無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2023/02/09)updated!
書店様各位 読者様より『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のお問い合わせがあった書店様、1冊から卸売いたします。送料は当方もち、振込手数料はご負担いただきますが、各銀行に口座があります。お問い合わせ用メールフォームはこちら


メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2024年01月30日

「ソックス・ミトン・セーターができた」 vol.126 (通算477 )

こちらの記事は
2024年01月27日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

最高気温マイナス1度、最低気温マイナス4度
風が強く、体感気温はそれ以下…
そんななか、
愛用してきた指なしミトンをなくし、
自分のもっているもっとも温かいセーターに穴を発見し。。。

そこで、一気に頑張りました。

編み物って時間がかかる趣味、ですが、
この暖かさ、快適さ(いい素材が使える)、
編んでるときの脳内分泌物質による快感、などを考えると
既製品は足元に及ばないので、
なるべく生活に取り入れようと
数年間試行錯誤してきました。
その結果、自分で編み出したルールは次のとおりです。


・一から手作りするだけではなく
 求める結果に近い場合は、
 既製品を直したり手を加えることも含める

・作ってみて着心地悪かった作品は
修正する(これも、一から編むより早い)

・お気に入りのパターンを絞って、
同じものをいくつも作る(失敗が減る)

・凝った模様編みなどはしない、
糸も、染のパターンが大きいものは選ばない
(模様合わせが大変)

・作るものは
「ソックス」
「トップ(セーター)」
「Tシャツ(下着になるセーター)」のみ

で、今回、一気にできた完成品たち。

・ソックス(数年前に完成していたのを、
寒いので丈を伸ばしました)
https://www.instagram.com/p/C2XSftdNGuO/
IMG_0231.JPG

・ソックスリメイクのミトン
(カッコ悪いですが、めちゃめちゃ優秀。
 2時間ぐらいでできました。
 作り方は、コメント欄にのせています)
https://www.instagram.com/p/C2j_ruUtHKX/?img_index=0
IMG_0272.JPG
IMG_0269.JPG

・セーター
(これは完全新作です。フランスで糸を購入しました)
https://www.instagram.com/p/C2kCsEZNHaL/

https://www.bergeredefrance.fr/merinos-7-moussaillon.html
パターン
https://www.ravelry.com/patterns/library/white-mountains
作成中の写真
https://www.instagram.com/p/CsgMQOENnZt/
https://www.instagram.com/p/CpTaOK0t0KK/
IMG_0232.JPG



上にも書いたんですが、2016年頃からの試行錯誤の結果で
ようやく効率的に生産できるようになったので、
今後が楽しみです。
これからも少しずつ編みたいと思います。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 01:04| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月22日

「パリでビビンバ!」 vol.125 (通算476 )

こちらの記事は
2024年01月20日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

まずはインスタにあげた写真を御覧くださいませ。
https://www.instagram.com/p/C2Sa6LftyYO/

のせきれなくて、デザートと小鉢は別投稿です。
https://www.instagram.com/p/C2SeG1Vt17B/


わたしが来てからの5年ぐらいのあいだに、
パリとその近郊で韓国料理店はどんどん増殖している印象なんですけど、
フランスに最初に来た韓国系住民は1919年、
現在はだいたい3万人ぐらいの韓国系住民がいて、
ヨーロッパで3番めの規模だそうです。

とくに気になるのが1枚目の写真、
その場で具材を選んでお持ち帰りする専門のビビンバ専門店。
10ユーロぐらいなので、大人気で、google でいい星を獲得している
店も多いです。
パリ市内だったら、バスティーユ広場からちょっと北上した
あたりが、東京の上野とか錦糸町っぽい、
小さい構えの店が多いんですが(おいしい居酒屋もあります)
このあたりにいくつもあります。

2枚めと3枚目は、
パリ観光、とくにディズニーランドもしくは
その一つ手前の駅の「ヴァル・ド・ウーロップ」ショッピングセンター
(ふつうのショッピングセンターとさらに大規模なアウトレットモール)
に来たら食事は絶対ここ、って感じの
Shinla Galbi
https://www.menu-touch.fr/resto/webmenu/v1.0/insite.php?id_client=187#page1304
(メニューはすべて日本語あり)

Shinla Galbi って新羅ガルビですから、
欧米人にはなんのことやらわからないが、
アジア人にはすぐ「本格的っぽい」と思わせるネーミングもにくいですね。
ヴァル・ド・ウーロップ駅の真ん前にあります。
google の口コミが1000以上ついていて
平均値が4.3という驚異的な店。
予約必須です。
わたしが行ったときはとなりに韓国人の家族が来てて
「パリ近郊のアジア人はこの店が憩い」って
真顔で話してました。
IMG_5548 (1).JPG
わたしが韓国料理で好き(かつて好きだった)もの
・チャプチェ
・チヂミ
・「バンチャン」と呼ばれる野菜の小鉢。これは、日本で言う「おばんざい」的なもの。仏教の影響ですべて野菜。

IMG_0179.JPG
インスタにあげきれなかったつぶ貝のサラダ。

ところで、韓国のかき氷デザートをピンスというそうです。
ピンスというのは、例えば抹茶味だったら、
削る段階で抹茶パウダーをまぶしながら削ります。
そのため、溶けづらく、ふわふわの巨大なかき氷が運ばれてきます。
(二人以上でシェアして食べるものだそうです)

IMG_0183.JPG
これです。

インスタにもう一つ投稿したのでこちらからどうぞ。
https://www.instagram.com/p/C2SeG1Vt17B/

それから、上の投稿の2枚目の写真に、
小皿の野菜料理が並んでいますが、
これを「バンチャン」というそうです。
キムチ、ナムル、里芋やれんこんの煮物なんかがのってきます。
実はこれが好みです…

最初に韓国料理レストランに行ったときは、
おそらく15年ぶりぐらいで興奮気味?だったのと、
韓国料理って中華料理と同じで一皿が大きい(グループ向き)から、
食べきれず、残念でしたが、
スキなメニューであるチヂミとチャプチェは
家でそれっぽくできないか考えています。
外食はやっぱり塩分もきついので(覚悟して行く感じ)


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 04:57| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月15日

「思い切って買ってみたこの掃除道具がよかった part 2」 vol.124 (通算475 )

こちらの記事は
2024年01月13日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。

**************************************************************************

topic「思い切って買ってみたこの掃除道具がよかった part 2 」

先週の掃除用具の記事から、さらにあれこれためして、
これはよかった! というものを紹介します。
先週の記事はこちら。
https://rawbeauty.seesaa.net/article/502045785.html

今週のは、より絞り込んでいるので
先週よりさらにオススメ、ていうか最強に近いです^^
先週に続き、アマゾンアフィリエイトリンクはってます。
(ブログ版では画像表示版が終了してしまったので、
メルマガと同じテキスト版です。
イメージはクリックしてみてください)

もったいぶってベスト3のうちの3位から発表していきます^^^


第3位
エアー・フライヤーシート
こういうの
https://amzn.to/3vCfJhq

そのまえに、「エアー・フライヤー」そのものが、
「キッチンのゲーム・チェンジャー」
なんてレビューを書くカスタマーもいるぐらいで
最近大注目の調理器具です。
こういうの
https://amzn.to/3vq4isP

・小さい(場所とらない、一人前から作れる)
・料理がヘルシーになる(油を落とせる)
・でも、子どもさんなどが好きな料理(とりから、コロッケ、ポテトなど)を作れる
・焼きもの、温め直しもできます
・価格が安い(ヘルシオの10分の1以下)

などが魅力の理由です。

わたしは調理器具いっぱい持ってるし
機能がだぶるので買うことはないと思いますが、
エア・フライヤーで調理するときに使う紙製のシートだけ持ってると
ふつうのコンロ+ふつうの鍋+エア・フライヤー・シート
だけで、

とくに、最初から丸いので切らないですむのがよい笑
そして、「水分が少ない」「油を使いたくない」料理や
「あたため」をするときに、
鍋にこのシートをのせてから食材を入れると、焦げないんです。
煮魚なんかも良さそう。
冷やご飯やゆでおきのキヌアなどを弱火でじんわり温めたり、
油を使わないパンケーキ、お好み焼きなども焦げずにほかほかに
作ることができます。
ゲルソン・ミールの調理にもあれこれ使えそうです。

わたしは電気コンロでやってるので
ガスコンロでは試したことがない(今後も試さないと思う)んですが、
ガスコンロでより遠火にしたい場合は、
クッキング・ガスマット(「ヒート・ディフューザー」と呼んだりもします)
も使うといいかもです。
こういうの
https://amzn.to/3Sd8sgC

エア・フライヤー・シートは
・ふつうのコンロ+鍋(フライパン)の機能範囲を広げる
(調理機器を増やさなくてすむ)
・水分、油分を減らした調理ができる
・最初から丸い(クッキングシートを切らなくてよい)
・焦げるリスク、洗いものの手間をぐっと短縮

などといった魅力があります。

続いて第2位

「ダストワイパー(クイックルとか)につけてつかう、
乾湿両用できる外付けモップで、
マイクロ・ファイバー製で突起(いぼいぼ)がいっぱいあるもの」

こういうの
https://amzn.to/3HiXTTc

上のは「いぼいぼ」という感じですけど、わたしが買ったのは
もっと突起が細くてながく、いそぎんちゃくみたいに「ぴらぴら」という感じです。
こんな感じ、見られるかな?
https://www.gifi.fr/category/rangement-et-entretien/product/id/428934/recharge-microfibre-pour-balai-plat-spin-expert

これがね〜〜〜。
モップにつけてもよし、つけなくてもよし、
細いぴらぴらが強力にほこりや髪の毛をとってくれて、
家具の下や、
小さな置物、壁の周りの巾木、家に置きっぱなしの全ての
「でこぼこしたもの」
(テレビの脚の部分、リモコン、オイルヒーター、造花、などなど)
埃に強いのです。
とくに、濡らして使うことができるのが良いです。

先週も別商品を紹介しましたが、
https://amzn.to/3H6WXkr

「小回りがきく」「複雑な形のものの埃をとれる」
という点では断然、こっちです。
日本のダストワイパーのサイズだから小さいので、
(海外のは大きい、幅が45センチぐらい。日本のは25センチ)
モップにつけても、手にかぶせて使ってもいいです。

そして第1位!

「表がメタルクロスで、裏がマイクロファイバーの、
ダブルフェイスの掃除クロス」
(果たしてこれで通じるか^^;;)
こういうの
https://amzn.to/48QN3PP
全然カスタマー評価がついてない、
そもそもアマゾン日本のサイトなのに日本語の説明文もない、
まだ知られていないのか…。

こちらは、リンク先の4番目の写真を見ていただくとわかりますが、
皿についた食べ物や、鍋や焼き網についた焦げ付きを
メタルクロスの面で落とし、
水分を裏面のマイクロファイバーで吸い取る、
というものです。
キッチン以外でも、風呂場などでも使えますが、
わたしはこれほどキッチンの片付けが早くなる道具に
出会ったことがないです。

食器は洗剤を使わずにメタルクロスの面でばんばん洗えます。
「メタルクロス」と書いてますが、
メタルスポンジと違って、メタルがそんなに固くないので、
傷をつける、という感じではないので、
ふつうの食器、プラスチック、ステンレス製の調理器具、
なんでも洗えます。
「スポンジ」ではなく「布状」なので、
茶道の席で「お茶巾」で茶碗を拭うときのように、
目こぼしなく汚れを落とせます。
フォークの隙間などにも布が入り込みやすいです。
そして、裏がマイクロファイバーなので、
クロス全体が洗っているあいだも適度に水分を含んでいるので
汚れが落ちやすいのです。

メタルクロスで食器をばんばん洗って、
なんなら裏返してふいて、
さらに裏面のマイクロファイバーでで調理台や調理器具、
テーブルもふいて、はいおしまい。
これなら食洗機より早いし手間もかからないです。

「スポンジ」でも「たわし」でも「ぞうきん」でもないから、
水の含み方が適度。
これが速さと稼働力(ふき残しとかない)の秘密だと思います。

わたしは、お値段高めのブランドものと、
中国から送られてくるであろう、ノーブランドの安めのものと
ふたつ買って、
先に届いたブランドお高めのものは文句なしに素晴らしいのですが、
これ
https://www.amazon.fr/dp/B09TFVQR13
安いのと何がどれだけ違うのか、これから
比べてみようと思います。
(安い方は輸送時間がかかっており、まだ到着していません)。

ここ2週間で掃除道具のことをたくさん書きましたが、
これはつまり、
「ものは必要なものとそうでないものの分類が完了した、
これからは、手元にあるものや環境のメンテナンス」
というフェーズに入ったんだなと思い、
ちょっとしみじみしています。

「不要なものがなくて」
「必要なものは置き場所が決まっていて」
「汚れやほこりがない」

この3つのフェーズまで来ないと、
家での仕事、というのは快適に、集中してできないな、
と、今更ながら思っています。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(オレンジメール版・迷惑メール自動分類を避けるため記載しています。
独立版と同じ内容が届きます)
登録
https://mail.os7.biz/b/k9cX
解除
https://mail.os7.biz/del/k9cX


twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 21:22| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月12日

「思い切って買ってみた小さな掃除道具がどれもよかった」 vol.123(通算474)

こちらの記事は
2024年01月06日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

しょっちゅう掃除や片づけの話ばかり書いている気がしますが、
自宅で働いている者にとっては、
自分自身がそこの「ワーカー」であると同時に「清掃担当者」
であるわけです。
効率的に部屋をきれいにすることは、とても重要なのです。
散らかっていてもそうですが、
埃っぽくなってくると、
「誰かが掃除してくれて飲み物も入れてくれて
今目の前の仕事に集中できる環境なら、
多少うるさくても喜んで約500円払います!」
ってことで、カフェに行きたくなってしまうので
(まあ気分転換とかちょっとした散歩には役立つんですけど)
できるかぎり、家からは汚れ、埃を効率的に払いたい。

SNSを見ていると、わたしのそんなニーズが検知されてるのか、
わたしのTLには便利な掃除道具の広告ばかり上がってくるのですが、
生産国から送ってくるからか、
送料が高かったり、2つ買わないとあまり安くならなかったり。

アマゾンで検索したら、全部、アマゾンで広告価格より安く
買えることがわかったので、
「いつまでも気になってるぐらいなら、とにかく全部試してみよう」
と思って、全部注文しました。

結果、どれもかなりよかったので紹介します。
(日本で買える場合は日本のアマゾンアフィリリンクをはってます)


電動ドリルに装着して使える掃除ブラシ
日本のアマゾン販売ページ
https://amzn.to/48o7F1Z
これはお風呂とか洗面所のタイル掃除がめちゃめちゃ楽!
日本で、それ専用の電動ブラシも売っているけど、
ブラシの柄が長くて収納場所を必要とするので、
こちらは、手持ちの電動ドリルにくっつければいいので、
省スペースです。
…といっても、その前に、電動ドリルを持っているかどうか、
っていう問題があるのですが、
わたしはしょっちゅう家具を組み立てたりはずしたりしているので
当然持っています。
入っているブラシの数や種類によって複数の出品者があり、
価格に差がありますので
使いやすそうなのを探してみてください。


洗面台用ポップアップ水栓
https://amzn.to/3tLm1un

わたしは今はソフトコンタクトレンズなんですけど、
ハードレンズを使っていたとき、洗面台の水栓のわずかな隙間に
レンズがピン!と跳ね落ちてしまったことがあり、
外国でレンズを買うのもすごい手間だし、
あ〜! 自分のバカ!バカ!状態になったことがありました。
結局、水栓の下のほうになんとかくっついてたのを発見できたんですが、
衛生上も気分もよろしくないので、
「ものが落ちない」「でも詰まらない」「使いやすい」
水栓があったらな、とぼんやり思っていたら、
広告に上がってきました。
ほんとに、なくてもいいような小さなものですが、
ストレスがめちゃめちゃ軽減! 


ジョイント部ブラシ(長め)
https://amzn.to/4aNJJqo
家で埃がたまりやすい、掃除しにくい場所、といいえば、
「90度に曲がっているところ」
具体的に言うと、
・洗面所など段差があるところ
・キッチンのシンクの周り
・家中の巾木
この3つです。
このブラシは、この「直角部分」にぴたりとはまり、
効果を発揮してくれます。


「マイクロファイバーでしなうダスター」
これで伝わるかわからないので、
「わからない!」という方は、リンク先にGO
https://amzn.to/3H6WXkr

「ほうき」とも「ダスター(ほこりとり)」とも言えるのですが、
マイクロファイバーを、よくしなう「へら」のようなものに
取り付けて、さらに1mぐらいの長さのスティックにとりつけます。
「家具の下」「部屋のすみ」など、家具を動かしづらい場所
の下に入っていくことができ、
また、壁や天井にも効果を発揮します。
わたしが購入したのはこちらの
ふわふわダスターがついてないバージョンなんですけど、https://www.amazon.fr/dp/B08CKBMM61
たぶんあとからヘッドを取り付けることは可能だと思うので、
今のところは平らなダスターだけで満足しています。

なお、ちょっと話がこじつけっぽくなりますが、
片付け本のバイブル、カレン・キングストンさんの
『ガラクタ捨てれば自分が見える』は、
片付け、掃除を怠っていた場合、その最悪の事態は、
「火災を起こしたり、災害のときに逃げ遅れたり」
だということを指摘しています。

物が溢れた家で本当に事態が厳しくなってくると、
玄関のドアを開けたとたん、物が積み上がっていて、
に進めなくなる、
みたいのを、映像で見たことがある方もいるのでは。

防災グッズを買ったけど、いざというとき、手が届かないとか、
下手するとどこに置いたかわからない、とか。

事故で助けを呼ぶときとか、万が一あちらに行ってしまって
自分は何もわからなくなっても、整理、清潔が保たれた部屋じゃないと、
周囲の人が困りますし。
災害対策も結局は日々の積み重ねだな、と思います。


というわけで、これからも、
日々、快適な部屋づくりにつとめたいと思います。

あ、あと、昨日instagram に、
「飛行機の中に持っていくと非常時役立つかも、
ランニング用ウエストポーチにはパスポートと携帯が入る」
という写真をアップしたのですが、
全然反応がなかったので(笑)その記事は書きませんでした。
わたしが愛用しているのはこれです。
https://amzn.to/41KvXB1
参考にしてみてください。

今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。



posted by 石塚とも at 22:02| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月30日

年末年始寄稿 「モーニングページの量は1日に1/3ページを推奨」 vol.122(通算473)

こちらの記事は
2023年12月30日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

12月16日に配信したお片付け系の有料記事
「人の持ち物、「適正量」はどれだけか」
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n5617e1b562c4


が、久々の有料記事にも関わらず、反響がありました。
ご購入・スキ・おすすめ・サポートしてくださった皆様、
ありがとうございました!
ぜひ、この「適正量」を目安に、
整理を進めていっていただければと思います。

その中で、

「片付け本では『本やアルバムなどが出てきたら見始めたらいけない、
見ないで捨てること』と書いてあるけど、
見て判断するにこしたことない」

ということを書きました。

…ということは、
「見ないで捨てる状態に陥らないために
どうすればいいか、見て判断するにはどういう能力が必要か」
というマニュアルが必要だということです。
(カレンさんの『ガラクタ捨てれば自分が見える』は
 物が多すぎて行き詰まった人を想定して書かれた本なので、
本なので、それは書いてありません)

「必要か、不要か、進行中かを素早く正確に判断する」ために
わたしが有益だと思っているものは、いくつかあるのですが、
有名どころでいうと、

「GTD(Getting Things Done )」と
「モーニング・ページ」です。

GTDの話は、2022年9月26日配信のやさいくだもの通信vol.036で
少し触れています。
https://rawbeauty.seesaa.net/article/491867319.html

当ブログでの初出は2009年で、
ホテルのカフェか朝食を食べに行って
「ひとり作戦会議」をやるようになったのはこの頃です。
https://rawbeauty.seesaa.net/article/136494427.html

「モーニング・ページ」は、
アメリカの作家、ジュリア・キャメロンさんが
日常の中で埋没してしまった自分の中の創造性を再発見するために
オススメしている方法です。

初出書『ずっと、やりたかったことを、やりなさい』
https://amzn.to/41KRwkY


「朝、起きたら、1日3ページ、なんでもいいから書く」

というシンプルな方法です。
検索すると、日本人でも何年も続けている方がいらっしゃいます。

ジュリアさんがモーニング・ページを
「創造性を発掘するために」、つまり
芸術活動の原点としてモーニング・ページを進めていますが、
片付けににしろ何にしろ、
日頃の「自分なりの尺度」というもののブラッシュアップが、
日頃の意思決定の精度とスピードに影響するのは
自明の理です。

せっかく年も改まりますし、
取り入れるのはとてもよいことだと思います。

ただ、やってみたわたしからの
「挫折しないためのコツ」というのがありまして、
それは、
「『毎朝3ページ』ではなく『毎朝1/2ページ』」
というものです。

ちなみにジュリアさんご自身が、日本人へのアドバイスとして
「日本語なら1ページでいい
(30分を目安に)」
答えてくださったそうなのですが、
参考
モーニング・ページをエヴァジェライズしていらっしゃる飯嶋波奈さん
のブログ
https://ameblo.jp/87am/entry-12599638981.html


わたしは、さらにその1/3である
「1日1/3ページ」
が適当な量じゃないかと思っています。
本家オリジナルから比べると、実に1/9です^^;;
A4またはB5ノートの、A罫またはB罫に1/3ページ書くと
7〜12分ぐらいです。

根拠については有料記事に書きましたので、
ご興味のある方は見てみてください。

https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n78fcc060d269

根拠を見ても見なくても
1日1/3ページぐらいのモーニングページは
頭が非常にすっきりしますので
まだやったことがない方は取り入れてみてはいかがでしょう。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


posted by 石塚とも at 18:39| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。