクで作ったホット・チョコレートをいただいてきました。
フランス語では「ショコラ・ショー」と言います。

インスタに写真をあげました。
https://www.instagram.com/p/C6rQvHeNlDr/
IMG_0623.JPG

わたしは今乳脂肪とってますし
植物性ミルクが特別健康によいかというと疑問なのですが、
ミルクに関してはオーツ・ミルクかアーモンド・ミルクの方が味的に好きです。

アモリーノは日本未上陸なのですが、
パリ市内20店舗以上をはじめ観光地には必ずあるのと、
バラの花びらのように盛り付けたジェラートが
インスタ映えするので、大人気のジェラート・チェーンです。

マダム・フィガロ(日本語版)の記事
https://madamefigaro.jp/paris/blog/miharu/-amorino.html
公式サイト
https://www.amorino.com/

フランスって、「移民」と一口に言いますが、
非常に大きな比率を占めるのがイタリア系の人々で
イタリア料理レストランの数もめちゃめちゃ多いし、
三代、四代と続いて営業している有名ジェラテリアもいくつかあります。
アモリーノは比較的新しく、クリスティアーノとパオロという幼馴染によって
2002年に創業しました。

ところでなんでホット・チョコレート飲みに行ったかというと、
フランスではアルコールを扱わないカフェはスターバックスとかでも
遅くても夜9時にしまっちゃうのですが、
アモリーノは23時30分までやってるからです。
トイレがないので、せいぜい1時間ぐらいしかいられませんが。
まあ甘いですが、チョコレートの風味は非常に濃くておいしかったです。

そのアモリーノの1号店は、セーヌ川の中洲のサン・ルイ島にあり、
その同じ通りに、やはりアイスクリームで有名な
「ベルティヨン」があり、先週、両方のお店の写真を撮ってきました。
https://www.instagram.com/tomoishizuka/?img_index=1

IMG_0705.JPG
IMG_0707.JPG
IMG_0828.JPG
IMG_0709.JPG


ベルティヨンは、パリのガイドブックには必ずのってると
思います。
あまり興味が持てなくて今までちゃんと調べてなかったのですが、
https://parismag.jp/paris/20663
下記のイチゴのメルバが大人気のようです。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187147-d1013459-Reviews-Berthillon-Paris_Ile_de_France.html#photos;aggregationId=&albumid=&filter=2&ff=349606813

このお店、夏休みに数週間の夏季休業をとってしまうことも有名?で、
(フランスの飲食業ではめずらしくない)
ただ、小さな島の中にベルティヨンのアイスを扱っているお店がたくさんあり、
休みのあいだもそこで買えるとのことです。

↓こんな感じ
IMG_0703.JPG

サン・ルイ店は現在はパリのトップクラス高級住宅地でもあり、
小さなブティックもたくさんあり、島ですからセーヌ川もすぐに見渡せ、
パリ気分を味わうには最高の観光エリアの1つです。

アイスの季節では全然ないので、アイスを食べたい!って気分では全然なく、
自前の写真もないのですが、
アモリーノは植物性ミルクでのミルク・シェイクも始めたそうなので、
そちらはちょっと興味があります^^


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

【告知】

☆広告の入らない独立版へご登録を☆
このメルマガの広告の入らない独立版の登録画面です。
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
また、今までのバックナンバーはブログで公開しています。
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

☆語学学習メルマガ☆
英語、フランス語などの語学学習に特化したメルマガです。
記事は有料の場合があります。
(全然更新できなくてすみません)
登録画面
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/
バックナンバー
https://note.com/ishizukatomo_rbj


ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf

☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 04:58| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月05日

「スターバックス・コーヒー」vol.139 (通算490)

こちらの記事は
2024年05月04日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


*************************************************************************

スターバックス・コーヒーの業績悪化が取り沙汰されています。

日本のスターバックスはアメリカ本社の完全子会社化されているので、
アメリカの業績で見ますが、
4月末現在で発表された2024年1-3月期の業績が予想を下回り、
EPS(1株当たり純利益)が前四半期に比べて約-15%となっています。
(一つ前の四半期も約-4%)。

株価も、チャートを見ていただくとわかりますが、
4月30日以降、もはや「滝」状態、ほぼ直角に真下に落ちています(怖)。

業績悪化の原因は大きく2つで、
1つ目は、景気悪化で消費者の財布の紐がしまり、高額商品の売上の伸び悩み
2つ目は、親イスラエル企業と言われる立ち位置に対する、世界中でのボイコット

とのこと。

そんな中、わたしが、スタバに対して
すごくすごく思っているのは

「スターバックスは、ずいぶん前から
『サード・プレイス』を売るのをやめてしまった」

ということ。

家でも職場(もしくは学校)でもない
「サード・プレイス」を売るのがスタバの商売であり、
価格に「サード・プレイス」代が含まれているから、
高くても他のカフェでなく、スタバを選ぶ価値があったのに。

なんだか戯曲『夕鶴』の主人公、
「つう」が昔助けてくれた(でも今は変わってしまった)
夫「与ひょう」を見るみたいな気持ちになっています…。

20年ぐらい前にあった六本木のスタバには、
座った人が埋もれてしまうぐらい大きなソファがあって、
そこで本を読んだり編み物したりできました。

でもその後スタバのデザインする一人あたりの
面積はどんどん小さくなっていって、
今では、「サード・プレイス」どころか
「サード・ケージ」みたいな店も多くなりました。
家はウサギ小屋、会社のスペースも机一個、
そこから脱出したくてスタバに行っても
ブロイラーみたいに並んでコッコとパソコン叩く、
みたいなことになってしまってます。

これでは、「アイディアを沸かせる」とか
知的創造をする空間として利用する場所とは呼べまい…。

とかなんとか言いながら、わたしは
ここ半年ぐらい、2日に1回ぐらいずつ、スターバックスに行っています。
東京でも、パリでも行っています。

あまりブロイラーっぽくない(空間がじゅうぶんにとれる)
落ち着いてものが考えられる、
空いている店(時間帯)を何箇所か探し当てていて、
そこに行きます。


ノートを書いているか、
フランス語の勉強をしているかどちらかです。

オーダーするものは、
カフェミストのオーツ(またはアーモンドミルク)(330円)か
ミネラルウォーター(220円)かバナナ(110円)のどれか。
フランスではカフェ・ミストがないので
「エスプレッソ・マキアート」(3ユーロ30セント)
か、ミネラルウォーター2ユーロ95セント(こちらではエヴィアン)

昔の余裕のあるサード・プレイスは戻ってこないだろうし、
なんか、このまま業績悪くなってある日なくなっちゃうのかな〜
とか思ったりもしますが、
その日が来るか、家にカフェ・ルーム一つ作れる大きな家に
住む日が来るまでは、使わせていただこうかと思っております。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

【告知】

☆荒れた家で貸せなくて困っている、という方はいらっしゃいませんか?☆
清掃、リフォームでお困りの物件はありませんか?
賃貸までできるよう、ご相談を承ります。
連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
ビフォー・アフター例
https://rawbeauty.seesaa.net/article/492276852.html

☆広告の入らない独立版へご登録を☆
このメルマガの広告の入らない独立版の登録画面です。
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
また、今までのバックナンバーはブログで公開しています。
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

☆語学学習メルマガ☆
英語、フランス語などの語学学習に特化したメルマガです。
記事は有料の場合があります。
(全然更新できなくてすみません)
登録画面
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/
バックナンバー
https://note.com/ishizukatomo_rbj


ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf

☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 02:00| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月27日

「洗礼」  vol.138 (通算489)

こちらの記事は
2024年04月27日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


*************************************************************************


入ったばかりの世界で新人ならではのキツイ体験をしたとき
以前は「洗礼を受ける」という表現が使われていましたが、
宗教の用語を一般俗世の生活に転用するのは好ましくないとされて、
今では使われなくなりました。

たとえば、アマチュアからプロ野球に入った新人投手が
相手チームから大量ヒットを浴びたりしたときですが、
そのキツイ体験を元に段違いに実力がつくような機会に
使われていましたので、
「水の中をくぐるという(一瞬呼吸が止められる)儀式によって新しい人間に生まれ変わる」
という儀式が例えに使われるようになったのだと思います。

今週、その言葉を思い起こさせる体験を複数しました。

日本でも、大使館の前で人々が朝から行列を作っている光景を
目にすることがありますが、
わたしも、滞在許可証更新のため、朝から役所の前に並びました。
気温は1度。

朝の7時半ぐらいに行かないと人多すぎで締め切られてしまうのは
わかっていたのですが、
「なんでこんなことしなくちゃあかんねん」という気持ちがちょっと
働いたら寝坊して、
8時ぐらいの到着になってしまいました。

10時半ぐらいまで外で並ばされたのですが、結局
「今日はもうこれ以上の人を受け付けられません!」
と言い渡されて、門を閉められてしまいました。

2日後、今度は朝6時半に到着して並び、今度は中に入れてもらえたのですが、
順番が来て名前を呼ばれたのが11時近くで、
総計5時間の待ち時間でした。

「今日はもう受付できません!」と門を閉められたとき、
他の人からも抗議の声が上がったのですが、
「門の中に入ろうとするなら、警察呼びますよ!」
と言われてしまいました。
もとはといえばそっちの仕事が遅いからなのに……。
(メールで問い合わせても全然返事が来ないのです)

5時間の待ち時間の末、必要な質問には答えてもらうことができましたが、
帰ってきたらぐったり疲れてしまいました…。

さらに、この歴史的な円安です。
クレジットカードを使っての日常の買い物は
為替手数料を含めると対1ユーロがすでに170円を超えています。

こちらで暮らしている日本の方はユーロで収入を得ているわけですから、
むしろ一時帰国したときにお得だったりするので、
同じ状況をシェアする人がいません。
(ただ、こちらから日本への輸出ビジネスをしている人たちは大変です)

誰かに呼ばれたわけでもなければ
やむにやまれる事情があるわけでもなく、
てめーが勝手にユーロ圏に来てるわけですから、
そのキツイ部分も自分でかぶるしかないです…。

明治期〜1980年ぐらいまでのあいだに
留学した人たちって、こんな気持になってたのかな〜、
と思いました。
「通貨の弱い国から強い国に来た」というのは、
文化や軍事など、どんなに他の面で強かったとしても、
経済的に弱くなってしまったのですから、
自分が一回り小さくなってしまった気がします。

最初に書きましたが、「洗礼を受ける」というのは、
ニューカマーならではのキツイ体験だけど、
未来に自分が一段階成長できる体験をすることの比喩です。

とりあえずキツい経験をしているけど、
ただ、それを一段階成長できる体験にできるかどうかは、自分次第です。

…とはいっても、こういう体験をすると、
否応なしに自分の視点が変わってしまうのは間違いないなあ、とも
実感しています。

ほんとうに、「明日は、どっちだ?」

新卒で入社した会社の
当時の同期がそろそろ定年を迎える年頃になったのに、
まだまだ、世界はチャレンジに満ちているのは
生きてるならでは、現役感満載、
と思って暮らしています。

先週書いた話とかぶってる内容でもありますが、
今の実感はこんな感じです。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信



☆広告の入らない独立版へご登録を☆
このメルマガの広告の入らない独立版の登録画面です。
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
また、今までのバックナンバーはブログで公開しています。
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

☆語学学習メルマガ☆
英語、フランス語などの語学学習に特化したメルマガです。
記事は有料の場合があります。
(全然更新できなくてすみません)
登録画面
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/
バックナンバー
https://note.com/ishizukatomo_rbj


ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf

☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 23:36| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

「ちょっと重めの沈黙」  vol.137 (通算488)その2

こちらの記事は
2024年04月20日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


*************************************************************************

【topic2 ちょっと重めの沈黙】


先週、メルマガの配信を休んでしまいました。
4月11日(木)にフランスに来たんですけど、
もう何回パリ・シャルル・ド・ゴール空港に降り立ったかわからないのに、
今回は、なんとも説明できない、
「カルチャー・ショック」の一種が襲ってきて、
その影響で、何を書いていいのかわからなくなってしまいました。

一週間たって、あの感覚は何だったんだろうと振り返ってみると、
今まででいちばん
「ヨーロッパは遠いところになった」と思いました。
同じ飛行機の中には日本からのグループ観光客もいて、
日本からの人の流れは戻ってきているけど、
地下鉄に乗ったら必ず日本語を聞くような勢いは
もうなくなってしまった。
添乗員さんの説明が聞こえてきたところでは、
このグループは「パリ6日間」という、本当にパリが好きな人達のための
ツアーみたいで、
そんなふうにモチベーションの高い人たちじゃないと、
GWにはちょっと早いこの時期、観光グループ旅行で
来る人達はいないのかな、と思いました。

そしてほんとうにほんとうに物価高&円安です。
周りの人々も、パン屋さんのケースの中のクロワッサンも、以前の1.5倍ぐらいに大きく見え、
反対に、自分という人間が6割ぐらいに縮んでしまった気がします。

トヨタ、プレステ、マンガ、カツカレー、おにぎりはあるけど、
何かが心もとない。

こんな肌感覚を味わうことは、移住を計画したときは
想定してなかった。
てか、だれも想定してなくない?
前代未聞の感覚。
日本人でもこちらに長くいる人はユーロで収入を得てるわけだから、
その人達とも共有できない感覚。

どうやら、今回(以降)の滞在は今までとまったく違った
サバイバルの始まりになるのかもしれません。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信


☆広告の入らない独立版へご登録を☆
このメルマガの広告の入らない独立版の登録画面です。
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
また、今までのバックナンバーはブログで公開しています。
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

☆語学学習メルマガ☆
英語、フランス語などの語学学習に特化したメルマガです。
記事は有料の場合があります。
(全然更新できなくてすみません)
登録画面
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/
バックナンバー
https://note.com/ishizukatomo_rbj


ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf

☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。




posted by 石塚とも at 17:48| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いつでもどこでも何でも素早くとれるノートの作り方」 vol.137 (通算488) その1

こちらの記事は
2024年04月20日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


*************************************************************************

今まで文房具の記事をたくさん書いてきたし、
ノートに関してはしつこくこだわってきたのですが、
今でもどうも何かが違う…ともやもや思っていました。

「またかあ〜」と思われそうですが(汗)
今回のカスタマイズド・ノートは
かなりかなり諸問題をクリアすることができて、
本当に毎日何でもさっと書けて、気に入っています。

インスタに写真あげました。
https://www.instagram.com/p/C58gCQzNXyt/


IMG_0474.JPG
IMG_0452.JPG

きっかけは
「amazon ベーシックの980円のノート」
を購入してみたことなんですけど、
これ↓
https://amzn.to/3QarmmO
クリックしていただくとわかるのですが、
このノート、ピカソやヘミングウェイもしたという、
某有名ブランドの「あの」ノートにそっくり。
A5やB5を開いたときより幅が狭く、見開き全体が見渡しがしやすい。
ハードカバーで、テーブルがないところでも開きやすい。
糸とじなので、ノートを開いたとき、真っ平らになる
移動中、カバンの中でノートが開かないようにするゴムひもがついている
ページ数は書いてないのですが、たぶん本家と同じ208ページ。
紙は抗酸化紙使用。
そして価格が980円。

このノートは、
「質がよくて書きやすい」
というのと
「価格が安くて惜しげもなく何でも書ける」
のバランスがとても良いのです。

そしてこのノートを、下記のようにカスタマイズしました。

・ペンをつけた。
取り付けたペンはこちら、
パイロットのバーディ・スイッチという商品。
https://amzn.to/447VaWZ

これは、手帳用として細身であるだけでなく、
シャープペンシルのノック部をとると、
ボールペンが隠れているという、
ハイブリッドのメカニカルペンシルです。

「細いペンって、書きづらくない?」と質問を受けたのですが、
細いペン、実は、スナップがきかせやすく、
早く、疲れずに書くことができるので、
わたしは大好きになっています。

・ペンホルダーをつけた。
取り付けたペンホルダーはこちら。
https://amzn.to/3w6YV2n
ノーブランド品です。
ほかのノートならミドリのベルトシール
https://amzn.to/4d1AQe6
を使うのですが、今回のノートはすでにノートが開かないようにする
ゴム紐がついてるので、単純なペンホルダーのほうがいいやと思いました。

・クリップで止められる付箋ホルダーをつけた。
この付箋ホルダーは、基本的にずっと愛用してるものです。
そして、付箋は、紙ではなくフィルム式で、
文字の上に貼ると、マーカーとしても使えます。
「カンミ堂」というメーカーで、有名どころではないですが
 付箋のエキスパートです。
https://amzn.to/3xQlqco

・指でさっとわかるしおりをつけた(これは便利!)
商品見てください。
ミドリ クリップ インデックスクリップ チラット オレンジ 43230006
https://amzn.to/4d7exUg
これはとにかくとにかく便利!
どう便利かというと、ノートの側面を触って
指がかちっとひっかかかるところをめくればよい。早い。
紐型のしおりだと、やわらかすぎるし、
下から「ずるっ」と持ち上げるように開かないといけないですよね。
こういう「ひと手間」をかけずに、
ノートをとるときはさっとブランクページにアプローチしたい。
そうじゃないと、その一瞬の間にアイディアが逃げたり
書くモチベが下がっちゃう。

みんな、そうじゃないのかな〜。

今回紹介した「ミドリ」と「カンミ堂」は
わたしの推し文具メーカーで、
ほかにもいろいろ「あ、こういうの探してたのよ」というもの
出してますので、見てみてください。
ミドリ・オンラインストア
https://www.midori-store.net/

カンミ堂 オンラインストア
https://www.kanmido-ec.jp/store/

ノートはすべての資産の土台です。
今回のカスタマイズでかなり気に入っていますが、
これからも「いつでもどこでも何でも素早く」を
追求し続けます。

アマゾンアフィリエイトが画像付きリンクの提供をやめてしまって
文字情報ばかりになってしまってるのですが、
写真表示できる方法があるらしいので、
ブログ版では写真表示できるように探してみます
いまのところ、リンクをクリックで写真を確認お願いします。



今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信


☆広告の入らない独立版へご登録を☆
このメルマガの広告の入らない独立版の登録画面です。
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
また、今までのバックナンバーはブログで公開しています。
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

☆語学学習メルマガ☆
英語、フランス語などの語学学習に特化したメルマガです。
記事は有料の場合があります。
(全然更新できなくてすみません)
登録画面
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/
バックナンバー
https://note.com/ishizukatomo_rbj


ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf

☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 17:39| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月06日

「奇跡の歯ブラシを使ったら意外な感動」  vol.136 (通算487)

こちらの記事は
2024年04月06日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


*************************************************************************

前にも書きましたけど、ときどきSNSの広告で流れてきた
商品を試してみます。
圧倒的に、家事とか生活用品が多いです。

半年ぐらい前から試してみてるのが
「奇跡の歯ブラシ」という商品。

これ(amazonアフィリ入ってます)
https://amzn.to/49sJm2S

元はといえば、このにぎにぎしい芸人さんたちの動画を見て
興味を持ったんですけどね。
https://www.youtube.com/watch?v=lKf9PMshFIM

わたしは歯のケアをちゃんと気をつけるようになった
この10年以上は、歯はまあまあきれいです
(ちゃんとやってるときは歯医者さんにめちゃめちゃほめられ、
忙しいと歯垢が残って「はいっ、気を付けて!」と
激励されて、虫歯なしを保ってる感じです)

が、その前に(子どもの頃から)じわじわとひどくなってしまったのが
あって、2本抜歯しているので、
今ある歯はしっかり健康に維持したい!
という気持ちがあって、
デンタルケアグッズにはいつも興味を持っています。

それで、「奇跡の歯ブラシ」、ためしてみました。

結果は…たぶん、汚れはこのビデオのように落ちてると思うのですが、
「歯間」まで完全にアプローチできるわけではないので、
歯の間に挟まったものは、フロスや歯間ブラシで掃除する工程を
省くことはできないので、結局、同じかな?
と思います。
ただ、ピラミッドの中央にあるすごく薄いナイロン毛の列が
「こんなんで大丈夫なのかな?」と不安だったけど、
ちゃんと強くて歯の汚れを取っているみたいです。

なぜ、そのことに自信を持てたかというと、
実は…
数ヶ月使った奇跡の歯ブラシを引退させ、
(販売元は1ヶ月推奨)
第二の人生として台所や洗面所の掃除ブラシとして
デビューしてもらったら、
これがめちゃくちゃ優秀なんです!!
それこそ、小さな隙間の汚れにも届いて、きれいになります。

なかでも今まで掃除がうまくいかなかって2つの水回り用品
・石鹸ケース
(わたしはこういう感じのを使っているのですが、
溝が深くて掃除しにくかったのです)
・キッチンシンクの生ゴミ受け

が、感動的に汚れがかきだされて
きれいになっちゃいます。

…てことは、わたしは、歯を赤く染めて汚れ落ちを確認してはいないけど、
おそらく歯の汚れもちゃんと落としてるわけです。

歯をきれいにするため、というより、
水回り掃除のためにサブスクを続けそうです(笑)
1ヶ月で掃除用ブラシができますので、
家の中のあちこちに置いておけそうです
(窓サッシとかも良さそう)


というわけで、後々の掃除ブラシとしての人生まで考えれば
「奇跡の歯ブラシ」は検討の余地アリの歯ブラシです。

口の中とか台所シンクとか、あんまりきれいに写真が撮れるグッズじゃないので、
くわしくは、検索してみるか商品リンク先を見てみてください。
https://amzn.to/49l0Ii0
なお、わたしはアベマショッピングで、上記価格の6割ぐらいの価格
(半額+送料)で購入しています。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。




登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。



posted by 石塚とも at 20:42| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月30日

「ドレッサー、持ってますか?」  vol.135 (通算486)

こちらの記事は
2024年03月30日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


*************************************************************************


topic  「ドレッサー、持ってますか?」

ドレッサー。
「持ってるのが人間らしい暮らし」ととるか、
「あんな邪魔なもの!」ととるか。

わたしがドレッサーを導入するようになったのは、2011年に
はじめて風水コンサルを受けて以来です。
そのときの記事。ピンクの本を書いていろいろなお教室をやった
西麻布に住んでいたときでした。

https://rawbeauty.seesaa.net/article/242515721.html

「風水 メイク 洗面所」などで検索すると、
「メイクは洗面所でしてはいけない」という記事がたくさん出てきます。

「洗面は水」「メイクは火」
といったような説明も見受けられますが、

ようするに、
「インプット」と「アウトプット」を一緒の場所でやってはいけない、
ということだと思います。
(「風水」は「風水」というだけあって
エネルギーが入ってくることと出て行くことの流れを妨げないように、
というのが基本中の基本です)。

風水理論を脇においておいても、
「メイクは自然光の元でしたほうがいい」
というのもあります。
洗面所の照明だと、
メイクの加減(やりすぎ、やらなさすぎ)がわからないからです。

「わたしはお化粧しません」という人でも、
一日一回、自然光を当てて自分の顔をしげしげ鏡で見る、
というのは大事じゃないでしょうか。
まず健康状態のチェックとして最良の方法ですし、
(顔色悪くない? 睡眠不足でくまできてない? etc)
年のとり方もありのままに見つめ受け入れる機会だし、
自分が今日ポジティヴか、ネガティヴか、といった
どんな「気」を出してるかもわかります。

新本拠地に引っ越した話は何回か書いていますが、
今回のマンションは、洗面所、広いので「洗面所でメイクでもよいかな〜」
と一瞬思ったのですが、
照明の位置が悪くて鏡をのぞくと光が背後からきてしまうので、
ドレッサーを調達することにしました。

ちょうどイケアで新製品?(前はなかった)の
小さなドレッサーを見つけ、購入することにしました。
買ったのはこれ。
「ブルクスヴァーラ Bruksuvara 」というシリーズで
幅68cm, 奥行き40cmで、引き出しもついており、中に全部しまえます。
https://www.ikea.com/jp/ja/p/bruksvara-dressing-table-white-light-grey-90572641/


元麻布の広い木造に住んでいた時、ベッドルームにドレッサーを置いていましたが
この製品はなくて、ミッケという子供用のデスクを使っていましたが、
奥行きが50センチだと、動線を邪魔して使いづらかったです。
奥行き40cm と50cm では、部屋の圧迫感が違うのです。

インスタに写真もあげました。
https://www.instagram.com/p/C5GXH9gSYoE/

IMG_0248.jpg

写真を見て貰うとわかりますが、鏡を伏せてあります。
これは、寝室に鏡を置くのは
・エネルギーを跳ね返すから
・睡眠中の姿が映り込むのはとくによくないらしい

という2つの理由からです。

ちなみに、フランスの住まいは、ドレッサーはおけなかったので、
イケアのEKET(エーケト)というサイコロ型の収納を2つ重ねて、
その上に鏡と、メイク用品(蓋がしまるもの)を置いています。

ここまで気を使ってる割にメイクしない日もしょっちゅうあるのですが^^;;
顔を洗ったり、ましてや勉強や仕事をする机とは分けて、
ただ、「自分の顔を見る」というためだけのスペースがあるというのは
心も豊かになり、いいことだと思います。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信



本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 18:24| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月25日

「目標と戦略と練習量」/英語の記事続き明日配信します/フリクションの最高峰zone vol.134 (通算485)

こちらの記事は
2024年03月23日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

topic1  「目標と戦略と練習量」

有料記事「目標と戦略と練習量」をアップしました。
昨年の「天才になりたいオジサンオバサンへ」シリーズの続きです。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n44e876ae81e7

topic 2  英語の記事続き明日配信します

先週配信した英語の記事の続きは、
あした、24日(日)に配信予定です。
先週の記事はこちら。

topic 3 フリクションの最高峰zone

皆さんすでにお使いのフリクションボールペン、
最新世代のzone というのが使いやすいのですが、
そのトライアルセットが現在お得に発売中です。
替芯2本つきで550円。

アマゾンで見つけられなかったので、ヨドバシのリンクをはっておきます。
https://www.yodobashi.com/product/100000001008225938/?gad1=&gad2=x&gad3=&gad4=&gad5=2383884258584296684&gad6=&gad_source=1&gclid=Cj0KCQjw-_mvBhDwARIsAA-Q0Q4YCXX5X7IHBIlb4HTR9iuBfY41oIDKt5QQ-rkPJWOW38BthM4ELlgaAqlJEALw_wcB&xfr=pla



今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf

☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 13:28| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月17日

「ひとりでできる、いちばん『幸せ』な語学学習法(その1)」をアップしました vol.133 (通算484)

こちらの記事は
2024年03月16日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

8ヶ月ぶりに、語学学習記事をnote にアップしました。
この8ヶ月間、いろいろ、語学学習法を繰り返していました。
その結果、「これがいちばん『幸せ!』って思える方法
を確立できた気がするので、投稿することにしました。
本文にも書いたのですが「幸せ!」ということは、
「やるのが楽しい」「一度やりだすとやめたくなくなる」
ということです。
これ、大事ですよね!

note から見られますので、イントロを読んでみてください。
(メイン部分は有料になります)
語学学習メルマガでもこれから告知しますが、
「野菜くだもの通信」でもお知らせすることにしました。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n0f670b0dd26c



今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

【告知】

☆荒れた家で貸せなくて困っている、という方はいらっしゃいませんか?☆
清掃、リフォームでお困りの物件はありませんか?
賃貸までできるよう、ご相談を承ります。
連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
ビフォー・アフター例
https://rawbeauty.seesaa.net/article/492276852.html

☆広告の入らない独立版へご登録を☆
このメルマガの広告の入らない独立版の登録画面です。
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
また、今までのバックナンバーはブログで公開しています。
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

☆語学学習メルマガ☆
英語、フランス語などの語学学習に特化したメルマガです。
記事は有料の場合があります。
(全然更新できなくてすみません)
登録画面
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/
バックナンバー
https://note.com/ishizukatomo_rbj


ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf

☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。




posted by 石塚とも at 08:52| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月11日

「ゴジラ ‐1.0」 vol.132 (通算483)

こちらの記事は
2024年03月09日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

昨日発表された日本アカデミー賞の最優秀作品賞に、
昨年11月公開の『ゴジラ -1.0(ゴジラ マイナスワン』が選ばれました。
現在もTOHO系シネコンで公開中です。

今公式サイトのリンクをはろうと思ってテストに
リンクを踏んでみたら
公式サイトの画面が「ずずずんっ!」と
不気味に揺れて、それだけで怖いです〜〜〜〜〜。
https://godzilla-movie2023.toho.co.jp/


怖いし、
(当然)登場人物はみんな命がけだし、
ラブ・ストーリーもしっかり入ってるし
何回もどんでん返しがあるし、
「理不尽への抵抗」というテーマも共感性高いし
視覚効果はめちゃめちゃ技術高いし、
(本家アカデミー賞視覚効果賞ノミネート。3月11日追記 受賞が発表されました。)
ラスト・シーンがさらに含み抜群だし
クリエイティヴ業界の人には必ず参考になる詳細に作り込まれた構成だし
面白いところだらけです。

何が怖いって、襲われる側(人間、日本人)にも襲う側(ゴジラ)にも
そうする理由が全然ないことです。
襲われる側は過去にゴジラをいじめたとかいう因果は全然ありませんし、
ゴジラも、出生の秘密やトラウマがあるとかじゃありません
(描かれてないだけでわからないですけど)。
突然出現して、突然残酷に破壊しまくる。人が死んでもへっちゃらな残酷さで。

恐怖の殺人鬼を描いた作品としては、
『ジョーカー』と正反対だなあと思いました。

…と、理屈はこれぐらいにして。


昨日受賞して、今週からしばらく公開館が増えると思いますので、
週末の予定がまだ決まっていない方は、
ぜひ選択肢に入れてみてください。

(現在公開中のモノクロ版は、さらに怖そうです…)
posted by 石塚とも at 14:00| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストレート・フラッシュ」 vol.131 (通算482)

こちらの記事は
2024年03月02日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

引っ越ししたのは効率よく働くためなので、
引っ越し完了したあとは、黙々と働いています。

誰かと話す機会が少なすぎるので
たまたま誰かと話すとテンションが上っちゃったり
何をしゃべっていいかわからなくなっちゃったり
若干コミュ障っぽくなってるのが悩みですが、
たいていはうまくいってます。

2004年に武蔵小杉から六本木に引っ越して以来日本国内では7回目の引っ越し
(それ以外にパリとその近郊で1回)
ですが、
以前も当時の記録をのせました
http://www.dress-94.com/isl/pathosandlogos/moving/mframe.html

ですが、10回近くやっていると、
「自分は何が必要なのか?」
「どういうところが理想なのか?」
わかってきているので、
今回の部屋がその集大成という感じです。

必要なものが、すべて手の届く範囲、
歩いて行ける範囲にあります。

映画の支社を見に行く時だけ都心に出向く必要がありますが、
オンラインで見られる作品も増えました。

ほんと、ぜんぶそろってる。
しかも、邪魔するものがない。
ストレート・フラッシュ。

ありがたいかぎりです。

でも、「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」と書かないのは、
あと1つ上の段階があるんじゃないかな?って
思っているから。

それを目指して、頑張ります。

最近の生活をショート動画にしてみました。
https://www.instagram.com/p/C35LOXoSh1j/
https://www.instagram.com/p/C37yF5ES8pW/
https://www.instagram.com/p/C3-jxE-S0zj/

みなさんの生活は充実していますか?

みなさま、それぞれの道を頑張りましょう。

(動画が重すぎてseesaa ブログには1つしかアップできませんでした)

posted by 石塚とも at 13:13| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月24日

「丸の内が新チャージスポットに」 vol.130 (通算481)

こちらの記事は
2024年02月24日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************


引っ越しも無事終了、
すごい勢いで片付けたので
(引っ越し前1日半でダンボール箱詰め、引越し当日の夜には箱から全部出した)
新しい場所は仕事も生活もしやすく、元気に働いています。
そして、ちょっと心に余裕ができたのとビタミンC補給もしたくなって、
新本拠地からとても行きやすくなった丸の内に行ってみました。


まずは丸の内KITTE内の日本橋千疋屋総本店フルーツパーラーへ。
千疋屋はのれんわけで「日本橋」「銀座」「京橋」の3つの千疋屋があり、
わたしは丸ビルの地下にあった「京橋千疋屋」のフルーツパーラーが
こじんまりとしてて好きだったのですが、
閉店してしまったので、KITTEの中のキラキラした店舗に行ってきました。
(祝日ですが悪天候の夕方だったのですぐに入れました)

わたしはいちごのパフェが好きみたいで、
(というか、いちごは日持ちしないので1箱買うのが苦手)
インスタを見たら昨年の春先もいちごパフェを連続投稿していて、
そしておそらくそれ以来パフェを食べていないです。

去年のいちごパフェその1
https://www.instagram.com/p/CqdC469yVX0/

去年のいちごパフェその2
https://www.instagram.com/p/CrLQhMjynCp/

そして、今回は久しぶりでもあったので、
季節限定のクイーンストロベリーパフェをいただいて見ました。
https://www.sembikiya.co.jp/product-info/parlor-menu

いちごと混ぜ合わせるのがおいしいのでホイップクリームはいただきますが、
アイスクリームは冷たいのを一気に食べるのが苦手で残しちゃいます^^;


そのあと、KITTEの2〜4階をぐるりと一回り。
閉店間際だったのでゆっくり見られませんでしたが、
こちらは攻めた感じの雑貨屋さんがたくさん入店しています。

以前紹介した「海のクレヨン」を売っている
グッドデザインストアトーキョーもこちらにあります。
https://marunouchi.jp-kitte.jp/shop/index.jsp?bf=1&fmt=6&shopid=1054

お店が閉まっちゃったので21時まであいているオアゾの丸善へ。

「月に1度はオアゾか日本橋の丸善に行って上から下まで全部見る」を
ルーティンにしたいけどなかなかできずにいたのですが、
今回は達成できました。

精神的に少し余裕があったせいか、
今までは目を向けなかった分野の本もいろいろ目に飛び込んできて、
面白かったです。
気になるままに写真を撮った本の写真と、日本橋千疋屋総本店の
クイーンストロベリーパフェの写真をインスタグラムにあげました。
どんな本が気になったかは、こちらを御覧ください♪
https://marunouchi.jp-kitte.jp/shop/index.jsp?bf=1&fmt=6&shopid=1054

↓インスタにアップしきれなかった写真も掲載してみました
クイーンストロベリーパフェ.jpg
宗教とデザイン.jpg
風俗画入門.jpg
SKILL.jpg
木梨憲武自伝.jpg
わたしが誰かわからない.jpg
新しい封建制がやってくる.jpg
TAYLORSWIFT.jpg
THEcatandthecity.jpg
資本とイデオロギー.jpg




家に読むべきものがたくさんあるので1冊も買いませんでしたが、
来月もまた来ようと思います。
あらためて、丸の内丸善に便利なところに引っ越せたのは良かったです。

というわけで、丸の内で、ビタミンと、もの情報と、書籍情報を
チャージして帰ってきました。

「丸の内」は、もうだいぶ前から「オフィス街」だけではなくなって、
このようなショッピング街になっています。
昨日は悪天候だったのでいなかったと思いますが、
東京駅や皇居をバックにして写真を撮るウェディング・フォトのサービスも
名物になりました。

ほかにもカフェもアップルストアもありますし、
丸の内はいろいろチャージできる場所になりそうです。

が、なによりも。
繰り返しになりますが、大きな丸善に便利なところに引っ越せてよかったです。

もう1回繰り返しますが、大きな丸善に便利なところに引っ越せてよかったです。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。



twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。
posted by 石塚とも at 18:43| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月17日

「シズラーのランチエクスプレスが1,815円(税込)に値上げ」 vol.129 (通算480)

こちらの記事は
2024年02月17日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

おかげさまで、先週のメルマガに書いた角膜損傷は医者の言う通り
4,5日でなおって昨日はコンタクトレンズを入れられるようになりました。
また、注文していた仕事用メガネ(中近両用)も届いて、
モニターも適正視力で見られるようになりました。

さて、わたしは来週、都内の拠点を移転します。

サラダバーの老舗「シズラー」の一店舗から、徒歩15分ぐらいのところです。

それだけのためにその場所を選んだわけではありませんが、
忙しかったり疲れたりして食事を作る時間や元気がないときに、
近くにシズラーがあるのは便利だな、とは思っていました。

一方、ほかの多くのお店の例にもれず、
シズラーも2023年の12月末に、最新の価格改定を行いました。

これにより、シズラーの「ランチエクスプレス」は
1650円+税=1,815円に値上げされました。
シズラーの昼のメニュー
https://www.sizzler.jp/wp-content/uploads/2023/12/sizzler_menu_LUNCH_web-1.pdf

「ランチエクスプレス」というのは
サラダ食べ放題ではなくて、
サラダプレート2皿、
飲み物2カップ
デザート1カップ
の限定ビュッフェです。
スープだけは、価格改定前は「1回のみ」だったんですが、
「何度でもOK」になったみたいです。

ランチタイムの残念なお知らせでいうと、
切り落とし肉を使ったオトクなメニュー「カット・ステーキ」
(2000円ぐらいだったかな?)もメニューから消えました。

話をランチエクスプレスに戻すと、
正直、どんなに、「誰かが作ってくれるサービス代が入ってる」
「お金で時間を買う選択もときには必要」と思っても、
1815円はちょっと二の足踏むなあ、というのが個人的感想です。

価格改定前が1500円+税=1650円で、
1500円超えた次点で「気軽なランチ」という感じではなくなっていたんですね。

1800円超えると、もう
「日常のランチ」という感じではないですよね。

「ランチ」ってお店にとって「リピーター獲得」が大きな目的なので、
値段も量も味もこれでもかとばかり頑張るから、
丸の内や六本木でも、居酒屋のお弁当とか800円ぐらいから
出してますよね…。

ところで、複数の経済系の記事で読んだのですが、
飲食店チェーンで値上げをしたところは客離れが進んでしまい、
2024年は値下げの波が来るかもしれないということです。

ただ、シズラーはファミリーレストランの範囲に入るけど
価格競争するタイプのレストランではありません。

親会社のロイヤルホストも好調だそうですし、
都内では立地がよいので
(東京国際フォーラム、東京ドーム、東京スカイツリーなど大きな観光施設のそば)
イベントの前後などはとにかく人が並んでます。
東京国際フォーラムの奥の広い座席は、団体が貸切パーティをしているのも
よく見ます。

それに、ステーキレストランとしては、
「ウォルフガング」などの超高級店に比べたら、
全くリーズナブルで、おそらくそこが人気の秘密なんですよね。
とくに、2〜3人でシェアするプラッターは、お得感が高いです。

値上げしても、客足は減らないかもしれないですね。

ただ、サラダランチを「娯楽」じゃなく「日用の糧」にしてる人には
ちょっと困ったな…。
ランチ時に見ていると、わたし以外にも、
健康の理由で多少高くても頑張ってサラダランチを食べたい、って
感じの人も見かけるので
そういう人たちはみんな「痛手」と思ってるだろうな…。
ランチエクスプレスだけは値上げしないでほしかったけど。

みなさまは、どう思いますか?

1,815円の回数限定ビュッフェランチ、
相当だと思う? 高いと思う?


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。
posted by 石塚とも at 18:30| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月10日

「またやっちまった…角膜損傷につき本日はお休み」 vol.128 (通算479)

こちらの記事は
2024年02月10日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

タイトルどおりで、本日はお休みです。。。

フランスで、デスクワーク用メガネ破損

帰国して真っ先にメガネ注文、しかし出来上がりは2週間後

待っている間、コンタクトレンズが頼り→そのため長時間使いすぎ

昨日左目に違和感→鏡で見てもはっきりわかるかなり大きめの傷を確認

通院はこれからだけど、すでに処方されてる薬で対応中

です。

痛いので、今スクリーンを長時間見ているのはよろしくないので
本日はお休みでございます。

また調子良くなったらお付き合いどうぞよろしくお願いします。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

posted by 石塚とも at 20:25| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月03日

「スキャナーをかついで大陸をわたる」 vol.127 (通算478 )

こちらの記事は
2024年02月03日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

topic 「スキャナーをかついで大陸をわたる」

日本に帰ってきて、2024年シーズン1が始まりました。
これからまたまた忙しい日々が始まりますが、
いろいろ前に進んでいるので、元気です。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

海外で使用する仕事道具の話。

長い間、海外に移動するときは、
「Macbook air 」と「windows の900グラムぐらいのノートPC」
の2台を機内持ち込みリュックサックに入れて移動していました。
1年ぐらい前から、PCはwindows 1本になり、持ち運ぶPCも1台だけになりました
ただし、キーボードとマウスは外付けで愛用している品があるので、
それと一緒にケースに入れて運びます。

今回から、ブック・スキャナー(非破壊型スキャナー)というものも
一緒に移動するようになりました。

「非破壊型」というのは、本など、とじてあるものをスキャンするのに
本をバラす必要がない、という意味と思われます。
こういう形をしています。
https://amzn.to/3UtmAnw

飛び込み台?みたいなスキャナー本体の先にカメラがついていて、
写真をパシャっととってPDFに変換します。

インスタにも今写真をあげました。
https://www.instagram.com/p/C23_AGeL3_h/
(部屋の一部を切り取ったので暗いです…)
IMG_0132.JPG


従来の読み取り画面にざーっと通すスキャナーや
多機能プリンターのスキャナー機能より、
何倍も早くスキャンすることができます。

1冊の本に、だいたい40分ぐらいとか。

書類の整理にとって、スキャナーは今欠かせないものになりましたし
移動が多いなら、電子化、クラウド化をいかに効率的にするかは、
非常に重要になります。

上にも書いたように、ビジネスタイプのプリンタ複合機でも
結構時間がかかるのが悩みだったところ、
SNSでフォローさせていただいている方が使っているのを見て
教えていただき、さっそく導入しました。

ところで、フランスには「コンビニ」がないので、
「ハイパワー複合機」も当然まちなかにそんなにありません。
最近、やっと、近所の大きめのスーバーと、郵便局に
複合機が導入され、カード決済もできるようになりました。
それまでは、ゼロックスの単純なコピーマシンに小銭を入れて
コピーするだけでした。(ちなみにこのコピー機はお釣りが出ません)
プリントアウトやスキャンは、街なかにあるスマフォ修理屋で
やってもらえるのですが、スキャンは1枚1ユーロとか請求されます。。

なので、スキャナーだけはほしいと思っていました。
今、書類を送るのはたいていPDFでOKなので、
スキャナーがあれば、プリンターがなくても用事が足ります。

フランスにいるあいだ、使ったのは結局一度でしたが、
その一度が、外国人の滞在許可を管理する役所への書類送付だったので、
やっぱり値千金でした。

わたしは置きっぱなしにしたいので場所をとってますが、
しょっちゅう使わない人は、畳んで収納が可能です。
(だからバックパックに入れて運べるのです)

本をまるごとスキャンして(見開き単位でスキャンできます)
端末に入れて移動中に読む、という使い方をしている人も多そうです。

スキャンと学習の話は、
次回にまた続けたいと思います。

外出の時間がきちゃったので、
本日はこの辺で。。。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 22:26| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月30日

「ソックス・ミトン・セーターができた」 vol.126 (通算477 )

こちらの記事は
2024年01月27日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

最高気温マイナス1度、最低気温マイナス4度
風が強く、体感気温はそれ以下…
そんななか、
愛用してきた指なしミトンをなくし、
自分のもっているもっとも温かいセーターに穴を発見し。。。

そこで、一気に頑張りました。

編み物って時間がかかる趣味、ですが、
この暖かさ、快適さ(いい素材が使える)、
編んでるときの脳内分泌物質による快感、などを考えると
既製品は足元に及ばないので、
なるべく生活に取り入れようと
数年間試行錯誤してきました。
その結果、自分で編み出したルールは次のとおりです。


・一から手作りするだけではなく
 求める結果に近い場合は、
 既製品を直したり手を加えることも含める

・作ってみて着心地悪かった作品は
修正する(これも、一から編むより早い)

・お気に入りのパターンを絞って、
同じものをいくつも作る(失敗が減る)

・凝った模様編みなどはしない、
糸も、染のパターンが大きいものは選ばない
(模様合わせが大変)

・作るものは
「ソックス」
「トップ(セーター)」
「Tシャツ(下着になるセーター)」のみ

で、今回、一気にできた完成品たち。

・ソックス(数年前に完成していたのを、
寒いので丈を伸ばしました)
https://www.instagram.com/p/C2XSftdNGuO/
IMG_0231.JPG

・ソックスリメイクのミトン
(カッコ悪いですが、めちゃめちゃ優秀。
 2時間ぐらいでできました。
 作り方は、コメント欄にのせています)
https://www.instagram.com/p/C2j_ruUtHKX/?img_index=0
IMG_0272.JPG
IMG_0269.JPG

・セーター
(これは完全新作です。フランスで糸を購入しました)
https://www.instagram.com/p/C2kCsEZNHaL/

https://www.bergeredefrance.fr/merinos-7-moussaillon.html
パターン
https://www.ravelry.com/patterns/library/white-mountains
作成中の写真
https://www.instagram.com/p/CsgMQOENnZt/
https://www.instagram.com/p/CpTaOK0t0KK/
IMG_0232.JPG



上にも書いたんですが、2016年頃からの試行錯誤の結果で
ようやく効率的に生産できるようになったので、
今後が楽しみです。
これからも少しずつ編みたいと思います。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 01:04| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月22日

「パリでビビンバ!」 vol.125 (通算476 )

こちらの記事は
2024年01月20日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

まずはインスタにあげた写真を御覧くださいませ。
https://www.instagram.com/p/C2Sa6LftyYO/

のせきれなくて、デザートと小鉢は別投稿です。
https://www.instagram.com/p/C2SeG1Vt17B/


わたしが来てからの5年ぐらいのあいだに、
パリとその近郊で韓国料理店はどんどん増殖している印象なんですけど、
フランスに最初に来た韓国系住民は1919年、
現在はだいたい3万人ぐらいの韓国系住民がいて、
ヨーロッパで3番めの規模だそうです。

とくに気になるのが1枚目の写真、
その場で具材を選んでお持ち帰りする専門のビビンバ専門店。
10ユーロぐらいなので、大人気で、google でいい星を獲得している
店も多いです。
パリ市内だったら、バスティーユ広場からちょっと北上した
あたりが、東京の上野とか錦糸町っぽい、
小さい構えの店が多いんですが(おいしい居酒屋もあります)
このあたりにいくつもあります。

2枚めと3枚目は、
パリ観光、とくにディズニーランドもしくは
その一つ手前の駅の「ヴァル・ド・ウーロップ」ショッピングセンター
(ふつうのショッピングセンターとさらに大規模なアウトレットモール)
に来たら食事は絶対ここ、って感じの
Shinla Galbi
https://www.menu-touch.fr/resto/webmenu/v1.0/insite.php?id_client=187#page1304
(メニューはすべて日本語あり)

Shinla Galbi って新羅ガルビですから、
欧米人にはなんのことやらわからないが、
アジア人にはすぐ「本格的っぽい」と思わせるネーミングもにくいですね。
ヴァル・ド・ウーロップ駅の真ん前にあります。
google の口コミが1000以上ついていて
平均値が4.3という驚異的な店。
予約必須です。
わたしが行ったときはとなりに韓国人の家族が来てて
「パリ近郊のアジア人はこの店が憩い」って
真顔で話してました。
IMG_5548 (1).JPG
わたしが韓国料理で好き(かつて好きだった)もの
・チャプチェ
・チヂミ
・「バンチャン」と呼ばれる野菜の小鉢。これは、日本で言う「おばんざい」的なもの。仏教の影響ですべて野菜。

IMG_0179.JPG
インスタにあげきれなかったつぶ貝のサラダ。

ところで、韓国のかき氷デザートをピンスというそうです。
ピンスというのは、例えば抹茶味だったら、
削る段階で抹茶パウダーをまぶしながら削ります。
そのため、溶けづらく、ふわふわの巨大なかき氷が運ばれてきます。
(二人以上でシェアして食べるものだそうです)

IMG_0183.JPG
これです。

インスタにもう一つ投稿したのでこちらからどうぞ。
https://www.instagram.com/p/C2SeG1Vt17B/

それから、上の投稿の2枚目の写真に、
小皿の野菜料理が並んでいますが、
これを「バンチャン」というそうです。
キムチ、ナムル、里芋やれんこんの煮物なんかがのってきます。
実はこれが好みです…

最初に韓国料理レストランに行ったときは、
おそらく15年ぶりぐらいで興奮気味?だったのと、
韓国料理って中華料理と同じで一皿が大きい(グループ向き)から、
食べきれず、残念でしたが、
スキなメニューであるチヂミとチャプチェは
家でそれっぽくできないか考えています。
外食はやっぱり塩分もきついので(覚悟して行く感じ)


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 04:57| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月15日

「思い切って買ってみたこの掃除道具がよかった part 2」 vol.124 (通算475 )

こちらの記事は
2024年01月13日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

topic「思い切って買ってみたこの掃除道具がよかった part 2 」

先週の掃除用具の記事から、さらにあれこれためして、
これはよかった! というものを紹介します。
先週の記事はこちら。
https://rawbeauty.seesaa.net/article/502045785.html

今週のは、より絞り込んでいるので
先週よりさらにオススメ、ていうか最強に近いです^^
先週に続き、アマゾンアフィリエイトリンクはってます。
(ブログ版では画像表示版が終了してしまったので、
メルマガと同じテキスト版です。
イメージはクリックしてみてください)

もったいぶってベスト3のうちの3位から発表していきます^^^


第3位
エアー・フライヤーシート
こういうの
https://amzn.to/3vCfJhq

そのまえに、「エアー・フライヤー」そのものが、
「キッチンのゲーム・チェンジャー」
なんてレビューを書くカスタマーもいるぐらいで
最近大注目の調理器具です。
こういうの
https://amzn.to/3vq4isP

・小さい(場所とらない、一人前から作れる)
・料理がヘルシーになる(油を落とせる)
・でも、子どもさんなどが好きな料理(とりから、コロッケ、ポテトなど)を作れる
・焼きもの、温め直しもできます
・価格が安い(ヘルシオの10分の1以下)

などが魅力の理由です。

わたしは調理器具いっぱい持ってるし
機能がだぶるので買うことはないと思いますが、
エア・フライヤーで調理するときに使う紙製のシートだけ持ってると
ふつうのコンロ+ふつうの鍋+エア・フライヤー・シート
だけで、

とくに、最初から丸いので切らないですむのがよい笑
そして、「水分が少ない」「油を使いたくない」料理や
「あたため」をするときに、
鍋にこのシートをのせてから食材を入れると、焦げないんです。
煮魚なんかも良さそう。
冷やご飯やゆでおきのキヌアなどを弱火でじんわり温めたり、
油を使わないパンケーキ、お好み焼きなども焦げずにほかほかに
作ることができます。
ゲルソン・ミールの調理にもあれこれ使えそうです。

わたしは電気コンロでやってるので
ガスコンロでは試したことがない(今後も試さないと思う)んですが、
ガスコンロでより遠火にしたい場合は、
クッキング・ガスマット(「ヒート・ディフューザー」と呼んだりもします)
も使うといいかもです。
こういうの
https://amzn.to/3Sd8sgC

エア・フライヤー・シートは
・ふつうのコンロ+鍋(フライパン)の機能範囲を広げる
(調理機器を増やさなくてすむ)
・水分、油分を減らした調理ができる
・最初から丸い(クッキングシートを切らなくてよい)
・焦げるリスク、洗いものの手間をぐっと短縮

などといった魅力があります。

続いて第2位

「ダストワイパー(クイックルとか)につけてつかう、
乾湿両用できる外付けモップで、
マイクロ・ファイバー製で突起(いぼいぼ)がいっぱいあるもの」

こういうの
https://amzn.to/3HiXTTc

上のは「いぼいぼ」という感じですけど、わたしが買ったのは
もっと突起が細くてながく、いそぎんちゃくみたいに「ぴらぴら」という感じです。
こんな感じ、見られるかな?
https://www.gifi.fr/category/rangement-et-entretien/product/id/428934/recharge-microfibre-pour-balai-plat-spin-expert

これがね〜〜〜。
モップにつけてもよし、つけなくてもよし、
細いぴらぴらが強力にほこりや髪の毛をとってくれて、
家具の下や、
小さな置物、壁の周りの巾木、家に置きっぱなしの全ての
「でこぼこしたもの」
(テレビの脚の部分、リモコン、オイルヒーター、造花、などなど)
埃に強いのです。
とくに、濡らして使うことができるのが良いです。

先週も別商品を紹介しましたが、
https://amzn.to/3H6WXkr

「小回りがきく」「複雑な形のものの埃をとれる」
という点では断然、こっちです。
日本のダストワイパーのサイズだから小さいので、
(海外のは大きい、幅が45センチぐらい。日本のは25センチ)
モップにつけても、手にかぶせて使ってもいいです。

そして第1位!

「表がメタルクロスで、裏がマイクロファイバーの、
ダブルフェイスの掃除クロス」
(果たしてこれで通じるか^^;;)
こういうの
https://amzn.to/48QN3PP
全然カスタマー評価がついてない、
そもそもアマゾン日本のサイトなのに日本語の説明文もない、
まだ知られていないのか…。

こちらは、リンク先の4番目の写真を見ていただくとわかりますが、
皿についた食べ物や、鍋や焼き網についた焦げ付きを
メタルクロスの面で落とし、
水分を裏面のマイクロファイバーで吸い取る、
というものです。
キッチン以外でも、風呂場などでも使えますが、
わたしはこれほどキッチンの片付けが早くなる道具に
出会ったことがないです。

食器は洗剤を使わずにメタルクロスの面でばんばん洗えます。
「メタルクロス」と書いてますが、
メタルスポンジと違って、メタルがそんなに固くないので、
傷をつける、という感じではないので、
ふつうの食器、プラスチック、ステンレス製の調理器具、
なんでも洗えます。
「スポンジ」ではなく「布状」なので、
茶道の席で「お茶巾」で茶碗を拭うときのように、
目こぼしなく汚れを落とせます。
フォークの隙間などにも布が入り込みやすいです。
そして、裏がマイクロファイバーなので、
クロス全体が洗っているあいだも適度に水分を含んでいるので
汚れが落ちやすいのです。

メタルクロスで食器をばんばん洗って、
なんなら裏返してふいて、
さらに裏面のマイクロファイバーでで調理台や調理器具、
テーブルもふいて、はいおしまい。
これなら食洗機より早いし手間もかからないです。

「スポンジ」でも「たわし」でも「ぞうきん」でもないから、
水の含み方が適度。
これが速さと稼働力(ふき残しとかない)の秘密だと思います。

わたしは、お値段高めのブランドものと、
中国から送られてくるであろう、ノーブランドの安めのものと
ふたつ買って、
先に届いたブランドお高めのものは文句なしに素晴らしいのですが、
これ
https://www.amazon.fr/dp/B09TFVQR13
安いのと何がどれだけ違うのか、これから
比べてみようと思います。
(安い方は輸送時間がかかっており、まだ到着していません)。

ここ2週間で掃除道具のことをたくさん書きましたが、
これはつまり、
「ものは必要なものとそうでないものの分類が完了した、
これからは、手元にあるものや環境のメンテナンス」
というフェーズに入ったんだなと思い、
ちょっとしみじみしています。

「不要なものがなくて」
「必要なものは置き場所が決まっていて」
「汚れやほこりがない」

この3つのフェーズまで来ないと、
家での仕事、というのは快適に、集中してできないな、
と、今更ながら思っています。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 21:22| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月12日

「思い切って買ってみた小さな掃除道具がどれもよかった」 vol.123(通算474)

こちらの記事は
2024年01月06日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

しょっちゅう掃除や片づけの話ばかり書いている気がしますが、
自宅で働いている者にとっては、
自分自身がそこの「ワーカー」であると同時に「清掃担当者」
であるわけです。
効率的に部屋をきれいにすることは、とても重要なのです。
散らかっていてもそうですが、
埃っぽくなってくると、
「誰かが掃除してくれて飲み物も入れてくれて
今目の前の仕事に集中できる環境なら、
多少うるさくても喜んで約500円払います!」
ってことで、カフェに行きたくなってしまうので
(まあ気分転換とかちょっとした散歩には役立つんですけど)
できるかぎり、家からは汚れ、埃を効率的に払いたい。

SNSを見ていると、わたしのそんなニーズが検知されてるのか、
わたしのTLには便利な掃除道具の広告ばかり上がってくるのですが、
生産国から送ってくるからか、
送料が高かったり、2つ買わないとあまり安くならなかったり。

アマゾンで検索したら、全部、アマゾンで広告価格より安く
買えることがわかったので、
「いつまでも気になってるぐらいなら、とにかく全部試してみよう」
と思って、全部注文しました。

結果、どれもかなりよかったので紹介します。
(日本で買える場合は日本のアマゾンアフィリリンクをはってます)


電動ドリルに装着して使える掃除ブラシ
日本のアマゾン販売ページ
https://amzn.to/48o7F1Z
これはお風呂とか洗面所のタイル掃除がめちゃめちゃ楽!
日本で、それ専用の電動ブラシも売っているけど、
ブラシの柄が長くて収納場所を必要とするので、
こちらは、手持ちの電動ドリルにくっつければいいので、
省スペースです。
…といっても、その前に、電動ドリルを持っているかどうか、
っていう問題があるのですが、
わたしはしょっちゅう家具を組み立てたりはずしたりしているので
当然持っています。
入っているブラシの数や種類によって複数の出品者があり、
価格に差がありますので
使いやすそうなのを探してみてください。


洗面台用ポップアップ水栓
https://amzn.to/3tLm1un

わたしは今はソフトコンタクトレンズなんですけど、
ハードレンズを使っていたとき、洗面台の水栓のわずかな隙間に
レンズがピン!と跳ね落ちてしまったことがあり、
外国でレンズを買うのもすごい手間だし、
あ〜! 自分のバカ!バカ!状態になったことがありました。
結局、水栓の下のほうになんとかくっついてたのを発見できたんですが、
衛生上も気分もよろしくないので、
「ものが落ちない」「でも詰まらない」「使いやすい」
水栓があったらな、とぼんやり思っていたら、
広告に上がってきました。
ほんとに、なくてもいいような小さなものですが、
ストレスがめちゃめちゃ軽減! 


ジョイント部ブラシ(長め)
https://amzn.to/4aNJJqo
家で埃がたまりやすい、掃除しにくい場所、といいえば、
「90度に曲がっているところ」
具体的に言うと、
・洗面所など段差があるところ
・キッチンのシンクの周り
・家中の巾木
この3つです。
このブラシは、この「直角部分」にぴたりとはまり、
効果を発揮してくれます。


「マイクロファイバーでしなうダスター」
これで伝わるかわからないので、
「わからない!」という方は、リンク先にGO
https://amzn.to/3H6WXkr

「ほうき」とも「ダスター(ほこりとり)」とも言えるのですが、
マイクロファイバーを、よくしなう「へら」のようなものに
取り付けて、さらに1mぐらいの長さのスティックにとりつけます。
「家具の下」「部屋のすみ」など、家具を動かしづらい場所
の下に入っていくことができ、
また、壁や天井にも効果を発揮します。
わたしが購入したのはこちらの
ふわふわダスターがついてないバージョンなんですけど、https://www.amazon.fr/dp/B08CKBMM61
たぶんあとからヘッドを取り付けることは可能だと思うので、
今のところは平らなダスターだけで満足しています。

なお、ちょっと話がこじつけっぽくなりますが、
片付け本のバイブル、カレン・キングストンさんの
『ガラクタ捨てれば自分が見える』は、
片付け、掃除を怠っていた場合、その最悪の事態は、
「火災を起こしたり、災害のときに逃げ遅れたり」
だということを指摘しています。

物が溢れた家で本当に事態が厳しくなってくると、
玄関のドアを開けたとたん、物が積み上がっていて、
に進めなくなる、
みたいのを、映像で見たことがある方もいるのでは。

防災グッズを買ったけど、いざというとき、手が届かないとか、
下手するとどこに置いたかわからない、とか。

事故で助けを呼ぶときとか、万が一あちらに行ってしまって
自分は何もわからなくなっても、整理、清潔が保たれた部屋じゃないと、
周囲の人が困りますし。
災害対策も結局は日々の積み重ねだな、と思います。


というわけで、これからも、
日々、快適な部屋づくりにつとめたいと思います。

あ、あと、昨日instagram に、
「飛行機の中に持っていくと非常時役立つかも、
ランニング用ウエストポーチにはパスポートと携帯が入る」
という写真をアップしたのですが、
全然反応がなかったので(笑)その記事は書きませんでした。
わたしが愛用しているのはこれです。
https://amzn.to/41KvXB1
参考にしてみてください。

今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。



posted by 石塚とも at 22:02| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月30日

年末年始寄稿 「モーニングページの量は1日に1/3ページを推奨」 vol.122(通算473)

こちらの記事は
2023年12月30日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

12月16日に配信したお片付け系の有料記事
「人の持ち物、「適正量」はどれだけか」
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n5617e1b562c4


が、久々の有料記事にも関わらず、反響がありました。
ご購入・スキ・おすすめ・サポートしてくださった皆様、
ありがとうございました!
ぜひ、この「適正量」を目安に、
整理を進めていっていただければと思います。

その中で、

「片付け本では『本やアルバムなどが出てきたら見始めたらいけない、
見ないで捨てること』と書いてあるけど、
見て判断するにこしたことない」

ということを書きました。

…ということは、
「見ないで捨てる状態に陥らないために
どうすればいいか、見て判断するにはどういう能力が必要か」
というマニュアルが必要だということです。
(カレンさんの『ガラクタ捨てれば自分が見える』は
 物が多すぎて行き詰まった人を想定して書かれた本なので、
本なので、それは書いてありません)

「必要か、不要か、進行中かを素早く正確に判断する」ために
わたしが有益だと思っているものは、いくつかあるのですが、
有名どころでいうと、

「GTD(Getting Things Done )」と
「モーニング・ページ」です。

GTDの話は、2022年9月26日配信のやさいくだもの通信vol.036で
少し触れています。
https://rawbeauty.seesaa.net/article/491867319.html

当ブログでの初出は2009年で、
ホテルのカフェか朝食を食べに行って
「ひとり作戦会議」をやるようになったのはこの頃です。
https://rawbeauty.seesaa.net/article/136494427.html

「モーニング・ページ」は、
アメリカの作家、ジュリア・キャメロンさんが
日常の中で埋没してしまった自分の中の創造性を再発見するために
オススメしている方法です。

初出書『ずっと、やりたかったことを、やりなさい』
https://amzn.to/41KRwkY


「朝、起きたら、1日3ページ、なんでもいいから書く」

というシンプルな方法です。
検索すると、日本人でも何年も続けている方がいらっしゃいます。

ジュリアさんがモーニング・ページを
「創造性を発掘するために」、つまり
芸術活動の原点としてモーニング・ページを進めていますが、
片付けににしろ何にしろ、
日頃の「自分なりの尺度」というもののブラッシュアップが、
日頃の意思決定の精度とスピードに影響するのは
自明の理です。

せっかく年も改まりますし、
取り入れるのはとてもよいことだと思います。

ただ、やってみたわたしからの
「挫折しないためのコツ」というのがありまして、
それは、
「『毎朝3ページ』ではなく『毎朝1/2ページ』」
というものです。

ちなみにジュリアさんご自身が、日本人へのアドバイスとして
「日本語なら1ページでいい
(30分を目安に)」
答えてくださったそうなのですが、
参考
モーニング・ページをエヴァジェライズしていらっしゃる飯嶋波奈さん
のブログ
https://ameblo.jp/87am/entry-12599638981.html


わたしは、さらにその1/3である
「1日1/3ページ」
が適当な量じゃないかと思っています。
本家オリジナルから比べると、実に1/9です^^;;
A4またはB5ノートの、A罫またはB罫に1/3ページ書くと
7〜12分ぐらいです。

根拠については有料記事に書きましたので、
ご興味のある方は見てみてください。

https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n78fcc060d269

根拠を見ても見なくても
1日1/3ページぐらいのモーニングページは
頭が非常にすっきりしますので
まだやったことがない方は取り入れてみてはいかがでしょう。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 18:39| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月24日

「トニー・タナカのときめきメイク」 vol.121(通算472)

こちらの記事は
2023年12月23日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************


ここ数ヶ月、「お肌」のことで結構がっくりきてました。

わたしは、遺伝的要素もあって(父はヘビー・スモーカーなのに肌きれい)
「肌トラブル」というのを今まで経験したことがなく
「スキン・ケア」というものにもまったく興味がありませんでした。
洗顔とかもかなりいい加減でした。

しかし、ここにきて一気に「肌の衰え」を感じるようになってきたのです。
ブルドッグみたいにたるんで見えるし、
まるで「自分が老けたときの特殊メイク」をしたみたい。
しかし、それは特殊メイクなんかじゃない、
リアルな自分の肌の状態だったのです。

「健康と美容を意識した食事のとり方」というものを
意識して20年近くたち、実感していることは、
「55歳までは、何事もなかったようにへっちゃら」
しかし、
「55歳をすぎると、さすがに年齢の影響を受ける。
突然衰えるのか
過去がへっちゃらだった分差を感じるのか、
がくっと衰えた気がする」

ということです。

なんとかしなくちゃ、と思うのですが、
衰えてたれてしまった肌、というのは、
スキンケアやサプリで「多少は改善する」かもしれないけど、
時間の逆戻しはできません。
リフトアップしたかったら、
極論すると、「美容整形」しか手がありません。
(あと、スカイダイビングがいいらしいです、が、
美容整形と同じぐらいハードル高いと思います)

数カ月間、とくに打ち手なく、毎日がすぎていきました。

その間、家の整理をせっせとしていました。

整理の中で、ちょっと嬉しいものを見つけました。
それは、大学生のときの蔵書や、
大学で履修した国文学やフランス語の教科書やノートが
ごっそり出てきたことです。

当時、わたしは、大学院に行ってもっと勉強したかったけど、
就職して自分の収入を得る方を選んでしまったため、
修士への興味はそこでストップしていました。
また、フランス語の学習は、当時の教科書のやり直しをするのが
いちばんいいと思っていたのに、長い間見つかりませんでした。

それで、当時の蔵書や教科書やノートは
ちゃんと見返すことにしました。

その中にあったのが、今日のタイトルの本です。
『トニー・タナカのときめきメイク』

いちおう、アマゾンにデータがあります
(今、在庫品はないようです)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4620720208/ref=dbs_a_def_rwt_hsch_vapi_taft_p1_i9

片付けのルールでは
「出てきた本やアルバムを見たり読み返したりしてはいけない」
ということになっているようですが、
「いや、できるもんなら絶対見たほうがいい」
と思っている理由は、前回のnote 記事で書いたとおりです。

興味がある方は見てみてください。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n5617e1b562c4

さらに、本メルマガ9月30日配信の「書店でトラウマ」記事に書きましたが、
残念ながら、書店で売っている本は、質が下がっていると思います。
これは、「簡単に読める本」を
出版する側も、読む側も、求め続けた結果だと思います。

https://rawbeauty.seesaa.net/article/500941828.html

基本的なノウハウって、たいていは30年前に出尽くしちゃって、
大きな進化ってしていない
(学習参考書なんかも同様)
だったら、昔のを読み返したほうがいいなと思って、読み返してみました。

めっちゃ、おもしろいわ。

トニー・タナカさんは、
「セルフ・プロデュース」という観点から
日本にメイクアップを紹介した、初めての人だったと思います。
彼の生い立ちも面白かったです。

その中に、基本中の基本、
「肌を潤わせるのは化粧水である!」
ということが書いてあって、
ああそうだわ、と思い、手元にあった松山油脂の
化粧水(安い)で顔中、しっかりパッティングしてみました。



それだけで、お肌の悩みが解消してしまいました
(本当か!)

加齢による肌の衰えには2種類あって、
・ほんとうに逆行不能な、経年による衰え
・加齢により、睡眠不足、疲れ、ストレスなどが肌に出やすい

このうち、上の部分はどうしようもないのですが、
下の部分は、化粧水による水分補給で、かなりリカバーできる、
ということを実感しました。

化粧水の保湿成分、というのは、メインは「水とグリセリン」ですが、
なので、これに値するものならなんでもいいと思います。
焼酎に柑橘の種をつけておいても、とろとろした液体ができますね
(こちらの主成分はペクチンです)
わたしも一時やってましたが、防腐剤が入っていないという点では安心ですね。
(そのぶん一ヶ月ぐらしかもたないそうなので、保管には注意)


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 15:45| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月22日

緊急寄稿・「人の持ち物、『適正量』はどれだけか」 vol.120(通算471)

こちらの記事は
2023年12月16日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

今、東京都内で再度引っ越しすべく大片付けをしているのですが、
この片付け作業が、今まで取り組んできた
「片付け歴20年」の集大成みたいになったので
思うところを書いてみました。

https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n5617e1b562c4

後半部分が有料です。
前半だけでもお楽しみいただけると思います。

片付け歴20年なだけでなく、
自分発信のHPを作成するようになってからも、25年ぐらい(四半世紀か!)
たってるみたいです。
だから、2004年、初めて港区(六本木7丁目)に住み始めたことや
そこで「片付け・もの減らし」を始めたことも、
web上に写真つきで記録が残っています。
(上記note にリンクあります)
この頃のHP制作は、富士フィルム製の本当の初期のカメラ
imac みたいなプラスチック製で 8画素?
みたいので自分でHTMLタグを書いてたんですよ^^

ぜひ読んでみてください。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n5617e1b562c4



今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

posted by 石塚とも at 21:48| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月09日

「シニア婚活ツアー(日本編・フランス編)」 vol.119(通算470)

こちらの記事は
2023年12月9日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

topic 「シニア婚活ツアー(日本編・フランス編)」

youtubeで流れてきた、TBSテレビのこのルポルタージュを見ました。
平均年齢62 歳の婚活バスツアー
https://youtu.be/39ztbPPCKKI?si=XVp6DY0NocD-PCnU


なんか、楽しそう♪
何が楽しそうかというと、別にカップル成立しなくても、
小旅行に行くんだったら、いつもひとりじゃなくて、
たまにはグループで、っていう選択肢があるのは楽しそうだし、
同性異性問わず、新しい知人友人もできそうだからです。

まあ、思った人が振り向いてくれないとか、
思ってない人から追っかけられるとか、嫌なこともありそうですが…。

ちなみに、フランスにもあります、こういうグループ。
「ヌーヴェル・ディマンシオン(英語でニュー・ディメンション、新次元)」
という名前なのですが、
オンラインの出会いのサイトではなく、
イベント(小旅行、スポーツ大会、夕食会)などを企画して、
会員はそこで親睦を深める、というもの。
会費は1年間に420ユーロなので、
1ヶ月1万円以下、ただし、イベント参加費は別なので、まあこんなもんか。
http://nouvelledimension.free.fr/

こちらはとくに年齢制限はありません。
このヌーヴェル・ディマンシオンだけでなく、
フランスのお見合いサイトって、ほとんど年齢で区切ってなくて、
年齢を問わず、一つのリングで戦う!
みたいな感じがいかにもフランスらしいなあ、と
思ってましたが、
最近、ついに50代以上専用のオンライお見合いサイトができました。
テレビでさかんに宣伝してたりして、
気合入ってそうです。
https://www.disonsdemain.fr/

(フランスにはマッチ・ドット・コムが来てないので、
もしかしたらマイクロソフト系なのかもしれません)

フランスで婚活サイトのことを
site rencontre 「スィット・ランコントゥル」というのですが、
rencontre は英語でいう meet なので
直訳すれば「出会いサイト」です。
ちなみに、あんまり「相手は安全です、免許書提出要求してます」みたいなのも
謳っていません。
「しっかりした身元」より
「炎のようなロマンス」優先な感じが、
伝わってきますが、ひどい相手を選んじゃったり
する可能性も常にありますので、
このあたりは、自己責任。


話を日本に戻します。

今のところ、あまり行く必要性はなさそうだし、
興味があったとしても、食べたい食事がなくて、
結局参加できないと思うのですが、
この「平均年齢62歳の婚活ツアー」がどうして
気になったのかと言うと
「日本は変わったな〜〜〜」とすごく実感した
出来事だったからです。

この二十年ぐらいで、日本人のカップル観って、本当に
変わりましたね〜。
若い人が恋愛や結婚に興味がなくなったとか聞きますし。

自己責任論が浸透して、みんな自分の身を守るので精一杯になったから、
「25歳までに結婚」なんて考えも、吹っ飛んでしまいました。

一方、この婚活ツアーを見て、シニア(50代以上の人)が
お相手に求めているのは、「一緒になにかできる人=コンパニオンシップ」です。

もうちょっと上の世代になると、自分の身の回りのことが
何もできないから、やってくれる人が必要、みたいな、
男性たちも結婚相手を探していたのですが、
さすがにそういう世代は淘汰されたみたいです。

シングル生活が長かったら、双方とも、家のことは
それなりにできますしね。

平均年齢が伸びて、健康に暮らせていたら、
一緒に楽しく過ごせるパートナーがいたら楽しい、と
思うのはごく自然ですよね。

なので、今後、「孤独な老後」みたいのはもはや
まったく心配する必要がなく、
パートナー欲しくなったら、いつでも
そういう場が用意される、みたいのが、
70代になっても80代になっても、あるんじゃないかと
思ってしまいました。
もちろん、そこで理想の人に簡単に出会える、
とはかぎりませんが、
理想の一人に出会うのが大変なのは、
20代だって70代だって同じなのです。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
posted by 石塚とも at 22:31| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お金の価値が下がってきたら」 vol.118(通算469)

こちらの記事は
2023年12月2日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

物価が上がっている、ということは、
お金の価値が下がっている、ということです。

日本円の外国通貨に対する価値も下がっていますが、
では外国通貨にしたから得するかというと、そうでもない、
と、わたしは思います。
外国でも物価が上がっているから、買えるものはどんどん減っています。
10月にフランスにいたとき、わたしは、果物が
「りんご」と「バナナ」しか買えない、
小学生の算数みたいな食卓になっていました。
ぶどうのおいしい季節ですが、怖くて買えませんでしたね〜。

お金の価値が下がることに対抗する方法、が3つあって。
1つは、価値が下がる分を高収入や高金利で埋め合わせること
2つめは、もっと下がる前に今の価値に変えてしまうこと
(つまり、ものや経験に交換すること)
3つめは、全然持ってないこと、です。
(これ以上下がらない)

どれも、万能の方法、というわけじゃないです。

でも最近、2をガンガンやりました。

お金を替えた相手は、バレエの公演チケットです。

ときどき推しの先生の公演は見に行きますが、
海外から来たスターの公演なんて、20年ぶりぐらいじゃないかな?
バレエに興味のない方には聞いたことのない名前だと思うので
省略しますが、スターの繰り出す世界観って、これほどすごいんだ!
もう、大満足の世界でした。
掛け値無しで「夢の世界」でした。

来年の2月にパリ・オペラ座バレエ団が来日公演を行うのですが、
そのチケットも3枚も買ってしまいました。
パリにいてさえオペラ座のバレエは、
10年間で2回しか見たことないんですが
それぞれ違うダンサーの日がとれたので、
とても楽しみにしています。

これらの経験は、素敵すぎて一生覚えている経験になりそうだから、
かなりいい価値が買えた! と
とてもワクワクしています。

まあ使えば手元からお金は減るので、
「すっきり、自由になれた気分〜」と言えるほど
わたしはエゴを手放した存在ではないですが^^

お金の価値が下がっても、上がっても、「心に残る」という
価値は高値安定なので^^
ときには勇気を出して、「えいやっ」と替えていける
度量を持てるよう、頑張ろうと思います^^



今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

posted by 石塚とも at 22:16| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月25日

「骨盤職人とクリスマス・ギフト」 vol.117(通算468)

こちらの記事は
2023年11 月25日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************



topic 「骨盤職人とクリスマス・ギフト」

前回の「虚無レシピ」に続いて
今回もネーミングが目をひく商品の紹介記事に
なってしまいますが、
今回は
「骨盤職人!」

たぶん、知ってる人はずっと前に知ってて、
全然目新しくないです。

有名ユーチューバーのHIKAKINさんが
「人生に欠かせない10のアイテム」の1つとして
紹介してからもう1年以上も経っているみたいですし…。

わたしは、通っているスポーツ・ジムの
ストレッチ・スペースに置いてあるので、気になっていました。

そのうち、わたしが熱心に勉強している
バレリーナの石井久美子さんも愛用していることを
SNSで発信されたため、
2方向からオススメが来たため、
「こりゃ買いでしょ」と思って買いました。

公式サイト
https://thepelvis.net/

アマゾン販売ページ
https://amzn.to/3sHQAkj

このように「ツボを押す」ものって
シリコンだったり、
テニスやラクロスのボールだったり、
いろいろな素材が出回っていますが、

「木製」というのは、
硬さ具合がやっぱり最高です。
デザインを見てもらうとわかるのですが、
「直線が一つもない」
身体のラインにそうように曲線で作られており、
フィット感も良いのです。

どこに使っても良いですし、
わたしは帰宅して疲れて足がだるいときに、
足の裏にあたるようにふみふみするのが
気に入っています。

さて、今日でクリスマスまであと1ヶ月になりました。
欧米は、本格的にクリスマス商戦に入ります。
クリスマスにはプレゼントをしあうのが習慣なので、
「自分じゃ買わないけど、誰かにあげたら喜ばれそう」なものは
この時期売上が上がります。

nature et découverte (ナチュール エ デクーヴェルト)という
ナチュラル系セレクトショップのチェーンがあるのですが、
そこでも、木製のマッサージ・グッズと売っています。
これに興味があります…
https://www.natureetdecouvertes.com/bien-etre/massage/coffrets-massage/coffret-massage-maderotherapie-15220410?query_id=8faaed39eaa0bbf9a7410fa3ed440e31&object_id=239363
これでころころしたら、気持ちよさそうじゃないですか?

それから、こっちの製品にも興味があります。
https://www.natureetdecouvertes.com/bien-etre/massage/materiel-accessoires/mini-mallette-massage-pierres-chaudes-15211040?query_id=0cec9106cd73253ee05994941052f4d2&object_id=187382
これは、電気で石を適度な温度に温めて、
温まった石を背中の上にのっけてリラックスするという
セラピーです。
ひとりでできないことはないですが、
たぶん、肩甲骨あたりに自分で載せようとすると
落っこちます(笑)
パートナーと一緒にやるものですね〜。

そのうち飽きて使わなったらいやなので、
手を出せずにいるのですが、
クリスマス・ギフトに自分に買っちゃおうかな…

nature et découverte (ナチュール エ デクーヴェルト)
の商品は、このように
「なくても生きていける」ものが多いし、お値段もそこそこするのですが、
面白いことに、ここで買ったものは、
飽きずに使い続けている率が100%です。
…ということは? やっぱり買うべきか?

それとも、「骨盤職人」をギフトに買っていって
代わりにプレゼントしてもらうべきか??

nature et découverte (ナチュール エ デクーヴェルト)
は、パリには、大きなクリスマス・ツリーが有名な
フォーラム・デ・アールがアクセスしやすいです。
マレ地区には、かなり大きな路面店があります。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

こちらの応援もよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
posted by 石塚とも at 21:32| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月18日

「虚無レシピ」 vol.116(通算467)

こちらの記事は
2023年11 月18日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************


電車の戸袋部分に貼ってある書籍広告の本を買ってしまいました…

その名も、「虚無レシピ」。
https://amzn.to/3sC104R




何がどう虚無なのかその時点ではよくわかりませんでしたが、
無茶苦茶手抜き料理っぽいのはたしかです。

とにかく、具が少ないらしい。
そして、3,4分でできるらしい。

そして内容ですが、予想どおりというか
期待を裏切らないというか、とにかく潔い!

でも、それでもチャーハンとかビビンパとか
グラタンとかドリアとかレパートリーにあるのだから
立派なものです。

「香りが飛ばないように、バターは最後に入れる」とか、
美味しくするためのコツもしっかり抑えています。

著者のリュウジさんいわく、
「これは最低限の基本レシピで
余裕があれば野菜なり肉なり具を足せばよい」
とのこと。

わたしも毎日忙しく過ごしていて思うんですけど、
それでも職住接近にしているから、自宅で料理できます。
切るのはフープロ、
加熱は「ほっとクック」を持っているので、台所に張り付いていなくても
なんとか調理ができています。

でも、外に出て働いている人は、
三食栄養バランスが良くておいしくて
予算内でもあるものを調達するというのは
ほんとうにほんとうに難しいと思います。

そして、病気のときやメンタルが弱っているときは、
自分のためにちゃんとした食べものを調達する」ということが
ほんとうに至難の業になります。

これぐらい敷居が低いのって、すごい。

スローフード、手作り大好き派の人にも
ヒントになることがあるのでは。

わたしはユーチューバーの世界はよくわからないので、
何をいまさら、な紹介だったらごめんなさい。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


こちらの応援もお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
posted by 石塚とも at 22:09| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと、また会えたね (!)  /ブログ記事たくさん更新  vol.115(通算466)

こちらの記事は
2023年11 月11日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

Topic1  やっと、また会えたね (!)

ものを100個処分して99個は後悔しなくても、
最後の1個で強烈に後悔したりすること、ありませんか?

わたしにとってその相手は、
パナソニックのフード・プロセッサーでした。
2005年、川崎市から港区の六本木に引っ越してくるときに
処分してしまったのですが、
購入したのが1990年だと思うから、まだブランド名が「ナショナル」だったと思います。

お勤めを始めて一人暮らしを始め、
給料で最初に買った家財道具の一つだったので、思い入れも深かったのです。

その後、ローフード生活を始めてから
クイジナートの大きなフード・プロセッサーを購入しましたが、
「昔のナショナルのほうが良かったなあ」とずっと思っていました。
海外の調理家電はサイズが大きいので、日本のキッチンには不向きですね。

今週の水曜日にパナソニックを注文して、木曜日には届いて、
その日からもうなくてはならないものになっていました。

昔持っていたのは予算の関係で、野菜スライス機能のついていないモデルでしたが、
今回は野菜スライスがメインの目的で、
ハイスペックモデルにしました。

今思うと、当時予算を頑張って、野菜スライス機能をつけてたら、
一生、手放さなかったかもしれません^^
というタラレバの話はおいておいて、
これがもう、生野菜たくさん生活には大活躍します。
どんなスライスも4秒でやってのけます。

きゅうり、セロリ、大根、白菜などをスライスして
酢と油でマリネして、食べています。
マリネのブログ生地はこちら
https://rawbeauty.seesaa.net/article/501379512.html


それ以外に、これはフープロのメインの刃の仕事ですが、
パン生地もこねられます。

パンこねと野菜スライスの写真を、
インスタにあげました。
https://www.instagram.com/p/CzfXg5LyLQb/?img_index=1

(seesaa ブログに動画がうまくアップロードできないので、上記のインスタリンクから
ご覧ください)

今、レンティオでブレッド・メーカーをレンタル中なのですが、
フープロのほうが上手に捏ねられるので、
ブレッド・メーカーは近日返却することにしました。

使い始めてまだ2日ですので試していないのですが、
「大根おろし機能」も楽しみです。
というのは、以前持っていたのはこの日本独特の機能である
「大根おろし機能」がイマイチだったので。
もし使いづらかったとしても、今まで使った機能で十分満足です。

さらに、パナソニックのフープロは、食品を入れるボウルがガラスだという
利点もあります。
クイジナートは強化安全プラスチックです。
安全性には配慮しているかもしれませんが、
洗い続けていると、ガラスのほうが断然きれいです。

なんか、昔、事情があって手放した相手が、
スペックアップして戻ってきた気がしてしまいました。
自分の方もスペックアップしているといいですけどね笑



**************************************************************************

Topic2  ブログ記事たくさん更新

今週、ブログの記事をたくさん更新できました。

また忙しくて続かないかもしれないですが、
ブログ記事はヘッダーやフッターをつけたりしなくてもよく、
投稿に時間がかからないので、メルマガより更新の手間がかからないです。

ぜひのぞいてみてください。
ブログ村も復活したので、投票してくださったら嬉しいです。
https://rawbeauty.seesaa.net




今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

応援よろしくお願いいたします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
posted by 石塚とも at 18:24| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月04日

旅行グッズの店、いろいろ見たけど / 『総理大臣通訳の英語勉強法』  vol.114(通算465)

こちらの記事は
2023年11 月4日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

Topic1  旅行グッズの店、いろいろ見たけど

なんだかんだで、わたしは「2ヶ月に一度、大移動」という生活を
3年ぐらい続けています。
今後もしばらくこうなりそうな予感です。
「身の回りの必要な道具を」「短時間で詰めて」
「自分で持って歩く」
ので、いろいろ工夫して、今ではだいぶ効率的になりました。

旅行グッズも気になるものはいつもチェックしていますが、
圧倒的に「ここのは優れている」と思う店、
それは「ダイソー」です。

100円ショップの「ダイソー」は当然値段が安いですし、
「これ、他の店でも見たなあ」と思う商品を売ってることも多いのですが、
ダイソーが売ると、他の店より、品質が工夫されてさらに使いやすくなっていることが
非常に多いのです。

たとえば、
こちらの商品
「キャリーケース用手荷物固定ベルト」税込み110円
https://jp.daisonet.com/products/4902993162986?_pos=17&_sid=ca7a41177&_ss=r

アマゾンで売っている同様商品は、両側がゴムの輪っかなので、
スーツケースのハンドルにセットすると、伸びたり、ゆらゆら揺れてしまうのですが、
ダイソーのは片方をマジックテープの伸びない素材で固定するようになっているため、
安定感が抜群なのです。

1番のおすすめは、この、小さな輪っか。
商品名がわからないので、写真をインスタにあげました。
https://www.instagram.com/p/CzNXuWUy3V0/?img_index=1

IMG_9474.jpg
IMG_9473.jpg

4輪スーツケースを使っている人必携の商品。
これで止めておくと、電車の中でスーツケースが勝手に動き出して
しまうのを防ぐことができるので。

そんなに重い荷物持って歩くならタクシーで移動しなさいよ〜って
声が聞こえてきそうですが、タクシー移動は渋滞が怖いので、
電車がストとかケガして荷物持てないとか、よほどの事情以外は電車移動です。

それ以外に「使いやすい」と思っているのが、
衣類を詰めるケース。
これも、ジッパーで圧縮できるものとか、そのまま洗濯ネットとして利用できるものとか、
他の店でも確かに売っているのですが、より使いやすいので選んでいることが多いです。

次によく見に行くのは無印良品。
無印の旅行グッズも、いろいろ工夫した商品が出るので、チェックはしに行きます。
仕分けケースは、
パラシュート素材を使った軽い収納ケース
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344457832

立体メッシュケース
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344452097

はいくつか持っていて、使わなくてもスーツケースに入れています。
下の立体メッシュケースは、旅行でない移動の際のバッグインバッグとしても
便利です。

スーツケースのパッキングの仕方で、わたしが体得したコツは、

・何ものたりとも、直接スーツケースに入れない。
 必ず、収納ケースに入れてから。
そうすると、出すときに、めちゃめちゃ早くなります。
本やノートもケースに入れることで、端を傷めないですみます。
超ずぼらなわたしでも、この手間はかけてます。

・収納ケースの予備を、いくつか持っておく
(途中で必要になることがあるから)

です。


**************************************************************************

Topic2  『総理大臣通訳の英語勉強法』

この本を今途中まで読んでいるのですが、
衝撃的に良かった(今まで、「どうして自分の語学力は伸びないのか?」
と思っていた点の突破口をついに見つけた)
ので、速報で皆様にシェアしちゃいます。
https://amzn.to/3u7TnmT


この本、
紙でも924円、キンドルだと880円かあ〜。。。
価値がありすぎるよこの本…。

著者の中川 浩一さんは、外交官。
この、外務省の外国語研修というのは、
外国語研修の中でも一番すごくて、わたしにとっても畏敬の世界でした。
外務省の通訳担当官のルポルタージュ
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/70501.html


なかでも中川さんは、入省後、今までまったく知らない言語だった
アラビア語に配属され、
数年後には、首脳、天皇、外交交渉などの通訳を務めることになります。
アラビア語というのはとにかく難しい言語で、
外務省の外国語研修でも、他の言語は期間が2年間なのに、
アラビア語だけは3年間と決められているのだそうです。
それだけ難しいのです。

中川さんがそこまでに至った道のりと外国語勉強法が書かれているのですが、
この本は、わたしは、よく言われる「子どもが言語を学ぶ」方法にいちばん近い
勉強法が書かれていると思います。
そして、この方法は独学でできて、
非常にレベルの高い学習ができるにもかかわらず(国家レベルの通訳がゴールなんですから)
ストレスが少ないと思います。
「ストレスが少ない」というのは、「学習効果が高い」
「こんなことでうまくなるのかなあという疑問を持たなくてすむ」
ということなんですが、
そういう方法です。
いつかわたしもまたまとめたいと思っていますが、
速報でシェアします。
ぜひ読んでみてください。

https://amzn.to/3u7TnmT






今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、
いい記事を書きたいと思います。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
posted by 石塚とも at 22:51| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月30日

初挑戦! 手作り「羊かん」もおいしかった  vol.112(通算463)

こちらの記事は
2023年10 月21日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。



**************************************************************************

Topic  初挑戦!手作り「羊かん」もおいしかった

先週配信した「手作りひよこ豆納豆」、ほんとうによいです!
先週の記事
https://rawbeauty.seesaa.net/article/501190965.html

ひよこ豆納豆のレポートの続きは最後に付け加えるとして、
実は、ひよこ豆だけでなく、小豆も食べています。
初めて「羊かん(らしきもの)」を作りました!

材料のインスタ
https://www.instagram.com/p/CyQgJUQt0Uv/
IMG_6235.JPG

作成中と完成品のインスタ
https://www.instagram.com/p/Cy8oT3aLAEF?img_index=1

IMG_6257.JPG
IMG_6258.JPG
IMG_6259.JPG
IMG_6265.JPG


フランス語で「アリコ」というのですが、フランス人はとにかく
いんげん豆が大好きで、さやいんげん、
乾燥いんげん、ともに流通量が多く、赤、白、azuki
どこでも買えます。
オーガニックは日本より価格も安いです。

最初、ご飯に入れて炊こうと思ってたのですが、
米そのものをあまり食べないので、余って、台所に放置されてました。
が、
そろそろフランス菓子の甘さと値段の高さ(どこも日本のデパ地下並み)に
疲れて、おやつを自分で作りたくなってきたことと、
周囲のフランス友人も和菓子好き、あんこ好きが多く
「レシピを教えて」と言われるので
実験してみることにしました。

結果、粉寒天の量が説明書のとおりに固まらず、
もっとゆるくなってしまったのですが、
それはそれでおいしくできました!

わたしは和菓子でもココアでもすいかでも
「塩少量」というのが好きじゃないので
塩分ゼロで作れるのもよかったです。

煉羊かんと違って日持ちしないからまだ誰にもお裾わけしてないんですけど、
毎日おやつや朝食時(オートミールと)ちびちび食べて、
5日ぐらいで食べきる量を作っています。

先週の「手作りひよこ豆納豆」と今週の「手作り羊かん」で
食生活が、かなり安定しました。

血糖値スパイクが気になり始めてから取り入れるようになった
動物性たんぱく質の摂取量が減りましたし
(味がもうそんなに好きじゃないのと、食費爆上がりしますね)
食事の準備に時間がかからなくなり、
腹持ちがよくて午後も落ち着いて仕事に集中できるようになりました。

大豆よりたんぱく質の少ないひよこ豆は、
納豆にしても糸はそんなにひかないので、
かき混ぜなくてもすぐに食べられます。
豆は繊維分も多いので、血糖値上昇予防にも役立ちます。

というわけで、生野菜+加熱野菜+まめまめ生活がしばらく続きそうです。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、
いい記事を書きたいと思います。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

posted by 石塚とも at 01:16| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月21日

手作り「ひよこ豆納豆」がすごいかもしれない vol.111(通算462)

こちらの記事は
2023年10 月21日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************


「納豆」、それは、日本食で、もっともないと困っちゃうものかもしれない…。

日本でもっとも納豆消費量の少ない都道府県は大阪府だそうですが、
それでも関西の納豆消費量も増えているとか…。

価格が安い
保存がきく
高タンパク低脂肪
発酵食品

などいいことだらけ、が定説です。

わたしも味は大好きなのですが、
どういうわけか、納豆が苦手な体質になっていました。
どうも大豆イソフラボンのせいではないかと思うのですが、
たくさん食べると、身体がぱんぱんはってきてしまっていたのです。

しかしこのたびついに、
「手作り納豆」に踏み切りました。

「大豆」ではなく「ひよこ豆」でやってみたのです。

食べ始めて1週間なのですが、
これがめちゃくちゃ最強でした。

インスタに写真あげました。
https://www.instagram.com/p/CymBly7NYI7/

seesaaブログは動画が直接貼れないみたいなので、
クリックしてみてください。
静止画像はこちら

IMG_6301.JPG

まず、おいしいです^^
量もたくさん食べられます。
ご飯のおかずでなく、サラダなどにのせて、
メインとして食べられます。

そして、満腹感が半端ないのです。
午後の仕事の集中力が違う。
小腹がすいて、甘いおやつが食べたくなることもありません。

さらによいのは、
「ひよこ豆」って、やわらかく煮ても、
消化が大変で(皮の繊維が強いから)
食べるとお腹にガスが発生しやすかったのですが、
納豆にすると、それが一切なくなったことです。
納豆菌によって皮が分解されてくれてるのでしょうね。

納豆菌は、タンパク質を分解します。
だから、大豆を発酵させるのに向いているのですが、
タンパク質が少なく糖質が多い豆には向きません。

ところが、ひよこ豆は、タンパク質も多いのですが、大
豆に比べたら糖質も多いので、
食べたときに、分解されたタンパク質と糖質を一緒にとることが
できるのです。
この「タンパク質」と「糖質」のバランスがとてもよいと思われます。
これが、ご飯いらずでひよこ豆納豆だけ食べて
めちゃめちゃ消化良く、腹持ちもよく、
満足できる鍵なんじゃないかなと思います。

たまたま日本には大豆しかなかっただけで、
もし、日本に昔からひよこ豆があったら、
ひよこ豆で納豆作ってたんでないか?
と思うぐらい優秀。

納豆は、昔はわらの中にに入れて
夜に火を落とした囲炉裏の上に吊るして作ったのだそうですが、
今は、ヨーグルトメーカーや、炊飯器、
ホームベーカリーなど発酵温度を保てる調理器具はたくさんあるので
家にあるなんらかの調理器具で作れるのでは。

レシピはネット上だけでなく、納豆スターターの説明書に詳しく出ています。
スターターは海外でも流通しています。


「家計防衛に役立って」「ほっとけばできて」「栄養満点」だったら、
作らない理由はないですよね〜。

食べ始めてまだ一週間だから身体の変化についての
一般論はまだ書けませんが
何か副作用があるとは考えづらいので、
今おすすめしても大丈夫だと思います。

ご興味が出たら、ぜひやってみてください。



今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、
いい記事を書きたいと思います。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 23:53| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月15日

小説の翻訳が6分の5できた  vol.110(通算461)

こちらの記事は
2023年10 月14日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************


このメルマガを始めようと思った目的はそもそも

「はじめてのフランス語小説の翻訳が完成して
出版のめども見えてきたので、告知も兼ねて近況を伝えよう」

ということでした。

ところが、この小説は3部作なので、
「全体のトーンを揃えるためにも、第3巻の最後まで全部訳してからのほうが
いい」という結論で出版は先延ばしになり、
この2年間、空き時間を見つけて、地道に翻訳をしていました。
小説が現実に追い抜かれないように、スピードを上げる必要があったのですが、
実際は2年以上かかってしまいました。

2020年の夏に、書店で子ども向きのその小説を見つけて
「これ、訳してみたい! 」と思って
『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のときと同じように、
著者の連絡先を見つけて連絡をとり、
出版社にも連絡をとり、
誰に頼まれたわけでもなく、まったく自主的に翻訳を始めました。
どこの国でも出版企画の持ち込みはハードルが高いのですが、
「ここはご縁があるのではないか」と思った日本の出版社の
編集長さんまでつながる、
という幸運にもめぐまれました。

フランス語の翻訳は、大学生のときに日本のフランス文学第一人者の先生の
指導を一年間受けられたことをたよりに、
また、『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』で
「翻訳のリズム」の評価が高かったことも、支えになりました。

内容は、今の段階では詳しくお伝えするのはまた控えておきますが
「子供〜ティーンエージャー向けの小説」
「クラシック・バレエを題材にした小説」
です。

第1巻のときは、初めての小説翻訳でもあり、
ぶつかることも多く時間がかかりましたが、
第3巻になって、対象読者年齢も上がり、文の構造も複雑になったのに、
処理速度はかなり早くなりました。
また、作者が第3作まで構想してから書いた小説なので、
3巻まで読み込んでから翻訳したのもよい選択だったとわかりました。
何事も調査と訓練です。

その3巻目が、半分翻訳終わりました。
3部作だから、全体で6分の5終わったことになります。

今年の残り3か月は、とにかく、この完成に向けてスパートです。
皆さんのお目にかけられる日が早くくるといいと願っています。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、
いい記事を書きたいと思います。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。



posted by 石塚とも at 04:24| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月07日

きゅうりとフレッシュ・クリームとハーブ  vol.109(通算460)

こちらの記事は
2023年10 月7日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

夏から秋への変わり目で、八百屋さんやスーパーには
大好きな野菜が勢ぞろい。
にんじん、
ズッキーニ、
さやいんげんなどがおいしい…。


とくに、夏の最後のなごりで、
きゅうりとフレッシュ・クリームのサラダを作って
こちらももりもり食べています。
これは、作り置きできるという利点もあります。

インスタに写真をアップしました。
(2枚目の写真です)
https://www.instagram.com/p/CyF042kAMrT/

IMG_6185.JPG

日本でのきゅうりの食べ方というと、
王様は「糠漬け」だと思います。

缶詰のカニやツナとマヨネーズとあえる
サラダのレシピもありますね。

庭でとれたてのきゅうりに
味噌をつけてぽりぽり食べたことのある人もいるかな。

中華料理では、胡麻油で炒めたり、
韓国料理ではキムチと炒めたり。

味がうすいから濃い味付けやハーブによる
アクセントが好まれるのと、
「糠漬け」とか「味噌」みたいに
発酵食品と相性がよいのかも。

というわけで、西洋でも「発酵食品」とよく合わせるのですが、
西洋の発酵食品ですから、
「ヨーグルト」「サワークリーム」です。

ギリシャ料理の
「タジキ」というのが有名で、
これは
みじんぎりしたきゅうり、ギリシャ・ヨーグルト、レモン、
オリーブオイル、にんにくを
あえたディップ用のソースです。
入れるハーブはミントとディルが推奨です。

野菜スティックやピタパンにつけて食べます。

クックパッドにもいくつかレシピが上がっています。
https://cookpad.com/search/%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AD


フランスでは、もっと荒っぽく、
きゅうりを「クレーム・フレッシュ」と呼ばれる
軽く発酵させた乳脂肪の多いクリームとあえるだけです。

フランス風レシピでは、ミントではなく
「シブレット(あさつき)」がよく使われます。

「クレーム・フレッシュ」と「サワー・クリーム」
同じものではなく微妙に違うんです。
「クレーム・フレッシュ」の方が発酵してない=
ということは酸味が少なく、脂肪が多いので「クリーム〜!」って
感じです。
ヴィーガンにしたい場合はカシュークリームでももちろん代用できます。
ちょっと発酵させたりレモンを多めに入れればそれっぽくなります。

日本ではきゅうりが1本80円ぐらい?
3本買っただけで、300円近くなっちゃうので
たらふくは食べるというものではないですね…
(乳製品も高いし)

ヨーロッパでも食べるけど、
「きゅうり」と「発酵乳」の組み合わせは
乾燥して、牧畜がさかんな
中央アジアや地中海地方の食べものだと思います。

多湿な日本の風土では、
クリームたっぷりより、
もっとさっぱりした「味噌」「糠漬け」のほうが
やっぱりおいしいかもしれませんね。



今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、
いい記事を書きたいと思います。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 17:37| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月30日

 スペイン語を学ぶと英語も上達するというのは本当か? vol.108(通算459)

こちらの記事は
2023年9 月30日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

Topic  スペイン語を学ぶと英語も上達するというのは本当か?

「スペイン語を学ぶと英語も上達する」というのは、
坪田充史さんというスペイン語の専門家が言ってることです。

坪田さんの著書
https://amzn.to/46beLGe

簡単にまとめると
「スペイン語というのは、ヨーロッパ言語の中で、
発音(母音の数)、聞こえる音(周波数)などが
もっとも日本語に近い。
英語は遠い。母音の数も日本語にないものが多く、
この遠さが日本人の英語学習者を挫折に導いてしまう。

遠回りかもしれないけれど、
スペイン語を学ぶことで、他のラテン言語はもちろん、
英語もとても頭に入ってきやすくなる。
また、スペイン語は世界で3番めに多く話される言語であり
(1位英語、2位中国語。母語で言えば英語を抜いて世界2位)
実はビジネスチャンスも多い。
スペイン語を学ぶことはこれらの点からオススメ。

と、こういう理論です。

わたしは、先日、坪田さん御本人とオンライン面談しました。
彼の主催する語学学習コミュニティへの参加説明会があったので、
そちらを受講したところ、最後に個別の面談の時間もあったのです。
コミュニティには結局参加しませんでしたが、
学習方法などについては大変刺激を受けました。

それで、スペイン語を少しずつ学んでみることにしました。

利用しているのは、語学学習アプリの王様、Duolingo (デュオリンゴ)です。

Duolingo、あらためてすごいですね〜。

「ダメ元でやって上達すればラッキー」ぐらいの気持ちで、
スマホでゲームする代わりにちょっとしたクイズをやっていれば
語学が身についてしまうのですから。

「通勤電車の中で、やることないな〜」なんて
思っている人は、今すぐ入れたほうがいいアプリです。

わたしも、学生時代に学んで完全に忘れていたフランス語を思い出すときは、
duolingo のフランス語版を最初から最後までやりました
(当時は販売していたロゼッタ・ストーンも最後までやりました)

それで、3週間ぐらいかな?
スペイン語をやってみた結果ですが。

「たしかに、英語とフランス語も上達する」。

他の勉強方法もいろいろ試しているから
「確実にスペイン語のおかげだ」というふうに
切り分けできないのですが、

この3週間で、ヨーロッパ言語に対するハードルが
ものすごく下がりました。
疲れていて読むのがめんどくさいときや、
難しい記事でも、抵抗なく目で追っている自分、という頻度が
上がるようになりました。

今までだったら、ちょっと疲れたときに、
SNS(おもにX)を見てしまうことが多かったのですが、
今は、代わりにduolingo をやっているので
「無理して時間を作り出す」という感覚を持たなくても、
どんどん進みます。

上にも書きましたが、スペイン語は、世界中で話されている数がとても
多い言語です。
南米のスペイン語圏の人たちはヨーロッパにも働きに来ていますから、
パリの町中でもよく聞きます。
スペイン語がちょっとわかっただけで、意思疎通できる人の数が増える、
というのは、シンプルに楽しそうだし、
モチベーションになります。

繰り返しになりますが、
duolingo を使うと、努力ゼロでひまつぶしにできるのがいいです!

スペイン語が終わったら、他の語学もやってみたいな、
なんて欲も出てきます。

わたしが今習っているフランス語の先生は、
母語のフランス語の他に、英語、スペイン語が母語レベル
日本語がビジネスレベル、
ドイツ語、韓国語、ベトナム語が日常会話レベル
というすごい語学の達人なのですが、
その先生もduolingo とてもよいと言ってましたので
信頼できると思います。(広告提携はしていません)

最近は有料版にしないと広告なしで学べなくなってしまったのですが、
広告を見続けながらなら無料で学べます。

ひとつだけ注意があるとすれば、日本語との対訳で学べる語学は限られています。
それ以外は英語版を利用することになります。
でも、その英語は非常に簡単なところから始まりますので、
(milk とか apple とか)
ほぼ心配しなくて大丈夫だと思います。

繰り返しになりますが、
「通勤電車の中で、簡単にできてなにか有意義なことないからな〜」
と思っている方に、おすすめのアプリです。
そしてスペイン語も、学んでいくといいことありそうです。



今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、
いい記事を書きたいと思います。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 18:47| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 せっかくの書店でトラウマ体験 / 六分割ノートとアップルウォッチ二代目vol.107(通算458)

こちらの記事は
2023年9 月23日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

Topic1  せっかくの書店でトラウマ体験

先週の106号で、都内でプチ引っ越しをして
路面の書店が近くにできて嬉しかった話を書きました。

ところが、その体験はたった1週間でトラウマ体験になってしまいました。
前回の号で
https://rawbeauty.seesaa.net/article/500776202.html

書店の1冊の本の出会いで人生が変わることがある、って書いたのに、
逆の体験になってしまいました。
書店でこんな体験をしたのは初めてだったので、
とてもショックで、もう行きたくないぐらいになってしまいました。

それは、何が起きたのかというと、
書店で買ってみた本が、つまらなかったのです…。

2回その書店に入ったら1冊は何か買うようにしているので、
4回入って2冊買ったのですが、2冊ともつまらなかったです…。
どちらも、実用書です。

何がどうつまらなかったかというと、
「つくりが、雑」
なんか、読者を馬鹿にしているような気すらしました。

洋服に「ファスト・ファッション」が出てきてから久しいように、
読みものも「ファスト読みもの」という分野が
出てきたのかもしれませんね…。
手軽に読めて、価格も安いけど、
栄養が少ない。

わたしは今まで「本を捨てた」ことって、ほぼ一度もないぐらいで
必ず売りに行ったり、地域の無料本棚に持っていったりしてたんですが、
このたびはその気力も失せて、家の「捨てる」ボックスに入れておきました。
片付けを手伝ってくれる人が来てくれたのですが、
本に興味も示さず、その本は廃棄処分になりました。

まだ、人生がぐらぐら揺れているような気がします。
どうしよう……。

**************************************************************************

Topic2 六分割ノートとアップルウォッチ二代目

そんなこんなで片付け作業をまだ続けているのですが、
高校生のときにとったフランス語のノートが出てきました。
昨日買ったアップルウォッチの二代目と一緒に
インスタグラムに写真をあげました。

https://www.instagram.com/p/CxhB-koyay_/


実は最近、フランス文学者の鈴木暁さんという方が考案した
「6分割ノート」について知りました。

「6分割ノート」は、以前紹介した『独学大全』でも
紹介されています。(わたしはまだそこまで読めてなかった^^;;)

『独学大全』の著者の読書猿氏が直接、プレジデント・オンラインで
「6分割ノート」の解説をされています。
https://diamond.jp/articles/-/255070
さらに詳しい解説が、何人かのブロガーによって書かれています。
https://studyhacker.net/mihiraki-note-3

そして、この「6分割ノート」について知ったときに驚いたのは、
わたしが高校のときに作っていたフランス語のノートが、
まさにこの方法そのままだったということです。

・原文をコピーする
・わからない単語を調べる
・日本語訳を書く
・ここではやってないが、最後に原文を書き写すと良い

この方法は、お勉強のできるクラスメイトがやってて、
いいなと思って真似しただけなんですけど、
このノートの取り方を始めてからフランス語の成績がぐんぐん上がったときの興奮を
今でも覚えています。

当時は「コピーをとる」ということが軽々しくできる時代ではなかったので
(コピーは当時から1枚10円でしたから)
「勉強のために、教科書のコピーをとりたい」と
親に言うことにドキドキした記憶も、一緒に鮮明に覚えています。

「六分割ノート」は
ほかのあらゆる勉強に使えるとのことですが、わたしもそう思います。

考えてみると、わたしの理想の生活」というのは、
こうした六分割ノートを、日がな1日夢中になって作れる生活だなと
しみじみ思い、そうなれるように、45年後の今もその目標に向かって
走っているところです。

さて、アップルウォッチなんですが、7年間使った初代をなくしてしまい、
購入という決断にいたりました。
ただ、先代のウォッチはなくしてから2週間、遭難にあった登山者のように、
「わたしはあなたから0キロの位置にいるよ」というサインを
「探す」機能を使って送り続けました。
しかし、そのとき持っていたバッグは1個しかないのに、
そのバッグの中にウォッチはありません。

いったいどこにいったのか……。




今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、
いい記事を書きたいと思います。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 18:37| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。