無料ダウンロードe-book
高速ブレンダー、ジューサーを特価でご紹介
ローフード・フォー・ビジー・ピープル
お知らせ(2023/02/09)updated!
書店様各位 読者様より『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のお問い合わせがあった書店様、1冊から卸売いたします。送料は当方もち、振込手数料はご負担いただきますが、各銀行に口座があります。お問い合わせ用メールフォームはこちら


メルマガ『ロービューティジャパンの野菜くだもの通信(「ロービューティ寺子屋改題」)の配信を開始しました。登録ページはこちら

有料記事「あなわたシリーズ」配信中です。


寺子屋メルマガ(配信終了)バックナンバーはこちらから読めます。
英語メルマガ(更新できてないけど) 登録はこちら バックナンバーはこちら
英語学習ドリルのダウンロードページがサービスを終了してしまったので、ただいまDLできません! 引越し先探し中。


英語・寺子屋の新規生徒様募集は当面しませんが、「以前どんなことをしていたのか?」読みたい方はこちらからどうぞ。
寺子屋・受講生様の声
英語教室・受講生様の声

2023年12月22日

緊急寄稿・「人の持ち物、『適正量』はどれだけか」 vol.120(通算471)

こちらの記事は
2023年12月16日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

今、東京都内で再度引っ越しすべく大片付けをしているのですが、
この片付け作業が、今まで取り組んできた
「片付け歴20年」の集大成みたいになったので
思うところを書いてみました。

https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n5617e1b562c4

後半部分が有料です。
前半だけでもお楽しみいただけると思います。

片付け歴20年なだけでなく、
自分発信のHPを作成するようになってからも、25年ぐらい(四半世紀か!)
たってるみたいです。
だから、2004年、初めて港区(六本木7丁目)に住み始めたことや
そこで「片付け・もの減らし」を始めたことも、
web上に写真つきで記録が残っています。
(上記note にリンクあります)
この頃のHP制作は、富士フィルム製の本当の初期のカメラ
imac みたいなプラスチック製で 8画素?
みたいので自分でHTMLタグを書いてたんですよ^^

ぜひ読んでみてください。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n5617e1b562c4



今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

posted by 石塚とも at 21:48| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月09日

「シニア婚活ツアー(日本編・フランス編)」 vol.119(通算470)

こちらの記事は
2023年12月9日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

topic 「シニア婚活ツアー(日本編・フランス編)」

youtubeで流れてきた、TBSテレビのこのルポルタージュを見ました。
平均年齢62 歳の婚活バスツアー
https://youtu.be/39ztbPPCKKI?si=XVp6DY0NocD-PCnU


なんか、楽しそう♪
何が楽しそうかというと、別にカップル成立しなくても、
小旅行に行くんだったら、いつもひとりじゃなくて、
たまにはグループで、っていう選択肢があるのは楽しそうだし、
同性異性問わず、新しい知人友人もできそうだからです。

まあ、思った人が振り向いてくれないとか、
思ってない人から追っかけられるとか、嫌なこともありそうですが…。

ちなみに、フランスにもあります、こういうグループ。
「ヌーヴェル・ディマンシオン(英語でニュー・ディメンション、新次元)」
という名前なのですが、
オンラインの出会いのサイトではなく、
イベント(小旅行、スポーツ大会、夕食会)などを企画して、
会員はそこで親睦を深める、というもの。
会費は1年間に420ユーロなので、
1ヶ月1万円以下、ただし、イベント参加費は別なので、まあこんなもんか。
http://nouvelledimension.free.fr/

こちらはとくに年齢制限はありません。
このヌーヴェル・ディマンシオンだけでなく、
フランスのお見合いサイトって、ほとんど年齢で区切ってなくて、
年齢を問わず、一つのリングで戦う!
みたいな感じがいかにもフランスらしいなあ、と
思ってましたが、
最近、ついに50代以上専用のオンライお見合いサイトができました。
テレビでさかんに宣伝してたりして、
気合入ってそうです。
https://www.disonsdemain.fr/

(フランスにはマッチ・ドット・コムが来てないので、
もしかしたらマイクロソフト系なのかもしれません)

フランスで婚活サイトのことを
site rencontre 「スィット・ランコントゥル」というのですが、
rencontre は英語でいう meet なので
直訳すれば「出会いサイト」です。
ちなみに、あんまり「相手は安全です、免許書提出要求してます」みたいなのも
謳っていません。
「しっかりした身元」より
「炎のようなロマンス」優先な感じが、
伝わってきますが、ひどい相手を選んじゃったり
する可能性も常にありますので、
このあたりは、自己責任。


話を日本に戻します。

今のところ、あまり行く必要性はなさそうだし、
興味があったとしても、食べたい食事がなくて、
結局参加できないと思うのですが、
この「平均年齢62歳の婚活ツアー」がどうして
気になったのかと言うと
「日本は変わったな〜〜〜」とすごく実感した
出来事だったからです。

この二十年ぐらいで、日本人のカップル観って、本当に
変わりましたね〜。
若い人が恋愛や結婚に興味がなくなったとか聞きますし。

自己責任論が浸透して、みんな自分の身を守るので精一杯になったから、
「25歳までに結婚」なんて考えも、吹っ飛んでしまいました。

一方、この婚活ツアーを見て、シニア(50代以上の人)が
お相手に求めているのは、「一緒になにかできる人=コンパニオンシップ」です。

もうちょっと上の世代になると、自分の身の回りのことが
何もできないから、やってくれる人が必要、みたいな、
男性たちも結婚相手を探していたのですが、
さすがにそういう世代は淘汰されたみたいです。

シングル生活が長かったら、双方とも、家のことは
それなりにできますしね。

平均年齢が伸びて、健康に暮らせていたら、
一緒に楽しく過ごせるパートナーがいたら楽しい、と
思うのはごく自然ですよね。

なので、今後、「孤独な老後」みたいのはもはや
まったく心配する必要がなく、
パートナー欲しくなったら、いつでも
そういう場が用意される、みたいのが、
70代になっても80代になっても、あるんじゃないかと
思ってしまいました。
もちろん、そこで理想の人に簡単に出会える、
とはかぎりませんが、
理想の一人に出会うのが大変なのは、
20代だって70代だって同じなのです。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
posted by 石塚とも at 22:31| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お金の価値が下がってきたら」 vol.118(通算469)

こちらの記事は
2023年12月2日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************

物価が上がっている、ということは、
お金の価値が下がっている、ということです。

日本円の外国通貨に対する価値も下がっていますが、
では外国通貨にしたから得するかというと、そうでもない、
と、わたしは思います。
外国でも物価が上がっているから、買えるものはどんどん減っています。
10月にフランスにいたとき、わたしは、果物が
「りんご」と「バナナ」しか買えない、
小学生の算数みたいな食卓になっていました。
ぶどうのおいしい季節ですが、怖くて買えませんでしたね〜。

お金の価値が下がることに対抗する方法、が3つあって。
1つは、価値が下がる分を高収入や高金利で埋め合わせること
2つめは、もっと下がる前に今の価値に変えてしまうこと
(つまり、ものや経験に交換すること)
3つめは、全然持ってないこと、です。
(これ以上下がらない)

どれも、万能の方法、というわけじゃないです。

でも最近、2をガンガンやりました。

お金を替えた相手は、バレエの公演チケットです。

ときどき推しの先生の公演は見に行きますが、
海外から来たスターの公演なんて、20年ぶりぐらいじゃないかな?
バレエに興味のない方には聞いたことのない名前だと思うので
省略しますが、スターの繰り出す世界観って、これほどすごいんだ!
もう、大満足の世界でした。
掛け値無しで「夢の世界」でした。

来年の2月にパリ・オペラ座バレエ団が来日公演を行うのですが、
そのチケットも3枚も買ってしまいました。
パリにいてさえオペラ座のバレエは、
10年間で2回しか見たことないんですが
それぞれ違うダンサーの日がとれたので、
とても楽しみにしています。

これらの経験は、素敵すぎて一生覚えている経験になりそうだから、
かなりいい価値が買えた! と
とてもワクワクしています。

まあ使えば手元からお金は減るので、
「すっきり、自由になれた気分〜」と言えるほど
わたしはエゴを手放した存在ではないですが^^

お金の価値が下がっても、上がっても、「心に残る」という
価値は高値安定なので^^
ときには勇気を出して、「えいやっ」と替えていける
度量を持てるよう、頑張ろうと思います^^



今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

posted by 石塚とも at 22:16| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月25日

「骨盤職人とクリスマス・ギフト」 vol.117(通算468)

こちらの記事は
2023年11 月25日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************



topic 「骨盤職人とクリスマス・ギフト」

前回の「虚無レシピ」に続いて
今回もネーミングが目をひく商品の紹介記事に
なってしまいますが、
今回は
「骨盤職人!」

たぶん、知ってる人はずっと前に知ってて、
全然目新しくないです。

有名ユーチューバーのHIKAKINさんが
「人生に欠かせない10のアイテム」の1つとして
紹介してからもう1年以上も経っているみたいですし…。

わたしは、通っているスポーツ・ジムの
ストレッチ・スペースに置いてあるので、気になっていました。

そのうち、わたしが熱心に勉強している
バレリーナの石井久美子さんも愛用していることを
SNSで発信されたため、
2方向からオススメが来たため、
「こりゃ買いでしょ」と思って買いました。

公式サイト
https://thepelvis.net/

アマゾン販売ページ
https://amzn.to/3sHQAkj

このように「ツボを押す」ものって
シリコンだったり、
テニスやラクロスのボールだったり、
いろいろな素材が出回っていますが、

「木製」というのは、
硬さ具合がやっぱり最高です。
デザインを見てもらうとわかるのですが、
「直線が一つもない」
身体のラインにそうように曲線で作られており、
フィット感も良いのです。

どこに使っても良いですし、
わたしは帰宅して疲れて足がだるいときに、
足の裏にあたるようにふみふみするのが
気に入っています。

さて、今日でクリスマスまであと1ヶ月になりました。
欧米は、本格的にクリスマス商戦に入ります。
クリスマスにはプレゼントをしあうのが習慣なので、
「自分じゃ買わないけど、誰かにあげたら喜ばれそう」なものは
この時期売上が上がります。

nature et découverte (ナチュール エ デクーヴェルト)という
ナチュラル系セレクトショップのチェーンがあるのですが、
そこでも、木製のマッサージ・グッズと売っています。
これに興味があります…
https://www.natureetdecouvertes.com/bien-etre/massage/coffrets-massage/coffret-massage-maderotherapie-15220410?query_id=8faaed39eaa0bbf9a7410fa3ed440e31&object_id=239363
これでころころしたら、気持ちよさそうじゃないですか?

それから、こっちの製品にも興味があります。
https://www.natureetdecouvertes.com/bien-etre/massage/materiel-accessoires/mini-mallette-massage-pierres-chaudes-15211040?query_id=0cec9106cd73253ee05994941052f4d2&object_id=187382
これは、電気で石を適度な温度に温めて、
温まった石を背中の上にのっけてリラックスするという
セラピーです。
ひとりでできないことはないですが、
たぶん、肩甲骨あたりに自分で載せようとすると
落っこちます(笑)
パートナーと一緒にやるものですね〜。

そのうち飽きて使わなったらいやなので、
手を出せずにいるのですが、
クリスマス・ギフトに自分に買っちゃおうかな…

nature et découverte (ナチュール エ デクーヴェルト)
の商品は、このように
「なくても生きていける」ものが多いし、お値段もそこそこするのですが、
面白いことに、ここで買ったものは、
飽きずに使い続けている率が100%です。
…ということは? やっぱり買うべきか?

それとも、「骨盤職人」をギフトに買っていって
代わりにプレゼントしてもらうべきか??

nature et découverte (ナチュール エ デクーヴェルト)
は、パリには、大きなクリスマス・ツリーが有名な
フォーラム・デ・アールがアクセスしやすいです。
マレ地区には、かなり大きな路面店があります。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

こちらの応援もよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
posted by 石塚とも at 21:32| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月18日

「虚無レシピ」 vol.116(通算467)

こちらの記事は
2023年11 月18日配信分の転載です。
メルマガ登録は、このブログの右上のピンクの窓、もしくは
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
から、
広告の入らない独立版が登録できます。
楽しみに読んでくださる方はぜひご登録ください。


**************************************************************************


電車の戸袋部分に貼ってある書籍広告の本を買ってしまいました…

その名も、「虚無レシピ」。
https://amzn.to/3sC104R




何がどう虚無なのかその時点ではよくわかりませんでしたが、
無茶苦茶手抜き料理っぽいのはたしかです。

とにかく、具が少ないらしい。
そして、3,4分でできるらしい。

そして内容ですが、予想どおりというか
期待を裏切らないというか、とにかく潔い!

でも、それでもチャーハンとかビビンパとか
グラタンとかドリアとかレパートリーにあるのだから
立派なものです。

「香りが飛ばないように、バターは最後に入れる」とか、
美味しくするためのコツもしっかり抑えています。

著者のリュウジさんいわく、
「これは最低限の基本レシピで
余裕があれば野菜なり肉なり具を足せばよい」
とのこと。

わたしも毎日忙しく過ごしていて思うんですけど、
それでも職住接近にしているから、自宅で料理できます。
切るのはフープロ、
加熱は「ほっとクック」を持っているので、台所に張り付いていなくても
なんとか調理ができています。

でも、外に出て働いている人は、
三食栄養バランスが良くておいしくて
予算内でもあるものを調達するというのは
ほんとうにほんとうに難しいと思います。

そして、病気のときやメンタルが弱っているときは、
自分のためにちゃんとした食べものを調達する」ということが
ほんとうに至難の業になります。

これぐらい敷居が低いのって、すごい。

スローフード、手作り大好き派の人にも
ヒントになることがあるのでは。

わたしはユーチューバーの世界はよくわからないので、
何をいまさら、な紹介だったらごめんなさい。


今回のお話は、ここでおしまいです。
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけるように、頑張ります。


ロービューティジャパンの野菜くだもの通信

ブログ
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net
このメルマガのバック・ナンバー
http://rawbeauty.seesaa.net/category/27696233-1.html

このメルマガの投げ銭ページ
一口100円で、何口でも投げ銭できます。
https://note.com/ishizukatomo_rbj/n/n3328054a5d8f


外国語学習メルマガ「しみこませる英語力」
(独立版できました)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_shimikomaseru/

☆★☆ 英語無料e-bookDLできます ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
生の野菜と果物をたくさん食べる価値をお伝えしました。
http://goo.gl/jcnftQ


登録・解除フォーム
(独立版・登録)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/
(独立版・メルアド変更・解除)
https://www.rawbeautyjapan.com/ml_yasaikudamono/fm_change.html
(まぐまぐ版)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

twitter : tomoishizuka
instagram: tomoishizuka
threads : tomoishizuka

連絡フォーム
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381
メールアドレス
rawbeauty8あっとgmail.com

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


こちらの応援もお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
posted by 石塚とも at 22:09| 「野菜くだもの通信」バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
test
RBJブックストア 現在のオススメ本と文具ベスト6

→もっと見たい方はこちら

(2022/12/16更新)

『人生が変わる血糖値コントロール大全』
https://amzn.to/3FtQMqV
糖尿病でなくても血糖値の乱高下を繰り返す「血糖値スパイク」が意外な不調の原因かもしれない。実践して効果を感じてます。

『ザリガニの鳴くところ』
https://amzn.to/3HaBSXx
2021年本屋大賞翻訳小説部門受賞。小説で最近一番やられた本です。2022年に映画も公開されました。

『サーカス象に水を』
https://amzn.to/3UuXVvm
古い本ですが、アメリカで口コミでベストセラーになり、ロバート・パティンソン主演で映画になりました。あっと驚かせるラスト。

『マクリーンの川』
https://amzn.to/3HeZgTU
ブラッド・ピットの出世作『リバー・ランズ・スルー・イット』の原作。兄が弟の死を回想し自費出版した原作が世界的ベストセラーに。冒頭がが名文。

『心的外傷と回復』
https://amzn.to/3H5x9Xk
戦争、虐待、犯罪、カルト宗教…。暴力が人の心に傷をつける過程と、人の心がそこから回復する過程を解説した一級の書。ロングセラー。

q.jpg

『ミドリ ベルトシール マグネット13 』
https://amzn.to/3uqTZB0
よく使うノートにつけると、カバンの中で開くのを防ぎます。ペンもつけられます。